お手伝い 

April 13 [Wed], 2011, 21:12
前に一緒にお鍋を作ってから、娘は積極的に料理のお手伝いをしたがるようになりました。


そのときはたっぷり時間もあったし、気持ち的にも余裕があったのでなんとなーく「ご飯作るの手伝ってー」と言ったのです。

娘はそれが凄く嬉しかったみたいで楽しかったみたいで。

今日も芋の皮を剥いてたら「手伝いたい」と言ってきました。


ああ……

面倒くせぇ……。



でもここで「忙しいから邪魔しないで」なんて子供の意欲を潰しちゃアカン!

しょうがないので芋を洗ってもらうことにしました。


そして全て洗い終わると、娘はふと子供部屋へ。

なんだ…もう飽きたのかな。よかったー。

と、ホッとしてたら娘がパタパタ戻ってき


エプロン着てるーーーーーっ!!


娘「次はー?」

私「え…もうないよ…」


これは嫌だったからではなく本当に手伝わせることがなかったんです。

あとは芋切ったり鶏肉切ったり炒めたりなので5歳児にはちと難しいかなと。

娘はしょんぼりしながらテレビを見始めました。


(;゜ω゜)あうう…露骨にションボリしてるお。この姿は卑怯だお。なんか凄い可哀想に見えてくるお…。


そんなわけでその後、ピーマンの種取りを手伝ってもらうことにしました。

私にも親心はしっかりあるんだっ(*゜▽゜*)ティロリーン


あーあ明日も手伝いたいと言ってくるのかしら。
めんどくさいのぅめんどくさいのぅ。

ていうか家の台所は2人で作業できるほど広くないのよ…。


これがテレビのお宅訪問とかで見るような広ーい綺麗ーなキッチンだったら…っ

私「おほほほ 米子ちゃぁん今日は一緒にキッシュを作りましょうぅんぬ

娘「わあい!それじゃあ私エスメスのエプロン持ってくるぅ


なーんてやってかもしれないのに。

キッシュって何か知らないけど。
エルメスのエプロンってあるのか知らないけど。


まあなんとか気楽に一緒にご飯作りやっていこうと思います。


話は変わりまして今日、おかずに娘の嫌いなナスを使ったのね。

んで「いただきまーす」って言ったら娘が


1番にナスに手をつけた。


娘「パクパクもぐもぐ」

私「……」

娘「むしゃむしゃゴックン」またナスを取り始める

私「………」


ふふふふ普通に食っとるやないかーーーいっ!!

お前今まで散々「ナス食べれなーい苦いから嫌ーい」つってただろうがーーーっ!



というツッコミは抑え、私もナスをもそもそ食べました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:チコツ
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる