80デイズ 

November 24 [Thu], 2005, 8:52
ジャッキー・チェン主演の映画を観てみたかったー。
モニターで流れてるのをずっと観てて、ちょっと面白そうだと思ったので選んでみました。
ほんとにそれだけ。。( ̄ェ ̄;)
友達と、彼氏と3人で見てたのですが、2人はジャッキー好き。
友達はすでに観てたし。。ごめんよ。。
ジャッキーさすがですね、体張った演技というかパフォーマンスに見える。。
しかし途中で寝てしまったわたし。。
でも最後の方で起きて半端に観てしまったんだけど、
まぁこーなるだろー。という結末で、飛ばして観ても支障がなかった感じ。
いや、それもいかがなものかって感じですが。
アクションものというか、アドベンチャーものは普段あんまり観ないのだけど
結構楽しかったよ(途中寝てるくせにアレだけども)
軽く観たい人にはオススメかなーと。


あらすじ
ジャッキーはいつものごとく追われる役どころ。
中国の自分の村を守るために、銀行強盗をしたジャッキーが
逃げ込んだ屋敷にはヘンテコな発明ばかりする科学者が実験をしていて、
なりゆきで科学者の助手になる。
科学者がアカデミーの一番偉い人と「世界を80日間で一周する!」という
賭けをしたことから、その旅に巻き込まれるジャッキー。
んで、もちろん命も狙われながらの旅。
この賭けには勝てるのか?そしてジャッキーは村を守れるか?

満足度★★★★☆

B連休!! 

November 23 [Wed], 2005, 23:02
朝まで仕事で、しかも2時間残業して。
今日から3連休でーす。イェイイェイ☆
しかし3連休の1日目っ、大掃除を決行!!
引越してきてからずぅーーーーーっと手つかずだったダンボールを開けたり。。
庭のボーボーに育ってしまった草木を切ったり抜いたり。。
嫌なことは全部彼氏にやらせるっつーね。
ひどいね。ウフ(*´ェ`*)
しかし、かなーり片付いたっ。
居間からはひとまずダンボールは消えたよ。
いや、引越してきて5ヶ月もあったことがオカシイんだが。
これでなんとかこたつを置けそうです。
居間にはこたつとテレビしか尾かないようにしなければ。
掃除はこまめにしないと大変ということが、
ゴミ袋8袋を今日出す時にわかりましたよ。。

オズの魔法使い 

November 22 [Tue], 2005, 7:49
お風呂に入っているときに話題になったので
久々に観たくて借りてしまった、という。
でもファンタジー全開で大好きなんですわぁ〜(*´ェ`*)
良い魔女の人はいくつなんだろかー。
フリフリの衣装、わたしも着たいっす。ピンクだし。
この映画は、中学の時に音楽の授業で観たのを覚えてます。
ミュージカル仕立てってことで観たのだと思います。
結構ミュージカル仕立ての映画は好きかなぁ。
アニーも音楽の授業で観させてもらいましたっ。
あれ観た後って、みんな「とぅもろ〜とぅもろ〜♪」って歌ってたな(*´∇`*)
ファンタジーです、とにかく。夢の国に行きたい〜。


あらすじ
場所はアメリカのカンザス。
ドロシーは、周りの大人に相手にされないのが悲しくて、
「どこか遠く、空よりも星よりも高いところへ行きたいわ!」と思っていた。
突然の嵐がやってきて、逃げ送れたドロシーは家ごと竜巻に飛ばされてしまう。
家が着地したのは、オズの国。
カンザスに帰るために、愛犬のトトと、オズの国で出会った、
脳みそが欲しいかかしさん、心が欲しいブリキの木こり、勇気が欲しい弱虫ライオンと共に
オズの魔法使いに願いを叶えてもらうために会いに行くことに。
「黄色いレンガの道をまっすぐ行けば、魔法使いに会えるわ」

満足度★★★☆☆

誰も知らない 

November 21 [Mon], 2005, 15:50
観る前に、「観たら凹むだろうな。。」と思っていたけど、
そこまで凹む内容ではなかったかな。
内容に興味もあり、カンヌで主演男優賞をとった柳楽くんに興味もあり。
子供よりも男を取る母親。
普段は子供にとても愛情を注いでいるように思えるのに、
平気で子供を捨てる母親。
結局は自分が一番幸せになりたい女。
そんな母親は、世の中にはいるんだろうと思わされたのが悲しかった。
ひとり、ふたり・・・・という例外ではなく、思ったより沢山いるんだろうと。
そんな中で、子供は自分たちの生活を、命を、必死に生きていく姿。
「なんで?私は幸せになっちゃいけないの?」
母親は言う。
わたしも、子供が居なかったら自分の幸せが一番なのかも。
でも、家族にも幸せになってほしいと思うし、
もし子供が居たら、子供の幸せが一番になるんだろうと思う。
母親になるためには色んな犠牲を払わなきゃいけない。
いや、母親になる前に、結婚にも犠牲にしなくちゃいけないことがあるんだろうね。
この映画を観て凹むというより、「生きるってなんだ?」と考えさせられた。
大人も、子供も、同じ命をもっていても、
生きていく上で必要な強さが違う。弱さが違う。
弱いものを、今、ちゃんと守っていけてる世の中なのか。大人たちはどうなのか。
自分が一番になる前に、守ってあげたい人がいることを、
そこに自分の何かを犠牲にしていても、幸せに思えたら良いなと。


あらすじ
東京のマンションに引っ越してきた母親と息子。
「旦那は海外で仕事をしているので、普段はふたりだけです」と
近所に挨拶に行く。
あと3人の子供のことは周囲には秘密。子供達はトランクに入れて運ばれてきた。
4人の子供達の父親は全て違う。子供達は学校にも行かせてもらえない。
母親は男にだらしない女だったが、子供にはそれなりに愛情を注いでいた。
しかし、また彼女に好きな男性が現れたことから、
母親は、少しのお金を置いて姿を消す。。
東京で実際にあった事件をモチーフに作られた作品です。


満足度★★★★☆

おつ!! 

November 19 [Sat], 2005, 6:32
いやぁ〜朝の寒さが尋常じゃなくなってきたぞ。
気づいたらマフラー標準装備の人が増えてきた(´Å`;)
車しか乗らないからいらないっ!
って言ってたダウンが欲っすぃ〜。
でもってちょー空腹なんですけど。
おいら寒くて死んじゃうよ?
小梅に逢う前に逝っちゃうの??

ひーひー 

November 16 [Wed], 2005, 12:24
マック食うー。
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pugpugpug
読者になる
Yapme!一覧
読者になる