匡(たすく)と伴野

April 16 [Mon], 2018, 17:42
看護師は寝返りが困難な患者の体の位置を変えることや、食事できない患者の介助、排泄の介助等の体力がいる仕事もたくさんあります。



おまけに、その間にもナースコールが鳴れば、早急に対応しなければなりません。それだけでなく、入院中の患者がちょっとでも豊かな入院生活が送れるように考えてあげることもまた看護師の仕事です。
看護師は病棟の仕事仲間と食事会をすることがあります。病院は忙しいので、全員集合はレアですが、なんとか合間を縫って飲み会に行きます。



仕事の愚痴など共感することが多く、みんなで話してスッキリしてナース飲み会は大盛況です。マイナビ看護師の求人情報なら、離職する率が低めの職場環境の良い転職先を優先し、紹介してくれるため、転職後の職場に、十分満足されている方が多いようです。

担当者も医療の知識がある人が手助けしてくれるので、希望する条件の細かい所まで理解してくれて、その希望条件と合致した働き口を探してくれます。



働く時間を、自分である程度調整でき、興味があってしてみたい、という仕事をかなり自由に選択可能、というのが常勤ではなく、派遣という働き方を選んだ場合に得られるメリットです。仕事は、単発のものや短期のもの、長期で働ける方歓迎、というものもあっていろいろある中から、自分に合ったところを選べます。なので、看護師の仕事を探しているのであれば望めば派遣で働くこともできる、ということも考慮に入れて職を探すのも一つの手です。

看護師という業種は、大変だと心底思えるほどの仕事です。


交代とはいえ、夜勤もあり、病院も経営難で少数のメンバーで、業務をする以外にないところも多いです。激務の影響により、うつ状態になる人も多く、辞める割合も高かったりします。
よく看護師は白衣の天使とよくいわれていますが、実際の仕事は楽ではなさそうです。

私の知人は看護師として病院で働いていたのですが、ある病気の治療のために看護師を辞めました。



ですが、病気が完治すると早速現場に戻って、医療施設で看護師として今も元気に働いています。
数か月間、仕事から離れていても、資格があれば比較的簡単に職に復帰できるんですよね。

再就職に苦労した経験があるので、資格を取っておけばよかったと思っています。


どこの業界にもこういったものはあるようですが、看護師の世界で通用する業界用語のひとつにエッセンなる言葉があるのですが、ご存知でしょうか。実は、食事休憩をとりますよ、と勤務している他の人に知ってもらうために普段から使用されているようです。ちなみにエッセンとは何かといいますと、何かの略語とかではなく「食べる」を意味するドイツ語が由来だそうです。

この業界では昔、ドイツ語の単語や用語が多く使われていましたので、その影響です。
何であれ今の時代の看護師も、よく使う業界用語です。早い時期に、辞める看護師は少なくありません。女性の割合が高いため、一度こじれると面倒で、辞めても、再就職をすることが難しくないことがあるようです。

違う仕事と比べると看護師ならいつでも再就職できるので、望む待遇と違うなら、さっさと辞めて、別の医療機関に再就職する人も珍しくありません。



医療に関することで、看護士が許されている行為は、これまで、特定の場合のみ、行われていました。けれども、医師が足りないという理由や直ちに対応が可能なように必要とする人に、気管の点滴を注入するといった少しだけ医療行為が出来るようになるでしょう。

行えるようになったことは、定められた研修の期間を経て、確実に成功するようになってから自分の判断で行える事が大きな変化でしょう。キャリアアップを志して転職する看護師も存在します。
看護師としての腕を上げることで、高収入を狙うこともできます。
職場によって看護師の行う仕事は異なるため、自分がぴったりだと感じるところを検討することは必要でしょう。

自分は内科の外来がピッタリだという人もいれば、特別養護老人ホームがピッタリだという人もいるので、自ら進んで転職していくのもアリですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rio
読者になる
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる