騒いだ『彼奴』は・・・。 

2006年02月18日(土) 14時00分


ねえねえ、

日本平の写真送って(笑)

富士山はいつも
見えるからさあ・・・(嘆)













どうして彼女は面白いのだろう・・・?

変わり者の私の近くにいる人間はみな変わり者(失礼)

の法則はまあ、そんなもんでしょ〜。

でも。

でも、彼奴は凄い。本物です。注目です。

あまりの衝撃的なボケの数々に、

水分には十分お気をつけくださいませ・・・。


ナイス☆ボケ

世界遺産の現状認識・その壱

「ねえ**。見たがってた富士山がどんどん近くなってきたねえ〜」
『わ〜(絶叫?)日本人なら見ないとだよね〜(彼女は帰国子女)』
「そんな車に乗ってるのにたくさんとらなくても・・・」
(物証写真の図)
『ん〜でも富士山もう雪が解けてるんだね』←この辺からもう壊。
「・・・?」
『もっと寒い時期に来ればよかったなあ(嘆)』
「いや?MAXで積もってると思うけど」
『ええ?!だって、真っ白じゃないじゃん
「・・・真っ白・・・って?」
『富士山って雪が積もるから真っ白になるでしょ?』

注・富士山は山の端まで真っ白にはなりません。

『ええ!?そうなの?!』
「山の端が雪→今一面雪景色でしょ?!!」
『・・・あ〜そっかあ。』
「それ素なのね・・・」

世界遺産の現状認識・その弐

『でもさ〜』(立ち直り早)
「なあに」
『富士山って汚いから世界遺産に登録できないんでしょ?』
「難しそうだよねえ。でも自衛隊一日投入したらきれいになりそうだけど」
『それは、、無理だよ』
「あら、現実的」
『だってどうでしょ?
登山者の糞尿で汚れきったんだから、一日じゃ無理だよ・・・』

注意・消して富士山は糞尿が原因で世界遺産登録ができないわけではありません。

そんな彼女のナイス☆ボケはその後新幹線に乗るまで続きました。

彼女は・・・今これをみてどう思うのでしょうか?

近日中に電話してみようと思います。


嗚呼、勘違い・・・? 

2006年02月03日(金) 13時46分
もう引っ越してきてはや半年?

もう東京に戻ろうか、考え始めたはや半年。

仕事をしながら気になるお店。ちょっとのぞいてみようかな・・・?

・・・ん〜閉まってるのか。



       ん?

なんか張ってあるなあ・・・。


連休なのかしらん・・・?


(ちょっとよってみる)









あ、そうか。

今日は日本が休みだから・・・。

日本!?

しかも都合により休んでいる?!敬語で??!




注意・物証です(笑)


引っ越しては半年。

センセーショナルな時間をすごさせていただきました。

・・・日本が休みならあたしも休日でもよくないか?

遠い郷、冬の海 

2006年01月12日(木) 17時14分

突然ですが、海に行ってきました。





ざっっぱあん。

注・太平洋側です。











今年もお正月休み→三連休と連休続きで仕事に慣れません・・・・。

そんな三連休中、

あんまりにも暇なので、

車&徒歩にて(読・かちにて)

羽衣の松を見に行ってきました。

羽衣がかかっていたといわれる伝説付の松です。

ご立派ですが・・・なんだかさびしい景色なので、

砂浜まででてみました。


潮の満ち引きをみながら、ぼーっとしていると。

カップルばっかりだということに気がつく。

・・・・。

今、来るなら来い。東海地震。

私は逃げ切ってみせる。ええ、かばうものなんてないじゃあありませんか。

と思いながら、プッチンプリンを喰らう。

この非対称的な光景・・・。

う〜ん。芸術的(笑)

このことを職場の後輩さん(7つ上)に話したところ、

同情票をいただきました。

なぜに・・・?

それは海のみぞ知る・・・といったところでしょうか。

あっけまして。 

2006年01月03日(火) 9時58分
あけましてってもういいか。

とりあえず、そんな感じで私の大切なかわいらしい友人の話は済んだので、自分の話しをしたいと思います。

実家からの帰り。

19時の電車に乗って池袋に20時30分について乗り継ぎをして
山の手で東京に21時ぎりぎりについて21時6分の新幹線にのって帰ってきたのです。

その間に面白い人に会いました。

@酔っ払いかジャンキーか。

田舎電車にのって池袋を目指していたところ。

いかにもといった格好のお兄さんが隣の席に。

お酒くささはまあよしとして、

なんども横浜へ帰る道順を聞かれる。

あんまりにも面白いので、同じことを何度も説明するも

どこかへ消えていくように忘れるらしい。

単線を乗り換えてまた隣に。

まあいいかとほうっておくと、

しきりに話をしようとするものの、

上記に書いた状態なので会話ができないという状況になる。

仕舞いには飽きて眠ってしまうのですが・・・。

某駅到着ぎりぎり。

どだあ〜んって倒れるかああああああ!!?

漫画のように崩れ落ちる175強の男。

あ、起きた。

でも立ち上がれずに今度は横になって眠る始末。

あ、体重かかってるからどけない。

そうです。

半膝枕状態になってねっころがってきたのです。

面倒なことになったのですが、

・・・面白いしネタになりそうだから放置しよう

ということで揺られながら池袋到着。

そしたらすることはひとつ。

ズドーンってたって軽くゆすって起きないだろうから放置。

かれは・・・その後横浜にたどり着いたのでしょうか?

歯は普通だったけど、今は鼻かららしいから分らないものですね。


で、長かった1時間30分を終え、

池袋駅で乗り換えようとしたところ。

間髪いれずに・・・

あけおめ。 

2006年01月02日(月) 23時58分
あけおめって略すのもどうかと思うが・・・。

新年早々かわいらしい友人の話をすると嫉妬?する子がいるので

そんなかわいらしい友人Aの話。

かわいらしい友人はこれまたミニモニ(古&前回の続きか?)

に入隊できる身長とかわいらしさを持つ娘でございます。

昨年は私同様、一年が長かった部族です。

ところでその子の一年の長さといったらものすごいことですよ。

2005年1月→死ぬ気で卒論を書き上げる
        (やめればいいのにY教授で卒論を書いたから)
      3月→Y会社入社
      6月→すでにこのころから体調不良気味
      7月→長期休暇でちょっとりらっくす
     10月→やっぱり体調不良より悪化
    11月→更に悪化、休暇もらう
     12月→やっとのこと退社。10月から粘り続けて・・。

という凄まじい一年・・・。

あんたは偉いよ。どれだけ半年間が長かったことか・・・。

それに引き換えあたしときたら・・・。

(略)

およよ・・・(涙?)

そんなかんじで彼女は踏んだりけったりだったのですが・・・。

その一年を象徴するような出来事が起こりました。

以下彼女談。

「(2日も深夜に)ちょっと聞いて・・。

12月31日の15時ごろからちょっとおなか痛いなあって思ってたんだけどね。

少ししたら直るかと思って放って置いたら

ますます痛くなってきて

21時ごろにはもうどうにもならなくなって

深夜に医者に入った所、

2時間半点滴


開放されたのが深夜23時30ごろ・・・。

初詣どころじゃあなくなったよう・・・・(略)」

2005年の厄払いを、自らの体で行ったのでしょうか・・・???

細木**いらずとはこのことか?

まあ。

冗談はさておき。

拒食ぎみの細りぎみの彼女がこれで

「ごはんいらな〜い」

の大義名分をつけたこと極まり。


ちなみに彼女の腹痛はウイルス性の腹膜炎だったそうな。

今流行っているらしいので気をつけたいと思います。





明けましておめでとうございます。 

2006年01月01日(日) 9時31分
明けることの悲しさよ・・・。

ある友人@の話。

ミニモニ(古)に入隊?できるほどの身長とかわいらしさ

を持ち合わせた友人。

しかしながら私と同様の毒を持ってしまったがゆえに

恋愛遍歴を重ねた帰国子女がおりました。

社会人になって半年ちょっとすぎ。

12月に連絡が入りました。

「結婚するわ〜」

・・・?

子ができました・・・。

喜ばしいことです。

すごく喜ばしいことなのですが。

・・・・あの小さい体に子供が入っているのか・・・・???

っていうかでてこれるのか・・・???

あんなかわいいのに妊婦になるなんて。

毒はきまくりじゃないか。


胎教によくない。よくないって言うか悪魔が生まれる。

あああ、神様。

彼女から毒だけを消し去ってあげてください。


一年に何度ものをなくしておまわりさんにお世話になっているか。

定期なんて何枚なくしたか分らないかわいらしい彼女に・・・。

・・・・。

天はニ物を与えずってこういうことじゃないはず。

もう少し・・・。 

2005年12月23日(金) 18時32分
久しぶりに体調を崩しました。

年中体調を崩しているというなかれ。

本当に久しぶりに崩してしまい、

何もできず眠っていました。今まで。

・・・・。

街はクリスマスモード一色だとTV画面のおじさんが言っています。

・・・。

クリスマスモードの説明をお願いします・・・。

なんだか良く分らない日本人好きな祭りムード

(西洋風にアレンジしてみました)

的なものなのでしょうか?どうなのおじさん??

あ〜一年いい子にしていたから誰か私にプレゼントをください

・・・これをみた知人によって26日には屍にならないように気をつけてと。

あと2日間寝て過ごす(さっさと医者にというなかれ)のか〜。

暇だなあ

・・・・。

おもゆとか作りたいんだけど、動けないじゃあないですか。

それでもPCは打てるんだよね。すごい暇さ加減!!!

何分かかっているか計りたいくらいだわ。

小康状態とはいえ・・・薬くすりっと。

とりあえず今日一日つぶして、明日はどうにかしないと・・・。

出張すらできないじゃない。困ったものねえ。

六時帰宅。 

2005年12月17日(土) 9時16分
朝帰りではなく、夜のお話です(笑)

とりあえず、今日は寒い。

どうしてだかよくわからないけれど、冬になってしまった温度です。

実家のほうは

スタットレスなんかじゃだめで、スパイクタイヤで父親は通っているらしい。

スパイクタイヤって規制の対象にならないの???

と聞いてみたところ

山だから(ならない)

・・・・らしいです。まあアイスバーンじゃチェーンよりささるタイヤのほうが安全?


ところで、六時はノー残業デイのため☆

いつもおかしいくらい働いている先輩方は大丈夫なのだろうか・・・?

私はむしろ6時間でも今の仕事ができます。

時間伸ばさなくて良いのならそれのほうが良い。

毎日7時には帰りたい(買い物したい)

暇な時間を作りたい。

〜たいは願望ですね。そうできるのが会社員として普通だと思うのですが。

まあ・・・頑張りましょうか。

怠惰に、でも守るべきものだけは守って・・・。


冬空と猫とブランコ 

2005年12月09日(金) 15時53分


ブランコにのって、写真を撮ってみました。

久しぶりに乗ったブランコ。

*年ぶり・・・???

大木が目の前にあり、その隙間から空をのぞくと、

いつかあの空の向こうまでいけるのではないかという

むか〜しむかし考えていたことを思い出し、笑。

今になってみれば、

海外なんて飛行機でばびゅん(古)といけるし

ホリ***ががんばれば5億で宇宙にもいけるようになるらしい

そう思えば、空のむこうなんて簡単にいけるようになった。

けれど。

手に入るものが現実的になればなるほど、

心が病んでいくのはなぜなんだろう?

幸せと不幸せのバロメーターがほしい。

所詮、イミテーションだとしても

幸せを実感できる時間がほしいのかもしれない。


・・・・・。


ところで隣で寝ている先輩(20代)は

幸せそうに(けれども背もたれがとても痛くて苦しそう)眠っているけれど、

実際、言葉に連ねた幸せなんかより

こうして何にも考えずに眠ってしまえる状況が

もっとも幸せに近いのかもしれません。


・・・・。

ブランコの帰り、北風に吹かれながら(とはいっても実家のほうは雪だから寒くない)

自転車こいでたら、猫に遭遇。

実家のねこちゃん(3匹)を思い出し

近寄ってみたが・・・。


思いっきり逃げていきました

ええもうそれは気持ちいいくらいに。

どゆこと・・・・?

幸せは猫のみぞしる・・・?

朝早く。 

2005年12月06日(火) 8時37分


そろそろ街にも慣れてきたといったところでしょうか?

こういう建物と、城址に囲まれて日々をすごしています。

でも毎日非生産的な行動をとっているのか。

一向に成果を感じられない日々です。

どういうことなのかもわかってないから

総合的には慣れていないのか。


昨日いろいろありまして

仕事を兼ねてお酒を飲みにいきました。

世の中思うようにならないことばっかりなんだなあと

しみじみ感じ入る今日この頃。

実家では雪が降り始めました。

ここは暖かく雪がふらないそうです。

一人で見知らぬ地へやってきたんだなあと

ぼんやり朝から考えてます。