思い出

January 07 [Sat], 2012, 11:45


とても
悲しく、生きる気力も希望も無くした時の記憶。

言葉一言にも傷ついて、拘りすぎて。





そんな思い出







何故はっきりと
その言葉を思い出せないのだろう。
あの時は一生覚えているだろうと思っていたのに…



詳細は消えて
ただ、耐えられない悲しみだけが現実にあったのだ!

と心に残っている。




不思議な時の流れ。




あの場所にまだ留まり
同じ年月を消化している自分がいたとしたら


やはり、そんな思い出に変わっただろうか?




時間と記憶



自分の脳が消化抹消してしまった?


生きて行くために・・・・








プロフィール
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像餓死決定しました
» とんでもない餓死 (2012年02月13日)
Yapme!一覧
読者になる