大阪おそるべし / 2006年04月29日(土)
だいくんが大阪に出張するといったときの話。

だい「今度大阪に出張するんだけど、どんなおみやげがいい?」
オイら「たこやきのストラップ買ってきて。」
だい「・・・・。」

オイらとしてはギャグのつもりで言ったわけであって、だいくん
がどんな切り替えしをしてくれるか楽しみだったのだ。しかし
出張から戻ってきて、渡してくれたおみやげを見てびっくり。
つまようじのささったたこやきのストラップ。
こんな正当なギャクの切り替えしかああ。

にしても、おそるべし大阪。
 
   
Posted at 14:03 / 四方山話 / この記事のURL
コメント(1)
おいしいトマト / 2006年04月21日(金)
あ、ども。去年だったか、某大手メーカーが甘くておいしいトマト
をつくって販売を開始したというので、期待いっぱいでさっそく
スーパーで買って食べてみました。が、しかしぜんぜん期待は
ずれ。これのどこに甘味があるの?いままでのトマトとどこがちが
うの?ねえ、カゴ・・・いやいや。所詮大手メーカーらしく、
能書きは大層なのですが、中身は中途半端です。・・・メ。
なんのなんの。

しかし先月、とんでもないトマトを食ってしまいました。
生産者はうちの田舎の農家ですが、ひとくち食って、
「な、なんじゃこりゃ(松田優作風)」
大きさはゴルフボールほどで、トマトにしてはちょっと硬く、かじっ
てみると林檎のよう。そして味は。
酸味はあるけどすっぱいのではなく、こくがあって、強い甘味
でなはいけど、この酸味があるからバランスがいい。
ほんとに果物をたべているみたいでスた。
オイらは元来トマトには興味ない方なのでスが、もうこの日から
トマト三昧。たっぷりとデコピン、え?を採ってしまいました。


 
   
Posted at 18:06 / 四方山話 / この記事のURL
コメント(0)
我流お花見慕情。 / 2006年04月11日(火)
あ、ども。お花見の時節、終わってしまいましたねえ。元来オイらは
花見にはぜんぜん興味なくて、一度も経験したことなかったけど、
今年はちがいました。しかし巷で蔓延しているような猥雑な花見で
はありません。

桜の木は一本。傍らには小さな祠かお地蔵さん。
目を楽しませてくれる風景は、できれば棚田があればいい。
酒は缶ビールかカップ酒。つまみは途中のスーパーかコンビニで、
マカロニサラダでも調達しようか。

今回は眼前に広がる風景は瀬戸内の海です。
まず祠に手を合わせてご挨拶。海岸通りを挟んで薄く広がる島々を
愛でてから、缶ビールをあけてちびちび。
ちょっと咽喉が潤ったら、マカロニサラダをいただきます。
山の景色もいいけど、海は「ぽわあん」となれるからモアベターです。
目の前を抜けていく車もまた風流というもの。

満足したらごみが落ちていないか確認して、ふたたび祠にご挨拶。
では。次回夏までさよおならあ。
 
   
Posted at 12:10/ この記事のURL
コメント(0)
それはまずいよ、らっきょくん。 / 2006年03月17日(金)
あ、ども。
ある日のらっきょです。
まだ就職する前、暇をもてあましたらっきょは、折り畳み式
自転車で松山市までサイクリングすることにしました。さすがに
帰りは電車にすることにしたのです。
改札を抜けて、利用するホームは向こう側。陸橋をわたって
いくのもめんどうだなあ、と思ったらっきょは、左右を見て、
電車がきていないのを確認すると、迷わず線路に下りて
反対のホームに向かいました。
「こらああ。きみは何をしてるんだあ。」
「え、あ、すいません。ここわたったほうが早いかなと思って。」

そんなこんなならっきょです。
 
   
Posted at 13:26 / 四方山話 / この記事のURL
コメント(0)
世界三大珍味という、たわ言 / 2006年03月11日(土)
あ、ども。鵞鳥の肝、ごつごつキノコ、サメの卵を、みんな世界の
三大珍味というけれど、オイらはその表現を許しはしない。なんで
欧州の珍味が「世界の」なんだ。
アンコウの肝もうまいし(山岡士郎談)、松茸だってうまいし(日本人
だけだけど)、イクラだってうまい(ロシア人はサメの卵も食うけど)。
世界にはうまいもんがいっぱいあるんだあ。
そんな狭い味覚に縛られてどうすんだあ。
これからは欧州の三大珍味っていってね。

 
   
Posted at 16:12 / グルメ / この記事のURL
コメント(0)
ほんとに好物 ? / 2006年02月25日(土)
前回の投稿で、オイらの好物は東京まんじゅうだ
ということを書きました。これはオイらの勘違いで、
東京まんじゅうではなくて、「都まんじゅう」だすた。
いや、そのお、しばらく口にしていなかったもんで、
ついつい、
誰にでも勘違いというものはあるもので、
だからそのお   
すいません。オイら嘘をついてました。
 
   
Posted at 15:51 / グルメ / この記事のURL
コメント(0)
「幻の・・・」というフレーズに心動かされるあなたへ / 2006年02月19日(日)
愛媛県には「坊ちゃんだんご」とか「薄墨ようかん」とか銘菓が多いけ
ど、「東京まんじゅう」というのを知ってますか。直径が5センチくらいで、
厚さが2センチほどの太鼓饅頭のような形をしてて、上に「東京まんじゅ
う」と焼印が押してあり、カステラ風のがわの中に白餡が入ってます。
お店で一度出来たてを食べたことがあるけど、ちょっとふわふわ感があ
りすぎて、私にはいまひとつ。やっぱり時間がたってちょっと固くなって
いるほうがおいしいみたい。

小さい頃は、ストーブの上で焼いて、がわをサクサクにして食べてた。
もしくはトースターで。しょっちゅう食べてたわけじゃないけど、何年かに
一度くらいはふと思い出して買ってました。
しかし、どこのメーカーがつくっているのか覚えていなくて、3、4年くらい
前に唯一知っていた店舗が閉店となり、いまでは幻のお菓子となってし
まいました。愛媛の銘菓ではないとう話もきくけど、ほんとかな。
東京まんじゅう食いたい。

 
   
Posted at 14:49 / グルメ / この記事のURL
コメント(0)
一杯パーティ開店。 / 2006年02月10日(金)
実は去年の十一月頃から、一杯パーティというのを始めました。
二、三人の仲間を家に呼んで、こたつの中で一杯やるというものです。
原則として、晩御飯は済ませてくること、アルコールとつまみ持参。
ただしつまみはチーズやハム、ナッツといった軽いもので、なるべく
ごみが出ないようにする。と通達を出したのに、どいつもこいつも
好き勝手なもんばっかりもってきやがってええ。
おまえたつぁ、出入り禁止じゃ。
 
   
Posted at 22:09 / グルメ / この記事のURL
コメント(0)
買って買って買いまくれ〜 / 2006年01月20日(金)
ふうぅ。やっと株式市場も落ち着きを取り戻したようですね。
こう見えても、実はオイら、プチ投資家なのです。
株が暴落を始めたとき、やったああ〜、と思ったのだ。
これで目をつけていた銘柄が安値で買えるぞ。下がれ
下がれもっと下がれええ。
(自分の持ち株もいっしょに暴落しているのはすっかり忘れてる)
あれも買いたいこれも買いたい。えええん、どれを買えばいいんだあ。
資金が足りんぞお。
で、結局一銘柄しか購入できんかったのだ。
 
   
Posted at 13:49 / 四方山話 / この記事のURL
コメント(0)
うまいもんがくいたい / 2006年01月07日(土)
オイら、死ぬ前に、みんながうまいといっているものを食ってみたい
と思うようになりました。で、まず手始めにカラスミを食ってみました。
通販で注文して。一番安いものだと真価はわからないかなと思って、
まあ、それなりの値段のものを買ってみたけど、確かにねっとりとし
た舌触りや味もいい、とは思ったけど、雄山が泣いて喜ぶほどのも
んかな、という感じ。
たぶん、いやきっと、ああ、カラスミ食いたい、とは思わんだろうな。

で、続いて試したのがキャビア(らっきょくんのおごりで)。オイらは
もともと腹物には全然興味がないんだけど(たらこは別)、とりあえず
5000円以上のキャビアで試してみました。(らっきょくんのおごりで)
らっきょくんも初めてだったけど、口にしてお互い「ううん」
ただしょっぱくて生臭いだけだ。

結論。もう珍味には手をつけず、次からは名店といわれる料理屋さん
を試してみます。とりあえず、京都大市のすっぽんが食いたい。
 
   
Posted at 22:02 / グルメ / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!