近況

December 23 [Tue], 2014, 22:40
放置もはなはだしい。沖縄日記が途中のまま。。。

こんなブログを見にきてくれている人がいてくれているようで申し訳ない。


今年の6月に出産し、いまでは私も母となりました。
来るべくして娘は私たち夫婦のところへ来てくれました。

娘は6ヶ月になり、できることが毎日毎日増えて、数々の初めてをしてめいっぱい生きている。

自分だけの時間はなくなって、家事も思うようにできなくていーーってなったりもするのだけれど、
もうめちゃくちゃかわいくていとおしくてたまらない。

ただでさえ大切な人がいてこんなにも幸せだったのに、また大切な人が増えてどえりゃーこっちゃです。
このブログをどうするか、育児日記へ移行するか、、、余裕がでたときにふっっと行動したいと思う次第でがす。


よいお年をお迎えください。ありがとうでがす。

2013春 沖縄、宮古島旅行記 1

August 18 [Sun], 2013, 13:56
(2013/03/22~25)

あまりでたがりではない夫が、いこうじゃないか!と言い出してくれて、
ええのぉーーーー!???とびっくり仰天の私。

3週間前にもかかわらず、春休み突入シーズンにもかかわらず、
飛行機のチケットも宿も宮古でのレンタカーも無事に手配でき、
人生初の沖縄行きが実現しました。


そしてこれまた初めて人生初のLCC!ピーチで那覇へ向かいます。



言われているとおり、座席の間隔は少し狭い、かなり?狭い、座席指定型の予約になるのだけれど、
ほとんどの席はリクライニングができません。なので背もたれ直立背筋ピーンっ。

一部はリクライニングができるのだけれど、少し価格アップ。
帰りはそれにしてみたのだけれど、
後ろの席の人は背筋ピーン状態なのにこっちが席を倒したらより狭くなってしまうやん!ということでちょっとしか倒せなかった。。。

関空から那覇までは2時間もかからないので、まぁ耐えられる範囲かな。
他にも、機内食は有料(新幹線の車内販売みたいな感じ)、受託手荷物は有料だったりと、他の航空会社ではサービスされていたことが有料という制度。

あとは、天候での欠航の払い戻しナシ、人件費やら諸々の削減で手続きに時間がかかったりして遅延する可能性が高いという。
私たちも帰りの飛行機は30分程出発が遅れた。
なので乗り継ぎするときに使うのはかなりのハイリスクである。

と長々ピーチについて書いてしまったが、チケット代が従来の飛行機の半額ほどで抑えられるので、同じ費用を出すならもう一泊!っていうこともできるし、うまく使えばめちゃええやん?



一日目。
お昼過ぎに那覇空港に到着。
やはり南国ああつい。ほどよく暑い。

そして今は沖縄で暮らしている大学の先輩、ちょっぴーに空港まで愛車のパオで迎えに来てもらい、
那覇空港から南は糸満市にある真壁ちなーに向かう。道中、見たことのない南国な木々や草花に興奮。





シーサーさー


シーサーさー

沖縄の古民家でいただく沖縄そばはぶっとい。うどんくらい。
贅沢な三枚肉がやわらかくてじゅーしーじゃった。






それから奥武島(おうじま)のてんぷらやさんへ。まだ食べます!



もずくとアーサ(青海苔)のてんぷらとサーターアンダギーを。
アーサ大好きだよぅ!


島なんご


ちょっぴーの住む南城市へ入る。

ちょっぴーとはいったん別れて、ガンガラーの谷のネイチャーツアーに参加。

ガンガラーの谷は、数百年の昔から地元の人にとっての聖地。

亜熱帯のジャングルの中に、
女性を意味するイナグ洞、カミンチュ(神人)や地元の人々が子宝の願いを託す男性を意味するイキガ洞というのがあって、大主のガジュマルの木があります。
約1万8000年前の旧石器時代に港川原人が生活していたであろうと推測されていて、
その港川原人は日本人のルーツであるのではと考えられており、今でも発掘作業がされているとのこと。

水が滴る洞窟から散策はスタート。
ガンガラーとは、巨大な鍾乳洞が崩れ去る時の擬音からきているらしい。がらがら〜?




洞窟を抜けてジャングルの中を歩きます。




緑のカタツムリ




イキガ銅入り口

カンテラをもって暗い中へ入る。

いちもつの形をした鍾乳石が。子孫繁栄をみなが願う。







クワズイモはでかすぎてトトロの葉っぱのよう。

私が見たかったウフシュ(大主)ガジュマルは推定樹齢150年。
なんだか神聖なものの下におかれている気分であった。

もう根っこが下へ下へ伸びる伸びる。









まるで鈴緒。願っちゃう。




港川原人が遺骨で発見された武芸洞。



現場。




その後ちょっぴーと再び合流し、垣花樋川(かきのはなひーじゃー)へ。


全国名水百選に選ばれた垣花樋川の名水で育つクレソン畑。
それはそれは不思議な場所。
桃源郷のよう。


各々堪能。






高台にあって海が海が海がぁ!







門番わんこ

そしてちょっぴーの勤めるカフェのオーナーさんの作ったお山へ登ります。


シーサーさー





ここにも立派なガジュマルが。歩く木ガジュマル!









南城なんごが

横切る!



ちょっぴーが横切る!







干潮。





浜辺の茶屋へ


きまぐれみいちゃん


夜はちょっぴーの彼、まことさんと4人で沖縄料理を食べに。

おなじみの島ラッキョウのてんぷらや沖縄近海でとれたお魚をいただく。


スクガラス!

ヤギ!
けっこう、いやかなりのクセもの、けもの具合!



沖縄はブルーシール!


普天間基地
ここだけ住所がアメリカだというのだから。



まことさん、最後に踊ってくれた!

お二人には本当によくしてもらった!すばらしい添乗員ぷり!初めて沖縄にきた人が行くコースではないらしい笑。
そんな旅がいいかもしれない。

ちょっぴー、さすがすっかり沖縄になじんでいてかっこよかった。
ホテルに着いたら1時を過ぎていた。

旅先に友人のいる安心感を胸に、落ちるように眠りにつく。

旅は宮古島へと続く。。。

義母とデーツ

July 02 [Tue], 2013, 14:44
義母と三ノ宮で待ち合わせ、初めてのデート。

お義母さん、私のために早めに出発して下見をしてくれていたそうな。

「Aちゃん(私)連れまわすのに迷ったらあかん思って〜」と笑いながら白状してくれる辺りがお義母さんらしいのです。



珍しく夫ではなく、私に電話をかけてきてくれたので、何事かと思ったら、
なんとなんとデートのお誘い!

びっくりしたのとめちゃ嬉しいのとでどきどきしながらも、一週間後に約束をし電話を切った。


連れていってあげたいお寿司屋さんがあるという話だったので、
落ち合ってからまずそのお寿司屋さんに向かうのだろうと思っていたら、お義母さん、
まさかまさかのアイリッシュパブのようなお洒落なバーの前で、「ここここ。」と言いながら入店。



えー!お義母さん!まさかの一杯引っ掛けていくパターンですか?!
ととまどいながらも笑う私に、
「引っ掛けていく!っていうんやねぇ!面白いねぇ!おほほほ」と笑い、
「私もこんなん初めてやからどないしょーおほほほ、初体験お付き合いくださいおほほほ!」

粋なプランナー義母とカウンターに座り、初デート、初引っ掛けをベルギービールで昼間から乾杯した。



爆笑中の義母!

その後二人してほろ酔いのままきゃっきゃとはしゃぎながらお寿司屋さんへ。

私初めてのカウンターのお寿司。

でもそんなにしゃっちょこばったお店ではなかったので、こちらもしゃっちょこばらずに。
お義母さん、「好きなもの頼んでね」と言ってくれ、「お義母さんは他なにか食べたいのありますか?」と聞くと、
「ほな、あまちゃんやしウニ頼もか〜」とご注文。
あまちゃんやしというのがちょっと謎だったのだけれど、
お義母さんもわたしも義姉もあまちゃん好きということだと思う。


お寿司本当に美味しかった〜。んん〜と顔を見合わせてたらふく頬張った。

その後、食い倒れデートはデザート編へ。
神戸の老舗パン屋さん、フロインドリーブへ。
昔は教会だった建物をそのままお店に使っているということで、中はいかにも神戸らしい優雅な雰囲気で、
二人して抹茶パフェを食べた。

北野坂のほうまで歩きながら、いろんな話をしました。
一番話したのはやっぱり夫だったり家族のことだったかな。


こんな風な時間を持てるのがうれしいな。実家で会うのとはまた違った感じ。

次回は私からお誘いしてみようと思っている。



潤いを増して

July 02 [Tue], 2013, 14:28
梅雨だというのに全く雨が降らずに、
暫く暑い日が続いたと思ったら、ようやく数日続いての梅雨らしい雨が降っていた6月の半ばだったろうか、
久しぶりにお休みが被った夫と、宇治にある三室戸寺へ見頃の紫陽花を観にでかけた。

雨が本当によく似合うそこには、しっとりとときには重たげに頭を下げて咲く見事な紫陽花たちが。





一つ前の記事の、「はす」もここでのもの。

どちらも雨で150パーセントの姿だったのぅ。

はす

June 25 [Tue], 2013, 15:54





プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ぷりぬす
  • 性別:女性
  • 血液型:B型
  • 職業:専業主婦
  • 趣味:
    ・音楽-ベースとかピアノとか 
    ・ものづくり-編み物、洋裁とか
読者になる
新米主婦です。

あれこれ。日々の記録など。
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ちょっぷ
» 2013春 沖縄、宮古島旅行記 1 (2013年09月27日)
楽天 靴
» 姪っ子とお風呂 (2013年09月17日)
ミネトンカ サイズ
» 姪っ子とお風呂 (2013年09月17日)
ブーツ メンズ
» 姪っ子とお風呂 (2013年09月16日)
靴 通販
» 姪っ子とお風呂 (2013年09月16日)
フェラガモ 公式 サイト
» 台湾旅行記2 (2013年07月25日)
ぷりぬす
» 引退そして新入り (2013年05月31日)
つるっこ
» 引退そして新入り (2013年05月30日)
ぷりぬす
» ボケりんごの行く末と最近の出来事 (2013年05月14日)
つるっこ
» ボケりんごの行く末と最近の出来事 (2013年04月27日)
Yapme!一覧
読者になる