若作りおばさん 

December 09 [Fri], 2005, 22:42
昨日、久々に母の病院に行った。ちょっと行かない間に同室の人が増えていた。その人たちに「お孫さん?」と言われました・・・・・。
確かに昨日の私のカッコはリーボックのジャンバー(黒)、ピューマのパーカー(カーキ)、ジーンズ、アディダスのトップテンロウ(レッド)といういでたちで、後ろから見たらカンペキ若者(笑)。しかも髪はおかっぱだし。しかーし、前に回ったらババアなんだな・・・・・。

わかってる、わかってる。もう少しトシ相応のカッコすればいいんだよね。でも、あんまりそういう服持ってないのだ。スポーツブランドが圧倒的で、後は金ないのでその辺のスーパーで買ったやすい服ばっかり。
でもねー、近くでみたら白髪あるし、(忙しくて染めてない)、手はシワシワだしそれなりなんすけどね・・・・・。イヤ、若く見られるのはうれしいけど、あまりにも実年齢とかけ離れて見られると、私ってガキっぽいのか?とか考えてしまうんですよ。
そう言えば数年前母と金沢に旅行に行った時、タクシーの運ちゃんに20代と間違われたよな、やっぱし私ってガキっぽいのか。ショボーン・・・・・。

そんなに急ぎの用件なんか? 

December 04 [Sun], 2005, 21:48
先日地下鉄からおりる時。時間帯も時間帯だったし、地下鉄からJRの駅へ向かう人で階段は込み合っていた。当然流れが悪いんだけど、特に私の歩いているあたりが悪い。でも、私の前を歩いている人は若い男性。別に足が悪いとか、お年寄りでもないのに、異常に遅い。
ふと見ると、携帯でメール打ってるじゃんか!

あのさ〜、メールなんてそんなに急いで打たなきゃならないもんなの?どうしても急ぐならどこか人のジャマにならないとこに行けるまで待って、電話すりゃいいんじゃないの?メールで済むってことはそんなに急いでないってことでしょ。

なにより階段歩いてるんだよ。もし足でも踏み外して転がったら、あんなに混んででたんだから誰かが巻き添えになる恐れもあるじゃない。
いつも思うんだけど、最近の若い人って脅迫観念みたいに携帯いじってる人が多い。なんでだろう?携帯いじってると安心するんだろうか。
私のようなオバはんには理解できないけど、人に迷惑かけるようなことはやめてもらいたいもんだね。

不景気なのね〜 

December 01 [Thu], 2005, 21:34
昨日行ってきましたよ、面接に。ビックリした。半分以上が男性で、しかもそのほとんどがいわゆる中高年と言われる人たち。中には髪の毛が真っ白で、「この人年金もらってるんじゃないの?」って感じの人もいました。
まあ、アルバイトとは言っても稼ごうと思えばそこそこの収入にはなるし、社会保険もつくから、家族もちで失業中の男性はとりあえず「なんでもいいから仕事を!」と思って応募したのかもしれない。

それと女性もけっこう年配の人が多かった。仕事内容も勤務形態も主婦のパートとしてはきつめで、私なんか体力に自信ないから、「私にできるんだろうか・・・」なんて不安に思いながらの応募だったのに、私よりまだまだ年上の人が応募してて他人事ながら「だいじょうぶなの?」と思わずにはいられなかった。

どこの家庭も不景気で大変なんだろうね〜。今年は加えて灯油代やガソリン代も高いからなあ。

で、結果は13日にわかるんだって。13日に電話が来たら採用決定。・・・・・来て欲しいような、来て欲しくないような、複雑な気持ち。ダンナはぜひとも採用されて欲しい、とおもってるのがありありだった。あんたももう少しがんばってくれよ〜。

面接 

November 29 [Tue], 2005, 22:20
今の職場の上司のあまりのやり口についに転職を決意した管理人。
実はあの話には続きがある。会社の人間が来たのだ。「今年から大晦日と元旦も出て欲しい、って言われてるんだけど・・・・。まだ決まってなくて、これからHさんと話すところ。」
マルト「私たちはできません。」
私「そもそも最初から31,1日も出るって言う契約なら文句言いませんよ。働いてるの、みんな主婦なんですよ!いきなり今頃になって出てくれって言われたって困りますよ。旦那さんの親が来る人だっているんですよ。」
会社「そうなんだよね。そもそも契約ではこの2日間は休みになってるから、会社としても出したくないんだよ。出せばよけいな人件費が増えるわけだからね。」

!!!なんと契約違反だったのか!それじゃまるで向こうのゴリ押しじゃん。聞けば灯油を納入してる業者にも「高すぎる。」と噛み付いてたらしい。今に誰も取引したがらなくなるぞ〜。やっぱ、こんなとことはさっさとおさらばしたほうが身のためだ。
明日、次の仕事の面接に行って来る。お金もいいけど、仕事もきつそうだが、やるしかないな。採用されれば今の仕事も今年一杯。

極端なやつ 

November 28 [Mon], 2005, 2:20
娘から電話が来て「食器を送って」だって。「?なんで?」
今更ながら節約しようと思ったらしい・・・・・。
娘は寮暮らし。基本的に寮では料理できないらしい。仕事の時は社員食堂でご飯を食べるのだが、夜とか、日祭日は当然外食になる。
それでもしまり屋の人はコンビニ弁当とか、ほか弁とか、少しでも安くしようとするんだろうけど、あの子はそういう弁当類が嫌いなのだった。

又中には自分で作ってる人もいるらしい。料理禁止なのでガスコンロはないが、ホットプレートとか電子レンジを買ってきて、毎度ではなくても料理する人もいるらしい。だが娘はほぼ毎度外食。

しかし月30万以上稼いでるんだよ。それって親の私たちの収入(私のパート代+ダンナの給料)とたいして変わらんわけ。しかも向こうは寮暮らしで住居費ほとんどかかってないし。なのになんで金がないのか。ナゾ。

でも食器送るのはいいんですが、送料1600円くらいかかるんですけど。自分で100円ショップで買ったほうが安いと思うけど、送料払うのはあいつじゃないもんね。

やめてやる〜! 

November 26 [Sat], 2005, 20:34
とうとう転職を決意した。アホらしくってあんなとこで働いてられるかって!
近くてお気楽で日曜が休みなだけがとりえの今の職場。上司がとんちんかんなやつに代わってからどんどん働きづらくなってきてたんだけど、それでも今の職場で知り合った友人たちと離れがたくて今までずるずると続けてきた。でも、もう限界。

7年もいて時給は1円たりとも上がらない。その時給も限りなく最低賃金に近い。有給はなし。日祭日、年末年始も時給も変わらなければ、手当てが出るわけでもない。それでも大晦日と元旦は休めたから、まだガマンできた。ところが上司のハゲが「今年から大晦日と元旦も出てもらうことにしたから。会社の方にはもう言ってある。」だと。
でも会社の方からは何の連絡もなし。はげもはげなら、会社も会社だ。働いてる人間をなめてるとしか思えん。
最初からそういう条件でわかってて入ったなら何も言えないけど。いきなりだよ。働いてる人間は全員主婦なんだよ。年末年始せめて2日ぐらい休みたいよ。

会社の方は下請けで仕事もらってるから、何を言われても言いなりになるしかないんだよね。足元見られてるわけ。まあ、そういう話が出た時点で現場の人間にすぐ話をしに来ない会社にもほとほとうんざりだし。

ってわけで、転職、本格的に決意しました。

男って・・・・ 

November 25 [Fri], 2005, 13:08
ここ数年、私の男に対する評価は下がりっぱなしだ。うちのダンナだけは・・・・なんてオバカにも思っていたが、ことごとく裏切られる有様。あ〜あ、それでも父親よりはましだと思ってたんだけどなあ。

その父親だが、すでに私の中では彼の評価は底辺だった。だが、これ以上下がりようがないのに、またまたやらかしてくれた。
今母は骨折で入院中だ。昨日は手術(と言ってもごくカンタンな手術みたいだけど)の説明をしますから、夕方5時半頃に家族の方は病院の方に来てください、と言われていた。前日までは父は仕事があるからムリだ、ということで私も納得していたのだが。
当日になって、午後からは時間が取れそうだということがわかった。それなのに、あのクソじじいは自分が早く酒を飲みたいがために、結局病院に来なかったのだ。

説明は5時半から、6時に夕食を食べるのを手伝っても7時前には帰ってきて酒が飲めるだろう。それを父は結局行かずに夕方5時から酒を飲み始めたのである。呆れたじいさんである。あんたの女房だろ!
こんなアル中オヤジを夫に、父に持った母と私たち姉妹はホントかわいそう。

事件 

November 21 [Mon], 2005, 20:25
夕方姉から電話があり、母が入院すると言う。理由は骨折。朝犬の散歩に行って転んだらしい。幸いにも足ではなく腕だったが、なんと両腕。トイレも食事もできない。同居している姉も父親も仕事があるので、一日中付き添っているわけにもいかない。やむなく入院ということになったようだ。

それにしても足じゃなくてよかった〜。足だったらヘタしたらそのまま寝たきりになる可能性もあるわけだから・・・・。
心配なので姉は「大丈夫だよ。」と言ってくれたけど、明日は仕事を休んで私も病院に付き添うことにした。職場のみんなに電話してなんとか明日のシフトを代わってもらうことができた。ありがたい。

これを機に父も姉ももう少し母をてづだってくれるようになればいいが。なんといってももう70を超えてるのだ。家庭の食事の支度から、雑用まですべてやるのは大変なのだ。
わかった?お父さん。これからはゴミ出しくらいはしてやってよ。お母さんがいないと一番困るのはあなたなんだから、もう少し協力してやってよ!

転職2 

October 24 [Mon], 2005, 10:09
エリザベスが韓国へ3泊4日で旅行・・・・となると友達の引越しで7連休取った人だから一体何日休むのか、黙っていては絶対1週間は休むだろう。かといってストレートに言っても聞かないのは7月の7連休を取ったときで証明済み。ならば策を弄すしかない。

で、結局計画のひとつはうまく行き旅行の前日はエリザベスが通しをすることになったが、帰宅後の土曜日はこれ以上もめるのを恐れた長女とマリアがマルトを出勤させ、私、マリア、エリザベスを休みにするシフトを作ってしまっていた。これに関しては「まあ、行く前に通しもするし、帰ってきて次の日から仕事もかわいそうかな。」とも思ったので、「いいんじゃない。」ということになったのだが・・・・。職場でシフトの話が出たときのエリザベスの態度を見て、そういう気持ちも吹っ飛んでしまった。さも不服そうに「(行く前の日に)通しすればいいんでしょ!」
どうしてそういう言い方しかできないのかな。普通の職場なら6日間も休み取れないよ。甘えるのもいい加減にして欲しい。

聞けばもう一つの夜のスーパーのレジの仕事でも、しょっちゅうレジから離れているらしい。ホント、この人は仕事をなんだと思っているのだろう。転職を考え始めたのはまず第一にエリザベスとこれからも仕事をしていくことを考えたら、正直うんざりしてきたからなのだ。(続く)

転職 

October 23 [Sun], 2005, 17:12
転職しようかとまじめに考えている。今の職場にちょっと疲れてきているのだ。
今の職場は7人でシフトを回している。そのうち3人、マルト、織姫、マリアが子供が小学生。だから土曜日はなるべくこの3人に通しが行かないようにしている。そしてそのうちの二人、織姫とマリアは子供が同じドッジボールクラブに入っていて、二人とも審判も勤めている。このドッジボールクラブの練習が水曜と土曜。なのでこの二人は土曜日は早番事態も少なくなっている。

他にはエリザベスとマリアはもう一つパートを掛け持ちしている。二つあわせての稼ぎが扶養の範囲から出ないように、と言うことと、もう一つのパートが夜12時までなので、自然こちらの仕事は通しが少なくなるし、出勤数も少ない。
マリアは超多忙で何も用事がない日は月1回か2回くらいしかないらしい。こちらの仕事も優先的にマリアの都合のいいようにシフトを先に作らせている。でも彼女は働かなきゃならないし、私たちにもとても気を使っていて、ガマンする時はちゃんとガマンしてきついシフトもこなしてくれる。だから仕方ないな、とも思える。

困ったチャンはやっぱりエリザベス。この人ももう一つの仕事の兼ね合いから優先的にシフトを自分の思うとおりに作らせてもらっている。でも全然遠慮なんてしない。それどころか年に2回も3回も1週間続けて休みを取ろうとする。それも夏休み、年末年始、GWと他のみんなも休みたい時に。休みは1日2人しか取れないから、みんなが休みたい時期に一人で7日間も休みを取ったら、他のみんなにしわ寄せが行くことは考えなくてもわかるはず。

そういうことを繰り返していい加減みんなもうんざりしている時に韓国に旅行へ行く話しが出たのだ。(続く)
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pukuno1216
読者になる
Yapme!一覧
読者になる