Yちゃん 

February 11 [Fri], 2005, 19:39
この一週間大分落ち込んでいた。決定的ではないけど今日
ダーリン?と思われる彼と喧嘩ほぼ別れる状態。はっきりい
ってどうでもいいので、わかれたい。
自分にとってマイナス。
とはいえ、自分のやりたいこともままならないで何もできてい
ない今週、自分の中で罪悪感とあせりが入り混じる。
体調不良だったり、いろんな人との交流によってマイナスを
もらったりで、今週はネガティブループの週だった。
とにかく体調がわるい常にあたまがガンガンして貧血。
だけど笑顔でいなきゃと自分で思ってみたり。
何を自分で自分に求めているのかすらわからなくなった。

こんなときいつもわたしに元気をくれるのが、中学のときから
友達のYちゃん。女性でたった一人尊敬をする人。
Yちゃんと話していくうちにいろんなことが解決していった。
そう、海のような彼と最近連絡をしていなかった、そもそも彼の
思考回路ができるようになったと思い込み、勝手に独り立ちし
ていた、がしかし、実はそれは違った。できてなかったからこん
な状況に陥ったのだ、中途半端なところで自然にみにつくまで
に至らず理解するまででとまっていることに、自分自身気がつ
いていなかったから、急に吹き出たいろんなことに対しての感
情がコントロールできなくなった。

たとえば食欲、はどめなく食べる。
たとえば睡眠欲、お風呂で3時間ねてた。
たとえば怒り、顔にですぎ言いたい放題。

などなどあらゆる「欲」といわれるものが一気に沸いて出た。
そして恋愛の感情も。
あってはいけないものではないけど今の訓練のわたしにはま
だそれが自分にとってどういうあり方をしているのかがわかっ
てない、そして頭がいっぱいになった。

疲れは極限にたっしているのに、誰かの期待にこたえようと
したり、自分がしなくてはいけないことに罪悪感を感じ、不安
になったり、と。

どうしようもなくなっていた。

これは訓練が必要だ。
頭の回転が遅くなり、ネガティブループに巻き込まれていた。
これではいけない、思考回路の起動の修正とネガティブループ
をポジティブループに変えねば。

ということに気づかせてくれたYちゃん。
有難う!

Kさんの取材 

February 03 [Thu], 2005, 8:20
今日は仕事でKさんの取材であった。
Kさんの話を聞く前まで、そんなのあたりっこないよ。
と半信半疑な気持でKさんの新ショップへと取材に向かった。
さすが、Kさん色にそまったそのビル全体はとってもワクワク
した。
大理石の床にヨーロッパ調の高そうなソファにすわらされた。
お部屋は銀座のおくつまったところにも関わらず、窓から光
がはいり、とってもキレイにすみずみまでかたづいていた。

Kさん登場。
はじめ思った印象はなんて態度のでかい人なんだろ。
って思った、大柄に話し始めた。
がしかし中盤から取材人4人が4人全員仕事そっちのけで話
しに聞き入りはじめたのである。

「本当に幸せになりたかったら運にこだわりなさい」
「運にこだわるから幸せになるんだよ」

とても印象的な言葉だった。
なぜなら、わたしはいつも部長にこう言われる。

「1つの企画に熱が入りすぎる」

と、言われるたびにわたしは「なぜそれがいけないの?」と
思うわけだ。部長に見えているそこがわたしのこだわりだ、
いわんとしてることもわかる、こだわりすぎても上手くいか
なかったり、がんばりすぎても結果がでなかったりすること
もある。「〜しすぎ」はよくないことも実は十分にわかるの。
だけど「こだわり」や「徹底力」がないと普通で終わる、とわ
たしは思っている。
こだわるこそ、徹底するからこそ、そこに同じテーマのコン
テンツを違う人がつくったときに、違いがでるのである。

さておき、帰りにkさんは幸せのストラップを取材人みんな
にくれた。そしたわたしはkさんのお店の「ボールペン」を
かって帰った。
騙されてるんじゃないの?そういうひともいるかもしれない。
でもいいのです、当本人が信じてそのボールペン1つで仕
事がはかどるなら、それはそれですでに運を自分でポジ
ティブに動かしているのだから。

morning english 

February 02 [Wed], 2005, 8:14
今日は朝7時45分〜渋谷のG○B○でレッスン。
ひゃー眠い。いつも集中しないと英語が呪文に聞こえてきて、
だんだんteacherの言ってることがわからなくなってきてあげ
くのはてには「i don't know」てなことになるわけだ。
今日の先生はとてもわかりやすかった、まるで子供に英語
を教えるようにわからないと積み木を使った。
使われてる自分も恥ずかしいが、そうとはいってられないの
が現状。英語をみにつけないと何かと前にすすめないことが
多い。早くぺらぺらに話せるようになりたいものである。

なかなか難しいのー。
地道にね。

転機 

January 31 [Mon], 2005, 23:48
今日人事異動があった。
最近人間関係がぐちゃぐちゃのこのチームに転機が訪れた。
というのもリーダーが異動になり、前回わたしがお世話にな
った人がわたしのチームのリーダーとなった。
唯一仕事にストレスを感じるといえば、リーダーの存在であ
った。チームのみながそう思っていた。
今までのリーダーは自分の機嫌が悪いとあたりちらした。
そんなストレス意味がわかんない。
仕事は私情は関係ないのである。
わたしはただ結果がだしたいだけだった。

そのストレスから解消されると思うと、心底笑顔がでてしまった。
そして同僚も一緒に祝福してくれたのが、何よりうれしかった。

明日から少し責任は重くなるけど、また新たにがんばろう!
ポジティブに。

距離を縮めた? 

January 30 [Sun], 2005, 22:01
2人の時間続く。
卒業制作だということで彼につきあう。
デートするわけでもなく、くっついていくのだが。
制作がまだおわってないため夕方家につく。
わたしは夕飯をつくる、そして彼のタイミングで食べる。
そして卒業制作を完成すべくわたしは手伝う。
そんな風に2人の時間は過ぎていく。
それでもわたしは彼にギブギブする、彼は感謝をしない
人だとわかっていながらも、なぜか彼のために食事を
つくり、制作を手伝い、タイミングをみてお茶をだして、お
風呂をわかす。
彼はその間、こっそり誰かとメール。
ちょっぴり怪しいことも。
すべてがおみとおし。
どうにかなんないのかな?この鋭い勘は。
ほんと、困る。

でもね、意外と同じことが多い。
食生活とか考え方とか。
恋人というより友達たい。
でも一緒にこの人と生活はできそう。
変な感覚。

好きって猛烈に、というかこれっぽちも実は思わない。
だけど、一緒に生活はしてけそ。
って思う不思議な関係。
ときめくわけじゃないけど、一緒にいて違和感はない。
なんだこの感覚。

へんなの。
そして夜中はすぎていく。

今日はダーの日 

January 29 [Sat], 2005, 21:58
今日は珍しくダーが遊びにきた。
丁度近所のスタバで勉強をしていた時。
なんかわたし達って不思議本当に恋人?
とくに話ははずむわけではないけど、なんか一緒。
とはいえ、くればきたでやっぱい何かしてあげたい
やっぱりわたしはMだ。
ギブギブギブがすきなのです。
そして土曜日の夜はすぎていった。

こういうことか!? 

January 28 [Fri], 2005, 21:51
はじめて、飲みにいって気分が悪くなった。
こういうことか!?と初の体験に感動?はしなかった。
具合が悪く回りに気がつかれないのに必死。
とはいえ、帰り冷たい風にあたったらもとにもどった。
これぞ「うこん効果」いかに?

学歴のお持ちの方々 

January 27 [Thu], 2005, 16:36
今日は会社の友達の学生時代の友達とコンパ。
みかけはともかく、皆さんとても優秀でいらっしゃる。
高学歴は当たり前のため自分の学歴などとても口
には出せない。ひゃ。

最近、結構めぐまれていて今までつきあってきた方
々とはちょっと人種の違う方々とめぐりあい話し機会
が増えた。わたしにとってとても刺激になり楽しいこ
とである。いろんなことが新鮮。
さらに今までの常識を毎回くつがえす。
わたし今までどんだけ狭い世界にいたのだろ?と本
当に真底思う。どんなことも上には上がこんなにいる
のだと、毎回関心させられる。そしてわたしももっとも
っといろんなことを学ばねば、と同時に毎回思うので
ある。

人間の脳みそって無限だな。
やればできるのだ。
あ、そうそうなんか最近ちょっぴり英語が自然と聞き
取れるようになってきた。もうそろそろちょっぴり苦痛
を感じはじめてたけど。
毎日やってると自然とみについたりするんだって、思
いとっても嬉しい。
どんどん英語がしたくなってる。

あー一日の時間が毎日たりなーい!
どうしたら上手く時間を使うか?これ大分重要な課題。
毎日ってこんなに楽しいのね。るん。


さすがにどうかと? 

January 26 [Wed], 2005, 16:25
オークションでわたしがあげた白ロム携帯が売れたらしい。
そこで、思いもよらない金額でうれたため、焦ってメールが
きた。普段まったく連絡ないのに。
で説明書を買った相手が必要らしく「説明書ある?」と連絡
が、前に探したけどなかったので&もう夜中の2時近くねむ
かったのでこう返答した「探してみないと、でもたぶんない」
すると「今探してみて」と連絡、ラジャーと思い探したけどや
っぱりない。なので前に弟がおなじ機種をもっていたという
話を聞いていたのでこう返した「おとうとのは?」するとこう
返答がきた「ないって。めんどくせーならいーよ。」言葉がな
い、わたしがあげた携帯なのに有難うの一言もなくこんな
時間にわたしは説明書をがんばって探したが見当たらず。
うーむ、さすがにどうなんだろこの人?って思っちゃった。
怒りはしないけど、ちょっとさめた。

まーいいや。
もう貸した2千円返してくれなくていいから「わかれよう」て
いってくれたほうが楽かも?って思ったりもした。

もっと人に感謝の気持をもたないとね。

いわないけどそんなこと。

地雷をふんだ。。。 

January 24 [Mon], 2005, 9:12
地雷をふんだ。。。
彼が学生のため、お金がないというんで昔使っていた
携帯の白ロムをあげた。オークションで売れればいい
と思ったのだが。
彼からのメール。
「昔の彼氏の画像とかメールとか消しとけや。」
あ。。。
ぼけつ、やっと連絡きたのにもう連絡こないかもなー
即効電話したけどかなりのご立腹。
なんとも思わないといいつつ。
すっごい怒ってた。
あーあ
あーめん。
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
■プロフィール■
ぷんぷい
映画鑑賞、旅行、仕事
自分にとって大切なものとは?
最新コメント
アイコン画像猫蛙
» 地雷をふんだ。。。 (2005年01月26日)
アイコン画像猫蛙
» 脱落 (2005年01月06日)
アイコン画像猫蛙
» はじめの一歩 (2004年12月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:punpui_1025
読者になる
Yapme!一覧
読者になる