プラプラチュミチュミ

2007年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
«あそび | Main | まんぷく東京»
シラット基礎知識1 / 2007年01月19日(金)
シラットはインドネシアの拳法。

インドネシア語を大学で学んでいた私は、
大学4年、卒業後の計2年間現地留学していたときに
シラットと出会いました。

日本で言ったら、空手みたいなもの?
ファイティングを得意にする流派、
“気”を得意にする流派、
演舞を得意にする流派など
とてもたくさんの流派があります。

私が参加しているのは
プリサイディリという流派。

シラットの中では一番競技人口の多い流派。
ファイティングを得意としていて
“スランヒンダール”という独自の競技(?)
を特色としています。



胴着はこんな感じ。

インドネシアで発祥した武道ですが、
柔道が世界に広がっているように
シラットも色々な国で学ばれて?います。

なので、世界大会もあります。
インドネシアでは柔道並みに有名なものなので
大会はテレビ中継され、全国に放送されたりします。

(持たれているイメージも柔道と似ていて、
ちょっと古っぷるしい競技と思われているみたい。
私がシラットやってるというとニヤニヤ笑って
「(攻撃されるから)逃げろ!」みたいな冗談をよく言われました)

シラットをオリンピック競技に!!!

……と、シラット幹部は頑張っているようですが
まだまだ難しいみたいです。
(インドネシアでオリンピックが開催されれば
少し可能性はあると思うけど)

つづく。

 
Posted at 22:38 / シラット / この記事のURL
伝道子 / 2007年01月17日(水)
そういえば、インドネシア留学から帰ってくるとき
「シラット伝道子になる!!」
と言っていたのを思い出しました。

(“伝道師”というわけにはいかないので“子”)

すっごくすごくお世話になったインドネシアの人たち。
特にシラットのメンバー(及びその家族の人々)に
せめてもの恩返しとして
インドネシア、シラットの良さを伝えたい
と思っていたのです。

だのに、帰国して
イラストを描くことをお仕事にすることに必死で
すっかり忘れていました……(ひどい)


ここのところちょうど“運動したい病”にかかっていて
シラット熱も上昇しているところなので、
少しずつですが、私の知ってる範囲で
シラットについて書いて行こうと思います。

格闘技に興味のある方、
インドネシアに興味のある方、
そして興味のない方も
これを読んでシラット、インドネシアの一面
を知ってもらえたら嬉しいなあ。

 
Posted at 02:18 / シラット / この記事のURL
シラット4 大会に出るべく / 2007年01月15日(月)
(シラット3のつづき)

大会に出るべく、朝走る……

「年に2回もマラソン大会がある高校なんてイヤだ!!」
という理由で、志望校を変えたくらい
マラソンが嫌いな私。

(そしてできればプールのない高校に行きたかった。
泳げないので。
でも結局プールのある高校に行くことになり、
夏休み補修をさせられた……)

運動神経は良いので
走るのも速いのですが
(自分で言う。泳げないくせに)、
ちょっとしたトラウマがあり
とにかくマラソンが嫌いなのです。

その私が朝走るなんて!!

素晴らしい

気分を盛り上げていかないと
すぐに挫折するので
あとで靴とカワイイジャージを買いに行こうかと。
(緑とか小豆色とかいかにもジャージ色のが欲しい)

形から入る!
でもいいのです。
続けられるのであれば。

そして頑張って体力をつけ、
5月の予選で代表になり
8月の大会に出場するぞーー!!


……って、8月に時間が作れなきゃ
意味がないのですが。。。

……というわけで、
7月インドネシア(バンドゥン)、
8月インドネシア(ソロ)、
あ!あと4月ベトナム(これは旅行)に行くべく!!
今からドンドン仕事を進めておこう!!

シラットだけでなく、もちろん
仕事でも形を残せる一年にしたいしですしね!

やるぞーー!!


(※このやる気が持続しきちんと成果を出したかどうかは
5月くらいの日記の内容で判断してください)

 
Posted at 11:11 / シラット / この記事のURL
シラット3 世界大会(PERSILAT) / 2007年01月14日(日)
(シラット2のつづき)

で、8月の大会は
ジョグジャカルタに近いソロであるらしい。

ソロ……

一泊しかしなかったけど、
こじんまりした良い街だった思い出が。
(市場の空気があまりにも悪すぎて
貧血になったけど)

たしかバティックがたくさん売っていたような……
(あとお鍋サイズ&形のオコゲのお菓子。
あとjuruk bali←ザボンみたいに大っきいミカン)

……行きたい。

そして選手として出たい。。。

7月の大会はすでに出る人が決まっているので
8月の大会に選手として参加しよう!!

……とはいえ、
出たいから出れるものではないのです。

PERSILATの世界大会に選手として参加する場合、
日本国内でも出場をかけた予選試合に出ないといけない。

試合は体重別でクラスがあるため
その代表に選ばれないといけないのです。

と言っても、競技人口がものすごく少ないので
2人勝てば代表になれるというレベルなんだけど、
(予選なく代表になれるクラスもある)
毎日パソコンにむかっている
ひきこもりイラストレーター。

階段で息切れするくらい体力ないし、
ぎっくり腰になるくらいこわばった体、
免疫力なし、貧血、電車酔い……

本腰で準備しないとなあ……。


……と、いうわけで、
私、明日から朝走ることに決めたよ!!!

キャー!

 
Posted at 20:11 / シラット / この記事のURL
シラット2 世界大会(PD) / 2007年01月14日(日)
(シラット1 のつづき)


世界大会と言えば
今年シラットの大会が2回もある。

一つ目は
7月に行われるPDの世界大会。
(PDはプリサイディリという意味で、
シラットの流派の名前。私が習っている流派。)

二つ目は
8月に行われるPERSILATの世界大会。
(世界のシラット全流派が一緒になってやる大会)

世界大会が同じ年に重なるということ自体
あまりないんだけど、なんと今年は
そのどちらもインドネシアで行われるらしい!!

しかも7月の大会は、私が留学していた
バンドゥンで!!
その上、私が練習に通っていたチームが
メインで運営することになるから、
友人達にも会えるはず!!

これは絶っっっ対行かねば!!!

(つづく)

 
Posted at 14:57 / シラット / この記事のURL
シラット1 ジークンドーから / 2007年01月14日(日)
最近、
「ジークンドーをやっていて
シラットの存在を知りました」
という方がよく見学にいらっしゃる。

ジークンドーはブルース・リーが
(!ブルースリーって、ブルー・スリーだと思ってた!(-.-;))
作った武道だそうで、色々な格闘技の要素が
盛り込まれているらしい。

(詳しくは→ジークンドー

ブルース・リーのジークンドー……
むしろ私も見学に行ってみたい。
(ヌンチャクとかやってみたい!)

シラットの要素も入っているそうで、
ジークンドーを極めた方が
さらに深めたいという意味で
シラットにやってきているみたいなのです。

そういう見学者の方は
やっぱりのみ込みが早い!

即戦力になるのでは……?

大会とか出る気はないかなあ…



(※シラット:インドネシアの拳法。
毎週練習に通っているのです。詳しくはコチラ☆)



 
Posted at 11:14 / シラット / この記事のURL
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まめこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
イラスト・マンガ・キャラクター・絵本などを描いています。 お仕事のご依頼はこちらまで info☆mamekonesia.com (☆の部分を@に直してください)
@mamekonesia

 
Powered by yaplog!