(無題) 

August 16 [Mon], 2004, 2:13
拘りなんか持つんじゃなかった。
色んな事全部、さっさと捨てとくべきだった。
そしたらこんな風に傷つく事もなかったのに。
自分を大切にしようと思って拘った事なのに、結局そのせぃで自分を追い込んでる。

‘私の人生に子供は居なくていいかもしれない’
そんな事まで真剣に考えてしまうほどだ。
こんな私、ありえない。

割り切る事が出来たらどんなに楽だろう。
私の拘りは私だけのもので私だけの喜びである、と。
だけど私にはそれが出来ない。
私の重んじてきた事と大抵当てはまらない彼に嫌な気持ちを抱いてしまう。
それを思うと、嫌悪感と失望が入り交じって苦しい。

彼を責めたい訳じゃない。
過去を持ち出す事程、思いやりに欠ける行為はない。
それに私はそのことで彼と離れたいとも思ってない。

でも、だからせめて子供が要らないという発想になるのだ。

男だから?女だから?その違いだと思うしかないの?
納得出来なくても無理矢理そう思い込ませるしかない?


拘るんじゃなかった。
拘りを持たない無神経な女なんか大嫌いだけど、そういう女だったら楽だったのに。
決して何も裏切られた訳じゃないのに、そんな気持ちになる。
彼と私が同じ人間じゃない事を思い知りたくなんかない。

だから‥
だから…?
どうしよぅもない。

子供要らない、以外の答えを見つけなきゃ。
こういう全てのしがらみから、抜け出したい。

あぶね 

July 09 [Fri], 2004, 20:14
手のくせでmiwataroの方に書き込もうとしちゃった;;

私、歯止めになってるんだよね。きっと。きっと。きっと。

きっと。

きっと。

きっと。

。。えんどれすやし

だめだなぁ 

July 05 [Mon], 2004, 23:52
私ってだめだなぁ。

胸のつかえ 

June 18 [Fri], 2004, 23:42
パンパンに張り切っていたところに針で穴をあけられて、
それが、しゅーーーーーーーーーーーーーーーうと音を立て、
どんどん空気が抜けていく感じ。心から、ほっとした。

オメデトウを云われて、正直一番嬉しい人かもしれない。

あれからずっと連絡出来無いでいたから、
また傷つくようなことを云われるんじゃないかって怖かったけど、
オメデトウの言葉が聞けて、本当に嬉しかった。

先生、その下に隠された言葉は探りません。
有難うございます。私は、幸せになります。

the last therapy 

June 07 [Mon], 2004, 2:50
集中治療室から、やっと、抜け出せそうです。

たすけて。 

May 13 [Thu], 2004, 9:20
もういやだ。
息が出来なくなる。
やめて。
もう出てこないで。

やっぱり 

May 07 [Fri], 2004, 23:34
順位が下がっても、殺したいもんは殺したいわ。
存在を見せ付けられたら思わずにはいられない。
ガるーーーーーーーーーーーーーっ

間違ってないよね? 

May 04 [Tue], 2004, 17:43
"チャン"付けが呼び捨てに変わって少し安心。
‥にしても唐突な。少し驚いちった。

この骨は 

May 03 [Mon], 2004, 18:14
不気味に一ヶ所だけ抉れた肋骨は、
ケンタロ君への想いの証なんだよ。

たとえ歪んでるって云われても、
たとえ要らないって云われても、
確かにこれは、ケンタロ君を愛している証拠なの…。

夢の話 

May 01 [Sat], 2004, 7:25
あの二人が出てきた。
で、またやばい事やってた。

oisdfhiopse@fffdigjoi星とかいうのが、この遥か高くにあって、そこに逃げようといわれた。
聞けば聞くほど、なんだか魅力的なその星(惑星?)に行ってみたいと思ったけど、
ケンタロ君に相談したらきっと反対されると思って、断った。
つぅか、お前らともうかかわりたくないんだよっ!って感じだったし。

なんかちゃんとまだ読めてないけど、ファイブスター物語みたいな夢だった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pumipon
読者になる
2004年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる