車やバイクの話題を中心に、日々の出来事を楽しくUP!

カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:punto_abarth
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
オプションパーツいろいろ-1 / 2005年08月08日(月)

バイクが来るずっと前から、少しずつ買い集めていたパーツを装着
しました
まずはスクリーン。
スペインPuig Racing社製のスモークタイプです。パエリア以外にも
こんな物を造っているんですねーマジカルレーシングの約1/3の
値段で手に入れる事が出来ます。
真ん中が盛り上がっていて高速走行時の整流効果を高めています。
歪みは若干多いですがスクリーン越しに見る機会はあまりないので
スタイル優先です。
真ん中のR1000のロゴもまるで純正のように決まっています



クレバーウルフレーシングのカーボンタンクガード平織りです。
両面テープで貼るのですがテープの厚み分浮いてしまうので、隙間
からほこり等が浸入するのが気になります。
外周にスポンジテープ(カメラのモルトのような)を張り巡らせてから
装着をしてみました。



誰もがお世話にはなりたくないけどカッコイイので付けたいパーツの
一つ。アグラスレーシングスライダー3点セットです。
エンジンマウントと共締めで固定するため、ノーマルのボルトを外す
必要がありますが、何せエンジンを吊っているのでかなりのトルクで
締まってます。
装着時も同様に目一杯(本当はトルク管理が必要)締め込みました。



左側にはジェネレーターカバーガードがプラスされます。
そのまま取り付け締め付けるとプレートの裏側とジェネレーターカバー
が干渉しそうなので、裏側に薄いスポンジシートを噛ませました。



何と言っても一番付けたかったのがDAYTONAデジタルボクサーです。
チェーンロックやロボットアームロックでがっちり守るだけでなく、バイク
に触れるフトドキ者を大音量のアラームで威嚇します
取り付けは、タンクを上げ、エアクリーナーBOXを外し、純正ハーネスの
中間にかませ・・・と相当苦労しました。イモビアラーム機能があるため
アラームを解除しないと純正キーでもエンジンはかかりません。
キーOFF後5分で自動設定される機能があるのですが設定に気づかず
キーをONにして、自分で爆音警報にビックリしたりしています
アラーム設定時は写真のLEDがブルーに点滅します。夜だと結構明い
ので、それだけでも威嚇効果がありそうです。
 
   
Posted at 21:35 / R1000 K5 / この記事のURL
コメント(1)
ヘッドライトバルブ交換 / 2005年07月17日(日)

R1000のヘッドライトは鳥のクチバシのような形をしていますねー。
縦2つ目の上がロービームで、H7バルブを使っています。



下のハイビームバルブは珍しいHB3タイプ。ハイの時は上下同時
点灯でかなり明るいのですが、やたら黄色いのが気になります。



メーターを外してロービームバルブを交換。流行のH.I.D.のように
青々としたのは嫌なので、PIAAの4300Kを購入しました。
ハイービームバルブは何も外さずそのまま交換できました。
PIAAのHBバルブはHB3とHB4の共用タイプ。パッキンが2種類
付属しますので、HB3用の赤いものを装着して取り付けます。



同時点灯時の白さが強調されました。
光軸が上向きになってしまったので調整が必要ですね。
 
   
Posted at 22:05 / R1000 K5 / この記事のURL
コメント(0)
榛名山 / 2005年07月02日(土)

24日に会社を休み、バイクを引き取って参りました!

さて、慣らしがてらのツーリングに出発です。

まず走り出しての第一印象。
1.ポジション
過激なポジションのようですがハンドルが近くシート幅を絞ってあり
拍子抜けするほどとっても楽です。
2.エンジン
2,000rpm付近の極低速トルクはファイアーブレードよりも薄く、信号
待ちでクラッチワークに気を使います。
4,000rpmあたりからスロットルをひねると、エンジン音が硬質な音に
変化し、鋭い加速を見せ始めます。
3.ハンドリング・ブレーキ
ハンドリングは意外に重く、コーナーでの切り返しも一瞬きっかけが
必要。ただし、一端曲がりはじめるとグイグイと旋回力を増します。
ラジアルマスターとラジアルマウントキャリパーブレーキは、握れば
握っただけリニアに反応する効き味は絶品です。

さてさて前置きが長くなってしまいました。



目的地に着きました。群馬県は榛名山の榛名湖です。ここにバイク
で来たのはもう何年ぶりでしょうか?
冬には湖面が凍りつき、公魚釣りが出来るほど冷え込む場所とは
思えないほどカンカン照りです。あ・づ・い・・・



湖畔をのんびりと1馬力で散策するのも気持ちが良さそうですねー。



ちょっと遅めのお昼にありつけました。
400余年の歴史がある上州三大うどんのひとつ、水沢うどんです。
大澤屋さんの第一店舗には、ロビーに岡本太郎作の手の椅子が
置いてあって誰でも自由に座ることが出来ます!
スゴイ・・・。
ここは舞茸の天ぷらが美味しいのですが、新たに3茸の天ぷらが
メニューに加わっておりました。
椎茸と、エリンギと、なんとか雪茸?お姉さんに聞いたのですが
忘れてしまったでもシャキシャキと歯ごたえがあって美味しい
キノコでしたよ。
さて、お腹もいっぱいになったし、お家に帰りましょう。
 
   
Posted at 21:21 / ツーリング / この記事のURL
コメント(0)
R1000 K5がついにきたよ〜! / 2005年06月20日(月)

ついに来ました!待望のブラックエディション。
納車は7月だろうと、たかをくくっていたのですが突然の入荷連絡。
早速お店に見に行きました〜。
真っ黒がちょーかっちょいっ!



2Fに上がると3台のK5がずらりとお出迎え。度迫力です。
「納車はいつにしますか?今日は無理ですけど、火曜日なら何とか・・・」
って、早すぎますっ!仕事があるし火曜なんて言うのも無理。で、23日
の木曜日には乗り出せる状態にしてもらう約束にしました。



ところでこのバイク、世界中で品薄状態。つまりプロの窃盗団には
うってつけの商材なのです。大阪のMATさんのK5が早速何者か
によって盗られたという情報を拝見しました。
本当にヒドイ話です。盗った奴は絶対に許せません!!
と言うわけで、私も盗られないような対策を講じていこうと考えてます。
悲しい事ですが、万が一の事も考えて盗難保険に入ることにしました。



納車を待っている間に、いろいろなオプションを買いそろえておりました。
本来ならそちらを先にUPしようとしていたのですが・・・。セキュリティー
対策とあわせて今後ここで少しずつ紹介していくことにします。



お店の3Fに懐かしい顔が!
おーい、元気か〜。早くいいオーナーさんに買ってもらうんだよ。
 
   
Posted at 22:55 / R1000 K5 / この記事のURL
コメント(0)
GSX-R1000 K5 / 2005年06月07日(火)

'97年に新車で買ったファイアーブレード。十分速いし色も気に入っていたのでずっと乗るつもりだったのですが、まさか買い換えることになるとは・・・。



僕のハートを射抜いたのはGSX-R1000 K5。そもそもこのバイクの存在を知ったのは去年の秋。クラス最強・最軽量の史上最速モデルとあらゆるバイク雑誌で騒がれ、
「ふ〜んすごいバイクが出るんだなー欲しいなー。でも僕はファイアーブレードで十分さ」
と、そう思っておりました。はじめは・・・
でも・・・雑誌を読み込むほどに日々思いが募り心に火がついてしまったのです。速いバイクにあこがれるライダーの悲しい性というやつです。
2005年春。「欲しいっ!」から「買うぞっ!」にしっかりと気持ちが変わっているのでした。



4月下旬、SUZUKIの逆輸入車を扱うMotoMap新宿店へと足を運びました。
店内には、ブルー×ホワイトのワークスカラーR-1000が2台飾られていましたが共に売約済。
私:「これ見積もっていただけます?」
店:「おかげさまで2005年モデルは完売しました」
私:「マジ???」
店:「入荷数が極端に少ないのです。次の入荷は秋に出る2006年モデルになります」
私:「ガ〜ン。。。」
店:「・・・ちょっと待って下さい・・・限定ブラックエディションならあと2台残っています」
私:「欲しいのはそれです!それ買いますっ!!」
で、その場で契約を交わしたのでした。



注文したヨーロッパ限定ブラックエディション。すでにデリバリーが始まった他の3色から遅れること3ヶ月、7月の入荷予定。日本未入荷のため、SUZUKIイギリスのHPから写真を拝借〜。真っ黒が不気味にカッコいいと思いません?新型R1000はファイアーブレードと比べ車重が20Kgも軽い上、最高出力はなんと50馬力アップの178馬力!!
まさに未体験ゾーン、未知の世界が待っているといった感じです。納車が待ち遠しい!



8年間お世話になったCBR900RRファイアーブレード。下取り車として引き取られていきました。
今までたくさんの楽しい思い出をありがとう!
無事故,無転倒,低走行極上ワンオーナー車を、どなたかかわいがってやって下さいね!!
 
   
Posted at 21:38 / R1000 K5 / この記事のURL
コメント(0)
P R
最新コメント
アイコン画像anego
オプションパーツいろいろ-1 (2005年12月10日)
 
 
Global Media Online INC.