引越しのお知らせ 

2004年12月02日(木) 9時30分
      

パソコンのアップグレードをしたら
画像の挿入ができなくなってしまったので、
急ですが引越しをすることにしました。
今までphotoのページに使っていましたページです
これまでどおり、たまに覗いてみてください。

http://mistletoe.jugem.jp/

      



SENTIMENTALovers 

2004年12月02日(木) 7時59分



先日聞いた”SENTIMENTALovers”
待っていた平井堅の新しいアルバム
静かに心にしみる彼の歌声は、ひとり寒い夜に聞いてみたい
 by G-Tools

アドヴェントカレンダー 

2004年12月01日(水) 7時18分

今日から12月。
我が家ではいつからか毎年アドヴェントカレンダーを準備して、ひとつひとつ窓を開けながらクリスマスを待ちます。
(もう子供たちも大きくなってしまったのですが、習慣で買ってきます。本当は私が欲しいのです)
今年はモロゾフのアドヴェントカレンダーを買いました。

このカレンダー裏側の説明がとても可愛い。
 毎日ひとつずつ開けてね
 その日の数字は絵の中に隠れているから、よーく確かめてみよう。
 ひとつの窓には、同じお菓子が2つ入っているよ
 兄弟やお友達と仲良く分けて食べてね
 ・・・
 お菓子を分けるときも決してけんかをしないこと・・・

 大人の方へ
 12月4日だけにはココアピーナッツ数個入りの小さな袋が1つだけ入っていますので、中身を分けるようにしてあげてください

と書いてある。
クリスマスまで、窓をひとつ開けるのが毎朝の日課になるのです。

 


  今日のごほうび
    ツリーの紙に包まれたミルクチョコレート

クリスマスカラーのピクルス 

2004年11月30日(火) 8時38分

昨日の夜、プチトマトとキューリをピクルス液につけておいた。
グラスに入れてみると、クリスマスカラーでとても可愛かった。
プチトマトのピクルスはつけたらすぐに食べられて、いいおつまみになるし、お酢も体によさそうなのでので、お弁当の残りのプチトマトは湯むきしてせっせとつけて食べる。
(2日くらいで食べきったほうがおいしい)





そのほかには5日くらい前に漬けた、金柑のはちみつ漬けがとてもおいしくなっている。
金柑を半分に切って種を出し、蜂蜜を半分くらい入れておくと、金柑から果汁が出ていっぱいになるので、シロップをお湯で割ったり、金柑の実をお茶うけに食べたり・・。

お茶会へ 

2004年11月29日(月) 19時08分
今日はお茶の先生に連れられて、仙台のお茶道具屋さんのお茶会に出かけた。
そちらは静かなお茶室が何室か作られており、道路沿いとは思えない静けさが漂っている。

お茶席に入る前にお店に展示してあるお道具をぐるりと見る。
お値段にびっくり。
コンマが二つついているものがズラ〜リ。
”お気に召したものがありましたら、手にとって箱書きなどごらんください”なんて言われてもおいそれとは手を出すことはできませんでした。
皆様は”あ〜ら、素敵!”とか”お出会いですもの、お求めになったら?”なんて軽く言っちゃたりして又びっくり。

今日は表千家と裏千家のお薄の茶席が1席ずつあり、表千家のほうは、お茶碗にカナダの焼き物、赤楽、黒楽。そして飴色のお茶碗と4種類の中から自分の好きなお茶碗でお茶をたててくださる。建水にはアメリカの器を使い、お香入れはタイの孔雀の形の器だった。
海外の焼き物は、お茶碗として焼かれたものではないそうで、あちらではボンボンいれとかショコラ入れに使われているそうです。
でも私には、お抹茶茶碗のほうがしっくり来るように思えた。

ご亭主は、物理学の教授(東北大教授だったそう)であちこち海外を回ってこられたのだとか。
お茶はお客様の好きな器で、何杯でも召し上がっていただきたい。
影でお茶を立てて運ぶなんてしたくないので、お好きなお茶碗を選んでいただいて、お茶室で点てさせて頂きます。とのこと。
さすがの、お茶席だった。
足がしびれたけど

皆さん、こんなに楽しいお茶席は初めてとおっしゃっていたので、私はとてもラッキーだったみたい。
初めてのお茶会がとても楽しかったので、又機会があれば出かけて見たい。

最後にひとつ感じたこと
ご一緒した皆さんは年配と言うこともあるけれど、どなたもきちんと丁寧にお話をする。
気取っているのではなく、きちんとした言葉使いで会話をするというのが、とても心地よく感じられた。
私自身、娘たちと話をするとき、娘たちの言葉使いを真似たりして、自分の言葉使いが乱れていることにハッとしたりする。
一緒にいる人に不快感を与えないような行動、言葉使い。
それだけにとどまらず、まだまだ学ばなければならないことは多そうです。

チキンカレーとナン 

2004年11月27日(土) 23時10分
    

今日は娘がチキンカレーを作ってくれると言う
と言うわけで、私は久しぶりにナンつくりをすることにした。
よくよく生地を寝かせ、麺棒で伸ばし、フライパンで焼いた。
なかなかいい感じ!

カレーのほうはルーから作った正統派で、野菜がゴロゴロ入りとてもおいしかった。
ヨーグルトのドリンク、ラッシーも作って、本格的。



着物でお出かけ 

2004年11月26日(金) 18時03分
今日は友人のkazueさんと着物でお出かけの約束。
私は先日お茶のお稽古に着て行った、黒の塩沢お召しに臙脂色の名古屋帯。
彼女はグレー地に白い絣模様のとんだ紬に黄土色の名古屋帯(更紗模様のような帯)で素敵な組み合わせ
二人で着物の裏などまくったりして念入りにチェック
大騒ぎした後はゆっくりお茶をいただいて、食事に出かけました。
ちょっとがんばってホテルのランチ。
たまには非日常に背筋を伸ばして過ごしてみるのもいいことだと思う。
歩き方や、箸の使い方も少しは丁寧にしてみたりして・・
次回は街に出かけてみる約束をしました。

  

今日彼女に借りた本
松本幸四郎さんの奥様、藤間紀子さんの着物の本
まだ、ぺらぺらと写真を眺めただけだけど、かなり素敵な着物が満載。
今アンティークの着物がはやりだけれど、私はこんな風に気負うことなくさらりと素敵に着こなす姿に憧れる。
でも、見た目でなく、中身が大切なのだろうな〜。

パリ散歩の時間 

2004年11月24日(水) 9時05分

パリ散歩・・と言う題名にひかれて手に取った本
藤田一咲さんの時間シリーズの第4作目
藤田氏のゆっくりとした時間の流れがこの本の中に流れているような感じがする。
ガイドブックとしても写真集としてもとても素敵
文庫本なのでこれだけの数の写真が入っているにもかかわらず求めやすい価格も魅力的。
何度も開いて、自分が見てきたパリに思いを馳せます。

巻末のほうには私がとても欲しいと思ったけれどフイルムが高いのであきらめた、ポラロイドのsx-70の写真が数点。。
青白くやわらかい写真を見てまたまた”sx-70が欲しい病が”再発!!

志津川・気仙沼へ 

2004年11月23日(火) 16時42分
    

 あまりにもよいお天気なのでドライブに出かける。
海辺へ行こうと気仙沼方面へ車を走らせる。
途中、三陸の志津川町に神割埼という景色のよさそうなところがあると言うのでよってみることにした。
今日はお天気がよいので海がきらきらと輝いてとてもきれい
神割崎は海に向かって大きな岩が隆起したように突き出している。
割れた巨石の間から波が寄せてくる景色はとても迫力がある。
まるで火曜サスペンスの舞台のようだ。
こんなによい所なのに人出はまばらでぽつぽつと釣り人がのんびりと糸をたれているくらい。
のんびりとしてから、おいしいお寿司を食べに気仙沼へ向かうことに。

炉開き 

2004年11月22日(月) 15時28分
今日はお茶のお稽古
11月は炉開き。
はじめにお汁粉をいただき、お濃茶を立てていただく。
久しぶりのお濃茶でお正客を練習させていただき、足がビリビリにしびれてしまった。
よく練られたお濃茶は苦いけれど後からまったりした甘さが口の中に広がる。


2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:purinsan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる