今川焼き 

2006年10月09日(月) 12時32分
おいらの仲間に、まぐろという名のクッションがいる。そいつの目はボタンでできていて、しかも片目がなく、ちょっとやくざっぽい顔をしている。でもおいらの家にきた時期が近いので、やはり近く感じるやつだ。こなれ具合も俺ほどではないが、なかなかにやわらかく平たくなれる。
そこでおいらたちは、今回ユニットを組むことにした。それで名前を考えることにした。二人でいっしょにいる姿は何に似ているかということで、この部屋の住人にアンケートをとってみた。
その結果・・・


・・・今川焼き・・・。

え〜!まじかよ。なんかかっこわるいな。食いもんかよ、おいらたちは。


・・・結局おいらたちのユニット名は、今川組になった。


じゃーん。今川組でーす。

おひさしぶり。 

2006年09月29日(金) 22時02分
おひがんから早半年。春も終わり、夏がすぎ、いつのまにか秋になってしまった。なんということだ。おいらの生活は半年前となんらかわりはない。あいかわらず、この部屋の住人の癒しの仕事をうけもっている。その成果かなんか、なんだか体がさらに柔らかくなった感じもするが。

おひがん。 

2006年03月21日(火) 11時53分
寒かった冬もどうやら終わりになってきたな、と。あたたかい日もあったりで、いい気持ちだ。ここの娘ももうすぐ春休みとかいって、またもや休みの日がくるらしい。いいなあ。お休み。
ところで。ここいらは4月近くになると桜が見られる。おいらんちの前も実は桜並木だったりする。これがなかなかきれいなんじゃ。いいなあ。春。
そういえばおいらがこの家にきてから、もうすぐ二年になろうかとしている。あのころのおいらはまだまだハリがあって、ぴちぴちしていた。いまはそれなりにまったりと、ぺしゃんこになっているが、これはこれでこの家にマッチしていると自分では思う。おいらの役目はとりあえず癒しだからなあ。べつにはりきってはたらかなくてもよいわけじゃ。
まあ、そんなおいらが休みをうらやましがってはいけないと思うが、やっぱり休みはいいもんだ。もふもふ。もふもふ。もふもふ・・・。

ゲーム。 

2006年02月25日(土) 10時58分
おいらはいつも娘の部屋に居候している。いや、あいつがおいらの部屋に居候しているってのが正しいかもしれない(苦笑)。ま、それはどうでもよい。
おととい、宅急便で荷物がきた。娘はそれを受け取ると、あけずにかくしてしまった。なんでだ?

おおさむい。 

2006年02月05日(日) 22時48分
年末から今日まですっかりさぼっちまった俺。時は流れて早節分もすぎ。今年の冬はかなり寒さが厳しいと実感している今日このごろ。みなさん、いかがお過ごし・・・って、誰に言ってるんだか。
俺様は相変わらず、ここの家人たちに、愛されて暮らしている。冬はあたたかく感じる俺様を大事にしてくれるのでうれしい。夏はちょっとな。疎まれているかもしれない。
そういえば、もうすぐバレンタインデーだな。

年末じゃ。 

2005年12月31日(土) 11時40分
どうにもこうにも季節のことしかうかばないおいらの頭。つまんないなあ〜と思いつつ一日が流れていったり。まあ、クッションの立場だから、どうでもいいんだろうけど。
冬休みに入ってからというもの、この寒い部屋にはいろんな人がくるようになった。でもどいつもこいつもおいらにはあんまり好感触をもってくれない。おいらよりも、おいらの仲間(クッションだ。こいつらも)のまぐろだのうにの方が人気があったりする。なんでだ。わからん。
ところで。

本格的な冬〜 

2005年12月04日(日) 12時58分
ひとりでこの部屋で留守番していると、すっかりつめたくなってしまう。この家の娘が学校から帰ってくるまでは、さむくてたまらない季節になった。

やきとり。 

2005年11月23日(水) 16時21分
昨夜、おいらはいつものようにこの家の娘の塾のお迎えについていった。おいらを見つけて、昨日もよろこんでくれた。うれしい。
帰り道、娘はローストチキンが食べたいと訴えたので、おいらたちはスーパーに寄り道することにした。とあるスーパーにたどりついたら、外にやきとりやさんの屋台をみつけた。娘はカワ串が食べたくなったしく、ローストチキンはやきとりに変更された。では、と注文しに屋台をのぞいたら。・・・いない!いるはずのやきとりやさんのおやじがいない!・・しかたなくスーパーの中にはいって、おじさんの帰りを待つことにした。そしてスーパーの中にはいると、ん?これはお客さん?てな感じのおじさんとすれちがった。それからしばらくして、娘が「やきとりやさん、もどったよ!」って知らせにきた。急いで戻ってみると、さっき店内ですれちがったおじさんが、屋台の中にいたのだった。・・・やっぱり。・・・おじさん、店の中で、なにしてたの?というつっこみはおいといて。念願のカワ串を注文して、スーパーに行こうとしたら、おじさん、明るく「いってらっしゃい!」うおう!いい気分だ。明るく買い物ができるぞ!
明るく楽しく?買い物して屋台に戻ると、またもや明るく「おかえりなさい!」おう!ただいまじゃ!ってなかんじで、できたての焼き鳥を受け取った。娘は車のなかでさっそく食べ始めた。うまそうなにおいじゃ。おいらの背中にのせて、娘はやきとりを食っている。おじさんのおかげで、あったかいやきとりはもっとあったかくなった。よかったな。・・・でもおいらの背中はなんとなくやきとりくさくなってしまったが・・・。

すっかり冬・・・。 

2005年11月20日(日) 11時38分
ちょっとつぶやき忘れているうちに、外は冬になっていた。おいらも部屋に放置されいると冷たくなってしまう。このあいだまで、あついな〜って思ってたのに、季節ってやつはいきなりすすんでしまうもんだ。そういえば先週、おいらをかわいがってくれているこの家の娘の、塾のお迎えについていったことがあった。車の中は寒いんだが、おいらが車の中にいるのを見つけた娘は、とっても喜んでくれた。うれしかった。あったかい気持ちになった。冬もいいもんだ。さむいけど、またついていってやろう。

おいらのやくわり 

2005年11月09日(水) 23時49分
おいらはクッションなわけだから、いちおう役目があるわけだが、背中にあてられたり、尻にしかれたり、という扱われ方はされていない。どういう風に使われているかというと、たいていは人間の顔が直接つきささってくるのだ。それもぼふっと。顔をうずめたくなるくらい、ふにゃふにゃしていて気持ちがいいらしい。
おいらのやわらかさは、最初はこんなではなかった。もっと球体を保って硬かったような気がする。今は床の上に放っておかれると、平べったくのびる。つまり、1年半の間に、序々にこうなってきたわけだ。
まあな。尻やら背中やらにしかれるよりも、いいけどな。正面からむぎゅ〜っとされる方が、大事にされてるような気がするし。クッション冥利につきるってもんだ。ちょっとコシがなくなっちまったのは気に入らないけど。
さて、それでは今日は、寝ることとしますかね〜。
P R
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:puni2004
読者になる
Yapme!一覧
読者になる