受精 

2007年07月16日(月) 14時31分


白濁したそれを

子宮に流し込んで

灰色に劣化したそれを

飲み込んでさしあげる


瞼が痙攣する

手もと不如意

吐き気がする

そろそろかしら

あたしの
可愛い
可愛い赤ちゃん

流れていかないで

あたしの赤ちゃん

お願いダァリン

もう一度

流し込んで

初めて宙を飛んだ日 

2007年07月08日(日) 20時35分


私一人いなくなっても
誰も気付かない…




さようなら

私は事故で死にましたと
あの人にお伝え下さい
そして
前を向いて下さいと

あの人を忘れるのは
私には辛すぎるから


私は終わります


雨が降り続けても
私を思い出さないで下さい
自分で時を止めた
当然の報いです

眠り姫は永久に眠り、そのまま息絶えました 

2007年07月08日(日) 19時14分


27時の回る頃

部屋の窓から飛び出して来たのは
それはそれは素敵な王子様でした

ピエロがコンクリートにお花を咲かせたり

空中ブランコに乗った女の子は虹を架けた

不思議なウサギは空を駆けて

ライオンは歌を歌った

王子様は私の手を取り
何処までも
私を連れ去って

いつもひとりぼっちだった私を
独りじゃないと救ってくれた

現実の王子様は王子様じゃなくて
愛してくれないならもう要らない

また今日も夢の国の王子様と愛を交わして
そうしていつまでも一緒に暮らすの

気持ち悪い 

2007年07月08日(日) 19時01分

毎日僕の手首を切るカッターは
僕同様毎回心が痛んでる筈だ


と誰かが言った

不思議な人だな
馬鹿みたいだ
カッターに気持ちなんて
ある筈ないのに

思わず笑って
カッターをいつもの様に滑らせた

自縛 

2007年07月08日(日) 18時55分


誰も気付いてくれない

当たりもしない肩を
見比べて
劣等感にも似た
情けなさに
涙も流せず

いつから
そうなったのかなんて
知らない
知る由も無い

気付いたら僕は
大きな交差点に
一人
佇んでた

車に轢かれそうになって
眼を瞑っても
クラクションの音一つしない
皆僕を避けて

僕は汚い
僕は要らない
僕は存在しない

赤いモノが流れてない

全てに否定されて
全てに拒否されて

唯一忘れられるのは

ビルから落ちる時だけ

毎回襲う此の恐怖を
思い出す時だけ

お星様になったんだ。 

2007年07月08日(日) 18時23分


会いに来たよ
君に、会いに来たよ

君が寂しくない様に

一人でなんか泣かない様に

姿形は見えなくても
ずっと
ずっと、抱き締めてるから

その気持ち
偽らないで

押し殺したりしないで






背中越しのウッドベース 

2007年07月08日(日) 18時14分


君の背中を見ると
悲しくなるよ


また
拒絶されている様で
きっと怖いんだ

寂しくて

君の其れに嫉妬して

また
死んでしまいそうになるんだ

空に落ちたダイアモンド 

2007年07月08日(日) 18時10分

まるで
牢屋の中みたいに
空を泳ぐ手と
雨しか降らない眼から
眼を背く事が
できなかった

いつか
其の手を握って
戯言の様に
言えたら

君の不思議な観点には
さすがの僕も
理解できないよ
でもね
その眼に
虹が架かる時は来ると
信じてる


─雨 止むといいね。


赤頭巾ちゃん 

2007年07月06日(金) 12時39分


Fraulein
こんな雨の中
傘も差さないで
何処へお急ぎで?

美味しそうなお嬢さん
お供致しましょう


モノクロの虚空 

2007年06月23日(土) 14時06分

辛く悲しい時程

貴方は居ない

ゴミ箱に捨てた
手紙を拾っては

又涙流すだけの
繰り返しで

もう
泣かないと
思っても

結局毎日
目を腫らしてる

其と比例して
手首の傷は
日毎に増えていった

彼から
日が経つのが
早くなって

内容の無い

薄っぺらい
此所一週間に成った

今斯うして
目を瞑っても

見えるのは
貴方だけ何て

如何かしてる
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:天
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる