なんとかしてくれるって? 

2007年01月20日(土) 15時57分
自営業者は直近3年間の決算書がないと住宅ローンを組むことができないと知りあきらめた私たち。

新しく従業員を雇ったり、仕事用の車を増やしたりと思いのほかお金がかかり、今は仕事にお金をかけて頑張ろうという気持ちになっていました。

ところが、開業から2年が過ぎた昨年春ころから、元請会社(我が家は下請けの仕事をしています)から、元請会社の近くに住んでないと仕事はまわせないというような圧力がじわじわとかかり始めたのです。
50kmも離れたところに住んでる私たちにとって、頭の痛い話となりました。

アパートでも借りようか。でも子供3人もいると小さな部屋では厳しいね。
夫が単身赴任するべきか・・・。二重生活はお金がかかるし、困ったことだ・・・。


あまり高額でなければローンを借りられるのではないかと、中古住宅を見に行ったりもしました。


そんなある日、夫が接待でよく利用している居酒屋さんの常連さんに工務店をやってる人がいて、その人がなんとかしてくれるらしいというのです。
今までローンの通らなかった人を何人もなんとかしてきたツワモノなのだとか(笑)

なんだかよくわかんない話ですが、一度話を聞いてみることにしました。

立ちふさがった大きな壁 

2007年01月20日(土) 15時43分
結婚から2年後。
夫は、父親の仕事を引き継ぎ、個人事業主(自営業)になりました。
仕事の資金繰りは苦しかったけれど、収入も増えて、そろそろ家が買えるのではないかと夢が膨らみ始めた私たち。


ある日、新興住宅地でよさそうな建売住宅の見学会で、私たちに衝撃な事実と直面したのです。

『自営業さんですかぁ〜。』

にこやかだったハウスメーカーさんは自営業と聞いた途端、話すら面倒だという雰囲気に変わっていった。

しかも融資を受けるには 3年分の決算書が必要なのだとか。

そんな・・・ありません。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。自営業になったばかりですから・・・。

知りませんでした。同じ仕事をしているだけだから、こんなこと考えることもなく自営業者になってましたから〜。
こんなことなら前の年のサラリーマン時代に家買えばよかった・・・。


それ以来、マイホームの夢はお預けとなったのです。

道が欲しい! 

2007年01月19日(金) 14時27分
私たちは今私の実家で、私の母と同居しています。

実は私たち夫婦は再婚なんです (〃∇〃) てれっ☆

5年前に再婚して、『とりあえず』って形で、私たち親子が住んでいた家にパパさんが一緒に住むようになったわけ。
当時はそのうちアパートにでも引っ越すつもりでした。
でもパパさんは私との結婚を機に、勤めていた会社から、そこの下請けを営む父親の仕事を手伝うことになり、当然お給料は激減。そうこうするうちに私も妊娠して会社を辞めることになり、アパートの家賃など払えるはずもなく、そのままずるずると実家に居続け、現在に至ってます。

私の兄は結婚しお嫁さんの実家近くに家を建てているので、私の実家に私たちが住み続けるのは可能です。

本当はそうしたい。
亡くなった父の大切なこの家に住めるものなら住み続けたいし、パパさんだってそれに反対はしていません。

だけど、問題はこの家。

道がない!

家の前まで車が通れる道がないのです。
ってことは将来的に家を建て直すには、道を引かなきゃならないというわけ。
道を作るにも丘の上に立つ我が家。簡単にはいかないらしく、費用も驚く金額がかかるということで、両親も断念していたのでした。

とても見晴らしの良い丘の上に建っている我が家。
日当りも良く、景色は最高!
最寄り駅まで2km、バス停までは徒歩3分。
そんな悪い場所じゃないんです。

でも、でも。なんせ車が家の前まで来れないのですから。
駐車場からえんやらどっこいと急坂を登る毎日。
嵐の日も大雪の日も。子供が高熱のときも。子供が骨折したときも。
大きな買い物をしたときも。
私たちはえんやらどっこいと息を切らしながら、長い長い坂道を登っています。

建物も築30年を過ぎ、そろそろなにかを考えなくっちゃいけない。


道のある家に住みたい!


私たちは引っ越すことを考え始めました。

☆はじめに☆ 

2007年01月19日(金) 12時51分
やっと念願の『私たちの家』を建てることになりました。

家族を紹介します。
パパさん(夫) 40歳。なんと大厄です。ほんとにいいのか・・・。
pukapuka(私)40歳。
息子 高1
娘  中2
チビ(娘) 年少

ばあちゃん(私の母)70歳
犬 年齢不詳。夫の実家から預かっている(多分永久に預かることになるでしょう)


この6人プラス1匹のおうち。楽しみだな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pukapukasan
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:岐阜県
読者になる
パパさん(夫) 40歳。
pukapuka(私)40歳。
息子 高1
娘  中2
チビ(娘) 年少


この度 家を建てることになりました。
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる