うちの主人と言えば・・・・・・(>_<) 

July 28 [Fri], 2006, 19:07
その後、体重測定を・・・・・・。
外出をしたのも良かったのか、ここ数日の中で、1番体重が減り、筋肉・基礎代謝は維持♪
体内年齢も着々?と若返っております(^o^)/
頑張れ!ワタシ!
因みに、先日、主人が測定した結果は、アスリートではございませんが、アスリートで計測。

体重 57kg
身長 174cm
体脂肪 5.0%
LEVEL 1/痩せ(燃えやすい)
筋肉量 52.58kg
基礎代謝 1519kcl
体内年齢 16歳(実年齢 34歳)
骨量 2.9kg
でございました(>_<)

既にデブ呼ばわりされているワタクシですが(>_<)引き続き頑張ります(>_<)/

因みに、先日お話させて頂いておりました、MIYABIダイエットオンラインのナイスバディ度チェックのモデル体型を100%とした時のワタクシのナイスバディ−度は・・・・・・67.62966272057181%でございました(・・;)
こんなにぶよぶよなのに?50%以上って・・・・・・。

早朝筋トレ♪ 

July 28 [Fri], 2006, 18:31
皆さん♪こんにちは(o^_^o)
今日は、主人が休みで早朝からゴルフへ行った為、ワタクシも早朝から、(主人の許可がおりたので)大型のトレーニング機を出し、サウナ服(上下)を着込み、めざましTVのダイエットグッズ紹介を見つつ、ステッパーを40分間、致しました(^o^)/
その後、シャワータイムをとり休憩♪



その後は、ワタクシが最も信頼しております、エスササイズビデオ“クローディア・シファーさんのパーフェクトリー・フィット”のVOL.2 ロウアー・ボディ・ワークアウトを1時間行いました(o^_^o)
ハムストリングがかなり鍛えられた模様。

運動前は、食事を摂るなら消化しやすい物にした方が良いのだそうです。ワタクシは食事は致しませんでしたが、運動前にコーヒーや紅茶等カフェインの含まれる飲み物を頂くとダイエット効果に繋がるのだそうです(o^_^o)因みに、ワタクシはアイスコーヒーを♪氷を入れるとカロリーが低くなるそうです♪
運動中は、体内の水分が蒸発致しますので、水分補給は必須です♪
又、汗としてビタミンC等が流れ出してしまいますので、夏は紫外線対策にもビタミンCは欠かせませんので、出来るだけ意識して摂取したいものですね(o^_^o)

午前中は家事をしつつ、トレーニングを終え、お買い物へ♪



より一層、足の筋肉を鍛えようと、今迄持っていなかった“洗えるアンクルリスト(1個約0.5kg×2個入”を購入(^_^;)

又、朝食代わりに飲んでおります。



センイの王様 おいしい!ぷるるんドリンクダイエットを追加購入♪
こちらは、お好みのドリンクに混ぜて作るオオバコ入りの粉末なのですが、とても飲みやすく、ワタクシはオレンジジュースを混ぜて頂いております(o^_^o)
14袋も入ってお手頃プライス♪2週間分です。ワタクシの地元のDSでは、500円代でございました(*^o^*) これで、空腹も避けられます♪

ダイエットの為に現在している事の記録♪ 

July 25 [Tue], 2006, 16:36
ワタクシが、ダイエットの為に現在している事の記録♪
(自分の為のメモ書きのようなものです(^_^;))

減肥茶をメインに飲む。
朝・昼を兼ねて、ぷるるんドリンクダイエット!をオレンジジュースで頂く。
間食は外出時以外摂らない。
夕食時は、炭水化物を少なめに、もしくは摂らない。
赤身マグロはいくら摂取しても良いのだそう。
又、お肉はササミを。豚肉の脂は太る原因。野菜とお魚中心が理想(^_^;)
ステッパーはあるのですが、大きな物なので今は収納しおり使わず。
ダイエットには欠かせないアイテム!クローディア・シファーさんのパーフェクトリー・フィットVOL.1.2を毎日心掛ける♪(←ワタクシにとっては、実績もありかなりの信頼度!)

TANITAインナースキャン購入◇本気でダイエットを考える。 

July 25 [Tue], 2006, 16:20
皆さん♪こんにちは(*^o^*)
夏に向けて(ってもう夏(>_<))遅ればせながら、ワタクシも本気でダイエットの覚悟を致しました(>_<)調子に乗って、ビール等、暴飲暴食が続いておりましたし(..;)
気づいていたものの、気がつかない振りをしておりました(>_<)
そして、体重計には毎日乗ってはいたものの、ここ1週間前から食べた分だけダイレクトに増え!減らない(>_<)
これは、ワタクシが今迄生きて来た人生の中でワースト2位の醜い姿ではございませんか(>_<)
我が家は、これまでアナログな程アナログな体重計を使用していたのですが、これを区切りに!思い切って、大親友もお薦めするTANITAのインナースキャンを購入させて頂きました(>_<)/



今日は、早速、恐るべき!第1回目の測定をする事に(>_<)
説明書を読み、慎重、体重、年齢の登録完了。
(体重計)お乗りくださいを表示。
(ワタクシ)言われた通りに乗る。
(体重計)測定開始・・・・・・。
出ちゃいました(>_<)恐ろしい結果が(>_<)
ワタクシの結果は・・・・・・。
身長 162cm 体重は ××kg 年齢 32歳。
体脂肪 2×.7 −標準(とはいえ、かなりヤバイどころではございません(>_<))
内臓脂肪 レベル3 (普通)
基礎代謝 1173kcl
体内年齢 28歳(実際の年齢よりは若いですが(-_-;))
筋肉量  37.2kg(え!!!?意外とある模様(..;))
骨量   2.3kg
※測定後、大親友にTELしたところ、骨の重さにびっくりされ(>_<)
平均的な成人女性の骨の重さは2.0だそう(>_<)
大親友「え〜!!!骨、そんなに重いの〜(・・;)骨太なんだね〜(・・;)それって、骨が太いって言う事は、水分を溜めやすい体って事で、水分を吸収しやすいんだよね〜。」
確かに(>_<)骨は、太いに違いないと思ってはいたものの、やはり、骨太(>_<)それでも骨折してしまったワタクシって・・・・・・。太いけど脆い(..;)
と言う訳で、今回の測定は終了。
彼女にお薦め頂いたダイエットに役立つ診断等が載っているMIYABIダイエットオンラインを、ダイエットに興味のある方にお薦めさせて頂きたいと思います(o^_^o)
肥満度&目標CHECKという項目が、なかなか楽しいですよ♪

岸紅子さん直伝◇うるおいをアップしてキレイ度を引き立てる秘訣とは? 

July 03 [Mon], 2006, 19:58


ワタクシも、美容家のお一人として注目させて頂いております♪
岸 紅子さんによる『本当のキレイとは、メイクアップだけじゃない。
肌もハリがあり、キラキラした瞳で生き生きと過ごす。

大切なのは、「ホリスティックビューティ」の実現。

外見・体・心がうるおってる状態「ホリスティックビューティ」の大切さ♪

うるおいをアップしてキレイ度を引き立てる秘訣とは?
いますぐ、美しさの乾燥を防ぐ方法をチェックしてくださいね!
』という内容の記事を拝見し、ワタクシも、日頃から考えていた事であり共感させて頂きました(o^_^o)
外見・体・心の三位一体で実現できるものであって、 3 つとも充実していることが、女性にとっての本当の美しさにつながるとおっしゃる紅子さんの美の秘訣を皆さんも参考になさってみて下さいませね♪

洗顔は、メイクと同じだけの時間をかけて♪ 

June 13 [Tue], 2006, 18:11
先日、佐伯チズさんの記事を興味深く拝見させて頂いておりました(☆o☆)
それは、目の下のクマ!のお話でございます。
ワタクシにとって、シミと目の下のクマは、大きな悩みの種でございます。
シミは、それほど大きなモノはございませんので、ファンデーションでもカバー出来ている方なのですが、目の下のクマは、何時ごろ出来たのかさえ、定かではなく、気が付いたら、慢性化していたのでございます(>_<)しかも!顔の角度によっては、デビルマンのよう(>_<)血行が悪いのだと思い、ドロドロ血に違いない!と現在は、お野菜中心の生活を送っております(^_^;)それでも、そう簡単には効果は出ないのが現状(..;)
そんな時、チズさんの記事にこうございました(☆o☆)
黒いクマは色素沈着?
「マスカラやアイライナー、アイブロウなどに使われる「カーボン」や、化粧品の防腐塗料「タール」は、どちらも原料が炭。肌につくと色素沈着を起こしやすく、クマやくすみの原因に。目の下のクマで悩んでいる人は、もう一度自分のクレンジングを見直してみて。」
チズさんによりますと、洗顔は、ゴシゴシするのはNG!ではございますが、洗顔料をしっかり泡立てて、優しく優しく丁寧に、メイクをする時間と同じだけ時間をかけてメイクを落とすのが良いのだそうです(☆o☆)ワタクシは、、マスカラは絶対に欠かせない必須アイテム!なのですが、そう言われてみれば(☆o☆)洗顔は、きちんとしていたつもりではございましたが、メイクにかける時間程、時間をかけてはしておりませんでした(>_<)気のせいかとは思いますが、ここ1週間以上は、メイク落としと洗顔には、丁寧にじっくり時間をかけ洗った後は、化粧水や美容液で肌をいたわって過ごしているせいか、ちょっとだけクマの存在感が薄れて来た気がいたしております(^_^;)
クマが薄くなったり範囲が狭くなったと言うよりも、肌そのものに透明感が出て来たのかも知れません(^_^;)過保護にするのはよくありませんが、愛情を込めてあげると肌は応えてくれるのでしょうね(o^_^o)

シミ、発見!どうやってケアしたらいいの!? 

April 26 [Wed], 2006, 0:16
シミを見つけてしまったら、何はともあれ、早速ケア開始!したいですよね(>_<)
ですが、そのシミにもタイプと原因がございます(・・;)
シミのタイプに合ったケアを選ぶ事を先ずは、考えてみましょう♪
 内臓の疲れやトラブル、ストレス等、体の中からの反射で出来たシミ。これを退治するには、その体内のトラブルを解決すること。
お医者さまと相談して体を健康にする事で、シミはキレイに消えてくれる事も多いそうですが、ワタクシは、シミや美容の事で、お医者さまにお世話になった事がございませんので、判りかねます。
また、紫外線による日焼けや外部刺激等で出来てしまったシミならば、美白ケアを。
そのポイントは、これ以上、シミの素となるメラニンを増やさないことです。
それには、まず照り返し等も含めて紫外線を浴びないよう注意する事が大事ですね(^_^;)
また、美白作用のあるビタミンCを食事やサプリメントから摂るのも効果的と言われておりますが、体内に結石が出来やすい体質の方には、不向きだそうですので、充分に気をつけて体質に合ったケアを選択なさって下さいませ。
又、以前、書店で立ち読みしていたのですが、サプリメントは良くない!という本がございましたので、副作用!?等の飲み続けた後のトラブルが起こる可能性もございますので、簡単にお薦め出来る物でもございません。やはり、バランスの良い食事がワタクシは、ベストだと考えております。
さらに、出来てしまったメラニン色素が早く排出していくように、クレンジングや化粧水といった、ベーシックケアをしっかり行い、ターンオーバーを整え、肌体力をアップさせる事も重要なケアのひとつですが、人間の肌のターンオーバーの数には、限界がございますので、細胞の事を考えると、やり過ぎには注意です!ターンオーバーの周期(4〜5週間)のペースを乱さない様に、ケアをする事がベストだと、ワタクシは考えております。
何でも、神経質になりすぎてやり過ぎると、裏目に出てしまいますので、ご注意を(x_x)継続する事とバランスが大事です!!!
また、肌に艶がなく水分が少ないと、シミがよけいに濃く見えてしまいます。保湿ケアも忘れずに♪

UVカット剤選びは慎重に♪ 

April 25 [Tue], 2006, 1:36
紫外線には、UV−AとUV−Bの2波が存在することをご存知でしょうか(o^_^o)
日焼けやシミの原因となるのは、UV−B。これは、SPF値のあるUVカット剤で防ぐことができるものです♪SPFというのは、よく耳にしますよね(o^_^o)
ですが、紫外線の悪さはこれだけではありません!!!
一方のUV−Aはどんな悪さをするのかと申しますと、もっと肌の深くに影響してしまうのです(>_<)
つまりは、シワやたるみといった老化現象をもたらすほどの影響が!!!
これは、PA値のあるUVカット剤が防いでくれます♪
その為、UVカット剤を選ぶ時、SPF/PAのいずれも表示されているものを基準に選んでみると良いですよ(o^_^o)

シミには大敵!紫外線♪ 

April 24 [Mon], 2006, 11:07
最近、紫外線カットのCMが季節柄増えて参りましたね(o^_^o)
(>_<)年中ではございますが、今年も絶対焼かない!!!ワタクシでございます♪
日本に暮らしていると、海外よりは陽射しも弱いのでまだ、安心ですが、皮膚ガンの発症率の高い国に住む人々は、紫外線対策も徹底しておりますものね(☆o☆)
さて、ワタクシも頬のあたりに、気になるシミがあるのですが、皆さんのお顔には、左右対称でないシミ、ごく普通の褐色したシミはございますか?
こうしたシミは内臓やストレスの反射によるものではなく、紫外線による日焼けや間違ったお手入れ等の外部刺激で出来る色素沈着。実際は、シミのうち、ほとんどがこれが原因なのだそうです(>_<)
ワタクシも、瞼やニキビ跡の気になる色素沈着がございます(>_<)
 特にシミに大敵なのが紫外線による日焼け。紫外線を浴びすぎると肌の色素細胞が刺激されて、メラニン色素が大量に作られ、シミが出来てしまう事に。
シミに関しては、現在ではレーザーで消す事が出来ますが、それも出来る度に高価な施術を受けるのもなかなか難しいですよね(..;)
ですので、出来るだけ、シミを大きくしない!増やさない!日頃からのケアが大事だと前々からお勉強させて頂いてはいたのですが、なかなか(..;)
シミを発見したら!慌てる前に、そのシミのタイプと原因をきちんと見極めるてみましょう(o^_^o)

豆の5大効果 

September 06 [Tue], 2005, 4:47
10年後の肌と体を変えるのは“豆パワー”
食べる人と食べない人。違いは3ヶ月後に自分の中で、そして10年後には誰が見てもはっきりとあらわれる。豆の底知れぬ力とは!?

だから豆はいい!!
【豆の5大効果】
1.若返り
〜良質の植物性たんぱくが究極の若返り成分〜
豆に多く含まれる植物性のたんぱく質がコラーゲンを生成し、細胞そのものを元気にしてくれる。また、脳細胞の原料でもあるレシチンが、記憶力や判断力に良い影響を与える。

2.イソフラボン
〜話題のイソフラボンは恐るべき力の持ち主〜
大豆の胚芽部分に含まれるポリフェノールの一種。女性ホルモンと同様の作用があり、骨粗鬆症や更年期障害を軽減させるほか、がんの予防や動脈硬化などを抑制することがわかっている。

3.美肌
〜細胞をキレイにするビタミンが豊富〜
細胞の再生に関わるのがビタミンB2やB6.特にビタミンB2は美容ビタミンと呼ばれ、肌に潤いやハリを与える栄養素。「若返りのビタミン」と呼ばれ肌の老化を防ぐビタミンも含有。

4.アミノ酸
〜注目の美肌成分、アミノ酸もしっかり働く〜
豆に含まれるアミノ酸(=タンパク質)は全18種ともいわれている。中でも必須アミノ酸のリジンやスレオニンは、コラーゲンの生成や組織の修復、疲労回復、免疫力を高める働きがある。

5.解毒
〜利尿作用ほか、不要なものを体外に出す〜
大豆や小豆に含まれるのがサポニン。中性脂肪やコレステロールを洗い流すため、ダイエット効果満点。また、食物繊維がダイオキシンなどを排泄するのに効果をあらわす。