業者のことを会社と呼ぶのかFXの業界 

2017年07月18日(火) 19時41分
FX業者は金融庁への登録が必要です。これは日本人を相手に
FX証拠金取引業を営むなら海外のFX業者であろうと同様です。
しかし実際には金融庁に登録していない業者が日本人を相手
に事業を行っているケースがあります。
そうした無登録FX業者は日本の法律を無視している段階ですで

に高RISKなわけですがさらに日本の悪質な自動売買SYSTEM販売
業者と提携して詐欺的行為を行っているから要注意です。自動
売買で数字だけ買ったことにして追加の入金を誘って出金には
決して応じないというtroubleが国民生活センターには多数寄
せられているようです。

日本一のFXがあると嬉しいだろうね 

2017年03月01日(水) 6時21分
POSITIONを保有しないことには利確も損切りも出来ませんの
でとりあえずPOSITIONを持ったところから考えます。その
POSITIONに含み益が乗ればついつい長く持ちたくなるもので
すが為替レートは常に変動していますのでその含み益はいつ


消えてしまうかもわからないものです。
POSITIONの保有から決済までをあいまいにしておくと含み益
の増減で一喜一憂してしまう実体のないTRADEの繰り返しに
なってしまいがちです。ですのでまずは決済というゴールを
イメージするのが利益を重ねるための第一歩になります。
例えばPOSITIONを持つときにこのPOSITIONは○○pipsの含み
益が出たら利確○○pipsの含み損が出た時点で損切り利益が
出なくても今週末までに決済するというように利確損切り
保有期間の3つのゴールをベースに決済のTIMINGを組み立て
ると良いでしょう。

マーケットを分析して頑張ろうぜ 

2016年11月11日(金) 20時23分
FXブログを更新します。いつも見てくれてありがとうございます
TECHNICAL分析にはTRENDfollow系とoscillator系という2つの流れが
ありますね。TRENDfollow系は相場が上昇TRENDか下降TRENDかを見るも
のでoscillator系は買われ過ぎか売られ過ぎかを判断するためのもの



と考えますね。今のマーケットがどういう状況かで両者を上手く使い分
けることが重要ですね。TRENDfollow系は相場に一定の方向感があると
きに用いますね。CHART分析がその代表格でCHARTの形がどうなっている
のかなどを見ながら今後のマーケットの方向性を予測しますね。
oscillator系はRSIやストキャスティックスボリンジャーバンドなど
が代表的でそれらの数値が一定の水準に達したときに買われ過ぎある
いは売られ過ぎということを判断するものですね。oscillator系は相場


に方向感がなく上がったり下がったりを繰り返しているようなときに
用いるのが最も効果的ですね。マーケットはひとつの方向に大きく動く
こともありますが常に方向感を持って動くわけではありません。ボッ
クス相場といって細かく上下を繰り返す場合がありますね。そのような
ときにoscillator系の指標を用いますね。

いいね!FX 

2016年08月15日(月) 0時08分

夏バテにならないようにニンニクを沢山食べています。さてさて
あらかじめRULE化しておくことで想定外の値動きでもメンタル的な
負担少なく対応することもできますね。自分の手法がDAYTRADEなのか
スキャルピングなのかはたまたスイングトレードなのかによっても

変わってきますね。そういった状況の中で安定的に利益をだしていく
にはCHARTPATTERNと利益の出るENTRYイグジットを叩き込みRULE
化してそのCHARTPATTERNがきたらENTRYすればいいのですね。
トレードRULEを作るということは勝ちPATTERNを見つけてRULE化す
るということですね。

入門する人へ 

2016年06月06日(月) 2時42分

今回もFXの入門知識を説明したいと思います、今回の内容ですが
FXではLEVERAGEという証拠金の数倍から数百倍もの倍率をかけて
大きな取り引きをして利益も大きくできますね。LEVERAGEを利かせ
ると利益も増えますが損も大きく膨れ上がりますね。ですので預け

ていた証拠金以上の金額を一気に失うこともあり現在では各業者
がそれぞれ設定したルールに達した段階でマージンコールという
警告を発しますね。
マージンコールで投資家は自主的にそのpositionのすべてを決済
するか証拠金維持率を上げる行動を取らなければいけないのです
が強制力のない警告になにもしないでいると損失が証拠金を上回
ってしまうためLoss cutという強制決済が執行されその取り引き
は終わってしまいますね。

入門したら頑張ろう 

2016年03月05日(土) 23時46分

基本的な話になるので面白くないかもしれませんが書いてみます。
どちらかに急激に動いたということはどちらかに急激に戻す可能性も
高くなっていますね。レンジブレイクなどtechnical的な理由があれば
いいのですが何もないのに急激に動くときはたいていファンダメンタ

ルズ要因ですね。ということはtechnicalが通用しないので判断がつけ
にくくなりどちらに動くのかchartだけでは分からず投資としてはRISK
が高くなっているのですね。
こうした場合には急激な動きが収まってからtechnicalで動き出すよう
になるまで取引を待てばいいのですね。乗り遅れた方向へ無理して乗ろ

うとはせず移動平均線が重なるところでV字戻りを狙うほうが圧倒的
に有利ですね。跳ね返りそうなPOINTであらかじめ待ち構えてジャストな
タイミングで取引したほうが有利なのは当然ですね。

FX口座は色々 

2015年10月06日(火) 20時10分
FXを始める時にはどの業者のserviceがより優良なのかを
きちんと検討しなくてはいけません。FX業者のserviceの

違いを理解することはそのまま利益の違いとして現れること
になります。では具体的にFX業者のserviceで大きく異な
ることは何なのでしょうか。serviceの違いに関しては主に3
つの視点から考えることができます。
まず業者ごとに設定できるleverageの違いです。leverageは
国内の業者を利用するか海外の業者を利用するかで大きく異

なる傾向にあります。FXは日本だけで行われている取引で
はなく世界中で行われている取引なので海外のFX業者を利
用して取引をすることが可能です。

FXのはなしですよー 

2015年06月09日(火) 20時35分
経済指標では事前予想と実際の発表との違いが大きければ大きいほど価格の
動きは大きくなります。事前予想は1週間前にはほとんど分かりますが直前
で変更になることもありますので注意が必要です。事前予想と同じであれば

内容が良くても悪くても基本的には相場は動きません。その内容は既に価格
に反映されているからです。これを織り込み済みと言います。しかし雇用統
計の場合は事前予想とほぼ同じでも価格が大きく動くこともあります。発表
前にポジションが変化しているからだと思われます。つまりマーケットが織
り込んでいる数字と事前予想の数字が異なっているということです。
経済指標発表時のTRADEには幾つかありますが代表的なものとして短期
での順張りと逆張りの戦略についてご紹介します。順張りは発表により動い
た方向にポジションを取ることです。予め逆指値の注文を入れておく人もい
ます。一方逆張りの場合は大きく動いた後の調整を取りに行く戦略です。大
きく動いた後反対方向に動き始めたときにポジションを取ります。いずれも
短期で小さな値幅を取りに行く戦略です。

外国為替よ!! 

2015年02月25日(水) 8時27分
FXの初心者の方でFXの講座に通われている方も多いと思います。講座の内容
は講師の方によって様々ですが講座で勉強したけど実際の取引では感覚が少し違
うなぁと感じた方も存在すると思います。FXで初心者の多くが口座を開設して

実感したかも知れません。
それはFXにはレバが存在して実際に預けた資金証拠金に何倍もの額で投資が可
能になります。
例えば1ドル100円と仮定した場合10万円の資金で1万ドルを買えばレバは
10倍になります。元金の10倍もの投資をすれば利益も10倍ですけど損も1
0倍になるリスクも秘めています。FXの基礎を勉強していても実際の取引とな
るとレバで感覚が狂うことがあります。
FXで会社を比べる場合レバの高い会社も選択の範囲になりますが初心者の場合
は最初から高いレバで運用しますとリスクが高くなる可能性もあります。
FXで会社を比べる場合初心者はあまり高いレバレッジにこだわる必要は無いか
もしれません。
FXで会社を比べる場合やはり初心者は会社の経営安定度やサービスの充実度で
選択されることをオススメします。
レバに関しては投資するFXの変動が激しい時期は低いレバで運用FXの変動が
少ない場合は高いレバにするなど機敏な対応も重要でしょう。
FXの会社を比べる場合はこれまでにも何度か述べましたが初心者の方には実際
に会社の取引画面を触ってから比較検討したほうが最適かも知れませんね。レバ
は慎重にですね。

FXを楽しむ秘訣 

2014年12月17日(水) 10時14分
円高・円安は私たちの生活にどのように影響してくるのでしょうか。基本
的には日本は円高を嫌う国と言われています。その理由は日本が輸出大

国であるからです。日本が世界中に輸出して得る代金の多くは米国のドル
です。ドルは基軸通貨と呼ばれ世界の決済通貨としての役割を負ってい
ます。
円高になれば輸出企業や自動車メーカーは受け取る利益が円に換算する
と減ってしまいます。たとえばトヨタや日立などは海外の国々多くの製
品を輸出しています。その輸出で得た利益はほとんどがドルです。円高に
なるとその利益を円に換えた時大きく利益を減らしてしまします。ですか
ら円高になると株式市場では輸出・ハイテク株は売られるのです。もっと
具体的にお話しましょう。
あなたは米国の会社に100万ドル相当の電子機械を輸出したとします。
輸出するときのFXレートは1ドルが100円だったのに代金を受け取
る時は1ドルが99円になってしまいました。結果100万ドルを米国
の会社からもらっても日本国内で円に両替すると円高になったおかげで
100万ドルが目減りしてしまったことになります。このようにFXレー
トの円高円安は私たちの生活に非常に密着しています。
逆に円安になると一番恩恵を受けるのは誰か。FXなどの外貨建て金融商品
をしている個人投資家です。あくまで個人的な意見ですが当然
円安になるとドルやユーロを買っているとFX益が大きくプラスになります。
また外貨預金の金利やFXにおける2国間の金利差であるスワップ金利も得
ることができます。このように円安は個人投資家にとっては大きなメリット
のあることなのです。