住宅ローン減税を上手に利用しよう

October 09 [Fri], 2015, 11:55
住宅ローン減税の注意点
住宅ローンを利用した人が、幾つかの条件をクリアすると減税措置を利用することが可能です。住宅ローンの返済をしやすくするためには、住宅ローンの減税の仕組みは上手に使いましょう。とういった点に配慮をすればいいでしょう。家を購入した当人が、購入した敷地の半分以上を自分の住む家として使うことや、登記面積が50uメートル以上であることです。住まいとしてマンションの一室を買う時、意識したいことがあります。壁の中心から広さを測る方法と、壁の内側から広さを測る方法とがあり、どちらの方法かで数字が違います。広告では、壁の中心から広さを測るものが大半です。壁芯面積50平方メートルの場合、内法面積は50平方メートルより間違いなく狭くなってしまいますので、住宅ローン減税の対象外になることがあります。また、購入する建物のトータルの面積が、住宅ローン減税では大事です。また、夫婦などが一緒に住宅を購入した場合、半々の面積をそれぞれが保有しているというあつかいになります。住宅ローン減税を使おうと思ったけれど、夫婦共有名義なために条件を満たせないという人もいます。購入時に、土地と家が別だった場合も要注意です。住宅ローン減税の対象になるためには、土地を買ってから家を建てるまでの期間が2年以上のひらきがないことや、住宅ローンを組む時に土地や建物を抵当権に入れなければいけません。

http://rqtbup3g.blog.fc2.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:けんちゃん
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/pupupupurosesu/index1_0.rdf