はじめに

January 01 [Wed], 2020, 0:00
〜自己紹介とブログのせつめい〜

ぴーやといいます。
平成元年生まれの社畜キモオタです。

このブログでは、基本的に僕が見た、聞いた、読んだ、参加した色々なものの感想を纏めていきます。
あくまでも感想であり、考察ではないです。
完全に主観や想い出補正が入ったりしているので、なるべく客観的に見つつも
主観が大半だったりすることもあります。

最近はもっぱらゲームの感想が多いですが
CD、アニメ、小説、ライブなんかの感想も書きます。


とにかく好きなものが多いです。
パソコンから見てもらえると、左側にずらーっと好きなものを羅列してますが
見れない人の為に簡単に紹介。
以下長くなりましたので収容しておきます。


2015年個人的音楽ランキング

January 03 [Sun], 2016, 0:00
あけましておめでとうございます。
マジで去年全然ブログ更新できんかったのですが、この記事くらいはちゃんとやっておこうと思って書きました。

正直、転職してひとり暮らしを始めたこともあってあまりお金に余裕が生まれず昨年ほどCD買えませんでした。
それでもまぁ結構な量聞いたとは思ったと思いますが...

という中での記事になります。

まずはシングル部門

1位 Kalafina「ring your bell」
5月発売のシングル。
これを聞いたとき、あまりの美しさに鳥肌が立ちました。
ただひたすら「美しい」。そんな曲。Kalafinaはダークさも良いのですが、たまにこういう純白のような曲を出してきてくるのが本当にたまらない。
今年発売の曲でこれに勝る美しい曲は無かったと思うので堂々1位。他のシングルも素晴らしかったです。

2位 水樹奈々「Exterminate」
8月発売のシングル。
これを初めて聞いたとき「これが俺らが水樹に求めている曲なんや!」と大歓喜したのを覚えています。
とにかくサビがクサい。イントロはヴォーカル一本で入ってそこからコーラスと壮大なシンセから入り、一気にブレイク!
という水樹のおいしいどころ取りのような曲。デジタルテイストなのにシンフォニックという、水樹ならではの盛り上がりは見事でした。ライブでも超盛り上がったし。
ただ、カップリングの良さまで考慮するとこれより「エデン」の方が勝っている気もする。

3位 茅原実里「会いたかった空」
4月発売。
CMで初めて聞いたとき「なんていい曲なんだ…」と感動をし購入。
メロディの美しさはもちろん、みのりんのシンフォニック感と爽やかなロックテイストが融合した素晴らしいロック・バラードに仕上がっています。
ピアノの連弾からのギターソロは泣きの編曲だなぁ…と本当に感涙しました。
これをちゃんと楽しもうと思ったためだけに「境界の彼方」を見ようか迷ったレベル。結局見なかったけど…笑

4位 坂本真綾「これから」
真綾のバラード曲。
「会いたかった空」とは異なり本当にピアノ主旋律のスローバラード。
今年泣かされた曲、という意味では圧倒的にNo.1です。
なんかもう一言で「ただただ良い曲」なので特に楽器隊がどうとか編曲がどうとかそういう細かいとこはいらないです。名曲。

5位 UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」
イントロとメロディが非常に特徴的なUNISONのシングル。
ノリは軽いがやっていることはなかなかにエグく、特にベースが相変わらず良い感じ。
UNISONの日本人受けするサビと、独特な歌詞の載せ方、それ以外の編曲が本当に見事にマッチングしており、やはりUNISONは唯一無二だなぁと聞くたび思わせられます。
このサビのメロディは一度聞いたらなかなか忘れられんです。

今年はシングルあんま聞いてないので5位までで…
他に良かったシングル羅列しときます。
・酒井ミキオ「アイデンティティ」
・堀江由衣「アシンメトリー」
・μ's「Hello,星を数えて/Angelic Angel」「これから」
・angela「DEAD or ALIVE」
・上坂すみれ「Inner Urge」
・藍井エイル「ラピスラズリ」
・南條愛乃「きみを探しに」
・千菅春香「ジュ・ジュテーム・コミュニケーション」
・ゆいかおり「Ring Ring Rainbow!!」
・黒崎真音「刹那の果実」
・LiSA「Rally Go Round」



さて本命のアルバム部門です!アルバムは10位までやりますよ〜

1位 Mr.Children「REFRECTION」

先に言っておきますが1位から5位くらいはほぼ僅差です。どれが1位でもほんとにいいのですが色々考慮したらこれが1位になりました。
というわけで面白みも何もないのですが(笑)、ミスチルのアルバムです。
いやほんとに今回のアルバムは凄かったよ!!SENSEもかなり好きだったのですが、これは本当にミスチル出し尽くしたな!ってくらい名曲しかなかった。
販売形態には色々と思うところもあったのですが、蓋開けてみたらこれくらい値段だしてもいいよね!っていうレベルの楽曲の集まりだったし、ライブも行きましたが本当に最高のライブだったしで…
これを超えるアルバムをミスチルが今後出せたらすごいと思うぜほんとに。
何回聞いても飽きのこない曲の並び、1曲1曲のクオリティ、歌詞の良さ…大満足の100点です。

お気に入り曲
「fantasy」「FIGHT CLUB」「斜陽」「蜘蛛の糸」「I Can Make It」「放たれる」
「Jewelry」「REM」「WALTZ」「進化論」「幻聴」「遠くへと」「Starting Over」「未完」
というかほぼ全部

2位 Acid Black Cherry「L-エル-」

ABC4th
相変わらずライブDVD丸っと一本つけてくれてありがたいんだけどそろそろBDに切り替えてくれ。
前に書いた記事でもちょっと触れたアルバムなのであまり多くの事は書かないんだけど、やっぱりyasuの作る曲はキャッチーで激しいから何回も聞いてしまうんだよなぁ。
確かに1stが良すぎたので、それと比較をしてしまうと今回は微妙っちゃ微妙な仕上がりなんだけどそれでも最高なんだよ…yasu補正完全にかかってます。
3rdがなんかえらいごちゃごちゃしてた印象だったんですが今回はコンパクトに纏まって聞きやすかった感があったのも良かった。個人的には最後の方で失速してしまう(というか前半の流れが凄い良い)のが残念ですが、それを差し置いても名盤だったと思うのでこの位置です。

お気に入り曲
「Round&Round」「liar or LIAR?」「エストエム」「Greed Greed Greed」「7 colors」
「黒猫〜Adult Black Cat〜」「眠れぬ夜」「Loves」

3位 堀江由衣「ワールドエンドの庭」

ほっちゃん9th
ほっちゃんはどのアルバムも好きなのですが、ここにきて「ほっちゃん最強の武器(清竜人さん)」を手に入れた感が凄いのでこのアルバムは特に高評価だったりします。
水樹が4thのTears' nightでエレガという武器を手に入れたのが12年前くらい…あれから水樹はうなぎ上りのようにものスゲーアルバムや曲を乱発してきましたが、俺がほっちゃんに最もあっていると思っている世界観がやっと!このアルバムで出来たのではと思っています。
ほっちゃんの最大の武器のガーリー感+メルヘン+ちょびっとメンヘラみたいなのが見事にこのアルバムには用意されている。。。ただ可愛いだけじゃない、極論死生観のようなものさえ漂うこのアルバムが大好きなのである。
何回聞いても味が出る、堀江由衣史上最高のアルバムの誕生です。
「ワールドエンド」という言葉からあふれ出る終末観をここまで可愛くしたのは清先生見事としか言えない。
ちなみにABCに負けた理由は、個人的にちょっと受け付けない曲があること(Golden Timeのことです)

お気に入り曲
「The♡World's♡End」「Happy End」「Sweet&Sweet Cherry」「ミステリー…」「半永久的に愛してよ」
「この場所で」「innocent note」「Girl Friend」「Garden」

4位 LiSA「Launcher」

LiSAの3rdフルアルバム。
こちらも今年の前半にちらっと感想を書いたのであまり書くことはないのですが、相変わらずクオリティが高い。
1曲1曲ももちろんいいのですが、全体的に流れが素晴らしく、あっという間に1時間過ぎる感じがとても良い。
今年はアルバムだけでなくMステに出たりとフェスにも多く出たりと絶好調なLiSA。
来年には早くも2ndミニアルバムの発表も決まっており、まさに鰻登り。
特典もLIVE-BDをまるっと一枚付けるというSONYとしては破竹のサービス。今後も期待したい。

お気に入り曲
「Mr.Launcher」「Rising Hope」「Rapid lifeシンドローム」「アコガレ望遠鏡」「エレクトリリカル」「シルシ」

5位 ゆいかおり「Bright Canary」

ゆいかおり3rdフル
1st、2ndに比べてかなり大人っぽくなったジャケットに目を奪われます。
表題曲「カナリア」も今までになかったようなしっとりしたロック・バラードで超好みの曲に仕上がっています。
発売されたのが最近(11月)だったのでまだ十分に聞き込めていない、という意味で5位ですが、もっと早く出ていたらもっと上位になっていたであろうアルバム。
どの曲も本当にバラエティに富みつつ高クオリティで聞きやすく、苦手な曲が全く無かったです。
ライブには日程の都合で足を運べなかったのですが、今後も期待。

お気に入り曲
「倍速∞ラブストレート」「Ring Ring Rainbow!!」「カナリア」「ライアーシープ」
「New World」「LUCKY DUCKY!!」「オリオンからのメッセージ」「Intro Situation」「Rainy Day」


6位 UNISON SQUARE GARDEN「DUGOUT ACCIDENT」

UNISONのベスト盤。
ベスト盤といってもシングル・コレクションではなく、むしろ1曲もシングル曲が入っていないという驚きの選曲。
未収録曲も入りつつ、ほとんどの曲がアレンジ入りで入っており「ベスト」感は全く感じないアルバム。
シングルなしでここまでのクオリティを保てているあたり、さすがUNISONといったところでしょう。
LiSAもそうですが、とにかく流れが心地よく、聞いていて全く飽きが来ない。
気持ちよく最初から最後まで流せるあたりも良盤の証拠かなと。
ここまで好評価なのに5位までに入れなかったのはあくまでもベストなのでということで。

お気に入り曲
「アンドロメダ」「フルカラープログラム(D.A style)」「ガリレオのショーケース(D.A style)」
「23:25(D.A mix)」「夕凪、アンサンブル」「kid, I like quartet(D.A mix)」「未完成デイジー(D.A mix)」
「シャンデリア・ワルツ」「場違いハミングバード(D.A mix)」「13. 箱庭ロック・ショー(D.A style)」
「クローバー(D.A mix)」「さわれない歌」

7位 新田恵海「EMUSIC」

待望のえみつん1st。
ラブライブもそうなのですが、「White Eternity」(アルバム未収録)を初めて聞いたときに「えみつんやっぱ歌声ええな…」となって以来ずっと待っていましたこのアルバム。
えみつんの所属会社の関係でまさかまさかの全曲Elements Gardenの作曲編曲という大サービス!
いざ蓋を開けてみればマジで超高品質の楽曲陣がずらりとならんでおり「これは!!」と唸りました。
しいて言えば、上述した「White Eternity」のようなしっとり系の曲が少なく、元気系の曲が多かったのが惜しい。
「言葉より強く」のような曲はドストライクでなかなかよかった。
エレガの真骨頂はやはり水樹のTears' Nightやオケファンのような曲なのでな…
2ndはもうちょっとそういう曲が増えてくれるといいなと切に願う。

お気に入り曲
「EMUSIC」「笑顔と笑顔で始まるよ!」「言葉より強く」「探求Dreaming」「WONDER! SHUTTER LOVE」「スピカ」 

8位 水樹奈々「SMATHING ANTHEMS」

水樹11thアルバム。
巷でも賛否両論、というかちょっと的が外れたアルバムである。
8th〜10thまでのアルバムがマジで最高の出来だったし、今回も決して悪くはないんだけどもちょっと方向性が俺ら好みから外れてしまったなという印象。
というか正直俺は「SUPER☆MAN」「The New Star」の2曲が本当にキツくて、この2曲以外はかなり好きなんだけど…この2曲のせいで?かなりアルバム全体を通して聴くのがつらいです。
特に前者は、尼のレビューとか見ててもかなり「うーん」と思った人が多かったようです。
それ以外の曲はかなり好きですが、爆発的な曲がなかったなぁというのも正直な感想。
たとえばこのアルバム+最近のカップリングの曲だけのツアーがあったとしたら、行くのちょっと躊躇うレベル。
しかしそれを差し置いて「BRACELET」が最高の仕上がり。
ライブ映像は倍くらいの曲数入れてくれてもよかったのでは?あの選曲は好きだけど選曲理由が謎すぎて。

お気に入り曲
「Glorious Break」「Never Let Go」「Angel Blossom」「BRACELET」「レイジーシンドローム」
「コイウタ。」「熱情のマリア」「エゴアイディール」「エデン」「Exterminate」

9位 小倉唯「Sttawberry Jam」

ゆいゆい1st
曲の内容は個人的に好き、というだけであってそれ以上に評価したいのは
「キモオタ、もといファンが小倉唯に何を求めているのかが分かったうえで製作されているアルバム」だということ。
どの曲を聴いていても、小倉唯ファンがニヤニヤしている姿が思い浮かぶのが本当にいい。
シングルのときからそうだったが、基本爽やかテイストでギターも心地よいしメロディも良い。
正直、水樹の今回のアルバムよりも「分かっている」感はある。
ゆいかおりとしっかり分別もできているし、やはりゆいゆいは可愛いのである。
あと「Raise」のアルバム版はマジで感動したぞ。

お気に入り曲
「FUN FUN MERRY JAM」「Charming Do!」「Get over」「Raise (album ver.)」
「シュガーハートエイク」「Tinkling Smile」「Happy Strawberry」「Baby Sweet Berry Love」「Sing-a-ling-a-Harmony」


10位 Kalafina「far on the water」

kalafinaの5th
kalafinaも毎回常に高品質のアルバムを作ってくれるのですが、今回のアルバムは比較的ダークな曲が減って落ち着いた曲が多かったのが正直な印象。
もちろん全体的に高クオリティの曲ばかりなので文句などつけようがないのですが、個人的には4thがすげー好きだったのでそれに比べると…っていう完全な好みの問題。

お気に入り曲
「monochrome」「五月の魔法」「ring your bell」「identity」「灯影」「heavenly blue」「空色の椅子」「believe」

他良かったアルバム
AiRI「Smash!!」
AKINO with bless4「Decennia」
angela「ONE WAY」
μ's他V.A.「Best Album Best Live!Collection U」
Duca「albero」
fripSide「PC game compilation vol.2」
Pile「Jewel Box」
STAR☆ANIS「Shining Star*」
いとうかなこ「Reactor」
茅原実里「Reincarnation」
黒崎真音「Mystical Flowers」
榊原ゆい「Lofty rose」
南里侑香「one day」
南條愛乃「東京1/3650」
分島花音「ツキナミ」
藍井エイル「D'AZUR」


というわけで2015年個人ベストでした。
本当に音楽聞く時間が減ってしまったので、昨年以前に比べるとちょっと淡泊な仕上がりになってしまったなという印象。
色々とプライベートもバタバタしており、いつまでこのブログを続けられるかわかりません。
ライブ感想とかゲーム感想ももっとしっかり描きたいと思う気持ちがある反面、なかなか時間を見つけるのが厳しくなってきました。
まぁ気が向くまでは書くつもりですし、音楽を好きという気持ちは変わっておりません故、もうしばらくお付き合いくださいませ。

Mr.Children Studium Tour 2015 未完@ヤンマースタジアム長居7/25

August 15 [Sat], 2015, 21:13
前回の更新からまた間が空いてしまいましたが…

さて、今回のライブ感想記事はぴーやちゃん2015夏のライブ祭り第2弾
ミスチルスタジアムツアー未完の大阪公演初日の感想記事でございます。

8/29にナゴヤドームへも参戦しますが、こちらは野外ということもありおそらくこちらのほうが印象的に残ってしまうであろう素晴らしいライブでした。

まだまだツアー中ということでネタバレ要注意です。
ミスチルの記事を書くと異様にアクセス数伸びるので、いつも以上に用心して以下収容しておきます。
続きを押すと即セトリが出ますので気を付けてくださいね。

Acid Black Cherry フリーライブ ABC Dream CUP 2015 LOVE@セントレア島野外特設会場

July 29 [Wed], 2015, 23:29
んほぉぉぉぉぉぉしゅごい久々の記事にゃのぉぉぉぉ!!

というわけでご無沙汰しております。
最近全く更新していませんでしたがライブ感想記事はやはり更新せねばと思って手に取った次第でございます。


今年の夏はライブが6つ控えており、現時点で2つ終了いたしました。
その中で先陣を切ったのがこのライブでございます。

正直チケット外れたんですが、1週間前になって高校時代の友人がいけなくなったので譲るということで頂きました。
非常にありがたかったです本当に。予定空けといてよかった。

twitterの方に結構書き込んだんですが、ABCというかJanneが大好きで、中学生のころから10年以上応援をしているわけであります。一番好きなバンド、一番影響を受けたバンドといっても過言ではないくらい好きです。
だがしかし当時はお金もなく…なんだかんだ言っている間にJanneは解散、ABC結成、しかしライブには行けず…という日々でようやくここにその機会が巡ってまいりました。
念願の初yasuはDVDで見るyasuとなんら変わりが無く、僕のヒーローでした。


以下セトリ。まだ大阪公演終わってないのでネタバレ注意。

























1.黒い太陽
2.罪と罰〜神様のアリバイ〜
3.I'm not a ghost
4.versus G
5.sins
6.眠り姫
7.イエス
8.7 colors
9.CRISIS
10.黒猫〜Adult Black Cat〜
11.ピストル
12.SPELL MAGIC

ENCORE
E1.so…Good night.
E2.その日が来るまで
E3.楽園
E4.エストエム




意外とシングル曲少なめで来たのでビックリしました。あとBlack Cherry無かったのも。
新アルバムLのツアーが終了した直後ということで、特にLの曲が多いわけでもなく
歴代アルバムからバランスよく引っ張ってきた印象です。
個人的に聞きたかった黒猫、罪と罰、sins、ピストル、so...Good night.などピンポイントでかなり入ってきてくれましたので大満足です。Re;birthと蝶、Mariaがあとは欲しかった!

最初の方のQ.E.D.曲3連からいきなりテンションあがりまくって、個人的に本当に大好きなsinsで悶絶。
眠り姫、イエスというyasuお得意の泣かせバラードでしっとりしつつも、CRISIS→黒猫→ピストル→SPELL MAGICでヘドバンしまくりで本編終了。

アンコールの最初2曲はアコースティックアレンジでなかなか良かったな。その日が来るまではあんま原曲と変わらんかったけどww
最後のエストエムはちょっと意外だったけどあの曲もめちゃくちゃテンションあがるのでおk

まぁフリーライブだし、曲数が少ないなと思ったのは仕方ないな。
野外であんだけ派手な演奏してるとメンバーも辛いんだろう。

サポートメンバーは相変わらず豪華で、yasuももちろん華があるんだけど、ラクリマ好きとしてSHUSEとHIRO、SIAM好きとして淳士が見れたのもとても良かった。
Janneとは違うテクニカルさ、魅せ方がこの方たちにもあるのでやっぱり見ていてとてもかっこいい!
かなり遠かったのでもっと近くで見れたら感動しまくっていただろうなぁ…

客層もずいぶんいろんな人が来ていたなぁという印象。
まこれもフリーライブだし、集客層も変わってきてるんだろうな。
Janneの時みたいにみんなヘドバンするもんだと思ってたら2/3?くらいの人はしてなかったのでちょっとショックだった。俺が後ろの方の席だったから余計にかもしれないけど。


とにかくフリーライブで交通費だけでこれだけのものが見れたのは本当に良かった。
次回のツアーも行きたいんだけどもいかんせん平日というネックがな…
また機会があればなんだかんだで足を運びたい。
Janneだったら何としても行く辺り、やっぱり俺の中ではABCよりJanneなんだなというのがあるのな。。。
というのも改めて痛感したライブでした。ABCはABCで最高にかっこいいんだけどね。

次の記事では7/25に行ったミスチルライブの感想を書きます。

雑記

April 08 [Wed], 2015, 3:21
昨日はCDのことつらつら書きましたがそれ以外のことを徒然なるままに…


☆アニメの話

2015冬アニメも終わりまして早くも春アニメが始まっております。
冬アニメですが、なんとなくパッとしなかったものが多かった印象。
七つの大罪、ユリ熊、ビルドファイターズトライ、Gレコ、アルドノア2期辺りは悪くはなかった(BFTは正直微妙)ものの
全力で評価できるか、楽しめてたかと言われると微妙なラインでしたね…
なんやかんやで毎週一番楽しく見れてたのがクロスアンジュとファフナー、ジョジョでしょうか。
てかこう振り返るとロボ多かったな、全然意識してなかった…
あとは安定のプリキュア、アイカツ、プリパラです。
今期のプリキュアは個人的にはかなり来ています。トゥインクルちゃんすっげ可愛い。

春アニメですが今のところ、うたプリ、なのは、Fate、てーきゅう(+なすのスピンオフ)、きんモザ、シドニア、ユーフォニウムになりそうです。ユーフォニウム以外全部続編というね…


☆ゲームの話

まだ感想記事を書いていないんですが「パルフェ〜ショコラ Re-order Second Blew」をクリアしました。
めっちゃ面白かったのですが何故かとても時間がかかってしまいました。
というのも、ポケモンを久々にやり込んでいたのと、スパロボ天獄篇の為に再世篇と時獄篇をやり直したのが原因です…
そんなこんなで今、天獄篇をやっていますがかなり進みが悪いです。
クリアするのはいつになるだろうかというレベル。

スクフェスは完全に飽きが来た…前までは「せめてイベントだけでもなんとか」という気持ちでしたが、前回の凛ちゃん、今回の海未ちゃんスコアマッチと完全に手を付けていません。もういいかなぁ…


☆小説の話

スパロボの為にフルメタル・パニック!の原作小説を全部読了しました。
久々にラノベを読んだのですが、ラノベだろうとやはり面白いものは面白いので読んでよかったですね。
個人的にはやはり6巻以降の話が新鮮で、ミスリル崩壊〜ヤムサク〜レーバテイン出撃までの流れはとても良かった。相良軍曹のキャラが良いから読んでいて不快感が少ない。

あと「葉桜の季節に君を想うということ」も読みました。
最近なかなか小説を手に付けていなかったのですが、思っていた以上にスッと読めました。
トリックは思っていた以上に良かったですが、あらかじめ叙述ものと聞いていたのもあり、予想以上の感動が自分になかったことに驚いています。そろそろ叙述ものに飽きが来ているのかもしれませぬ。


☆ラジオの話

一部では話題になっていますが、今期のラジオ改変はえげつないものがありました。
僕が中1の頃からずっと聞いていてもはや日常になっていた「福山雅治の魂のラジオ」の終了に加え
「野中藍らりるれサタデーナイト」「上坂すみれの乙女ムジカ」「集まれ昌鹿野編集部」という
かなり好きだったラジオも終了。いったい何がラジオ界に起こっているのか。。。という事態でした。

僕は東海ラジオリスナーなのですが、それが原因で、土曜日深夜の「昔から続いていた俺のゴールデンタイム」
がすっからかんになってしまいました。もはや聞くものがangelaくらいしかなく、ショックすぎます。
日曜も、昔は21時30分の奥井雅美と石田曜子さん〜26時の電撃大賞まであったおよそ4時間に及ぶラジオタイムが今では半分に縮小されてしまい、時の流れの恐ろしさを感じております。

それでも、新しくヤングのピン番組が始まったり、ゆいかおりやのぞえりのラジオは続いていますのでそのあたりには感謝せねばなりませんが。これでロンハールームが終わったら全力で泣きますよ。。。


☆マリみてイベント

3/29に東京にて行われた「マリア様がみてる 卒業イベント」に参加してきました。
マリア様がみてるは、小説はもちろんのこと、ブルーレイBOX買うくらいには好きなのですが、僕以上にマリみてをバイブルと称している友人には勝てないので、彼に付き添うような感じで参加することに。

アニメ化していない部分の生アフレコだったり、豪華声優陣のトークだったり、原作者の今野緒雪先生の挨拶だったりと、非常に充実した内容でした。
何より声優陣が喋ったり戯れている様子が完全にマリみてキャラそのもので、伊藤さんが発言をするたびに祥子さまが喋ってらっしゃる雰囲気になるし、豊口めぐぅの言動が完全に聖さまだし、池澤さんが走る姿は由乃にしか見えないしで「あぁ声優陣ってすげーな」と思えた瞬間でした。
僕はライブとか握手会とかは行くのですが、こういうイベントみたいなのは何気に初の参加だったのでとても新鮮な気持ちで臨めましたね。
ちなみに僕は一番マリみてでは白薔薇(特に志摩子さん乃梨子)が好きなので、能登とかおりちゃんが絡んでる姿を見てほくほくしてました。めぐぅと仲良くしている能登を見てとても良い気持ちになれました。


☆プライベートの話

4月から新しい職場に転職しました。
それに伴い岡崎市に引っ越ししてひとり暮らしです。
この歳にして3社目になってしまったのでこれはいよいよヤバいです。本当に気合を入れて臨まないと
これ以上の転職はまずすぎます。ということで気合が入っております。
一人暮らしは思ったよりも快適で、以前に比べて実家がそれなりに近いことや、金銭的にも多少余裕があるので、今のところ苦には感じておりません。そりゃ実家に比べてめんどくささはあるのですが…

仕事はかなり激務です。今まで自分が甘えていたことが分かります。だいぶ揉まれると思いますが、その分給料は良いので、お金のためだと割り切っていきたいと思います。

2015年1〜3月CD感想記事

April 06 [Mon], 2015, 23:42
久々のブログ更新になります。
ブログはあれだね、たま〜に描きたくなるから放置になっちゃうね。
というわけでここ最近のCD視聴感想を纏めて…
ライブの記事はしっかり書いたんですがそれ以外は完全に放置だったのでね…

☆LiSA/Launcher
 3rdアルバム。うーんやっぱこいつの音楽は聞いてて気持ちが良いな。
 パンキッシュなノリで、シンプルが故にかっこいい。それにアニソン的なポップさもありでまさに万人受けだ。
 LiSA本人もルックス自体はめっちゃ可愛いかと言われると微妙だが、それを補うパフォーマンスが出来るので◎
 アルバムのクオリティも高く、単純にかっこよく、更にライブBDも丸々ついており最高の出来。
 
 お気に入り曲
 「Mr.Launcher」「Rising Hope」「Rapid lifeシンドローム」「アコガレ望遠鏡」「エレクトリリカル」「シルシ」

☆鈴木このみ/18-Colorful Gift-
 2ndアルバム。正直商品として微妙。1stの出来が良すぎたので、曲としても微妙にインパクトに劣るし
 何故かカヴァー曲とかメドレー曲が3曲くらい入っていて手抜き感が強い。
 カヴァーもメドレーも嫌いじゃないがアルバムにそれだけ枠を取る必要性皆無。
 それ以外の曲は良いので残念。このみちゃん本人は悪くないから余計に厄介。何やってんだメディアファクトリー。

 お気に入り曲
 「This Game」「銀閃の風」「Tomorrow's Best」

☆堀江由衣/ワールドエンドの庭
 9thアルバム。素晴らしい出来。
 ここに来てほっちゃんの音楽の世界感が完成した感があり、大満足。
 世界感から編曲、何から何まで大満足。半永久的に愛したいアルバム。

 お気に入り曲
 「The♡World's♡End」「Happy End」「ミステリー…」「半永久的に愛してよ」「Girl Friend」「Garden」

☆Acid Black Cherry/L-エル-
 4thアルバム。yasuがいかにアルバムの世界観作りを徹底しているかが分かる作品。
 アルバムの内容はもちろん、付属品などの充実っぷりにも納得の品。
 ただ、若干曲のレパートリーが足らなくなってきた感はある。
 こちらもLiSAと同じくライブ映像つきだが頼むそろそろBDに切り替えてくれ

 お気に入り曲
 「Round&Round」「liar or LIAR?」「エストエム」「Greed Greed Greed」「黒猫〜Adult Black Cat〜」
 「眠れぬ夜」「Loves」

☆茅原実里「Reincarnation」
 自らの曲をシンフォニック・アレンジして送り出すという神のような企画盤。
 そもそもみのりんのバンドメンバーにはヴァイオリンがいたりしてもともとシンフォニック要素があるのに
 それを前面に押し出していくというまさに俺たちのためのようなアルバム。
 実際、元々の曲のクオリティも高いのでこれが失敗するはずもなく大成功。
 一言でシンフォニックと言っても色々な表現があって本当に素晴らしかった。
 水樹やμ'sなんかでもどんどんこういうことはやって行ってもらいたい。

 お気に入り曲
 「純白サンクチュアリィ」「TREASURE WORLD」「詩人の旅」「Tomorrow's chance」「Sunshine flower」
 「Joyful Flower」

☆アイカツ!2ndシーズンベストアルバム「SHINING STAR*」
 昨年に続きアイカツベスト2期版。
 まぁ言うまでもなくクオリティは高いので特に大きな不満も無いのですが、1期に比べると刺さる曲が減ったかなと
 いう印象は正直ある。3期に入ってからはかなり良いな〜と思う曲があるのですが。
 それでもこれだけたくさんのバラエティに富んだ曲をコンスタントに生み出す姿勢には敬意を示したい。
 単純に1年で30曲近く作ってる計算になるからな。。。

 お気に入り曲
 「KIRA☆Power」「オトナモード」「笑顔のSuncatcher」「永遠の灯」「オリジナルスター☆彡」
 「ハッピィクレッシェンド」「ミトレジャーノ!」「新・チョコレート事件」「Precious」「SHINING LINE*」

☆小倉唯「Strawberry Jam」
 1stアルバム。ずっとシングルを買ってたので待ちに待った感。
 正直若干微妙になりそうだな感を持っていてそこまで期待はしていなかったのですが良かったです。
 その辺のアイドルよりもずっとしっかりした曲が多くてファンでいてよかった。
 このクオリティならば今後も安泰でしょう。raiseのアルバム版には感動した。

 お気に入り曲
 「FUN FUN MERRY JAM」「Charming Do!」「いつだって Call Me!」「Get over」
 「Raise(Album ver.)」「Tinkling Smile」「Happy Strawberry」「Baby Sweet Berry Love」「Sing-a-ling-a-Harmony」

☆Pile「Jewel Vox」
 思ってた以上に良かったアルバムその2。Pileちゃん1stアルバム。
 Pileちゃんの見た目的にどちらかというとユーロビート系の曲が多そうだなと思って「とりあえず視聴」的な感覚で
 聞いてみたのですが、正直最高でした。苦手な曲も多少あるのですが、それ以上になかなか好みの曲が多く
 さすがPileちゃん、歌もうまいしこれは今後も期待できそうです。ジョルノとPileちゃんは今のところ追いたいと
 考えています、えみつんは1st出たら考えます。他は今のところソロとしては興味なし。

 お気に入り曲
 「furuwasete」「伝説のFLARE」「宝石とマーメイド」「⇒ NEXT WORLD ⇒」「Black Butterfly」
 「Dream of Princess」「いつかキミに届ける世界」
 
☆AKINO with bless4「Decennia」
 正直ほぼシングル集みたいなもんですがよいもんはよい。
 AKINOの超ハイトーンヴォーカルとシンフォニック色の強い楽曲陣は最高としか言えない。
 全体的にレベルは高いが、その中でも「君の神話」のクオリティは半端ない。イントロのパイプオルガンでノックアウト。

 お気に入り曲
 「パラドキシカルZOO」「イヴの断片」「君の神話~アクエリオン第二章」「月光シンフォニア」
 「ZERO ゼロ」「エクストラ・マジック・アワー」「海色」「雪のように」


そのほかにもシングルで水樹のエデン、ゆいかおりのNEO SIGNALAIFE、ゆかりんの好きだって言えなくてなどなど購入しております。
あと、ミスチルの映画も見に行きました!なかなかどうしてよかったですな...新アルバム期待です。

とりあえず音楽記事のみ。
その他もろもろはそのうちアップするかと…







田村ゆかり LOVE LIVE 2015 Winter *Lantana in the Moonlight* 2/15@日本武道館 感想

March 29 [Sun], 2015, 11:46
さて、μ's 5thの2週間後にこれまた関東遠征でゆかりんのライブ行ってきました。
遠征費半端なかったです…

さてゆかりんライブです。
2010年のStarry Candy Stripeツアーの時に行って以来、久々の王国来訪になりまして
なんと約4年ぶり!あれからもうそんなに経ったのね…という気持ち。

姫のチケットは本当に取れないんです!
水樹はFC入ってるのでまだ取れるんですが、すいません姫のFC入ってないんです。
今回のライブはシングルに応募券がついてたのでたまたま取れたのです!
水樹とμ'sはもともと予期していたのですがこのライブは完全にラッキー。
というわけで当時はかなり予習していたのでアルバム「シトロンの雨」までの曲のコールはほぼ完ぺきなんですが
それ以降の曲の予習を完全に忘れていたので、王国民の皆様にサポートして頂く形になりました。
次回以降はしっかり確認してから行きます。


とりあえずセットリスト

1.スパークリング☆トラベラー→ 乙女戦士クルピヨンのテーマ
2.†メタウサ姫〜黒ゆかり王国ミサ〜†
3.惑星のランデブー
4.ラブリィ レクチャー
5.あのね Love me Do
6.Moonlight secret
7.月華
8.君へ
9.夢色ラビリンス
10.虹色バルーン
11.不可蝕な愛
12.こっちを向いて
13.まだ好きでいさせて
14.Doki Doki ☆ π パイン(神楽坂ゆか)
15.教えて ヴィヴァルディ(神楽坂ゆか)
16.1、2、の3シャイン(神楽坂ゆか)
17.好きだって言えなくて
18.純愛レッスン
19.ラブラブベイビーハッピースター
20.この指とまれ
21.Fantastic future
22.エキセントリック・ラヴァー

Encore
E1.バンビーノ・バンビーナ
E2.fancy baby doll
E3.Super Special Smiling Shy girl

世界一可愛いよ!!


久々にライブ行って本当にゆかりんの可愛さには驚かされました。
いや〜凄い、民度高すぎるよこのライブは。
ファンのマナー最高。素晴らしすぎる。マジでどの声優のライブよりも民度高い。
統一感、礼儀、どれをとっても素晴らしい。マジでこいつら姫好きすぎるだろっていうね。


さて、こちらもμ'sほどの長さや曲数ではないにしろ約4時間のライブでした。
まぁあちらは9人メンバーいるからな…こう考えると同じ量を一人でやる
水樹やゆかりんやっぱすげーやと思うよ。

今回はタイトルが「Lantana in the Moonlight」ということで、月や夜に関する曲が多いのかなと思ってましたが
予想以上のバラード、そしてカップリングの多さに予習不足を感じざるを得ませんでした。
「月華」「不可触な恋」という3rdアルバムから引っ張ってきた2バラードに
たまたま持っていた3rdシングルカップリング「こっちを向いて」なんかは完全にレアだよなぁ!
ここまではわかったのですが5thシングルの「君へ」はマジで分からんかった…
「眠れる夜に捕まえて」持ってないんだよなぁ。ここだけ悔しい。


えー、そして今回のハイライトはアンコール「fancy baby doll」で姫のバズーカから発射された
うさちゃん人形ゲットできました!!
完全に正面に来ました!びっくりです。家宝家宝。


記事書くのがだいぶおそくなってしまったのであまり書くこと(というか気力が)ないですわ…

μ's Go→Go! LoveLive! 2015 〜Dream Sensation! 2/1@SSA 感想

February 22 [Sun], 2015, 3:06
最近更新が滞っていましてもうしわけです…
というわけで2月頭に行ってきたμ's 5thライブの感想記事です。
2週間ぶりのSSAでした。こんだけの頻度でSSA行くことは当分ないだろうな…

2/1セトリ
1.それは僕たちの奇跡
2.僕らのLIVE 君とのLIFE
MC
3.夏色えがおで1,2,jump!
ミニドラマ
4.ユメノトビラ
MC
5.タカラモノズ
6.Shangri-La Shower
ミニドラマ
7.シアワセ行きのSMILING!
8.ずるいよMagnetic today
9.くるりんMIRACLE
10.Storm in Lover
11.もしもからきっと
12.好きですが好きですか?
13.ススメ→トゥモロウ
14.Love wing bell
MC
ミニドラマ
15.Dancing stars on me!
MC
16.もぎゅっと”love”で接近中!
17.そして最後のページには
過去曲紹介
18.Snow halation
19.Wonderful Rush
過去曲紹介2
20.No brand girls
21.KiRa-KiRa Sensation

Encore
E1.僕らは今のなかで
E2.SENTIMENTAL StepS

W Encore
E3.Happy maker!
E4.Oh,Love&Peace!
E5.Dreamin’ Go!Go!!
MC
E6.愛してるばんざーい!(Piano Ver)
E7.どんなときもずっと


全30曲、4時間半にわたる超贅沢ライブであった!!


というわけで昨年の4thに引き続き無事参戦できました5thライブです。
前回と同じくSSAですが今回はスタジアムモードということででかい!
2週前に行った水樹と同じなわけで、水樹はここを一人で埋めるからすごいなぁと改めて水樹の凄さを感心しつつ
μ'sもここで出来るようになったんんだなぁとこっちはこっちで感慨深くなり…

今回はTVアニメ2期終了後のライブということもあり
2期の曲(OP、ED、挿入歌×5)、BD曲×7に定番曲も含めるとほぼセトリ埋まっちまうじゃねぇか!
と予測してたら、まさかの4時間越えライブでビビりました。
そりゃ間にMCあったりドラマあったりと4時間半ぶっ続けでライブやってたわけじゃないので
実時間多分3時間半くらいなのですがそれでも3時間半くらいやってるわけですからやっぱりすごい。

μ’sに関しては楽器隊はいなくて生音じゃないし、メンバーの歌唱力にも差があるし
水樹や他のバンドのような見方はできないものの、やっぱり楽しい。
大げさに言えば、ラブライブのキャラが目の前に出てきてくれたようなものである。

そして何故かラブライブ曲は僕の涙腺に刺さる曲が多いので、これでもか!というくらい号泣。
1曲目の「それは僕たちの奇跡」〜4曲目「ユメノトビラ」まで全部泣く。
その後も「もしもからきっと」「Snow halation」「Love Wing Bell」「僕らは今の中で」
「そして最後のページには」などなど泣き所は非常に多く、結果的に半分くらい泣いていたんじゃないだろうかという始末。
なんかもうどれも良くて、個別に感想書きたいけど書いてたらきりがないです。
今でも各曲の部分を鮮明に覚えているし、演出、ダンス等々も本当に凝っていて楽しくて仕方なかった。
泣く曲はなく、声出す曲は声出す、全力で楽しんだなぁ!本当に!

座席的にはステージから遠かったものの(ステージ200レベル後方)、列的には3列目であり
「ずるいよMagnetic today」の時に目の前にPileちゃんが来てくれたり
Wアンコールの時には全メンバーを間近で見れたりと非常に眼福でした。大満足。
最後の方とかもうメンバーに夢中で曲が頭に入ってなかった。

アニメ2期には決して満足してないし、スクフェスにも不満はあるし
ラブライバーのマナーの悪さとか色々と目立つ「悪」の部分はあるんだけど
やっぱりラブライブ好きなんだよなぁ…はっきりわかんだねと痛感してきたライブでした。


一応、ラブライブというかμ's的には6thライブの前にファンミーティングなのですが
ファンクラブミーティングは正直あんまり行こうという気になっていません。
ここが多分僕の良いところでも悪いところでもあり、あくまで「ライブ」に行きたいだけなので
ぶっちゃけトークとかはそれまで興味ないんだよね…
「ライブありきのMC」ならいいけど、ファンミは逆な気がして。
1次申し込みは申し込んだのですが落選して、2次申し込みもういいかなぁ正直、というとこです。
なので6thが今から待ち遠しいなぁという感じ。


ほんとライブ終了1週間くらいは余韻半端なかったけど最近はだいぶ落ち着いてます。
シカコの一件とかはマジで心痛んでるので、ほんとクソみたいなファンは反省してください。
ライブはファンとメンバーが一体になって楽しむべき場であり、エゴをまき散らす場ではないんだよ。
これで来年からプレゼントとか投げなくなったら完全にお前のせいだし
俺がシカコだったらライブやるたびにこの事を想い出して完全にトラウマになるよ。
それでもシカコはがんばってくれるからな…絶対応援し続けようと俺は思うよ。


というわけで5th感想でした
もちろん1日目のユニット曲とかも見たいので、早くBD化してくり〜!!


お気に入り曲
全部
特に「ユメノトビラ」「ずるいよMagnetic today」「Love Wing Bell」「Dancing Stars on me!」
「そして最後のページには」「Snow halation」「僕らは今の中で」「SENTIMENTAL StepS」
「Dreaming' Go! Go!!」「どんなときもずっと」

ポケモンORAS大会 バトルオブホウエン

January 24 [Sat], 2015, 3:54
何気にポケモンの記事は初めて書きます。


さて、ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイアでは現在
バトル・オブ・ホウエンと題しました、今回のポケモンのメインとなった
ホウエン図鑑に登録されているポケモンのみの大会が開催中です。

XYはそんなに力を入れてやっていなかったのですが
今回は初めて公式の大会にも出場するくらいのやる気です。
まだまだ初心者ですがめちゃめちゃ楽しいですのでついつい記事にしてしまいました。


さて、ホウエンのみの大会ということで
現在レートで猛威を振るっているガルーラ、ゲンガー、ファイアロー、ギルガルド、ガブリアス、ニンフィアなどは
登場できないため、出場ポケモンも限られる一方で対策も比較的楽になっていますので
個人的にはレートよりこっちの方がやりやすかったりします。

開催前は「どうやってボーマンダをメタるか」ということでネットでも話題にもなっていましたが
いざ開催されてみると色々と方法はあるみたいで
思っていた以上にマンダの選出率が低い印象です。
それでも出る以上十分に強いですし、対策怠ると敗北必死なのですが…


そんなこんなで今回のパーティはこちらになっています。
初心者ですので色々と突っ込みはあると思いますが大目に見てください。



・クチート
メガ枠@
素早さが微妙だったり不安は残るもののそこそこの強さを誇るクチートたん。
XY時代からの相棒です。
じゃれつく不意打ちは安定で、正直サーナイトとピンポ気味ですがアイアンヘッドに
輝石サマヨールとか補助対策の為に挑発をぶっこんでます。
まぁクチート=不意打ちなので挑発されたらまず変えられるんですがそれはそれでね。
ただ意外と選出率は低い。

・サーナイト
メガ枠A
今回のホウエンという枠の中ではかなりイキイキと使えます。
技構成はサイコショック、ハイパーボイス、気合玉、かげうち。
クチートの選出率が低いのはこっちの選出率が高いからだったり。
バシャにはメガさせずにかそくトレースして有利に出れたり
ヤミラミみたいなめんどいやつ狩れたりとやれることが非常に多いので
クチートよりも安定して出せる感があります。
天敵はクロバット。気合玉が運ゲーなのも辛いところ。かげうちは威力こそゴミなものの
意外と活躍できる場があるので外すに外せない。ボルトとかも入れたいんだけど。

・エアームド
言わずもかなゴツメ持ち物理受け。
先発してステロ撒いて羽休めできればかなり安定できる。
マリルリをつぶせるのが個人的にはでかい。
マンダも文字があると辛いけどなければ勝てるので
仮に選出しなくても存在自体がデカかったり。
あと、ガッサとかルンパにドリル嘴が意外と刺さったりするのでこれも大きい。
後述するミロカロスとの相性もいいので使いやすい。
マリルリ、ルンパ、グロスを3タテできたのがすげーメシウマだった。

・ミロカロス
そんなミロカロスたんは勝気で突撃チョッキ。
マンダ対策としてエアームドが真っ先に浮かんだけど
文字持ってたらどうしょうもないのでそれをカバーするのがこのミロカロス。
使ってみると意外と威嚇もちが多かったりして勝気が発動しやすいし
仮に発動しなくても、Bにかなり振ってあるのでマンダの捨て身タックルギリ耐え→反動ダメ+冷ビで
落とせたりすることが多い。
マリルリ、ギャラドス辺りと熱湯で打ち合えたり
上述したエアームドのステロがあればドラゴンテールで追加ダメ、積み解除できたりと
かなり刺さっています。
ランターンやライボルト、シバコ辺りには死覚悟でミラコ打てたりと
極端にきついのはガッサくらいじゃないだろうか。
ジバコのボルトを半分くらいで耐えれたりする。

・バシャーモ
つよい(確信)
メガ石なくても十分。珠持ち。
うちのパーティ、グロスに弱いのでフレアドライブで落とせるのは大きな魅力。
あとはたきおとすが本当に使いやすい。加速が上手く機能してたら
多少苦手な奴でもかなり大きな傷跡与えられるし。
なんというかやっぱり今更語る必要もないくらい強いよあんたは。
フェイントだけ怖い。

・ジュカイン
ラグラージ、ランターンピンポ…というと言いすぎだけど8割くらいはマジでそのため。
水ポケが多いホウエンなので割と活躍の場はあるのですが
上記2匹とミロカロスくらいでしょうか、刺さるのは。
他のポケモンはゴリ押しだったり他のタイプの弱点付けば落とせるので。
一応申し訳程度に雷パンチを持ってるので一応ギャラとも戦えるのですが
逆に舞われると死、死、死。メガ進化されても死、死、死。
襷持ちなので上手く読めればがむしゃら→電光石火コンボが入るのですが。
無駄に早いのが良く働けば有能、悪く働けば無能といった所でしょう。
おそらくメガじゃないジュカインは今回そんなにいないと思うので
メガ枠のブラフにも…なっているはず。
客観的に見たらクチートとこいつがメガに思われるはずだ。


という6匹です。
さっき厳選が終わったばかりでさっそく10戦しましたが
6勝4敗でした。
まぁ勝ち負けも重要なのですが普通に面白いので普通に楽しんでやります。

これからも定期的にポケモンの大会には出たいなー、せっかく環境整えたので!

水樹奈々 LIVE THEATER 2015-ACOUSTIC-@SSA2日目 感想

January 20 [Tue], 2015, 15:42
おそばせながら明けましておめでとうございます。
新年最初の記事は水樹のライブ感想です。

さて、参戦してきましたフルアコライブ@さいたまスーパーアリーナ

今回は初のフルアコライブということで、一体どうなるのか…
全く曲もアレンジも雰囲気も想像できないまま参戦しましたが…


ここまでクサく美しい演出のライブは早々ない

という神のごときライブになってました。
今までの水樹ライブと比較する、というとあれですが個人的には
歴代ライブでも1位なんじゃないかと思える仕上がりでもう嬉しくて嬉しくて。


セットリストとともに各ブロックの感想を…

1. Trinity Cross
2. PHANTOM MINDS
まず1曲目はまさかまさかのTrinity Cross。
個人的に水樹曲の中でもトップ5に入るクサメロ曲でありいきなり大興奮。
話は前後するがオープニングムービーでいきなり能登のナレーションが流れて更に興奮。
しかも今回はステージのセットリストが教会のステンドグラスになっており更に臭さ倍増。
で、このTrinity Cross、まさかの奈々とトムくん(キーボード)のパイプオルガンの2人のみのアレンジ仕様に
なっており「ななななななんじゃこのクサメロ最強アレンジ!」と悶絶しまくり。
あのセットにこのアレンジで冬に聞くTrinity Cross、もうこれを越えられるTrinity Crossは一生出てこないであろうというレベルのクオリティ!最高でした!

そして今度はピアノアレンジのPHANTOM MINDS。
こちらも神聖さがでており特別感があってなかなか素晴らしかった。
アコースティックということもあり周りの客も静かであり、これも含め最高の雰囲気だった。


3. You have a dream
4. Lovely Fruit
5. ストロボシネマ

MCを挟み今度は所謂それに一番近いアコースティックアレンジコーナーに。
いつもは騒がしいLovely Fruit等も全然姿かたちが違うアレンジでしびれたぞい。
りゅうたん(Bass)はウッドベースだったりギター隊もエレアコだったりとかなり良いな。
個人的にはストロボシネマがすごく好きなので聞けて良かった。
ちなみに1日目はray of changeという俺の好きなロックバラード曲をやっていてかなり聞きたかったな…

6. パノラマ -Panorama-
7. 終末のラブソング

今度は所謂民謡音楽アレンジブロック。
アコーディオンが入ったり、ドラムがパーカッションになったりと
これはこれでかなりクサいアレンジだったな…
クロスアンジュの関係で志方あきこさんが絡んでたんじゃないだろうかと思えるくらい良質のアレンジで
パノラマなんか久々に聞いたがかなりよかった。

8. SCARLET KNIGHT

楽器隊を一切排除して、ゴスペル隊と奈々だけのアレンジのSCARLET KNIGHT!!
これはやばかった!!最高にクサかった!!涙腺に響き渡る…
サンクチュアリィの中で響き渡るクワイヤ!まさに聖域!これを越えるSCARLET KNIGHTも今後
出てこないのではないか!?

9. Necessary
10. 深愛

バラードゾーン。こういう曲はやはりアコースティックと言う雰囲気が似合うな。
先程のゴスペル隊に楽器隊が加わり、これまた高品質な楽曲。
そして王道の「深愛」だがこれがまたたまらんくらいこのアレンジがあっていて…
と思ったら特別ゲストでSuaraが登場!!!!
SuaraはWHITE ALBUMやうたわれるもの、キミキスなどで何曲か知っているくらいだが
めちゃめちゃ上手いことで有名なので超贅沢な「深愛」が完成されてしまい
これまた越える事の出来ない曲が出来てしまった…号泣でした。

11. 哀愁トワイライト
12. Ladyspiker
13. MARIA & JOKER
14. 大好きな君へ

今度はjazzアレンジゾーン。
ファイヤー(Sax)が豪華メンバーの金管楽器隊を引き連れ更に豪華な楽器隊に…
金管楽器のプレイヤーはあまり詳しくないので分からんのだが
話を聞いているとかなり凄いらしく、まぁ勝手に「カシオペアのメンバーが参加してくれてるくらいすげぇんだろ!」
と脳内変換して聞いてました。
そしてこれまたアレンジが素晴らしくて、哀愁トワイライトなんかは絶対来ると思ってたのですが
来ると思ってても予想以上のクオリティを提供してくれるのが水樹の素晴らしさよ…

そしてMARIA & JOKERではゲストに声優の速水奨さん!
これ以上ないというくらいマッチしたゲスト!!あれは反則だろう(笑)
なんかもう全てがイケメンボイスであり、男の俺ですら大興奮してしまったのだから
普段からハァハァしている貴婦(腐)人の方々なんかはもう濡れ濡れに違いない!!
これからはパンツの換えも持っていかないとな…

15. Orchestral Fantasia

オケファンはこれまた異質のアレンジで、タップでリズム(ドラム隊の代わり)をするというアレンジ。
正直オケファンはあのフルオケでのアレンジが神がかりすぎているので
あれと比べると見劣ってしまうのだが、水樹のチャレンジ精神は大好きだ。

16. Crystal Letter
17. BRIGHT STREAM

ここからは門D(Violin)率いるストリングス隊によるアレンジ。
ストリングスとヴォーカルのみのCrystal Letterに、それらに楽器隊が加わったBRIGHT STREAMと
俺を殺しに来ているような神のごとき流れ。2曲とも号泣である。

18. SUPER GENERATION
19. Song Communication

そして最後は全ての楽器が登場し、総勢48名による2曲。
今まで黙っていたキモオタ達も待っていたように元気爆発ガンバルガーでコール&レスポンス。

20. BLUE

本編最後は予測通りのBLUE。非常に美しかった。

【ENCORE】
EN1. 禁断のレジスタンス
EN2. エデン
EN3. 星屑シンフォニー

アンコールではエレキギター等を解禁し新曲2つを披露。
レジスタンスは実際やられるとかなり盛り上がるし、エデンは演出も極まってかなりキタね…
星屑シンフォニーもこの時期にぴったりで最高の締めになった。

【W/ENCORE】
EN4. New Sensation

最後は全員合唱でNew Sensationの締め。
スマスマに水樹出演、夏ライブツアー発表なども色々あって最高のシメになったな…


今回はライブが物語仕立てになっており流れも良く
全曲に様々なアレンジが加えられており、余は大満足であった!
選曲もかなり凝っており、特に俺の水樹曲5本指に入るであろうBRIGHT STREAM、Crystal Letter、Trinity Crossが含まれている等もう満足しかない。最高だった!!
ここまで高クオリティのライブをされると次のライブ大丈夫か、と毎回不安になるのだが
それを毎回乗り越えてくれるのが水樹なので夏ツアーも期待しておくぜ!
BDはやく出してw
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大貧民ぴーや@オタ歴12年
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
趣味
・音楽
・カラオケ
・ドラム
・漫画
・小説
・アニメ
・ゲーム
・ラジオ
・ギャルゲ
・野球(観戦orパワプロ)
・ガンプラ
・水樹奈々FC
・ボーリング
・Pリーグ
・ラブライバー
・コスプレ
(最近始めました)

好きなバンド&アーティスト
-邦楽-
基本90年代音楽
(特にV系)中心に
いろいろ聞きます。
・Janne Da Arc
・Acid Black Cherry
・SIAM SHADE
・X JAPAN
・LUNA SEA
・THE YELLOW MONKEY
・La'cryma Christi
・GLAY
・L'Arc〜en〜Ciel
・MARICE MIZER
・DIR EN GREY
・SOPHIA
・ももいろクローバーZ
・LIGHT BRINGER
・DAZZLE VISION
・陰陽座
・いきものがかり
・JUDY AND MARY
・YUKI
・東京事変
・Mr.Children
・GARNET CROW
・ELLEGARDEN
・the HIATUS
・B'z
・福山雅治
・miwa
・中川翔子
・UNISON SQUARE GARDEN
・(初期)シド
・ZARD
…etc

-洋楽-
メタル・プログレ中心です。
UKロック、HR、パンク
シンフォニック系なんかも…
かっこよければ何でもいいです
・DREAM THEATER
・Children of Bottom
・Arch Enemy
・Sonata Arctica
・Rhapsody
・HELLOWEEN
・Deep Purple
・Led Zepperin
・Avenged Sevenfold
・My chemical romance
・MEGADETH
・Within Temptation
・Nightwish
・OASIS
・Radiohead
・Muse
・QUEEN
・Red Hot Chili Peppers
・AEROSMITH
・Green Day
…etc

-アニソン系-
ここが強いです。
女性Vo曲なら大体好き。
・水樹奈々
・榊原ゆい
・田村ゆかり
・新谷良子
・堀江由衣
・ゆいかおり
・栗林みな実
・南里侑香
・千葉紗子
・tiaraway
・彩音
・Lia
・eufonius
・上坂すみれ
・AiRI
・ELISA
・米倉千尋
・JAM Project
・Asriel
・いとうかなこ
・スフィア(特に戸松)
・橋本みゆき
・KOTOKO
・牧野由依
・片霧烈火
・See-Saw
・メロキュア
・meg rock
・ALI PROJECT
・ミルキィホームズ
・喜多村英梨
・LiSA
・麻生夏子
・鈴木このみ
・志倉千代丸氏
・天門氏
・サクラ大戦関連
・アイマス関連
・ラブライブ関連
・Key関連
・I've関連
・各種サントラ
…etc

五大リスペクトミュージシャン
・真矢(LUNA SEA:DRUMS)
・淳士(SIAM SHADE:DRUMS)
・黒猫(陰陽座:VOCAL)
・yasu(Janne Da Arc:VOCAL)
・水樹奈々

-好きな声優-
限りなくいるので絞ります
-女性-
・大久保瑠美
・清水愛
・徳井青空
・橘田いずみ
・千葉紗子
・南里侑香
・田村ゆかり
・かかずゆみ
・中川亜希子
・上坂すみれ
・儀武ゆう子
・広橋涼
・野中藍
・石原夏織
・小倉唯
・小松未可子
・ラブライブ声優
-男性-
・諏訪部順一
・石川英郎
・小野坂昌也
・関智一
・岩田光央
・子安武人
・檜山修之
・緑川光
・宮野真守
・千葉繁
・山口勝平
・杉田智和
・中村悠一
とか…
男性声優はゲスい人が好き

-好きなロボアニメ-
ロボアニメは別枠です
・ガンダムシリーズ
(特に1st、Z、逆シャア、F91、∀、UC)
・機動戦艦ナデシコ
・交響詩篇エウレカセブン
・マクロスシリーズ(U、F以外)
・真ゲッターロボ世界最後の日
・勇者王ガオガイガー
・トップをねらえ!1・2
・ラーゼフォン
・新世紀エヴァンゲリオン
・無敵超人ザンボット3
・THE ビッグオー
・ブレンパワード
・フルメタル・パニックシリーズ
・デトネイター・オーガン
・蒼穹のファフナー
・創聖のアクエリオン
・コードギアス 反逆のルルーシュ
・ガン×ソード
・天元突破グレンラガン
・地球防衛企業ダイ・ガード
・装甲騎兵ボトムズ
・真マジンガー 衝撃!Z編
・ジャイアントロボ
・聖戦士ダンバイン
・神魂合体ゴーダンナー
・アルジェントソーマ
・ガイキングLOD
・天空のエスカフローネ

-他アニメ-
・プラネテス
(その他谷口監督作品)
・サイコパス
・アイカツ!
・カウボーイビバップ
・ラブライブ
・そらのおとしもの
・けいおん
・ゆるゆり
・ストライクウィッチーズ
・ガールズ&パンツァー
・イナズマイレブン
・君が望む永遠
・ef
・ミルキィホームズ1期
・バカとテストと召喚獣
・ニニンがシノブ伝
・デジモンアドベンチャー無印/02
・魔法少女リリカルなのはシリーズ
・true tears
・凪のあすから
・レッツ&ゴーWGP
・おねがい☆シリーズ
・プリキュアシリーズ
(特にフレッシュ・スマイル)
・ARIA
・たまゆらシリーズ
・宇宙の騎士 テッカマンブレード
・AIR
・CLANNAD
・マリア様がみてるシリーズ
・TIGER&BUNNY
・セイクリッドセブン
・モーレツ宇宙海賊
・氷菓
・銀河へキックオフ
・ワルキューレロマンツェ

-好きなマンガ-
・ジョジョの奇妙な冒険
・ヒカルの碁
・DEATH NOTE
・ちはやふる
・ヴィンランドサガ
・SLAM DUNK
・あずまんが大王
・よつばと!
・桃色メロイック
・世紀末リーダー伝たけし
・QED〜証明終了
・福本先生の作品
・HUNTER×HUNTER
・レベルE
・ドラクエダイの大冒険
・バジリスク
・フルーツバスケット
・柴田ヨクサル先生作品
・修羅の刻
・海皇紀
・ハチミツとクローバー
・3月のライオン
・うすた恭介先生作品
・るろうに剣心
・げんしけん
・めぞん一刻
・らんま1/2
・鉄のラインバレル
・姫ちゃんのリボン
・かんなぎ
・テニスの王子様
・お〜い竜馬
・アドルフに告ぐ
・火の鳥

-好きなゲーム(家庭機)-
最近はやるゲーム固定です…
・スパロボシリーズ
(特にα、外伝、F、D、W)
・ポケモンシリーズ
・サクラ大戦シリーズ
・ガンダムシリーズ全般
・スーパードンキーコングシリーズ
・天地創造
・天外魔境ZERO
・パワプロ9/11
・アイドルマスター
・FF6/8/9
・ゼノギアス
・テイルズD、D2、E、S
・ドラクエシリーズ(特に3,5,6)
・サムスピシリーズ(特に真)
・Infinityシリーズ
・MemoriesOffシリーズ
(特に2nd、それから)
・輝く季節へ
・To Heart
・EVE〜burst error〜
・この世の果てで恋を唄う少女YUNO
・Key作品

-好きなゲーム(PC)-
・マヴラヴ/オルタ
・君が望む永遠
・キラ☆キラ
・SWAN SONG
・CARNIVAL
・CROSS†CHANNEL
・車輪の国、向日葵の少女
・G線上の魔王
・Chaos;head
・Steins;Gate
・euphoria
・夜明け前より瑠璃色な
・リトルバスターズ!
・素晴らしき日々
・それは舞い散る桜のように
・俺たちに翼はない
・この青空に約束をー
・WHITE ALBUM2
・ナツユメナギサ
・はつゆきさくら
・この大空に、翼をひろげて

-ラジオ-
10年以上前から聞いてるのも多数
・水樹奈々スマイルギャング
・林原めぐみのTBN
・上坂すみれの乙女*ムジカ
・田村ゆかりのいたずら黒うさぎ
・福山雅治の魂のラジオ
・ロンハールーム
・集まれ昌鹿野編集部
・野中藍ラリルれ。サタデーナイト
・ラジオ キタエリあっ!
・堀江由衣の天使のたまご
・神戸前向き女学院。
・みかこしのラジこし
・ゆいかおりの実
・のぞえりRadioGarden
・μ's広報部にこりんぱな
TweetsWind
最新コメント
アイコン画像みつる
» Kanon 感想 (2016年11月20日)
アイコン画像きなこ
» the HIATUS/Keeper Of The Flame 感想 (2014年04月18日)
アイコン画像大貧民ぴーや@オタ歴12年
» the HIATUS/Keeper Of The Flame 感想 (2014年04月08日)
アイコン画像竹内
» the HIATUS/Keeper Of The Flame 感想 (2014年04月07日)
アイコン画像通りすがり
» Memories Off〜それから〜 感想 (2014年03月25日)
アイコン画像通りすがり
» Memories Off〜それから〜 感想 (2014年03月25日)
アイコン画像ぴーやちゃん
» コスプレデビューしました (2014年03月25日)
アイコン画像竹内
» コスプレデビューしました (2014年03月25日)
アイコン画像姫榊(ひさかき)
» この青空に約束をー 感想 (2013年09月05日)
アイコン画像通りすがり
» Memories Off シリーズ 聖地巡礼 江の島〜鎌倉観光 (2013年05月21日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
2020年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31