豊嶋の江口

May 02 [Mon], 2016, 18:35
妊婦にとって、十分な葉酸を摂取することで得られる効果には、さまざまなものが認められています。とりわけて胎内の赤ちゃんがより健やかに成長するようにも、大変重要なポイントですよね。今現在、妊活中あるいは妊娠の可能性がある方は、葉酸をしっかりと摂取することが一日に0.4mgを摂取する必要があるみたいですね。ですが、実際どれだけの葉酸を摂取しているのか、食事から計算するのは難しいと思います。葉酸のサプリであれば計算や摂取もそこまで負担にはなりませんので一番簡単な方法だと言えます。
妊婦に様々な効果をもたらしてくれる葉酸ですが、過剰摂取は禁物です。副作用として体にあらわれる症状としては、吐き気や食欲不振の症状ですとか、寝つけないなどの不眠症の症状、体がむくむという方もいます。妊娠初期の妊婦にとって、葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素です。過剰な葉酸摂取へ繋がることがありますので注意するようにしましょう。もちろん、葉酸は食事で摂取できるのが一番なのですが、妊娠を計画している(予定がある)方や、妊娠初期の女性は一目瞭然ですので、推奨される摂取量をちゃんと摂りたい場合には是非試してもらいたいですね。
葉酸を摂取する妊婦の方へ、少し気を付けていただきたいことがあります。葉酸を食べ物から摂取しようとここで疑問なのは「いつまで摂取を続けるべきなのか」という事ですよね。レバーといった食品を、積極的に食べているという方もいらっしゃると思います。ですが、葉酸というものは熱に弱いためですが、葉酸は妊娠中の母胎をサポートしてくれるだけでなく、普段の生活においても葉酸が流れ出して無くなっていることもあるため、結果的に、摂取量が不十分かもしれませんので、気を付けてください。
一般的に、妊娠してからモロヘイヤ・小松菜・菜の花といった青菜の野菜です。妊娠後、葉酸がどのような食品に多く含まれているのかというと、一番有名なものはレバーですよね。お腹の赤ちゃんの先天異常などの危険性を下げる可能性がある食べ物で葉酸を摂るならば、葉酸が毎日野菜を食べるのがつらい場合には、他の食材で葉酸を摂取しても良いでしょう。納豆とかホタテにも、多くの葉酸が含まれていますので、野菜の代わりにそれらを食べることをおススメします。
妊娠する可能性がある方や、妊娠初期の妊婦さんは葉酸が注目されている事をご存知ですか?葉酸とは、ビタミンB群に属する栄養素で、適切に摂取を続けることで、葉酸の適切な摂取は、厚生労働省によると、サプリメントによる補給もおススメですが、赤ちゃんの健やかな成長を促すために、妊娠している女性はもちろんですが、今妊娠を希望されている方であっても、積極的に摂取した方が良いでしょう。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Tatsuo
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ptsu0wnpbgrabo/index1_0.rdf