全日本ロード

June 24 [Sat], 2017, 21:07
自宅近隣の自然環境は
なかなかのものです。



車にカマキリ乗り込んでくるし、
道端で大きいカブトムシが
歩いてるのを見かけ、
近くの木からは
謎の虫が夜な夜な囀ずっていたり...。

そんな最近は、
RUNに偏って
弱くなった部分もでてきたため
バランス良くたまにBIKE、SWIMを
挟み出しました。



今週は全日本ロードレース
日本陸上など
ネット&テレビ観戦!

やっぱりレースは面白いですよ!

本日の女子ロードは
與那嶺選手がカッコ良く圧勝
[ http://www.cyclowired.jp/news/node/235899]

順当に踏める選手が上位にくる、
明快な内容でした。

明日は男子
自力の出やすいコースで
別府選手や佐野選手などなど
踏める選手に注目ですね!

個人的には
寿司ドラゴン小林海 選手
応援してます!

駆け引き、展開を
知ってこそのレース観戦!
要チェックですよ〜!

第5回 東京タワー階段競争

June 18 [Sun], 2017, 23:49
今週は〜
はるばるTOKYOで
昨年に引き続き
東京タワー階段競争でした。



先週、高地で負荷をかけた
効果は絶大で、
一回り身体が軽くなって
コンディションは上向き。

昨年、後半に足が止まった
失敗を学習して
上げすぎないよう
意識してスタートし
若干押さえすぎた感はあるものの、
大きな失速なしでフィニッシュまで。

2分20秒切るレンジを
想定して望んだのですが、

昨年のタイムから
4秒だけ短縮する
2分24秒



順位はまたしても
3位入賞。

優勝は
スカイスピード日本選手権も
制した、
階段登り日本一の名高い
渡辺選手が
2分06秒という
圧倒的なコースレコードで
駆け上がり、
その差は18秒。。

レベルが違いすぎて
どうしようもない感じでした。

これにて
レース週間も
一段落ですが、
ボチボチトレーニングは、
入れていこうと思います。




八ヶ岳合宿DAY3 (赤岳ハイクツアー)

June 15 [Thu], 2017, 23:27
2017/06/11

三日目
ベースキャンプで
山登りチームと合流し
朝も早から登山へ。
目指すは八ヶ岳の主峰
2899m「赤岳」

美濃戸口から行者小屋を経て
頂を目指す日帰り健脚コースで
ハイク開始。

ウォーミングアップには
少々長い単調な
未舗装の林道を
40分程進み、
山道へ踏み入る。



緑に囲まれた道を抜け



干からびた川のような
ゾーンをひたすら進み
約2時間で登山者のオアシス
行者小屋まで。
すでに標高2300m付近。



目の前にそびえ立つ
八ヶ岳連峰
ここから赤岳までは1.3kmで
約500mアップの急勾配。

スカイスピードのコースを
上回るようなバーティカル区間。

グループを抜け出し
単独で山頂までスピードハイク

強引な角度で設置された階段が続き
急登好きには たまらない状況。
薄い酸素とバツグンの眺望。

後半は腕も活用するような
岩場セクション!

自然のドラッグかのごとくHiになって、
30分ちょっとで山頂へタッチ〜!







そこからまた戻って
メンバーをお迎えに。




皆、活き活きしてる。
自然の力は偉大ですな。

そんな感じで八ヶ岳を満喫。

ランニングスタイルであれば、
連峰を縦走するプランも良いなと。

下山して駐車場まで帰って来て
ピタリ8時間。

山の中の8時間。
労働の8時間。
色々考えさせられますね。



この辺りのスポンサー?
一段一段にMAMMUTの
ロゴ入り階段。
こういうのは初めて見ました。

今後の目標は
アルプス最高峰「北岳」

またそのうちトライしますよ!

八ヶ岳合宿 DAY2 [スカイスピード日本選手権]

June 13 [Tue], 2017, 15:10
2017/06/10

二日目は爽やかな峠道を
快調にドライブし
この遠征のある意味 主目的
スカイランニング スピード
日本選手権の会場である
菅平高原へ。

スピード種目は
急斜面の標高差100mを
競うバーティカルレースで



今回はスキー場を直登する
このようなコース、
速い選手で3分切る程度の短期決戦。
距離は300mということなので
平均斜度は33°と
なかなかの勾配。

予選を経て
6名グループ毎に上位2名が
勝ち上がっていく
日本では珍しいトーナメント方式。

調子はイマイチながら、
どこまでいけるか
探究しながらスタートを迎え。



予選は難なく通過するも、
準々決勝で
強豪選手が揃う
死のグループに当たってしまい、、

あっけなく置いていかれ、、
敗退。。

スカイラン上位選手の
体力、技術の高さを
実感することができました。

組み合わせが良ければ
準決勝までは
進めたかもしれませんが、
決勝に残るのは無理!
といった感じ。

脚力の差も大きいですが、
この傾斜をALLランニングで
クリアするのは難しく
上手に歩くパワークライムの
技術が大事になってくるなと。

初チャレンジのスピード種目
ほろ苦い結果でしたが、

スピーディーなレース展開が
面白いので
またチャレンジしたいですね。

八ヶ岳合宿DAY1

June 11 [Sun], 2017, 23:17
金曜からフライング気味の
夏休みで三日間の八ヶ岳合宿
満喫してきました。

一日目は
高速道路でシルバーのクラウンに
呼び止められる
アクシデントがありつつも、
(駒ヶ根 付近は要注意!)

仲良しファミリーと
のんびりキャンプ



今回の滞在先は
茅野市 某所の
プライベートアウトドア スペースを
お借りして
ストレスフリーに
過ごすことができました。





ハンモックでゴロゴロし
小学生ぶりぐらいの
飯ごう炊飯。



寝床は奥の小屋で
快適に。


二日目に続く、、
P R