プチ断食の効果 

March 29 [Mon], 2010, 11:48
プチ断食がいいとは聞いても実際どんな効果があるかなんて分かりませんよね。そこでプチ断食における効果をちょっと説明してみます。

【体の温度が上がる】
体の温度が上がる場合って、何か食べ物を食べれば上がるって思われがちですが、実は食べない方が体の余分なものや老廃物を燃やしてくれるようになるために体温が上がるようです。

そうなると老廃物とかが燃焼することにより、体の血液もきれいになるし、免疫力も高まるようになるし、いいことだらけです。
また、免疫力が高まると病気にもなりにくくなり、健康にも一役買うことになります。

【お通じなど排泄がよくなる】
断食をすることにより体内には余分なものが入らなくなります。そうすることにより排泄が大小関わらずよくなります。また血液の流れもよくなり、サラサラにもなってくると思います。

【α波】
断食をすることにより気の流れがよくなります。これは脳が瞑想しているときと同じ状態になるからです。

【臓器を休ませることができる】「食べる」と言う行為により、肝臓や腎臓など臓器に負担を日々かけています。プチ断食をしてしばらく臓器に負担をかけないようにして休息をさせ、臓器の回復をさせてあげるようにするのもたまには必要なことではないでしょうか。

【病気の原因となる細胞が消える】
人間の体内では外から栄養が入ってこないと(つまり食べ物を食べないと)、健康でよい細胞が弱い細胞(つまり病気の原因となる細胞)を食べることにより行き長らえようとします。
ですから、病気にもなりにくくなり健康になりやすくなります。

プチ断食をして体のだるさを取ろう 

March 19 [Fri], 2010, 22:29
プチ断食をして体のだるさを取ることができるって知っていましたか?

例えば好きなことをしているときって夢中になっているので、何も食べたり飲んだりしなくても、寝不足になったとしても疲れもあまり感じず、結構平気で気力で頑張れますよね。

その後、それが終わると一気に体が疲れたり脱力感に襲われたりしますよね。

これは一体どういうことかと言うと、人間が動く事ができるためには細胞に血液中に含まれる水分・栄養・酸素が送り込まれればいいので例え食事を取らなくても胃腸に血液が送り込まれないだけで、その分を脳や筋肉に血液を送ることができれば大丈夫なように出来ています。

その後、ご飯を食べると今まで行かなかった胃腸に血液が行くようになり、代わりに脳や筋肉に血液が行かなくなるので動く力が半減すると言うことになり、疲れたと感じるようになります。

これを踏まえると、プチ断食をすると胃腸に血液を送らなくてもよくなるために、脳や筋肉が活発になり体のだるさが無くなるというようになります。

また、これと同じようにプチ断食をすると頭の回転が早くなります。これもプチ断食をすると胃腸に行くはずの血流が行かず、頭への血流に回ってしまうため脳の働きが良くなると言う図式が成り立ちます。

このように適度なプチ断食はだるさを無くしてくれたり頭の回転をよくしてくれたりします。従って血流もよくなり、引いては脳梗塞、ボケなどの予防が可能になるかもしれません。

プチ断食の実行方法 

January 22 [Fri], 2010, 11:34
プチ断食の方法として有名ものに「いしはら式プチ断食方法」というのがあるのはご存知でしょうか?この断食方法の中にある方法としては「しょうが紅茶」というのがあり、紅茶にしょうがを入れて、それを飲むというものです。効果にはしょうがの作用が新陳代謝を高めてくれる作用があります。

断食というのは本来長期間をかけてじっくり行うものなのですが、最近の生活を見てみるとなかなかそんな時間を取ることが難しい生活環境にあると思います。

なんか、断食療法という言葉だけを考えてみると、非日常のような生活の中で修行をするというようなイメージがありますが、それはイメージが先行しているだけで違います。断食はダイエットや体質改善の方法のひとつとして取り入れられるものです。断食となると大げさですが、プチ断食だと気軽に手が出せるし短期間でできるので安心して実行することができますね。

プチ断食というと、食べ物を食べずに水分だけ取ってデトックスするというイメージがありますが、これは間違いです。やり方はいっぱいありますが、基本的には朝食の代わりに野菜ジュースを飲み、昼食、夕食は量を少なくしても普通に食事をするというやり方もあります。

ただし、代替に使うものとしてバランスを崩してはいけないと思います。梅干やにんじんジュースなどある程度栄養が取れるものを摂取するようにしましょう。

現代の私たちの生活は食べ物や飲み物がありすぎるので食べ過ぎたり飲みすぎたりすることがありますが、このプチ断食をしてデトックスをしてみるのもいい方法のひとつかもしれませんね。

プチ断食は無理をしてまでやらないようにしましょう! 

December 02 [Wed], 2009, 11:19
プチ断食をしようと思ったときって思い立ったらすぐやりたくなりますよね。しかし、具合が悪い、疲れすぎて気持ち悪いなど体調が悪いときにはプチ断食をしないようにしましょう。

気持ちの持ちようだとは思いますが、一度プチ断食をやろうと決めると体調が悪くても、なんでもプチ断食をやらなきゃ気が済まないと言う人が出てくると思います。プチ断食に限った話ではありませんが、何かに没頭してしまうと体調が悪くても、会社や学校を休んででもそれをやりたいと思う人はいます。

プチ断食を「特別」なものとして捉えてしまうとそうなってしまう可能性がありますが、「生活の一部」として取り入れるようにしてみてはいかがでしょうか?

体調が悪いときに食欲があると言うことは、体が治そうとしてエネルギーを欲しているサインなので、そういうときは無理をせずに食べてきちんと体調を元に戻すようにしましょう。

また暴飲暴食したときは、余ったエネルギーが翌日に消費されるだけなのでいくら自分ではプチ断食をしているつもりでも効果はあまり期待できないかもしれません。
プチ断食はいつでもできる、普通の事なのです。ですから決して無理をせず、体調とよく相談をした上で実行するようにしましょう。

どちらにしても、今日出来なかったら明日やろう、体調が悪いと思ったら治ってからやろうとか気楽な気持ちで取り組むのがいいと思います。無理をせず自分のペースでゆっくり取り入れるようにしてくださいね。

プチ断食 

November 11 [Wed], 2009, 11:05
プチ断食でダイエットをする方法には朝だけプチ断食をするとか、半日とか1〜2日プチ断食するとかそういう方法があります。

プチ断食をすることで胃腸を休ませることができ、その結果脂肪を燃えやすくさせることができる体にすることが出来ます。

プチ断食の原理とはどういうことかと言うと、現代の生活には食べ物がたくさんあり、多くの人が食べ過ぎの傾向があると思います。そこでプチ断食をすることにより胃腸を休ませることができるので体の回復にも繋がると思います。体の余分なものや老廃物などを断食により燃焼させ、一度胃腸をリセットさせることにより基礎代謝をあげることができ、その結果太りにくい体作りが可能になります。

ではここでプチ断食の方法をご紹介したいと思います。

まず、朝だけ食べ物じゃなく野菜ジュースなどに置き換える方法です。例えばにんじんを主にしたジュースを飲むとビタミンやミネラルが摂取できる他、代謝もよくなるために体も暖めることが出来ます。

また、ここで注意して欲しいのが朝食を抜くと痩せると言う誤解です。朝を抜いたから昼食と夕食はたくさん食べても平気と思ってたくさん食べ過ぎると逆に太ってしまいます。一回の量を摂りすぎると体脂肪になりやすいので太り勝ちになってしまいますので、朝昼晩バランスよく摂取するように心がけましょう。

プチ断食はやり方を間違えると危険な行為になる可能性がありますので正しいやり方でよい結果がでるようにきちんと把握しましょう。