恋をしようよ 

February 12 [Thu], 2009, 21:54
最初はさ、会えるだけでいいから
会いたいから、ただそれだけでいっぱい会いにいってさ。

偶然話しちゃったらもっともっと話たいなって思うようになってさ。

顔を覚えられたら名前も覚えて欲しいなって思っちゃってさ。

その腕でギュってして欲しいなって思っちゃってさ。

最終的には繋がりたいなって思っちゃう。

恋ってエグイよね。エゴイストだよね。
会えるだけでよかったじゃん。

あれして欲しいこれして欲しいああしたいこうしたい

エゴイズムの塊で醜いよ

恋は下心 愛は真心 とはよく言ったもんです

好きだよって言ってもありがとうの返答しか返ってきやしない
受け入れてんじゃない お礼を言ってるだけのね

ああ バカなことをした


と同時に

ここからがスタートだぜあたしはいつも。

負ける気しかしねえんだけど、でも恋してるときはいつも自分がいちばん!って気持ち。

さて、どうなりますことやら。

あーこえーよー

恋のがけっぷち 

June 18 [Wed], 2008, 11:46
初めて会ったのは飲み会。

第一印象はおもれー人だなあっていう。あ、かっこいいんですけどね。てか可愛い?
身長はあたいと一緒くらいでいっこ年下。
最近の若者風なのにお仕事は福祉関係。萌え。
好きなスポーツが「かくれんぼ」 萌え。

ロックが好きな人。
お酒が好きで強い人。

そうね。よくよく考えてみればあたいの理想じゃないの?っていう。
ごめん、正直に言おう。それは気づいてた。
でもまだ恋はしてなかった。
でもいざその人を男として意識してしまうと。
やばいのかもしれない。
堕ちてしまうのかもしれない。

ああそわそわする。
恋ってどうやって堕ちてどうやって進んでいくものだっけ。
ブランク長すぎて忘れたわよもう。

でもそろそろ現実世界で恋したい。
いつまでもドリードリー言うててもね・・・・・
いや言うけどね・・・・・・・・・・・・・・

寂しいだけなのかな 

April 01 [Tue], 2008, 23:46
元彼が結構好きです。
私今まで付き合った人に未練感じたりヨリ戻したことは一度もないんだけど。
この元彼はね、嫌いで別れたわけじゃないから。
元々友達で、そっから付き合ってマンネリ化して「もう友達でも良くね?」って友達に戻った笑

元彼の服装が好きだ(ライダースにラバーソールなときもあればサラリと黒タートルを着るときもある)
細い。どこかの回転バンドのベース並みに細い。
ものすっごいドSなくせに優しさがさりげない。

彼には今彼女がいるし、ヨリを戻したいとも思わない。
万が一ヨリ戻っても未来がないねん。
私は彼と付き合ってたとき親に別れてくれと泣かれました。
なんでかって?
日本(の田舎は特に)で根強い人種差別を知ってますか。彼はそういう人だったんです。
未だに私は親のその発言や行動が許せないし、一生許す気はありません。

こないだその彼を含めて飲みました。つうかよく一緒に飲んでます。
私は酔っ払って、元彼じゃない一緒にいた男友達を激励の念も込めて(その人の送別会だった)抱きしめました。
でも私はその日なんだか元彼にものっそい抱きしめて欲しくて、そのことをなんとなく帰った後に元彼にメールしてみました。
帰ってきた返答が
「○○(私が抱きついた友達)と抱き合ってるとこ見てないんよ。なんか見たくなくてね。今度は俺も飲ませてもらうよ。無茶苦茶飲むからな」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうだこいつこういう奴だった
なんかさあ、ずるいと思いません?
100%拒絶するわけでもなく100%受け入れるわけでもなくそれとなく匂わせて逃げていく。

また微妙な空気流れてきたぞ。
とりあえず今度飲んだら抱きついてみようと思います。
ごめんね今カノ。
こうやって私は元彼と付き合う前、じわりじわりと彼女から奪っていった最悪の女です。
でももう奪わないから。人の幸せぶち壊してまでどうこうしようなんて思わない。
ただちょっと一瞬抱きしめて欲しいだけ。


右手さんの現状 

March 17 [Mon], 2008, 23:50
最近は暖かいので夜中にベランダ出て酒飲んだり煙草吸うたりしながらロック爆音で聴いたり、走る列車を眺めてたりするのですが(線路近い

そんな夜中に思うのは「絶対ここから出ていってやる」なんていうティーンネージのような事です笑
そうだ絵を描こう。絵を描かなくちゃ。
私何しに出て行くの?自分の可能性を試しに出て行くんだよ。

右手が・・・・・・・・・・・(まだ言う
字は相変わらず汚ねーです。
タイピングもたまに右手攣りそうです。
退院時は日常生活がリハビリなんて言われたけどさ、もう日常生活1年半やってますけど?
一向に治る気配を見せない右手。
相変わらずいらない針金が入ってるみたいな感覚。
筋肉の一部が固まっているような感覚。
気持ち悪い感覚です。
脳内のことだから私に出来る手立てはない。
治って下さい。私は昔みたいに絵が描きてーよ。

いつまでもガキだー 

March 16 [Sun], 2008, 21:52
真っ黒い画用紙にパステル色のパステル(ややこしい)でふわふわした絵を描きたい気分。
もう2年くらいパステル使ってないけどあいつは木箱の中で元気だろうか。
パステル使うと全身が粉粉するのよね。チョークみたいなんだもの。
でもあの色を混ぜていく作業が大変好きであります。

明日は会社の社長と話をせないかんよ。ああやだなあ。
何を言われることやら。私は何を言うことやら。
考えても答えの出ないこと、答えが決まってないことは考えない主義です。
「辞める」という結論を私が絶対覆さないのだからそこに行き着くだけよ。
多分会社辞めても絵の発注はしてくれると思う。それだけの自信が私にはある。
それほどあの会社で築き上げた私の絵の価値、っつーものがあると信じている。
ずっと絵だけ描きたい絵だけ描きたいいうてたけど、なんだもっと早くこうすればよかったんだ。
今の会社やめたらね、バイトを朝から晩まで毎日入れようと思うよ。
一日11時間程度週6日働いてやる。
休みなんていらねーよ 彼氏もいねーし
一日でも早く目的を達成するためにあたいは死に物狂いで走るよ。
今度ばかりは脇目をふらないよ。
私、根拠の無い自信があるん。
言わないけど。
だから怖くない。後のことなど考えてない。
栄光に向かって走るあの列車に乗るんだよ。


窓を開けよう 

March 11 [Tue], 2008, 21:06
どこにも行けない 人がいる
誰にも会えない 僕だよ

いらないものばかり 手に入れてしまった
どこへ捨てようか 少し勇気を出そう

窓を開けよう 窓を開けよう
窓を開けよう 窓を開けよう

両手を広げて こぼれないぶんだけしか
望んじゃいけない 欲しがっちゃいけない

いらないものばかり 欲しがってしまった
誰に謝ろうか 少し勇気を出そう

涙がこぼれて止まらない 幸せがそこで手を振ってる
両手を広げて 掴むはずの 幸せ


ー====================================
要る物と要らない物の見極め
手を離す勇気
いつからこんなに難しいことになったんだろう
今いらないものは全て捨てろ!が信条とのたまった某ロケンローラーを私は知っていますが
その意味を今考えてはなんて潔いバカ(いい意味で)だと感心します。

さようなら私の3年間
嫌なことも嬉しいこともたくさんあったよ
何より私に「イラストレーター」と名乗らせてくれたよ
全く使えなかったイラレが使えるようになったよ

春になると自動的に出会いと別れがくるのかね
外はもう沈丁花の匂いがしているよ

なんか人生がとんでもねーことになってきたなあ

まあ普通に生きて死ぬよりいいけどね

決意したら心が軽くなった 

March 09 [Sun], 2008, 22:46
ありがとう。

またね。


ブログをやめるわけじゃないし誰にも分からないことだけど言わせて欲しかった。
大切な人だった。好きだった人として。
もう二度と会えなくても、素敵な思い出をありがとう。
あなた未来が幸せであるように祈ってるよ。
あえて言わせてもらおう。

バイバイ、またね。


============================
ロックンロールは良いね。ほんと真面目で優しくてさ。
拳を突き上げてうわぁ〜〜!!!ってなってるだけじゃなくて、精神論の話。
ロックンロールに真摯に立ち向かう人達の美しさよ。本当にかっこいいです。
そして私は三十路手前で人生をリセットしようとしてる。
遅いも早いも関係あるか。私は今生きとんねん。
このまま地元でいつか家庭に収まるなんて出来るか。
どれだけ傷ついてもいい。どれだけしんどくてもいい。
諦めずにも寝ずにも働こうじゃないか。
自分の人生なんだよ。全て限りある瞬間なんだよ。こんなとこで終れねえんだよ。


さて、どのリセットボタンから押そうかしら。

行き先はGLORY 

March 04 [Tue], 2008, 19:52
栄光に向かって走るあの列車に乗っていこう

この歌に何度励まされたことだろう。

今日はとても凹むことがあってね。大阪でのお仕事がチャラになってしまってね。
お仕事を口実に大阪に出ようとしていた私はとてもショックだったのだけれど
何より
私にそのお仕事を依頼してくれてた方が私は大好きで。
異性としてじゃないよ。本当のお兄ちゃんみたいで、私をとても可愛がってくれてとてもよくしてくれた。
だからその人に「今までありがとうな」なんて言われると、ね。
その人には奥さんがいるから仕事以外で妙齢の女に会うのもちょっと難しいななんていわれて
もう二度と会えないわけじゃないだろうけど寂しくて泣いた。
なんだよなんだそのあっさりした引き際は。
結局その人も大人なんやな。
私が子供なんやな。

とてもとても優しい人だったんよ。
もっと一緒に仕事をしたかった。
もっと関わっていたかった。
急にいなくなるなんてずるいよ。笑って終れないよ私は子供だから。
束の間の希望と夢とあったかい時間をありがとう。

さぁてこれからどうしていこうかな。
フリダシに戻る。

きっとそれを老いと呼ぶ 

February 24 [Sun], 2008, 18:51
ミクシで知り合った人にさー成り行きでバレンタインをあげることになりまして。
その人すげー腰が低くてさ。一回お会いしたんだけどまあ女慣れしてなさそうな感じでねー。
今日チョコあげるっつってたんだけど会う時間とか決めてなくて、まあメールでもしてくるやろとほっといたらもうこんな時間なわけですが。
私から連絡すればええんやろうけど、もうめんどくさくてね。
女に会う連絡も出来ない小心者にやるチョコなんざねえ!
腰が低いのは結構だが、男なら少しぐらい・・・なんかもうこうちょっとねえ
とか思うようになったのは歳ですか

こないだもさミクシで二個下の男の子にメールもらってさ、音楽好きな子だったので話をしてたら余りの価値観の相違具合に、あ、これは仲良くなれなさそう、と思ってやんわりその真意を伝えたら。
価値観の相違こそ楽しいじゃないか勉強になるじゃないかというような内容のメールを返されて
そんなこたー知ってます。
そんな道はもー腐るほど通ってきてます。
だからこそもうしんどいんですよ。価値観相違してまで仲良くなりたいと思いません、ましてや出会ったばかりの男と。
そこまで辛辣には言うてませんがちょっと説教しちゃいました。

私の心が狭いのか
これを老いと呼ぶのか
数年に一度訪れる男なんて信用できるか!時期なのか

いい男がいねーなあ
それは即ち私がいい女じゃねーからなんですけどね

ケイですどうも 

February 18 [Mon], 2008, 17:49


堂々と顔を晒す私笑 
だってこのブログ読んでる人知ってる人多いし。
顔知られて困るようなこと書いてないし。

これ昔の写真だけど今こんな髪型でね、黒髪なの。
そろそろ茶髪に戻るべきか本気で悩んでいる。
黒髪だと若く見られるのはいいんだけどさすがに10代とかに見られると複雑な気持ちなんですよ・・・
(最近19歳に見られた)

P R
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ケイ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる