ゼッ不調 

September 06 [Tue], 2005, 21:28
もうほんまにいつも夏の終わりに体調をぶっ壊す。
バリ島第2弾でまた「扁桃炎」になってうなされてた。
どうもスターウォーズ公開の年にしょっちゅう「扁桃炎」になる事が判明。
どうにかしてくれルーカスさん
年内にあと3回「扁桃炎」になったら扁桃腺切除を考えなさいと先生に言われた。
幼少時代も何回も進められたが、かたくなに拒み続けてきたので、
今回もかたくなに拒みつづけます。
あるものを切るって絶対よくないような気がするからね。


世の中色々 

August 23 [Tue], 2005, 0:18
孫バカパパがムービーファイル付メールを5通も送ってきた。
むっちゃ重いのに・・・しかも2つウィルス付き・・・
嫌がらせやって一瞬思った。
とりあえずかろうじて見れる3通を見たらず〜っと寝てる映像だった。

って事で東京へ来て2年半位。
ほんとうに人種のるつぼと言うか色んな人がたくさんいる。
外国人とか尋常じゃない位たくさんいる。
人の混雑っていう理由で電車が遅れたりする。
毎日毎日どっかの電車に人が飛び込んで電車を遅らせる。
ありえへん事を平気でする人もたくさんいる。
それが普通になってたりするのに驚いたりする。
関西でしか通じない事もたくさんあったりする。
ちょっと人嫌いになりかけた事もあったりなかったりする。
大阪の良い所も悪い所もわかったりする。
毎日がものすごいスピードで回転して行く。あっもう夜。
それが日本を支える「東京」だ。
東京きた時、初めて遭遇するタイプの人間がウジャウジャいて、
人に対してすごいイライライライラしてたけど。
最近は「まっ人間それぞれあるからな」って思えるようになった。
最初イヤでイヤで仕方なかったけど、今では東京に来てすごい良かったと思えるようにもなった。
確実に成長した。
でも、あんまり長く住みたくない。
楽しいけれど、知らず知らずに心が磨り減ってそうで恐ろしい。
あともうちょと楽しんでさっさと我故郷大阪へ帰りたい!
あの街のずうずうしさは私にとってはものすごい心地よいものだとわかった。
そんなことを思った。夏の終わり
なんちゃって・・・詩人っぽいなぁ(笑)

しゃくれる日々 

August 10 [Wed], 2005, 23:45
涼しい家の中で快適に毎日すごしているのに・・・体が煙を噴いた。
とりあえず顎がおかしい。
右顎が痛くて痛くて仕方ない。
左に動かすと顔に衝撃波が走る。
歯医者に行ったら、右顎のじん帯が痛んでいるとの事。
どうやったら痛むんだっ・・・謎
とりあえず顎を前後に動かすリハビリをして様子を見ると言われた。
だから、最近毎日しゃくれる日々(笑)
毎日しゃくリハビリしてたら、今度は胃の裏がツッた。
それから背中を丸めると激痛が走る・・・・
これが噂の腰痛というのか?
背中と腰の間でしかもかなり左よりだからどこかわからん。
ヨガなんてやってられない。当分お休みだ。

あんたしかいねぇよ 

August 09 [Tue], 2005, 17:48
あぁ今度の総選挙かなり興味津々!
わたしゃ自民党の風習とか大嫌いだが、小泉さんに是非ずっと総理をやってもらいたい。
世間では頑固というのかもしれないが、あれだけ信念を貫き通す首相が今までいただろうか?
強引だろうが嫌われようが何だってイイ自分が思った事をやり通す。国を背負う人はそれ位じゃないとダメだ!最近、日本の首相で小泉さんみたいな人はいなかったような気がする。
だからとても魅力的なんだと思う。
中年評論家とかテレビで小泉批判しまくっているが、若者の支持率は結構高いはずだと思うのですが・・・
20代を中心にアンケートをとってみて欲しい。
ちなみに、次の首相になってほしい人は「小泉さん」「石原都知事」「阿部さん」らしい。
やはりズバッ斬り系をみんな望んでいるのだ。
ホント次の選挙かなりドキドキするっ。
金と欲にまみれた狸オヤジみたいな野郎が首相になったらホント日本の恥です。
特に、森・・・あいつホンマバカッ・・・何故あんなバカを踊らして首相にするかっ!
そうそう小泉さんの唯一の欠点・・・それは森派・・スゴイ謎
あと、棄権した人達・・・政治家辞めろって思う。
どんな圧力が掛かっているかしらないが、自分の意見を投票しろっ!
特に大仁田・・・これを機に消えて欲しい。
熱い心だけでは無理ですよ政治家。

ちなみに私は郵政民営化大賛成であります。
っと自分の意見を勝手に述べさせて頂きました。
ホントに次の選挙が楽しみです。

孫バカ 

August 08 [Mon], 2005, 23:41
超男前の甥っ子(笑)

うちのパパが壊れた・・・(笑)
毎日毎日何通もメールをよこす。
タイトルは「今日の孫@」から始まり「今日の孫G」位で終わる。
内容はあまりかわりばえしない甥っ子写真と、いかに出世する顔をしているかについて語ったものだ。
そして最後に絶対「お前も早く作れ!」で終わる。
いい壊れっぷりだ。

実は兄ちゃん夫婦は、周囲のプレッシャーと戦いながら不妊症の治療を何年もしてたのである。だから周り全員の喜びっぷりが異常なのだ。
ちなみに壊れたうちのパパは来る日も来る日も兄ちゃん達に、
「あぁ早く孫の顔をみたいわぁ〜」とプレッシャーを与え苦しませてきた最低な主犯格である(笑)
何度注意しても止めなかった。
自分の想いを胸に秘めるという事ができない人間なのだ。
しかも、たまに矛先を私たちに向けてきたりするし、とても厄介な人間である。
嫌われながらプレッシャーを与えて来ただけに夢の孫が「できた!」と聞いた時の行動はすごかった!
ビデオカメラを買いに走り、妊娠4ヶ月の兄嫁を映していた。
それからも5・6・7・8・9と段階を踏む兄嫁の腹を映していた。
そして今は産まれた甥っ子を「この子は天才になるぞ〜」と映しまくっている。
この間も実家に帰った時に、ママが商品券あげると私に手渡そうとした瞬間、「アカン!それは●●(孫の名)にあげるんじゃ〜〜〜」とふんどった。
産まれたてに商品券あげても何の役にも立ちませんから。と思いつつ譲った。
今はお宮参りの事で頭の事がいっぱいらしい。
きっと明日もメールが大量に来るんだろうな。。。






結婚記念日 

August 08 [Mon], 2005, 16:48
慌しく大阪から帰宅。
でも、また12日から大阪経由長野行き決定。倒れるねいつか・・・

昨日は3年目の結婚記念日だった。
近所の中華屋で「三年目の浮気」の真意について語ったが、途中でどうでもよくなった。
旦那とは彼氏・彼女時代も含め、かれこれ7年も一緒にいるが、まだ「お前ほんまおもろいなっ」とお互いを絶賛しあえる楽しい仲だ!
全ての出来事を同じように感じ、同じ方法で切り抜けれるっていう所が私達の自慢だ!
もちろん真逆な位に感じ方が違う時もあるが、それはお互い自己流で行きましょう。ってなるのもいい所だ!

でっ2年位前から「結婚する!結婚する!」と言っていた友達からやっと「絶対来い!と書かれた新幹線往復チケット」付きの招待状が届いた。ずっと場所が決まらなかったのが理由らしいが、2年かけて決定した場所は大阪で一番位の高級ホテルだった。
あんだけジミ婚宣言をしてたのに・・・・超ハデ婚やん!ププッ
彼女は堂々のベスト3にノミネートする個性的な友達だ。
親族含め、ほぼ全員が芸術関係の仕事という環境が生んだ個性なので桁はずれたものがある。
学生時代、彼女が映画館でバイトしていた特権を利用してよく二人でアホアホB級映画を観に行った。特にフランス映画にはまり、かなりの数を見せてもらった。
映画だけではなく、いろんな事で気があったのでよく遊びよく話をした。
ホントに彼女の物事に対する感性はずば抜けておもしろいので、飽きない。
しかもさりげなく博識なのもいい所だ!
でも、一度だけモメタ事がある。
理由は、彼女が「カレーって1000通り以上の食べ方があるらしい」と言ったのが発端だった。「絶対そんなにない!あっても10通りやっ!」が私の主張だった。実にどうでもいい理由だが、お互い譲れなくなり1000通りの食べ方全部言ってみろ!と朝まで討論になりかけた。最後は途中合流した違う友達が笑いながら「おいしく食べれたら何通りあってもええやん」と大人な意見をし、「そうやな」とお互い握手で仲直りした。
こんなバカげた事でもめれる実に楽しい仲なのだ。

そんな彼女の結婚式だからかなり楽しみだ!
絶対、シュールな笑いの仕掛けをしているはずっ
ちなみに夫婦揃ってGデザイナー。血統を守り継いでいるのがスゴイ。




めまぐるしい日々 

August 05 [Fri], 2005, 11:41
あつぃ・・・あつぃ・・・
あつ過ぎて歩けないので、家の近所の新しい美容室に髪の毛を切りに行ったら、大失敗した。
旦那に「ひと昔前のおばはんみたいになってもうたな」と大爆笑された。
どのジャンルのおばはんの事を言ってるのか不明だが、人生史上最高の大失敗なのはわかる。
特に寝起きがひどい。鏡の前でいっそ高校球児になってしまえと思う。
何事に関しても浮気はダメだという事だ。
次は絶対なじみの担当の所に行って、元に戻してもらうぞっ!

でっバリ島の話の続きを書きたいけど、めまぐるしい日々に追われているので延期。
この1ヶ月で、数千キロ・・・もしかしたら数万キロ移動していてジプシー気分もいい所だ。
旦那のパパが亡くなり、マイママばあちゃんが85歳にして胃切除の手術に勝手にチャレンジし、兄ちゃんの所に子供が産まれ初孫フィーバーが起こり、そんな状況の中妹が「私も行ってくる〜」とフラッとバリ島に旅立った。
簡単に書いたが、きっと一般家庭では右往左往する重要出来事がいっぺんに来た。
生きるとは?死ぬとは?育むとは?自分を貫くとは?友達とは?家族とは?親子とは?夫婦とは?愛とは?と私は日々色んな事を想いながら、人類ってほんまプラスマイナスやなと改めて感じた。そして、「一家に1人はガン時代」がやって来たなと思った。
そんな大阪⇔東京をいったりきたりする孫を心配したマイパパばあちゃんが、
「なんというか・・盆と正月がいっぺんに来たみたいだな。がんばれよ」と励ましてくれた。
おっしゃる通り、全部来た。がんばるよばあちゃん!
とりあえずFPの勉強成果を発揮できた。ほんま勉強しててよかった。
ちなみに我が家は若さん貴さんの様な醜い争いは一切ありませんから。
私は相続税を減らす方法を提案するだけですっ!
相続税ってむちゃくちゃ取られるのです。
何もせずに持ってれば持ってるほど取られるのです。
でもお金持ちは相続対策バッチリしてます。だからいつまでもお金持ちなんです。
知ってると知らないで天と地です。
だから、マイパパにも今から相続対策!をと提案したら「うっせぇバカ」と怒られたププッ
だからママと裏でコソコソ動くことにした。フフッ

バリリン紀行2 

July 17 [Sun], 2005, 23:54
何も間違えた事は言っていないという顔でミラクル発言をする医者に憧れを持った話の続き。

トイレで蚊に刺されまくった後、次は血液検査だと言われた。
慎重に手袋をはめ新品の注射器を取り出し、何故か旦那に「New注射!OK?」と確認した。
それを見てもう何でも来いっ!と開き直った。
ふっと天井を見上げると、トイレで蚊の襲撃を味わっている間に「ヤモリ(以下:ヤモさん)」は増殖の一途をたどり8匹に増えていた。
ヤモさんは飛んでる虫をすごい速さで捕えパクパク食べていた。
ヤモさんに感心してたら、検査の準備が整い「じゃっ今から採血ね」と普通はゴムで腕をしばって血管をだす所を、彼らは人力で腕をギュッと押さえだした。
さっきの血圧計のバンドつかえよ!でも、面白いからそのままされるがままでいようと思った。

次に熱さましの強力な注射を打つが「アレルギーはないか?」と聞いてきた。
実は軽く薬アレルギーがあるのだが、説明したくてもそんな英語力をワタシも旦那も身に付けていない。
「まっ何か起きたらデッカイ病院運んでくれるれるやろ!」って事になり、
笑顔で「ノーアレジー!ノープレブレム」と返事した。
医者も笑顔で「OK!この注射すごい効くからね!はいオシリだしてっ」と言った。
うん??
旦那に今何て言った?と聞いたら「オケツだせ」。
ケツ〜〜〜〜〜!!と思いっきり吠えたら、ご丁寧に先生も「はいケツ〜〜」と復唱してくれた。
まっいいか!産まれてはじめてのケツ注射。期待は膨らむ。
でもどうやってケツを丸出しにしていいかわからず悩んだ挙句に、
オシリをセクシーに突き出したら、先生が笑いながら「うつぶせでいい」と言った。
早く言えよッ!と勝手にセクシーポーズをしてしまった事を恥じて赤面した。
1人で照れてたら「ちょっと痛いよ〜」と言われ、チラッと先生を見たら漫画風に注射器を持っていた。
あのシャーペンの芯が出るかどうか確認する持ち方。
まさかっそのまま!と思った瞬間、グサッとそのまま奥深くさされたっ。
撃沈・・・超イテェ・・・筋肉付近まで到達するのがわかった。
いまだにちょっと注射された左のオシリの奥が痛い。位深くさされた。
こりゃ〜効くやろなぁと思いつつ、また「イテテ」と騒いどいた。
その後、熱をさげるための治療をするからと別室に案内された。
この治療が不思議が一杯で爆笑だった。
続く・・・・




バリリン紀行1 

July 17 [Sun], 2005, 17:26
無事かどうかは別として何とか帰ってきました。
いやぁ今回もかなりおもしろすぎたっ・・・色々つまった旅でした。

一番ウケたのが、マッサージした後に突然高熱(40℃近く)が出たので病院へ行ったら、 
現地の医者に、インドネシアで流行中の「デンギーフィーバー(デング熱)疑惑」をかけられ変な検査をされた事件。
まず、血圧測定器でギューギューに腕を絞り血管を3分間止める検査。
コレマジイタカッタ・・・
イタイイタイって大騒ぎしたら「ファイト!」って励まされた。
その言い方が「ガンバッ!」って感じでむかついた。
3分後、締め付けた跡を見て「こっちには点々があるけど、反対の手にはでてないでしょ?」みたいな事を言ってた思うけど、結局何を調べてるかさっぱりわからなかった。
ただその点々って毛細血管破裂してる跡じゃないのか?と熱にうなされながら思った。
それより、熱にうなされてるベットの天井で、やもりが「ブヨ」を食べてる方が気になった。

そして次に「うんこだせ」と言われ、スプーンを渡されトイレに案内された。
インドネシアのトイレってトイレットペーパーを使用する習慣がなく水で洗い流す。
水もでたり出なかったりなので、必ず便器の横にホースとか水桶が置いてあり自分で流したりする。
トイレットペーパーを使用しても良いが、大体流れが弱く詰まるのでゴミ箱に捨てるのである。
ちなみにホテルとか観光施設以外の場所のトイレは便座が水浸しだったりするので、潔癖症の人は気絶覚悟で挑んで欲しい。
でっ案内されたトイレは病院とは思えない位、汚くて笑い死にしかけた。。
マンディ(沐浴)用に、横にデッカイ風呂場があるのだがそこにボウフラが浮いていて、
にっくき蚊の生産工場みたいになっていた。
蚊が原因の「デング熱」を疑われている私に、この蚊の王国で「うんこ」を産み出せというのだ。
矛盾を超越したアジアの絶大なるパワーを感じ、とりあえず頑張った。
でも出るわけもなくどんどん蚊に刺されるので、「もう無理だ。堪忍して〜」っと言ったら、
また「ファイト!」って言われた。
結局、30分後に産み出せたが、高熱のお陰で蚊に16個所刺された。
その刺されっぷりを見た医者に「モスキート デンジャラス!オーケー?キ・ヲ・ツ・ケ・テ」と注意された。
こういう人間になりたいと心から思った。

続く・・・

そっくり 

July 08 [Fri], 2005, 1:50

旦那に「ハウルの動く城」の城にお前はそっくり!やと愛の告白をされた。
城って!と思って、わざわざ展示場まで見に行ったら自分の分身がいた。
かもし出すテキトー具合も似てる。
自分を立体彫金で表現せよ!って言われた時のイメージがこんな感じだと思った。
たぶん祖先はフナでしょう。

そんな訳でやっとバリ準備終わりました。
絶対忘れ物してる予定です。
明日出発は朝の6時です。
全速力で走っている自分の姿が今から見えます。予知夢です。

話が変わりますが、今日某運送会社にコテンパンに文句をいってやりました。
相変わらずクレームに対してのマイ語録はバッチリ蓄えていました。
こういう時の大阪弁は天下一品やけど、
大阪弁でののしられたと大阪人嫌いがまた増えていくのです。
いいのです。自分が正しければへっちゃらです。
でも大阪を嫌わないでっ。ええとこやでぇっていつも文句いいながら心で思います。
そして「絶対今日もってこい!」と言って、
夜中11時半に駆けつけた配達員のお兄さんが、自分は悪くないのにズーズー弁で必死に謝っていたのですぐ許しました。
みんな東京砂漠でがんばってます!

じゃあバリってきます。



2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像のっぽ
» 結局金かっ! (2005年06月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:punpunban
読者になる
Yapme!一覧
読者になる