声優志望の高校生は? 

2013年08月09日(金) 10時36分
高校生の時に、声優を目指そうと思い立った。

もちろん、なかなか物にできない職業のため、両親からはもう反対にあった。

高校の先生とも相談を何回として、私は高校を中退して養成所に入る道を考えていたのだが、声優になるための、またなれたとして、仕事を始めるうえで、色々な経験や勉強は決して無駄にならないし、声優を目指し始めるのに遅いということはないのだという結論に至った。

実際、声優として活躍している人には、高校はもちろん、普通に大学を出た人も多数いて、そういう人は、やはり声優の幅も広い。

経験が物を言う世界なのだなと実感する。

そういった結論に至れたおかげで、大学こそは行かなかったものの、高校生活3年間は勉強にも部活にも遊びにも最大限に力を入れて過ごすことができた。

それが、声優になるためだと信じられたことで、悔いなく卒業することができたのかもしれない。

もし、高校生で、進路に悩み、中退を考えている人がいるのなら、ぜひ私のように思いとどまってほしい。

高校を卒業するということは、社会人として糧になるものであり、なおかつ声優として身になることなのだから。

大学生から声優を目指す 

2013年08月09日(金) 10時36分
大学生から声優を目指すなんていうことがありえるのだろうか。

最初はこの道に進むことに大変な不安を感じたものだ。

しかし、年齢制限がある職業なわけでもなく、経験の差はいくつからでも取り戻すことができ、むしろ経験してきたバックグラウンド次第では年齢関係なく先輩になれるほどの世界である声優の道に、私は大学生から進もうと決心した。

大学を卒業してから本格的に養成所に入るという選択肢もあったのだが、そこは思い立ったが吉日。

大学3年の時から、養成所と大学を両立し始めた。これは並大抵のことではなく、忙しさは半端無かった。

養成所は毎日あるわけではないところに所属したのだが、それでも大学の試験とかぶってしまうこともあった。

経験のためにと大学の方も手を抜くことはできなかったので、毎日充実していたと言えば聞こえはいいが、あっという間に過ぎていったほどだった。

しかし、それが今の私にとっては自慢の種であり、声優の仕事に厚みを出すことになっていると思う。

社会人を続けながら声優を目指す 

2013年08月09日(金) 10時35分
高校、大学と特に目的もなく通い、なんとなく拾ってもらえた会社に入社して、社会人をやっていた。そこで初めてやってみたいと思えるものに出会ったのが声優だった。

元々アニメは好きだったが、アフレコのエキストラに縁で参加したことをきっかけに、本格的にどうしても仕事として就いてみたくてたまらなくなってしまったのだ。

しかし、社会人としての生活を捨てきれず、無一文になって目指すという自信はなかった。

思いはあったが、冷静さがその勢いを抑えるのだ。

しかし、忙しさは半端なくても、社会人を続けながら声優を目指すという方法が取れたのだ。

それが、土日のみ通う形の養成所だった。

週休2日の一般企業に勤めていた私は、土日は大抵都合が付いていたので、このタイプは持ってこいだった。

趣味よりは本気で、しかしひとつの生活に支障をきたすほどではない声優への道すじは、やる気さえあればやってのけられるものであった。

今では、スタートが遅かったことなど、逆に経験豊富だと自慢しているぐらいである。

社会人から声優を目指せ!

社会人から声優になるには? 

2013年08月09日(金) 10時34分
会社の人間に笑われるかもしれない。そんな不安が最初は頭をよぎったものだ。

銀行に勤めながらも、どうしても夢を諦めきれずに、私は声優を密かに目指すことにしたのだ。

社会人の毎日なんてたかが知れてる。そんな私の唯一の楽しみがアフレコのまね事で、休日はほとんどそれで過ごしていた。

アニメが好きだったことはあったが、演劇ほど見た目のアピールのいらない、しかし別の誰かになれる声優の仕事への憧れは、銀行員になってさらに強くなっていったのだ。しかし、銀行を辞めるわけにもいかない。

声優を目指したところで、すぐに食べていけないからだ。それならばと、社会人を続けながらも通える養成所を探した。

劇的な忙しさではあったが、養成所での時間は有意義なもののため、苦にならなかった。

社会人として生計を立てながら声優を目指すのであれば、やはり通う日程にある程度融通が効く、そういった人向けの養成所に入ることであろうと思う。

同期にも社会人出身者や現在進行形は多数いた。

仕事をしながら声優になれる? 

2013年08月09日(金) 10時34分
アルバイト、派遣、正社員と仕事の形態は様々であるが、そのどれを続けながらでも声優という職業を目指すことは可能である。

声優になるために近道なのは、やはり声優養成所というところに入る道であるが、それにも都心だけで何十、全国だと数えきれないほど存在するうえに、それぞれカリキュラムの組み方や卒業条件などが異なる。

うまく仕事と合うところさえあれば、仕事をしながらでも声優を目指すことができるのだ。

実際、声優になってからも、収入が最初は安定しないため、別の仕事と両立している人も多数いる。

何より重要なのは、融通が効くかどうか、理解してもらえているかどうかということになるので、全ての職場で通じるかというとそうでもないが、少なくとも無一文になって切羽詰まってから目指すより、余裕がある方が声優としての経験値が高いといえる。

外で働いた経験は、やがて声優として必ず役に立つものだからである。

つまり、社会人として仕事を続けながらも声優を目指し、収入が安定して初めて社会人を引退するということも可能なのだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あやか
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる