銀廼舎の生菓子 

December 28 [Wed], 2005, 11:58
先日頂き物をしたおじさまへ差し上げようと松屋にある
「菊廼舎」さんで生菓子を購入



生菓子ってなかなか買う機会がないので、
久々のお買い物でした。
思ったよりデパートの中って生菓子売ってないんですね…
でもきゃ〜かわいい〜と思いワクワクしながらお買い物。
とんぼは作ったことありませんがあの繊細さには
いつも感動しちゃいます。
菊とかほんとお見事!って感じ。

それでも小さい頃はこれがなんであるか分からなかったし
あまり好きな食べ物ではありませんでした。
目でも楽しめるこのお菓子が好きになったのは
とんぼも大人になったから?
今はもちろんお味も大好きでございます

季節の湯 

December 27 [Tue], 2005, 10:37
すっかりご無沙汰様でございます。
とんぼです

先週の木曜日22日は冬至でした。
ということで…


ゆず湯〜
とっても大きくて立派な柚子が売っていたのでこちらを購入。
去年はすっかり忘れていたので今年が初でした。
実家でもここ数年はしてなかった気もする

ところでゆず湯に使った柚子って
もう使用方法はないのかしら?
皮を使ってお掃除くらい?
普段、お料理にちょこっと欲しいとき、ちょこっとだし…
と思って我慢しがちなとんぼ。
もう食べれないのは分かっているのですが(笑)
なんかにならないかと思っちゃうのよね。
貧乏症ってやつですね。
今年も少し恨めしげゴミ箱へ送り出しました

菖蒲湯も好きだけどでもとんぼは断然ゆず湯の方が好き。
そしてこういうのがあるのっていいなぁと
季節を感じてみたりしました。
来年も忘れないようにしなきゃ
きちんと覚えていられますように…。

お買いあげ 

December 19 [Mon], 2005, 16:03
先週の金曜日う〜っと煮詰まってしまった頭を解放すべく
お仕事帰りに1駅先の大都会まで(笑)お散歩しました。
もう夕方というよりは夜だったのでかなり風も冷たかったですが
なんとなく心地よくぶ〜らぶ〜ら。

そして急に本が欲しくなりおしっ好きなだけ本買うぞ!
と鼻息も荒く大きな本屋さんへ。
ずっと買おう買おうと思いながら先延ばしになっていた
「KIMONO姫」と「お江戸ガールズライフ」の2冊を購入












好きなだけ!と思ってたのになんとなく2冊で
満足してしまったとんぼ…。
小さいなぁ…
でもさ…ほら…重いじゃない…本って…

ねっ…

KIMONO姫もお江戸…もまだ途中までしか読んでませんが
どっちもおもしろそう。
特にお江戸は…とんぼ得意の表紙買いをしたので、
ちょっと心配だったのですがとんぼのすきそうな内容でした

KIMONO姫もステキなコーディネートが盛りたくさんで特に
とんぼは樹木希林さんのコーディネートが好きでした
60歳を超えていてもあんなかわいいお着物が着れたらなと
思いつつ見ていました。
今はかわいくよりも粋に着る方を好んでしまうとんぼ。
でも将来はかわいいおばあちゃんになりたいなぁ。
そっちに自然と移行できれば…そう思うとんぼなのでした

ベロア襟 

December 11 [Sun], 2005, 4:10

少し前からとんぼが騒いでたベロアの襟です。
濃いグレーの大島に合わせてこんな刺繍をしてみました。
黒×ベージュ×ピンクの輪つなぎです。
これを見せたときのだっちゃんの感想は

だ)「オリンピックだね。」

と)・・・・・・

ともあれ久しぶりの刺繍とっても楽しかったです。
終わらないんじゃないかってだいぶヒヤヒヤしましたが

問題の厚みですがやっぱり少々厚めにはなります。
でもお着物を着るときに後ろ襟を少し余分に控えるようにすれば
サイドと前はきれいに収まってくれるようです。
画像は芯が入ってない状態なので変なシワができてしまってますが
実際にはそんなにシワも入らずきれいに着ることができました。

そしてなにより、このベロアの襟とっても暖かい
この襟を使用した日は東京に寒波の訪れた日だったのですが
襟のおかげで思ったほどは寒い思いをせずにすみました。

それにしてもお着物は自己満足の部分がとっても多い
だってこれだって襟いっぱいに刺繍をしたところで見えるのは
ほんの少し…。
でもなんだか得意になれちゃうんですよね。
ここまできちんと刺繍をして作ったのは初めてだったのでとても
良い記念になりました。
これからも大切にしなきゃだわ

春の声 

December 09 [Fri], 2005, 15:29
今朝、職場までの道を急いでたとんぼ。
桜並木の下でふと上を見上げると、もうすでに桜の芽が
最初は見間違いかと思ったんだけど、やっぱり芽のようでした
桜が咲くのはまだまだ4ヶ月以上先のことだというのに、
これから春とはうってかわって寒い冬がやってくるっていうのに
桜はがんばってんのね。
とちょっぴりしみじみしちゃいまいした

本当なら写真を撮りたかったんだけど遅刻寸前だったため
それはあえなく断念
日々ゆとりを持って行動しないとねぇ…。
ちょっと心が洗われた冬の朝でした

残りわずかな今年の目標 

December 06 [Tue], 2005, 14:38
今年も本当に矢のごとく月日は去ってもう12月
年々時間の経過が早く感じるようになってます。
去年から今年の前半まではとんぼ大忙しでした!
当時はそんなに忙しかったつもりはありませんでしたが
今思うと相当忙しかったなと思います。

それに比べて後半は時間もずいぶんあったはずなのに
1年の終わりになると、何をしていたのかさっぱり…
来年こそは何か思い出に残せるものが欲しい!
ということで来年1年間かけてなにか大きなものを
1つ作ろうと思ってます。

先日襟に刺繍をして久々に刺繍を楽しんだので
やっぱり刺繍がいいかしらん?
と思ったけど大きなものを刺繍できるほどの技術はないので
別のものの方がよいかなぁ?
どちらにしてもお裁縫系になりそうです。

とりあえず今年の間に1足、足袋を作ろうと思います。
足袋用に用意した布がたくさんそのまま放置されているので
でも久しぶりだからとてもじゃないとまともなものに
ならなそうだけど…。

たぶん完成させるよ…。
がんばってね…。
ことの次第を静かに見守ってくださいませ

めんこいだしょ 

November 25 [Fri], 2005, 10:23
とんぼにしては早くさっそく前記事で書いた生地の紹介。
っていうか前の記事は昨日書いてあったんだけど公開じゃなくて
間違えて下書き保存してしまい暖めてしまったのです



ということで、こんなかんじで4種類の模様の入った生地です。
番号を振ってみたのですが分かりますでしょうか?
特に4が写ってるのもちこっとだし見にくいけど
とんぼが買ったのはくすんだ緑×赤。
他にも紺×赤と紫×黄もあったけど
緑好きのとんぼはこちらを選択
いやぁ…本当は紫×黄もだいぶ惹かれたのですが
目的も決まってないのに2種類も買うのは憚られたので
こちらだけいただいてきました。

それもね、この生地1m買っちゃったんですよ。
50cmでもいいかなと思ったんだけど
もしそれで足りなくなったら後悔してもしきれんと思っちゃうのね。
そしていつも50cmで良かったと後悔するのがとんぼなのです
はい…いつものパターンです。

さてさてこの生地、紐にするにももちろん帯にするにも
そして足袋にするにもうす〜いのです。
バックにするにも薄くて裏地をしっかりのにしないと無理
そんな生地ど〜すんでしょ。
何になるのかさっぱり見当もつきません

ついに取り入れまして冬 

November 24 [Thu], 2005, 10:20
先週、ようやく冬素材の襟を作ろう!と大きな生地やさんへ
冬が近づき冬素材もずいぶんと安くなってる様子
別珍もいいわ〜シープボアもかわいいわ〜


シープボア/画像はユザワヤさんのHPからお借りしました

って色々見た結果、ベロアをお買いあげ
なんとまぁ…ベロアを買うとは自分でも思ってなかったのに…。
ほどよい光沢できれいなホワイトを発見しちゃったので。
これに刺繍をしようと思ってるので完成次第、
載せることにします。

ベロアの光沢は使う人が使えば艶っぽくなるのでしょうが
とんぼはそんな心配は無用だねぇ。
逆に下品にならないように気をつけねば

見てたら冬素材もほんとかわいい。
とんぼは初めて見たんだけどニットの反物もあるのね。
襟に無地のコバルトブルー&ベージュっぽいニットを重ねても
かわいいかもとだいぶ妄想は膨らんでたんだけど
使う機会がなさそうなのでさよならしましたさ
でもねぇきっとかわいかったよ…っていつまでも
ウジウジ言ってみたりもしてますが(笑)

生地やさんに行くとむっきょ〜と興奮してしまうとんぼ
そしていつも何に使いますのんと思いつつ、
必要のないものをお買いあげしてしまうとんぼ
そのまま眠りにつく子達がとんぼ家にはたくさんいます。
そして今回も…。
でもかわいかったのよとっても
その子は今度載せることにします。
もちろん布のままで(笑)

ロイヤルウエディング 

November 16 [Wed], 2005, 11:10
皇室の方のお洋服とかマナーというのは私たちにとって
道しるべになるときがあります。

例えば、紀子様はご結婚されたあと振り袖をお召しになったので、
最近が振り袖着てもいいみたいよってなったみたいに。
このことで着る方も少しはどうどうとしていられるように
なった気がします。

そんなこんなで先日の清子様の結婚式。
とんぼ的に雅子様がお着物でなかったのは残念でしたが
その他の方もお洋服の方が意外に多かったのにびっくり
とんぼママいわく小紋風のお着物をお召しの方もいたとか。
皇室ですらそうなのだから、お着物のスタイルは
今後どう変わっていくのかしら?

お着物を着てお式に参加すると華を添えられるし、
ご両親にも喜んで頂けるので+になることはあっても
−になることはないと思ってました。

でも以前お友達の結婚式に参加したとき、ご両親は
お着物でなかったためにとんぼは何とも
居づらくなってしまったことがありました。
当然お着物へのお話は出なかったし、とんぼも浮いてしまったわ…。
と思ってその日は終わったのですが
ってこのお話は以前したことがあると思いますが…。

でも先日ふと思いました。
もしかしてご両親に気まずい思いをさせてしまったのではないかと。
今となっては確かめようもないですが。
それからとんぼはお着物を着ていくときのTPOを
考えすぎるほど考えるようになりました。
考え出すととっても難しい
こればっかりは恥をかくこともあるだろうけど、経験して
肌で感じていかなくてはいけないのかと思ってます。
かなり怖いですが…。

それにしても先日の清子様の結婚式。
とんぼはテレビの前で感動して涙流しちゃいました
というのもあの日の天皇陛下、皇后様の穏やかなお顔。
そして乾杯の時のお二人の仕草。
寂しいような、ほっとしたようなあの表情。
私にはご両親のお顔に見えました。
それから当日の朝の清子様と皇后様のエピソード。

結婚式当日、遅刻する〜って出てしまったとんぼとしては
耳の痛いお話でもありましたが
皇后様が清子様を抱きしめて
「大丈夫よ」と声をかけられたとか。

あっ…また涙くんが…
というわけで今日は心が洗われたところでおしまい。

ちゃんちゃん

お着物day 

November 15 [Tue], 2005, 15:37
先日、大騒ぎしましたが無事お友達の結婚式に行ってきました
本来なら結婚式は訪問着を着なければいけないのですが
略式のパーティということで小紋で失礼させて頂きました。


白地に赤、青、緑、紫…ホントにいろんな色のバラが書いてあって
その中にいくつか絞り模様のバラの入ったお着物です。
帯はシルバーゴールドでこれまたお花の模様が入ったもの
帯締め帯揚げはピンクで統一。
そして襟は以前ここに載せたピンクを使用しました。

この日は結構な雨で白地のお着物は冷や冷やものでした。
とはいえすべてタクシー移動というバブリーなことを
してしまいましたが…。
持って行ってた雨コートも面倒くさくって着なかったし

今回は近かったから良かったものの遠いときには白の他に
用意しておくべきですよね。
今回も一応用意はしていたのですが、頭の中は白でいっぱいに
なっていたので、急に切り替えはできなかったのね(笑)

時間も含めて余裕を持ってるほうが断然ステキ
次回こそはと思い続けて今回も滑り込みセーフでした。

うん…次回こそは…。

次回は12月です…。

乞うご期待
プロフィール
なまえ:とんぼ
しゅっしん:生粋の江戸っ子
すきなもの:お着物、手ぬぐい集め、
和物全般
これからしてみたいこと:和裁、お茶、ちっさくてもいいからお店
すきなことば:粋!
そのた:一応、着付けの先生の資格
を持っているけど
最近宝の持ち腐れ
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
MyblogList
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:puccuhocco
読者になる
Yapme!一覧
読者になる