ゲイリーとお別れ

August 10 [Thu], 2017, 10:21
2017年7月20日

ゲイリーが亡くなりました








5歳でした

死因は大型犬が特に気をつけていないといけない胃捻転です


19日の夜中に様子がおかしくなり

どんどんお腹が膨らみ、ゲップをして吐きたいのに吐けない様子。。

すぐに胃捻転だとわかりました



10か月の時にも胃捻転で開腹手術をしていましたし

グレートデンという犬種を飼うにあたって下調べもしていたので胃捻転が一刻を争う状況というのはわかっていました


しかし、夜中で子どもたちが寝ていたこと

主人の帰宅が遅かった事に加え

近くで唯一の夜間救急対応の病院の先生がこの日に限って勉強会で不在だったこと


これだけでかなりの時間ロスにしてしまった上に我が家から行ける夜間救急は車で片道約1時間


主人の帰宅を待って急いでゲイリーを夜間救急に連れて行きました



病院に着くとすぐにお腹に注射針を刺してお腹の空気を抜いてもらいました

しかし胃が捻転(ぐるっと回転)しているので一刻も早い開腹手術をしなければ相当やばい状態です

胃がぐるっと回転してしまっているのでねじれた箇所の血流が止まり壊死してしまいます


レントゲン、血液検査をしてすぐに手術が始められました

1時間以待合で待ってました

血液検査の結果が悪くないと聞いていたので、この時はまだ助かるつもりでいました。。。


しかし手術室に呼ばれ開腹状態のゲイリーを見せられ



「ちょっともう手遅れです・・・ねじれた部分が完全に壊死して腐ってしまっています。このまま麻酔が覚めるのを待っても回復することはないと思いますので安楽死をお勧めします」

と言われました

この時は人工呼吸器に繋がれていましたがまだ息があって、心臓も動いていてあたたかいゲイリーでした



お別れの選択をしないといけない。。。

お別れしたくない。。。

でもここで安楽死を選べばゲイリーは眠ったまま痛い思いをせずに逝ける

これ以上可愛い子どもに痛くて辛い思いをさせたくなくて安楽死をお願いしました



お腹の傷を綺麗に縫ってもらって

まだあたたかいゲイリーとお別れしました



病院に行く時はまだ自分で車に乗ることが出来たのに帰りは病院のスタッフ、獣医さんみんなに担がれて

60kg体重のあるゲイリーを車に乗せてもらいました


20日は子どもたちの終業式でこれから夏休みが始まるというところでした

海に行って泳いだり、庭で水浴びしたり

これから楽しいことを一緒にできるところだったのにね。。。



徹夜でゲイリーの手術に付き合って寝不足だったので

子どもたちがいない間リビングに横たわるゲイリーを抱きしめて添い寝しました

まだ温かくて息をしているような

そんな錯覚になりました



我が家に来た時は買い物かごに入ってきたのにいつのまにか大きくなって、、

体が大きいのでパワーもすごいし

子犬の頃のいたずらも半端なくありとあらゆるものを壊したよね


でも、その大きな体と見た目とは裏腹にとても優しくて、おとなしくて、子どもたちのいい遊び相手でした



超大型犬をこれから飼おうと思っている方、胃捻転のリスクを背負う覚悟をしてください

ほんの数年で亡くなってしまう可能性があることを忘れないでください

食費も医療費も半端なくかかります

病気で動けなくなった時

大人一人では絶対に運べません

また、胃捻転を予防するために胃の固定手術をすることもあります、ゲイリーは10か月で胃捻転の開腹手術をした際に胃の固定手術もしていましたが、再発しました。

胃の固定手術をしているからと安心しないこと

夜間救急を数カ所調べておくこと

○お腹が膨らんでくる
○ゲップをする
○吐きたいのに吐けない
○いつもと違い鳴き声を出す
○大量のよだれ

このような症状が現れたら一刻も早く病院に連れて行ってください。



また、胃捻転は超大型犬、大型犬に多いと言われていますがダックスのような胸の深い小型犬でも発症します。




ゲイリーと過ごした時間は本当にあっという間でした

今日でゲイリーが亡くなって3週間が経ちました

毎日よしくんと泣いて

ゲイリーが置いてった首輪とリードの匂いを嗅いでなでなでしていました


また優しかったゲイリーに会いたいです

また私のところへ来てください。。


本当にありがとう

大好きです


ゲイリーが亡くなった時のこと忘れないようにここに残しておきます。



まさかの痙攣。。ねねちゃん。。

May 22 [Mon], 2017, 9:57
ねねちゃん昨日マリカーで痙攣して救急車で運ばれました







月曜日からもねくんねねちゃんと胃腸風邪になって一週間看病に追われ



昨日の日曜日

私は仕事で出勤していました





ねねちゃんのお熱も下がったし

もねくんは普通に元気だし






家の中じゃ持て余すと思ったのか??

ゲームセンターに行ってマリオカートをやっていたら




まさかの…




ねねちゃん倒れて痙攣してしまったそう

お店の人もびっくりして救急車を呼んでくれたのか




パパからのLINE見てびっくり








そう言えば…


なんか朝に

「ん?」



って動きがちょっとあったんだよね…


だけどすぐに治ったから


気のせいだと思っちゃったのよね…







痙攣は5分以内で落ち着き家に帰って寝てるというのでパパに任せて仕事してましたが



。。。全くこころここにあらず。。。















やっと仕事が終わって帰り

ねねちゃんの顔を見て安心しました





そんで今日の朝もちょっと変な動き。。。

長くは続かないんだけど

体と顔がこわばる感じ





もねくんは

痙攣やその兆候としては

手を叩いたり

体が小刻みに動いたり

なんだけど





ねねちゃんは

手足がピーンと伸び

舌が出て

顔がこわばる




。。。これはこれですごく怖い。。。





痙攣っていうか引きつり?





ってか熱に関係なく出るんだ…

熱がないからって

油断できないじゃん






早く良くなりますように

栄養たくさんのご飯を食べて

たくさん寝て


強くなろうね


痙攣おさらい



胃腸風邪ループはじまる。。

May 19 [Fri], 2017, 14:37
胃腸風邪ループに突入の予感







もねくん



日曜日晩ご飯食べませんでした




もねくんがご飯食べませんでした



食い意地だけは人一倍のもねくんが



ご飯食べませんでした











そして月曜日の朝に頭からもねくんのゲロを浴びました。。。














そして下痢。。。








もねくんは月曜日からほとんど何も食べず




2日目は水分もほとんど取らずにぐったり




ひたすら寝ていました




熱もどんどん上がって38度









とにかく水分補給はせねばと思い

ヌチマース入りの水をちびちび飲ませていました





水を飲んでは吐く→寝る→水飲む→吐く→寝る
をひたすら繰り返していましたが





吐き気が少しおさまってきたので
濾したお味噌汁に薄皮を取った卵黄を混ぜてあげると






少しの量から徐々に飲めるようになってきて




温玉、卵豆腐も少しづつ食べれるようになってきた




今回の風邪は少し長引いたので心配したよ






よしくんは小さい時に風邪がこじれて入院するタイプだったので



しかし…






子どもが3人ともなると入院にも付き添ってられなくなるのよね





とにかく元気になってよかった







そして昨日…







ねねちゃん嘔吐…







しかも水がぶ飲みするタイプ!?らしくて



飲んではマーライオン×10セットぐらい繰り返して






夜も寝ながら意図せず吐いてしまうので…






一晩中ねねちゃんからゲロを浴びせられ
?




ゲロにまみれた母は






洗濯機と部屋を往復…














朝までには洗面所のタオルが空っぽになっていましたチーン




どこに吐いても大丈夫?なように(笑)ソファも毛布でガード(笑)(笑)











早くよくな〜れ












運動会の騎馬戦の練習に夢中のよしとくんは




うつされてはたまらん

と、昨日は自分の部屋で1人で寝てました(笑)

うつってないといいね(笑)




しかし母ってさ…


ゲロとか汗とか泥とか時にはう〇ちとか…


いろんなもに塗れるのね…


そりゃ強くもなるよねw…
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:punpunpurin
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:2006年5月16日
  • アイコン画像 血液型:型
  • アイコン画像 職業:小学生未満
読者になる
プリンです、ラムネの早食いが得意です。
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31