本当は… 

2007年05月07日(月) 23時03分
寂しいのだよ?

君を失って…
君が作った仲良しグループから外されて…


本当は…
あそこに戻りたいんだよ?
みんなでまた笑ってたいんだ…。


猫は…そうしたいと願いつつ…
逆の方に走ったね。


素直になれなかったんだ…
今までもそうだったように…
寂しいって…素直な気持ち…出せなかった。

寂しくて…辛くて…
構ってほしいからこそ吠えてたの。
反応が欲しかった。
相手にして欲しかった…
どんな形でも…あなたの中に残って居たかったの。

そしてまた、居場所を失ってしまったね。
あなたと歩けた時間。辛かった。
でも…あなたを信じようと思えた時間。楽しかった。

また戻りたい…
そんな事考えているようには見えないだろうね…
当然だろう。猫にもそんな風には写らない。



望めば望むほど…
逆の道を走り出す。


もう…あなたとは…向き合えやしないのに…
それでも隣に居た時間が消えません。

自業自得なのに…
振り向いてくれないあなたが憎い・・・

猫は、寂しいだけなんだ…
ずっとずっと…愛して欲しかった。

とことんアホネタBL爆進w 

2007年05月04日(金) 22時58分
<特大>断っておくよ?
BLに興味ない人読むと吐くよ?


新しいカテゴリ追加してみた(ΦωΦ)
基本は猫日記。
でもマニアック過ぎるから…フェチ入ってるから新カテですw


そう、男に生まれたの。
不本意だけど雄です。

不本意だけど雄に生まれた以上、
地上最強が目標です(ΦωΦ)
でも、そりゃー無理です。

だで…標準以上。これ目標。
だで筋トレする。だで、無駄に力は強い。

でも…それは体重にしては強いって程度。
でも…喧嘩は負けたくね。だでだで…筋トレ。


でもやっぱり…愛されたい。
女に生まれたかったから…
女性に憧れるから…愛されたい、守られたい。


いつも夢見てる。
たまに本当にそれで独り遊びw

本気で抵抗しても逆らえない絶対的な力で押さえつけられ
泣き叫んでも許してもらえない。
そして散々遊ばれて…ゴミのように捨てられる。

俺の力ぢゃ…女性には期待できん。
気絶させられ、縛られて…それなら不可能ではないけれど
そんなん絶対ありえへん( ノД`)・゚・。

だから男性に…
だから…力を求めながらカマキャラを求めてます。

好きにして?
自由に遊んで?
あなたの満足のためだけに…
この体…使って欲しいよ?

真剣に抵抗しても優しくしないで?
無理やりされるのが感じます。


両手を押さえつけて下さい。
女性にするように…俺の体遊んでください。
あなたが満足するならそれだけでいいの…
女性のように…弱弱しくなれるのなら…
あなたの腰に足を巻きつけ受け入れます…。


口もそこそこ使えるよ?
未経験ぢゃないのだし…
下手なら言って?練習するから…
毎日毎日…あなたの物で練習するよ?

でも…うまくなったからって…
口の中で終わりは駄目だよ?

ちゃんと最後まで…
大丈夫、俺は妊娠はしないのだから…

ちゃんと掃除さえしてくれれば…
あなたの満足行くまで抵抗します。


お願い…
誰か抱いてください。。。。

病気 

2007年05月02日(水) 23時11分
ウサギがピクピク。

病気なんだ。そう思いたい。

頭に血が昇る。その前に…体は動くんだよ。
無意識に人を攻撃しちゃうんだ。

昔から出るんは足でさ。
電車とかで割り込みされると足が出る。
そいつの足引っ掛けてコケさせる。

後は肘と膝かな…
後、雨の日は傘で突く。

とにかく動き出しが読めなくて、
途中で気付いて止めるんやけど…
間に合わない時がたまにある。


今日なんて、すれ違いざまにぶつかった他人に火の着いたタバコ投げつけたし。
こんなん普通に犯罪やし…

いつか本当に怪我をさせるんぢゃないかと不安になる。
年とともに…落ち着くどころか悪化する。

こんな病気って…あるの?
あるなら知りたい。
治療法は?
治せるなら治したい。

あの時もそうやった。
記憶が無いのに罪だけ残った。

今の年で…
あの事件が再来したら…
俺は間違いなく箱入りだ。

この無意識の世界まで、
理性が届く治療がいるよ。
じゃないと…またいつか…

過剰防衛。もうしたないんにな(´ω`)

猫の日常。 

2007年05月01日(火) 22時51分
いやはや…
猫がお届け第二弾。

ご提供いたしますは普通の日記。
ま…あたくし…尻尾二つに裂けてますけど…
真ん中で割っただけなんで…ノーマルです(ΦωΦ)

ま…性癖はアブノーマル?ま…ソフトSMどまりかしら?

-----------------------------------------

まぁ〜世の中ゴールデンウイングなんですけど…
ゴールデンウィング知らない?
ホンダのやべー子だよ?

エアコン付きのビックバイクw
まぁ〜GW位にしか使い道ないってことで…
五月の連休はゴールデンウィングと名付けられたのは世界の常識なんだよね。
知らないのは日本人だけとか、違うとか…

ま…今時走ってるのはビックスクーター位なんやけど…
あれの起源も実はゴールデンウィングだったとか、違うとか…

大体あの図体でバイクとか…
バイクの癖にあの装備とか…
なんかトンぢゃってるよね?

だからGW明けは五月病になるんだよ?
色んなネジが飛ぶからとか…違うとか…



いい加減、日記を書きたいのだが…
いいかな?


そうだな。
GWにちなんで…
雨だな(ΦωΦ)

うん。雨の日って…どうしてこうもベタベタするのだろう。
今年は暖冬で雪が降らんかったが…
どうせなら雨も降らんでほしかった。

雨の日は…髪の毛がペッタンコになる。
雨の日は靴が傷む。
雨の日は…ハゲが進む気がする。

俺にとっては百害あって一理なし。
まぁ〜土地柄、水不足とは無縁だからやけどさ…
雨は嫌いだなぁ〜(-ω-;)

雨の日に合羽着てダンスしてる映画があったけど…
俺、そこまで変態ぢゃないの。

お友達。 

2007年04月29日(日) 20時53分
お鼻ピクピクし出したら、
鼻ピクウサギと交代です♪

こんなガイキチにも…
友達と呼べる人が居て、
何度も遊んで楽しかったよ。

深い所とかも、程々話せて、それでも友達と言ってくれた素敵な人。

そんな大切な人と、
サヨナラしなければいけません。


大切な、お友達のおかげで別のお友達ができたんだ。
別のお友達と友達と三人で、楽しく遊べて幸せだったのだけど、

恋愛感情が生まれてしまう。
別のお友達は猫を好きになったよ。
猫は好きぢゃなかったよ。

断れば、お友達の気分を害すると怖かった。
だからお付き合いしたのだよ。
ちゃんと好きになれるよう。努力もしたんだよ。

そして二ヵ月後に捨てられた。

ショックで猫はウサギと入れ替わり、
ウサギは鼻がピクピクして鼻ピクウサギと入れ替わる。

鼻ピクウサギは、
噛み付いてしまったね。
友達の大切な友達に、噛み付いてしまったね。


大切な友達の、大切な友達を傷付けてしまった猫とウサギと鼻ピクウサギ。
サヨウナラをしなければ。。。


猫には友達なんて…
贅沢すぎたのに…
手放したくないと粘ってしまってゴメンナサイ。

沢山幸せをくれたけど
新しい世界を教えてくれたけど…
恩返しできなくて、ごめんなさい。

愛してくれてありがとう。

初めましてのガイキチです(ΦωΦ) 

2007年04月29日(日) 20時26分
鼻ピクウサギが提供します。
メンタルヘルスな戯言です。

ナルシズムって…
嫌われる。でも、ナルシズムも必死だよ?

ナルシズム。自己愛。
自分を愛するね。

たとえば深く傷ついた幼女が居たよ?
全てに絶望し、もう涙も枯れて、気力も枯れて、
唯一残された逃げ道へ逃げようとしてる幼女。

引き止めるために、
「私があなたを愛してあげるから!」
って言う人は、少なくはないんぢゃない?

幼女はその人に救われて前を向けるかも知れない。
もし幼女に救いの手が無かった場合。
それでも前を向こうとした場合。
自己の中に、愛してくれる存在を作ったっておかしくない。

そう、自分自身が愛してあげるの。
その裏切らない愛を信じて前を向く。

でもその自己愛は酷くもろくて、
外からの圧力で簡単に壊れてしまう。
やっとすがる物を見つけたのに、作ったのに、
愛する自分を否定されると崩れてしまう。

崩れてしまえばまた…
だから逃げる。崩されないように。
だから切れる。だから壊す。
仕方ないんだよ。自分を守るため。

自分に理解を示す人に異常に執着し、
些細な否定に噛み付いて、
自分が壊れないよう周りを壊す。

傲慢で自己中。そう見えるかも知れないけれど、
最低な生き物と分かってはいるけどれ、
こっちだって必死なんだよ。

愛してくれた人でも、
その愛が消えたならその瞬間に敵になる。
さんざん罵って否定する。

でも、本当は怖いんだよ。
吠えてないと、自己愛に不安が生まれてしまうから。

猫のハラワタ 

2007年04月28日(土) 21時53分
ウサギがご提供致します。
ウサギはあまり他人には見せない弱い部分。

どんなに可愛い小動物も、
生きてる以上は飯も食うし排泄もする。
野生に放置しておけば…「かわいいねぇ〜」って言うだけで済むのに…
下手に飼おうとするからさ…


あなたが差し伸べてくれた手は凄く嬉しかった。

「大丈夫、どんなあなたでも受け入れる」
そう言ってくれたあなたが凄く頼もしくて信じようと思えたんだ。
だからその手を握り締めてたよ。

あなたの言葉を信じて、
ちゃんと好きになれる努力をして…
結構好きになれたよ。昔みたいに愛せないけど…異性を信じて居られたよ。


だけど、
あなたも結局は…同じだったね…

上っ面では分からない、この弱さにうんざりしたんだよね。



差し伸べてくれた手が暖かくて、
力強く引き上げてくれたことが嬉しくて…

その反動で、離れていくあなたの手が辛かったよ。
嬉しかったからこそ…信じたからこそ…辛かったよ。


ねぇ?
なんで、あなたは手を差し伸べたの?
ちゃんと…伝えたよ?
何度も何度も…伝えたよ。

痛々しい自分の姿を何度も何度も、伝えたよ?
過去の人々との不幸な結末、細かいところまで…しっかり伝えたのに…
なんで手を差し伸べてくれたのですか?


興味本位?
自分なら世話ができると思ったの?

試して見て…駄目だったから…
もう一度森に返すとか…

そんなのエゴだよ。

そんな奴、嫌いだよ。

大嫌い…
だったら最初から…手なんて差し伸べて欲しくないよ…

夢みちゃったの。
うれしかったの…

森の中は暗くて…
どれだけ枯葉を集めても…
あなたの温もりには敵わない。。。

あなたの温もり忘れるのに…
何年かかると思ってんだよ…

中途半端に抱き上げてくれないで…
興味本位で…近づかないで…


幸せで、楽しくて…
戻らない時間をあと何日思い出せばこの涙は消えますか?

大好きだったよ?
付き合えて…嬉しかったよ。
噛み付いて…ごめんだよ。
出会えてよかった…

ちゃんと思ってます。
でも…言わない。言ってあげない…
それが…精一杯の仕返しです。


寂しくて、涙がでるけど…
教えてやんない。別れて平気です!あなたなんか遊びです!

始まり(ΦωΦ) 

2007年04月25日(水) 22時30分
取り合えずご挨拶(ΦωΦ)

初めまして?

取り合えず落書き落書き。

気まぐれに落書きしたいと思ってます。
あぁ〜テステス♪
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:punkcat
読者になる
猫とウサギと鼻ピクウサギ。
外面、内面、メンタルヘルス。

カテゴリ別にご提供致します。

こんな変な奴もいるんだな…
そう思って貰えれば幸いです。
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる