グローライトテトラのニッキー

June 10 [Fri], 2016, 8:02
"前週の土曜日、14太陽に出身静岡の静岡趣味ショーへ行ってきました。プラモデルグループが固まる行事で、断然JR見本に興味があるあたいは、年々どんなものが発表されているか、ビデオテープを撮ってYouTubeにアップしています。
2014カテゴリー5月からYouTubeにサウンドを投稿するようになって、断然サウンドを投稿するなら、発表サラリーも得たいと考え、グーグル Adsenseアカウントも取得しました。これで静岡趣味ショーのアップは3回目となります。今回はビデオテープを撮るための用品にあたって書いてみたいって考えられます。
去年はデジタル一瞳、CanonのEOS kiss X7iで撮りに行きました。YouTubeにサウンドを投稿するについて、デジタル一瞳のサウンド収録実施は何やら良いとのうわさで、KissX7iを購入したのですが、論点が合っているという以外はバカテーストが強すぎて、見本などの収録はまだまだ下手くそかなと思いました。なので今年はSONYのハンディカムHDR-CX675を購入して収録しをめぐってきました。アームにフィットするフィーリングや使い勝手は、ビデオテープ専門機材だけあってハンディカムの方が良いように思いました。YouTubeに投稿したサウンドを比べてみましたが、画質の人間はとも雲泥の差ありませんが、ハンディカムの方が全体的にピントが合っているように考えられます。被写体にて適切が出てくるのかなと思いました。自分の顔を出して産物批評をする案件などはデジタル一瞳やミラーレスも良いと思いますが、見本などのサウンド収録はハンディカムでないとダメなようです。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:海翔
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ptghtgiimtnnea/index1_0.rdf