年表 

September 25 [Sun], 2005, 21:58
幼稚園の時、死について考え始めた。
小学生の時、どうして生きているのか考え始めた。
中学生の時、繰り返しの毎日にうんざりした。
高校生の時、自分がこの世の中に適応していないことに気付いた。
大学生になった今、どうしたらいいのか分からなくなった。

毎日考える。でも答えは見つからない。

くしゃみ止まらん 

September 22 [Thu], 2005, 22:01
夜になるとアレルギーが出る。つらい。温度の変化に弱いみたいで、季節の変わり目なんかは特にきつい。
一時期、あまりにもひどかったから、鼻を切って楽にしてもらおうと思った。でも、診察の時点で無理だと思ったからやめた。
中学のころ、私が唯一慕ってた先生が、アレルギー性鼻炎は一生治らないと言った。その先生の言うことはわりと何でも納得していたから、そのときかなりショックを受けたのを覚えている。
やっぱ無理。寝ます。

くらくら眩暈 

September 18 [Sun], 2005, 23:07
お月さんが綺麗だ。Moonlight Serenade 、Dancing In The Moonlight、How High The Moon。
どれがあうかな〜。あ〜、どれもイマイチ。Moonlight Serenade なんて歌詞の中に6月の夜ってでてきてるし。意外とPalpite Infelizなんかがあう。歌詞を考えなければの話だけれど。
というよりも、ジョアンジルベルトのアルバムがあう。

秋のBOSSAはジョアンジルベルトで。

なんて考えてる私、暇人。

おやすみ 

September 17 [Sat], 2005, 22:12
ブラジルの水彩画を歌っていたら、眠ってしまった。
意識を失う瞬間が好き。
昔は夜に寝ることだけが楽しみだった。今は起きてるほうが楽しい。

ギターが楽しい。BOSSAを弾きたい。上手くなりたい。

気分転換 

September 16 [Fri], 2005, 22:17
今日は友達にドライブに連れて行ってもらった。安全運転で安心。
ってか、かなり話したね。学校のこと、クラブのこと、バイトのこと、恋愛、友情、哲学・・・・。

さくらもち味のアイスおいしかった。

いろいろ聞いてくれて、本当にありがとう。
死体の解剖がんばってね。
              

のんびり 

September 15 [Thu], 2005, 20:31
ついに小説完成!!でも2000字足りなかった・・・。悲しいな。もう少し肉付けします。
今日は、一日が長かった。子犬と遊んだり、アクセサリーの整理をしたり、本を読んだり、書いたり・・・。なかなかゆっくりできた。

そういえば急に涼しくなった。風が冷たくなった。いよいよ秋だ。秋の夜長は何しよう?音楽聞こうかな?読書しようかな?

のんびりしよう。

しあわせ 

September 14 [Wed], 2005, 20:31
このブログのタイトルfelicidadeはポルトガル語で「しあわせ」という意味。ちなみにtristezaは「かなしみ」を意味する。
どうしてfelicidadeをタイトルにしたのかというと、幸せになりたいから。でも幸せって連続するものじゃなくて、断続的なもの。ずっと幸せなんてことはありえない。人生やっぱり波がある。幸せなときはとことん幸せで、不幸なときもどん底に落とされたみたいに不幸。でも、逆に考えれば不幸も続かないってこと。たとえ不幸な期間が長くても、かならず幸せがやってくる。(まぁ、その幸せは短いかもしれないけど・・・)そう考えれば、もう少しがんばろうっていう気になる。今までつらいこと、悲しいこと、いっぱいあったけど。何とか乗り越えてきた。生きているってことはつまりそういうことでしょ。乗り越えられなかったらとっくに死んでるしね。

今は幸せといえる状態じゃないけれど、いつか幸せがやってくると信じて今日も生きています。

SAMPLE 

September 13 [Tue], 2005, 0:06
昨日、母親の付き添いでSMAPのコンサートに行ってきました。去年はなかったから2年ぶり。今回はグッズの中でもキャップが人気。そのキャップをかぶって、ピンダイのベージュのスタンドカラーのジャケットにインナーは白の無地T。ジーンズはダメージ系を選んでカジュアルに。外見はファンっぽかったかな(笑)
会場につくと、そこには小さな子供から年寄りまで幅広い年齢層の人たちがいっぱい。圧倒的に女性が多いのだけれど。みんなそれぞれ目立ちたいがために、おそらく普段はしないような格好をしていた。
コンサートが始まるとみんな年も考えずに、キャーキャー叫ぶわ、メンバーの名前をコールするわですごい盛り上がり。人間ができあがっている40、50のおばさんたちにあそこまで羽目をはずさせるSMAPってすごいなぁ、と改めて感心。
今回のテーマはバカンスだったので、南国系の曲が多かった。サンバやボッサアレンジの曲もあったのでわりと楽しめた。でも、メンバーよりも演奏している楽器の方に目がいってしまってたなぁ(笑)他にも定番の曲「オレンジ」や「夜空のムコウ」なんかはついつい気分に浸って聞いていた。席もよかったし、付き添いといえども全体的に楽しめた気がする。

帰りの電車の中でフランスギャルとジェーンバーキンを聞いていた。2人の共通点はゲンスブールが作曲ということ。ゲンスブールの曲は本当にいい。素敵な世界。そしてもうひとつの共通点は歌い方がかなりわたしのツボだということ。フランスギャルの力強くまたどこか間の抜けたような歌い方、ジェーンバーキンの今にも消えてしまいそうなウィスパーボイス。ホント最高だね。

すごくいい1日だったよ。

バイトについて 

September 10 [Sat], 2005, 21:26
わたしが今一番嫌なこと、それはバイト。週に一日(夏休み中は2日)たったの4〜5時間のことなのに2、3日前くらいから「バイト嫌だなぁ、行きたくないなぁ。」頭の中はそればっかり。
悪いことばっかりじゃないのに。プラスになることがいっぱいなのに。どうしてなんだろう。
「嫌なことはその直前だけ考えればいい」ある人が言った言葉。その言葉のおかげでだいぶマシになったんだけどね。

バイト先で流れてる音楽。皮肉にもわたしの好きな曲。「MY EVER CHANGING MOODS」原曲は知らないのだけれど、SONIAというバンドがBOSSAカバーしていて毎日聞いている。「cool before the warm calm after the storm」というフレーズが特に好き。SONIAのアルバムには訳詞がついていてそれによると「寒さを越えれば 温かさがやってくる 嵐を越えれば 凪がやってくる」という意味らしい。この訳し方が好き。わたしだったらそのまま訳し下ろしてしまうから、自分で訳す前にこの訳詞を見てよかったなぁと思う。

言葉と音楽に助けられながら明日もバイト。がんばれわたし!!

夏から秋へ 

September 07 [Wed], 2005, 20:07
さぁ、夜になったので日記を書きましょう。夏が終わりましたね。今年の夏は忙しかった。でもなかなか充実していた。中身がぎっしりつまってたなぁ。思い出いっぱい。さぁ、秋になりました。今年の秋はジャケットブームでうれしい。ブームにならなくても今年の秋はジャケットを着るつもりだったけどね。春は白のテラードと黒のピンストが入ったスーツのジャケットをフル活用したね。秋は黒のテーラードとピンダイのロゴジャケとあと何かもう一着買い足そうかな。
秋といえば、今困っていることが。読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋、、、、、そして食欲の秋。とにかく食べ物がおいしい。困った、本当に困った。ダイエットできないじゃないか。せっかく合宿で痩せたと思ったのに。太ったらジャケット似合わないよ。どうしようかな。
最近のマイブームは黒蜜と黒糖。合宿から帰ってきた日、祖母がわたしのために寒天(黒蜜をかけて食べる)を用意してくれていて、それが本当においしかった。まぁ、その日から間食が止まらなくなってしまったのだけど。とりあえず太らないようにがんばりますわ。
NAME 未希
AGE 18
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pugpugmiki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる