クリスマス。 

January 22 [Sat], 2005, 17:16
何もやる気が起きず、ネガティブな事ばかり考えてしまうので寝逃げしようとするも、悪夢に魘されて頭痛が酷くなる。
最近は寝る度に悪夢を見て、中途覚醒が酷い。一人ぼっちになる夢ばかり見る。

夜大介が帰って来て、一緒にご飯を食べる。一人だと食欲が無く、食べてもお腹を下す状態なのだけど、大介と一緒だと普通に食べれるのが不思議。

今日、大介と可愛い奥さんと子供が光に包まれて幸せそうに手を繋いでいる映像が目に浮かんだ。
家に置いてある大介の学生時代からのアルバムを見ていて、大介の周りにはいつも沢山人が居て、輝いていて、暖かい家族も居て、才能もあって、夢も実現していて、私には眩し過ぎる。陽の当たる場所で生きていくべき人なのだと思う。
私が居なくなった方が大介は幸せな未来を手に入れられるんじゃないか?
居なくなるならそれほど長い時間を一緒に過ごしていない今の方がいいんじゃないか。
そんな事を考えていて、大介にも話した。
私が居なくなったら生きている意味も無いし、もし居なくなったとしても忘れる事なんて出来ないし、そうなったら本当の幸せを手に入れる事も出来ない、自殺なんか裏切り行為でしか無いと言われた。
沢山話をした。どれほど大事に想ってくれているか解っている筈なのに、何でネガティブな思考になるのか自分でもよく解らない。
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:purism
読者になる
Yapme!一覧
読者になる