憧れの看護師になれたのにプリセプターと合わなくて・・・そんなお悩みにはコチラ

November 18 [Tue], 2014, 9:25
せっかく夢を叶えたのに…

看護大学に入学して4年間も勉強を続け、
国家試験に合格して夢だった看護師になりました。

私が就職した病院では、
新人看護師に指導者となるプリセプターが付いて
一人前の看護師として活躍できるように指導してくれます。

私に付いてくれたプリセプターは、
看護師としてかなり優秀な方だと思います。
患者さんからの信頼も厚い方なのは間違いありません。

看護師として尊敬できる先輩でもありますが、
プリセプターと新人看護師という関係では
どうしてもうまくやっていく自信がありません。

プリセプターと合わないワケ

プリセプターと合わないと感じる理由は、
かなり厳しい口調で指導するからです。

私にとっては指導してもらっていると感じられず、
仕事ができない事に対して、追い詰めているように感じられます。

「もう何回も言ったよね?覚えられないの?」
「同期の○○さんは出来ているのに、どうしてあなたは出来ないの?」
「大学で何を学んできたの?」

毎日のようにこのような事を言われ続けた結果、
私のメンタルは決して強くないのでかなり傷つきました。
実は、心療内科がある他の病院に通院しようかとも考えています。

子供の頃から看護師になることを夢見て頑張ってきたつもりなのに、
今まで私が歩んできた人生そのものを全否定されているような気がします。

私には看護師の仕事は向いていないのかな…
と思いましたが、やはりそう簡単には諦められません。
子供の頃から憧れだった「白衣の天使」に私もなりたいのです!

前向きに頑張ります!

私が選ぶべき選択肢は、

・プリセプターと合わないと感じながら我慢し続ける
・上司に直談判してプリセプターを替えてもらう
・職場を変える

このうちのいずれかです。

一時期は看護師の夢を諦める事も頭をよぎりましたが、
現在の選択肢では一切考えていません。

色々考えた結果、
思い切って職場を変えるのが一番良いかなと思っています。

私の考え方が間違っていないか、
ひょっとしたら私の我慢が足りないだけなのか、
その辺りの判断が自分では判断できませんでした。

そこで、看護師の転職支援サービスを提供している
「ナースではたらこ」に登録して、相談をしました。

話を聞いてもらうと、
「同じような状況になるのは貴方だけではなく、我慢する必要はない」
とのアドバイスを受けました。

転職への背中を押してもらえて本当に良かったです。
今は紹介してもらえる転職先の情報を詳しく調べてもらっている所です。