プラダの財布を贈る

December 12 [Fri], 2008, 7:18
 大切な人に贈りたい。クリスマス、誕生日、父の日、結婚記念日が巡ってくると嬉しい悩み事にギフト選びがあります。そんなとき、相手に必ず喜んでいただけるギフトとして圧倒的支持を得ているのがやはり世界一流のブランド品です。男性への贈り物として人気ブランドは、バーバリ、ブルガリ、カルティエ、コーチ、ダンヒル、グッチなどがありますが、今回はプラダの財布を選んでみてはいかがでしょうか。

プラダの歴史

December 12 [Fri], 2008, 7:14
 ブランド品を持つなら、商品知識について薀蓄を深めておきましょう。プラダ(PRADA)は1913年にマリオ・プラダ(Mario Prada)がイタリア・ミラノに皮革製品店Fratelli Prada (プラダ兄弟)を開業。世界から珍しい素材や質の高い皮を集め、イタリア職人の技術とあいまってブルジョアの間で評判になり、イタリア王室の御用達ブランドになりました。1958年、創業者であるマリオ・プラダが死去。マリオの娘がビジネスを引き継いだものの、ブランドは凋落し、長く低迷期が続きました。 1978年、マリオの孫娘であるミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)がオーナー兼デザイナーに就任。マリオが旅行用カバンに用いていた工業用防水ナイロン素材「ポコノ」を使って、軽くて汚にくく、使いやすいバッグが開発され、一気に評判が上がりました。1996年には逆三角形のロゴプレートを付けたポコノ製品で発展し続けています。ニューヨーク、ビバリーヒルズ、東京(港区・南青山)の世界三ヶ所には、旗艦店「エピセンター・ストア」があります。

プラダ財布の口コミ情報

December 12 [Fri], 2008, 6:56
 プラダは渋い格好をする方、例えばサッカーの中田とかイメージに近い感じがします。一番安くてお手ごろなのは、PRADAかな。汚れが目立つので布(ナイロン?)製は止めたほうが良いと思います。買うなら革製の物をお勧めしますね。毎年プレートの色が違うぐらいで、色もたくさんでてるけど、人気の黒を使えば、結構流行を気にせずにずっと使える。ロゴプレートの入っていない黒の財布を使っています。端のほうにプラダと刻まれているだけですがシックでかっこいいですよ。シンプルで少し見ただけではブランド物とは分からないけど、よく見ると実はプラダだった!って思われるような財布はカッコいいとおもいますよ。さりげないオシャレをしているような感じで。贋物を掴まされないように、直営店で購入しましょう。東京都内の「プラダ」直営店(正規店)は、*プラダ青山店 東京都港区南青山5-2-6 *プラダ銀座ブティック 東京都中央区銀座6-10-16 *プラダ丸の内路面店 東京都千代田区有楽町1‐10‐1有楽町ビルディング ・「プラダ」直営店(正規店)の入っている東京都内のデパートは、新宿伊勢丹4F、渋谷西武店、池袋東武店、日本橋三越店、銀座三越店、玉川高島屋店です。
P R
カテゴリアーカイブ