分杭峠に行ってきたよ 

October 25 [Sat], 2008, 23:59
かなり久しぶりになりました

なかなかココに載せたい旅行が出来ずにいました。
が、久しぶりに「いいんでない?」な旅が出来たのでご紹介。
信じる信じないは分かれるところではありますが、私的には「あり」。


分杭峠というところ、長野県伊那市にあるこの峠はゼロ磁場という特殊な場所なのです。
なんでも日本最大&最長の巨大断層地帯である中央構造線の真上にあり、
2つの地層がぶつかり合っているそうなんです。
そして持病がココに通ううちに回復に向かったとか、歩行不能なペットが
帰りは自力歩行できるようになったなんて話もちらほら・・・。
そ、そんなすごい場所ですかっ???なんて聞くと行きたくなっちゃうのが我が家。

朝8時に出発!
ETCの割引を上手に使い途中から一般道でのんびり走る。
コヒガンザクラで有名な高遠を抜け、美和ダムの横にある道の駅を探訪。
地場野菜のレストランや見ているとミニクロワッサンが飛ぶ様に売れるパン屋さんなどがあった。
豪快にもレジ脇でお米30sを8,888円で積み上げていた。大胆!!
面白いからココは一見の価値あり。

更にR152を走る。川が美しい〜〜。
そして分杭峠へ。
車を停めて歩く事10分ほど。
その広場に到着。
周辺はすでに結構な数の人がいた。
なぜかほうじ茶のようなかおりがしているが近くで飲んでいる人はいない。
沢の近くにレジャーシートを敷き佇む事1時間30分。
気を感じる事は無かったがいるだけでとても気持がいい

せっかくだから持参したパワーストーンを沢の水に浸したりペットボトルにお水を汲んだりした。
わかんないけど今度はぱぐおも連れてこようと思った。
ずっと座っているとかなり冷えてくる。もっと重装備でもいいなぁ。
というわけで退散。

後日談。
帰り道からすごく眠くなっていたんだけど、次の日は朝9時まで爆睡。更にお昼過ぎからまた爆睡。
夕方までかなりの睡眠時間をとってしまった。
これは気を受けた事と何か関係があるのかな〜〜???




湯回廊 菊屋 お風呂編 

September 23 [Sat], 2006, 23:30
ここは何箇所もお風呂がある。
その中でも貸切風呂が面白い。
よくあるのがフロントで予約制だ。
ここでは「空いていればどうぞ。」と、ゆるい。
札をひっくり返し、内側から鍵をかける。
時間は決まっていない。のんびり浸かれる塩梅。

貸切の内風呂が2つ、露天風呂が2つ。
露天が落ち着くなぁ〜。




内風呂はデジカメもって行かずに画像なし・・・。
多分満室に近い宿泊客がいるのに、あんまり人と出会わない。
だからほんと穏やかな景色を堪能できた。

気持ちよく部屋に帰る途中、昼間はなんとなく隠れていた一郭に、
明かりがともっていた。
なんと夜鳴きソバ屋があいていたのだ。

10:30〜11:30までの一時間限定。
量はそんなに多くない、ちょっと食べるのはうれしい。
そして、振舞い物なのだ。無料。・・・いいね。

お味は薄味の醤油ラーメン。
庭を望むテラスでズルズルと。
うまい〜〜〜。しかし・・・こそばゆい演出だ。にくいね。



湯回廊 菊屋 お部屋編 

September 23 [Sat], 2006, 23:30
宿の方に部屋を案内してもらう。
宿は「王の字」のように廊下が伸び、部屋はその陰に隠れる。
http://www.yukairou-kikuya.net/
お世話になる部屋は「つくし」という新設の部屋。
入り口は茶香炉のすっきりした香りに包まれていた。



作りこんだ宿もいいが、こんな感じで自然な感じも落ち着く。
この画像のおくには一番素晴しい部屋があるそうなんだが・・・。



部屋の冷蔵庫には炭酸サイダーとお水が入っていた。
風呂上りの炭酸はコップでいただくのが流儀だそうな。
これは愉快愉快。

湯回廊 菊屋 

September 23 [Sat], 2006, 23:20
とても気に入った宿、「湯回廊 菊屋」さん。

これが正面玄関。この後ろを桂川が流れます。
玄関のみの建物。宿は川の向こう側にあります。


奥から玄関を望む長い廊下。
現実から別世界への廊下です。


途中こんな不意打ちもあって・・・。
やられますね。ここは廊下なんです。左側の窓下は桂川。


このデッキはリニューアルのときに作られたスペース。
外には大きな池と自然そのままに庭木が植栽されている。
おタバコはこちらなんだけど、それだけじゃもったいない空間。

宿には宮家や文豪が何度も訪れたらしい。
その当時の書簡や愛用品などが展示されたスペースもいい。
レトロだけど、どこか新しく感じる。
リニューアルは大成功。
「湯回廊」と謳うだけあって廊下はあちこちにある。
子供のころに戻って探検するのも楽しい。


今回は部屋に入るまでの処でちょっと一息願います。

ちょっと伊豆お供旅行して来ました その1 

September 23 [Sat], 2006, 22:26
ぷれおの親のお供旅行 どす。
旅は昨日から始まっているんだけど、昨日は移動のみで山下公園前のホテルに宿泊。
特にかく事もないので今日からね。

すぐそこの元町ではチャーミングセール初日
横目で見ながらランドマークタワーへ。

いい景色だね。天気も良好!

そのまま高速に乗り沼津へ移動。
お昼は沼津IC近くの蕎麦屋。「蕎麦ふく田」さん。

玄そばより臼で自家製粉している。

長野上村・大鹿村と宮城県椎葉村の蕎麦粉を手刈り天日干ししたものを使用。
こだわりのお蕎麦なのだ。
とっても美味しくて蕎麦湯もおかわりしたくなるほど。
大変おいしゅうございました。

お店の出入り口わきにはソバガラが・・・。
マクラがたくさん作れそうだ。


親の希望で沼津の御用邸に寄る。

秋篠宮家のに特製饅頭が売られていた。
自然がたくさんあるせいか、が敷地内をたくさん飛んでいた。

是非行ってみたかったこの日の宿。
「湯回廊 菊屋」さん。
360年の歴史のある素晴しい宿でした。
詳しくは次回のご報告で。
一回の報告ではもったいないからね。


ちょっとマグロ丼食べてきました 

September 16 [Sat], 2006, 22:46
ここんとこマイブーム古っな「ちょっとシリーズ」
今回は府中の市場にマグロ丼を食べに行ったよ。

それがこの丼だよ。王様のマグロ丼!!きゃ〜〜〜。

丼にお味噌汁と小鉢物&食後のコーヒーでなんと1200円ブラ〜バ〜!
マグロの量もご飯もすごい!横から見るとこんな感じ。

どっか〜〜んどっか〜〜ん。ひゃっほ〜〜い!!!
赤身が12~3切れ、しかも何切れかえらくぶっとい。
その上にこそぎ落とした中落ちおりゃ〜〜!!

おみせのおばちゃんに「美味しいね」とぷれおが言ったら
「当たり前だろ」と怒られた。
「はっきり言ってボランティアみたいなもんだからさ〜」と
付け加えたその後ろで、娘さんらしき人が、
「赤字だよ赤字!!!」と付け加える。
腹にためて置けない江戸っ子気質、いいねぇ〜!
ありがと、また来るよっ。
・・・とは言ったものの、しばらくはマグロ丼いいや(笑)

市場の規模は小さいが、なかなか充実したお値段。
ついつい触手が伸びてしまう。

それはぷれおも同じようだ。

今度は朝市やってる土曜日に来るよ。




ちょっと温泉ハシゴしてきました 

September 02 [Sat], 2006, 22:56
今回もぷれおとラブラブでぇーとです!!

今回はとにかく体のよさそうな温泉にぷれおを投入することが目的。
ワーキングプアーなぷれおにムチ打つ元気になってもらうためなのだ。

まず、一軒目は「はやぶさ温泉」とにかく湯量がすごくてドバドバ流れるという感じ。
しかも、高アルカリ性の温泉なので、入るとぬるぬるとしてくるのよ。
これってなんなんだろう・・・と思った。
そしたら体に溜まった悪いものにお湯が反応したものなんだって!!
湯上りのおいらもぷれおもぬるぬるでした。

その後は道路の脇のブドウを眺めながら、マンズワインの工場見学

工場好きなぷれおです。
ぷれこにはワイン試飲でガソリン補給。

二軒件目の温泉へ向かうぞ!!

ここは「やまと天目山温泉」。
温泉ははやぶさ温泉に近い感じだったがアルカリ度はこっちのほうが高い。
そして温泉の汲み口があって持帰りok
もちろん、ペットボトル持参の我が家も汲んだよ。
おばあちゃんが多い憩いのお風呂でした。

帰り道は20号でのんびり帰る。
帰りの目玉は「笹子峠越え」。
笹子トンネルは中央道でも有名だね。
その旧道いつか行きたかったぷれお。
通ると本当に江戸時代に使っていた道らしく、茶屋跡があった。
狭いし暗いし、夜中は絶対ヤバそうな道
通るなら昼間に通りましょう。がんばってもあまり報われない距離の旧道だ。

自分の家の車をぱちりんこ。

峠を降りて少し走り、トイレ休憩に寄ったのは「笹一」。

日本酒の試飲ができるのよ。
外せないよね。いっとかないと・・・・。
ぷれおをよそに試飲の嵐。
ここは高級なお酒を1杯100円で試飲するシステム。
悔しいけど、・・・やっちまいました。
うまかったぞぉ〜〜〜
うふふな山梨旅。おちゃけがたくさん飲めました!!

ついに・・・ぜんや参上 

August 28 [Mon], 2006, 21:47
日帰り温泉ブーム真っ盛り。
ネット検索で8月一番アクセス口コミ多かった場所に、ぴぴぴぴっとアンテナが立った。

その場所は「小江戸はつかり温泉」
http://www.41-26.com/kawagoe.html
露天風呂のエリアにある、屋根の上の巨大な樽がためたお湯をざぶんとこぼす様子を見たいと思った。
調べてみると、岩盤浴が2種類もある。
しかも1回とダブルの券売機の文字が。
25分の1コースを2回も選べるということらしい。少し値引きもあるようだし。いいね。

ここに行こ〜〜っと

でもその前に・・・せっかく埼玉に行くんだから気合入れてその前に行きたいところも計画に入れよう。
平日の昼間しか食べられないぜんやのラーメン。
一度食べたかったのだ。
いそいそとお出かけ、一人だからきらくなもんで。
11:30からのオープンで11:45に到着。
早く食べられるかな・・・と甘い期待をしてお店に到着。
・・・行列しているそんな人はいないように思えたが、結局1時間ならんだよ。
でも、は激ウマ。
塩ラーメンだけどちょっと太目の麺、店内も綺麗だしとっても好印象。
今度はぷれおも連れてきてあげよう。
奥尻島の塩ラーメンと同じくらい感動したよ。
あ〜〜食べた食べた。
腹ごなしに道端に居たカマキリと遊び、いざ、温泉へ。

平日の昼間なのには満車に近いよ!!!!

入ってみたらなるほど、面白い。
温泉はびみょ〜だけど、十分満足感を得られます。
近くを通ったら行ってみるのもいいかもよ。






ちょっと明野にひまわりを見に行きました 

August 14 [Mon], 2006, 20:30
ひまわりひまわり

きれいだね〜〜きれいだね〜〜


天気がいまいちだったけど、ひまわりは上を向いてます。


オイラは見てないけど・・・これはここだったらしい。


そして後姿は・・・かわいいね。


この後はさらにドライブで増富ラジウム温泉にいったのだ。
目で癒されて浸かってさらに癒された。

帰りにはあの韮崎高校の前を通り、超感動
中学のときの尊敬していた羽中田様の通われた高校。
すごくうれしかったよ。
羽中田 昌様、この方については別の機会に語ってしまおう。
高校サッカーの雑誌でひきつけられちゃったこの方。
この頃からジャニーズ系のオイラ、好みから少し外れてはいたけど
すっごく好きなかただったんですわ。むふふふ・・・。

東京ぶらり旅 

August 05 [Sat], 2006, 11:01
「ドライブ、行きたい」ぷれおさん突然お出かけしたくなる。
世の中夏休み。週末。お給料後。
混むね・・・道は。

でもって都心に向かったほうがまだ空いているかな?という事で、
ぷれおさんが突然目をキラ〜〜ン行きたいところがあるらしい。
向かったのは実家の目と鼻の先。
「ト○○ク」の主人公山田奈緒子のアパートロケ地周辺。
結構我が家では好評なドラマなのだ。

その後、日暮里の谷中あたりでお買物
とってもホッとする町並み。
ぷれおは八王子の路地は嫌いだが、下町の路地は大好き。
ぱぐお号ですいすい走る。
お買物は佃煮やおせんべい。
ウキウキ!

夕方になり夕食を食べて帰ろうと言う事になって。




混んでいたのだけど、行ってしまいました!!
東麻布の「野田岩」。
ここのうなぎが大好きです。
うひょうひょしすぎてうなぎの画像を撮り忘れました。コースにしたので志ら焼きも蒲焼も楽しめました。上階の上がる階段の吹き抜けとっても素敵。



お店を出て見上げるとそこにはライトアップされた東京タワー。
うそのような混み具合で東京タワー展望台にはあがれなかった。
お互いウン十年ぶりの間近に見る東京タワー。
「ペナント買ってくか」「いらないよ」そんな会話も楽しかった。












こんなお出かけも悪くないよね。
まんざらじゃないぷれこでした。








2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ふぁーーーっくwwwwww
» 分杭峠に行ってきたよ (2009年05月11日)
アイコン画像ぷれこ。
» 湯回廊 菊屋 お風呂編 (2006年10月24日)
アイコン画像ともだちんこ
» 湯回廊 菊屋 お風呂編 (2006年10月23日)
アイコン画像ぷれこ
» ニョパパといく新緑の軽井沢 (2006年07月31日)
アイコン画像つぐみ
» ニョパパといく新緑の軽井沢 (2006年07月11日)
アイコン画像ぷれこ
» 有楽町らぶらぶぶらぶら (2006年01月23日)
アイコン画像ボニート
» 有楽町らぶらぶぶらぶら (2006年01月23日)
アイコン画像プリマヴェーラ
» ブヒ会旅行IN八ヶ岳2日目 (2005年12月12日)
アイコン画像おかか
» ブヒ会旅行IN八ヶ岳2日目 (2005年12月12日)
アイコン画像ぷれこ
» スーパードッグカーニバル2005(お客編) (2005年10月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pureco
読者になる
Yapme!一覧
読者になる