εに誓って 

2006年07月22日(土) 9時55分
εに誓っての表紙
posted with ALM
著者:森 博嗣
講談社 (2006/05/10)

東京から那古野に向かうバスがバスジャックされた。その中には山吹と加部谷が乗っていて・・・。

殺人の門 

2006年07月14日(金) 7時59分
殺人の門の表紙
posted with ALM
著者:東野 圭吾
角川書店 (2006/06)

うーん、なんかすっごい後味の悪い終わり方だ・・・。
テイストとしては『白夜行』みたいな感じ。『白夜行』も確かに「後味スッキリ!」なラストではなかったが、あれは読後に感動っていうか、胸に迫ってくるもんがあったんだよなあ。でもこれは、「えー・・・」って思いだけ。

ってのは、やっぱり主人公にどれだけ感情移入できるかってことにあると思うんよねー。『白夜行』は主役二人に思いっきり肩入れしながら読んでたけど、本作の主人公、田島和幸にはイラつきを感じずにいられない・・・。そんなに倉持が憎けりゃもう関わらなければいいじゃないかと。無理に殺そうとしなくたって。あんだけその男と絡んで悪い目見てるのに、どうしてまだ誘いに乗るか!? この田島和幸が幸せになれなかったのって、たぶんに彼自身にも責任があるので、どうも入り込めなかったっす。

失はれる物語 

2006年06月29日(木) 1時37分
失はれる物語の表紙
posted with ALM
著者:乙一
角川書店 (2006/06)

今まで、著者が発表してきた短編の中で、特に切ない系の話を集めた短編集。既読のものが多かったが、初出の『僕の賢いパンツくん』と書き下ろしショートショート『ウソカノ』が入っています。


陽気なギャングが地球を回す 

2006年06月22日(木) 23時20分
陽気なギャングが地球を回すの表紙
posted with ALM
著者:伊坂 幸太郎
祥伝社 (2006/02)
他人の嘘を瞬時に見抜くことができる成瀬。演説が得意な響野。スリの名人久遠。正確な体内時計を持つ雪子。この4人は一緒に銀行強盗を行うメンバー。その日も、計画通りに事が進んでいるはずだった。しかし銀行を襲撃した後、ある車と接触事故を起こしそうになったところから、4人はまた別の事件に巻き込まれていって・・・?

日本版オーシャンズ11(←この形容ピッタリだよ)とか、ルパンV世を彷彿とさせるとか言われている、陽気で洒脱なギャング物語。

銃とチョコレート 

2006年06月05日(月) 6時56分
銃とチョコレートの表紙
posted with ALM
著者:乙一
講談社 (2006/05/31)
子どもも大人も楽しめる趣向で人気のミステリーランド。人気&有名作家が作品を発表していて、この乙一作品以外には森博嗣の『探偵伯爵と僕』だけ持ってる。そりゃ有栖川有栖とか島田荘司とか読みたいけどさ、なにせ、一冊が2100円と高いのだ。その値段でも買うのは、好きな作家だからこそ。文庫化の予定が全く無い本だしね。

ZOO(2) 

2006年05月23日(火) 7時58分
ZOO (2)の表紙
posted with ALM
著者:乙一
集英社 (2006/05)

上巻の続き。
黒乙一・白乙一・その中間の乙一が満遍なく味わえる『ZOO』文庫版の下巻。あなたはどの乙一がお好みかしら?(←何)
島本理生さんの解説も秀逸でありました。では各ストーリーのレビュー。

ZOO(1) 

2006年05月23日(火) 7時23分
ZOO (1)の表紙
posted with ALM
著者:乙一
集英社 (2006/05)
天才・乙一!! を再確認させてくれた短編集。
このクオリティはすごい。本当にすごい。まず、こんな物語を思いつくというのがすごい。そして、思いついたとしても作品のレベルにまで仕上げてしまえる筆力がすごい。こんな人が私と同い年? 信じられない。同年代にここまで高いレベルの作家さんが存在する。なんだかわからないけど、誇れることって感じがするなぁ(←何でお前が!と一応自分ツッコミ)。
でも、この作家さんの作品を同時代に読めるのは最高に幸せ。

容疑者Xの献身 

2006年04月19日(水) 0時42分
容疑者Xの献身の表紙
posted with ALM
著者:東野 圭吾
文藝春秋 (2005/08/25)

星を5つつけましたが・・・本音を言うと、5つでは足りないくらいの気持ちです。この倍はあげたい、星10です!!

弁当屋で働く靖子は、離婚した元夫にしつこくつきまとわれ、図らずも殺してしまう。自主をしようと考えているところに、アパートの隣人である高校教師・石神が現れる。「自首をするなら止めません。しかし、私に何か手伝えることがあるのなら、相談に乗る」。靖子は石神の手を借りて、警察の目を欺くことにするが・・・。

少年計数機 池袋ウエストゲートパーク(2) 

2006年04月17日(月) 22時42分
少年計数機―池袋ウエストゲートパーク〈2〉の表紙
posted with ALM
著者:石田 衣良
文藝春秋 (2002/05)

池袋ウエストゲートパークの続編。なんと!Amazonからリンクを引っ張ってくるとき、自分で指定した数の☆をつけることができるように!早速使ってみることにする。

MORI LOG ACADEMY〈1〉 

2006年04月13日(木) 9時34分
MORI LOG ACADEMY〈1〉の表紙
posted with ALM
著者:森 博嗣
メディアファクトリー (2006/03)
★★★☆☆

森博嗣が4年ぶりに日記を再開! web上で公開されているブログ形式の日記。毎日“HR"(日記)と“国語・算数・理科・社会”いずれかに関する話題が綴られている。

2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:purecat
読者になる
Yapme!一覧
読者になる