切り歳を過ぎて 

2015年12月05日(土) 20時37分
誕生日から1カ月。
懐かしく思い返すは5年前の誕生日。

あの日、大切なものを得て
女になった私は
5年の月日を経て
親から受け継ぐ血を知った。

女は誰もが結婚し
子供を産み、育て、
家族となるものだと思い込んでいた。
そうではない生き方。

生き方としての女に気づいた今年の誕生日。

女には休日はない。

休みなく子供のため、家族のため、
旦那のため、近所のために働く女性。
結婚しなくとも同じなのだ。
休みが欲しいと、連休が欲しいと、
残業が嫌だと、サービス勤務が嫌だと
そんなこと言ってたらシバかれる。

私が親から受け継ぐ血。
まだそれを稼働させる時期ではないが
365日の生き方が変わった。
24時間の過ごし方が変わった。


美しさとは、強さとは、
誰のためでもなく、ただ放たれるもの…

昨年末からの流れが一気に逆転する
そんな2015年の冬。

建国の思い 

2015年07月19日(日) 14時26分
その昔、大義を掲げて建国した荒くれ者がいた。

其の者、敵が多ければ多いほど、戦いねじ伏せ、何某の決まりを設けて一国を成した。

時を経て、平和が世を漲らせた時代、もうその建国の思いは昔話にすらされず、厄介ごとにすらされてしまった。



そこに命あることに、日々感謝せよ。
放浪者となった其の者は、また荒くれた野を耕しに旅に出る。

己の国を後にして。帰る腕もなく。

最低 

2015年05月04日(月) 17時27分
もう自由にする。

それは何を意味するかは

自分で考えたらいい

失楽園 

2015年04月26日(日) 12時35分
まさに、この世は失楽園。

欲に動かされ、どんな律した「人間」も、欲の前には叶わない。

偉そうなこと言っても、
厳格なルールをしいても、
金欲、性欲には太刀打ちできねーじゃん

林檎の毒、弱い人間を作る毒。
解毒剤があるのなら教えて欲しい、

エロいんだよ
ゲスいんだよ

まさに毒まみれの世の中。
気付くマイノリティの負け。

狭める人間関係 

2015年04月20日(月) 22時10分
気付けば、周りに誰もいなくなっていた。

遊んでた友達も
連絡だけしてた友達も
みんな遠くになってしまった。

これも…また…自業自得なのか。

だって…だって…面倒だもの、
いい顔したり、グダグダ言われたり。


関わりを消すわけにはいかないと
心の何処かで思っている自分が
一番面倒臭い。

切り刻んだ自分 

2015年04月18日(土) 12時28分
思考の海に溺れる。


何かしらの渦を作り、その渦にまきこまれて
苦しい。
別に喜んでやっている訳ではない。

この世が生きて行きにくくてしょうがない。

つまんない我の
つまんないfuckin' 拘り
それに自ら振り回されて
他から疎ましがられ

そんな自分を仮に消したからとて
他からは「あーあ」扱いだろ。

どこで燃やせばいいんだ?

どこへ向ければいいんだ?

この思考の海を泳がなければいい、
死体で生きる気があれば。

退職と就活 

2015年01月09日(金) 7時05分
丸6年、務めた会社を退職した。
しかも、突然。
所謂、「飛ぶ」という行為。
社会人としてやってはいけないこと。
今までやってきたことを全て台無しに、そして、何の主義主張も残さずに辞めることとなる。

しかし、それを置いても、辞めた。
後に残る自分の批判なんてどうでもいい、直接迷惑がかかってしまう人には散々SOSを出していた。
このままその日を迎える、受け入れることが、永遠に自分を解き放ってやるチャンスを逃すこととわかったので、社長に電話した。社長にだってSOSだしてた。

自分が周りからどういうふうに思われていたのか、仕事やプライベートに於いて関わる人たちからどんなふうに扱われていたのか。
それがわかった瞬間、絶望で明日が見えなかった。誰も信じることができなくなった。

昔、スリーというバンドのマネージャーのようなことを「勝手」出てた時のこと、ギターボーカル、ドラム、ベースのスリーピースバンド、ギターボーカルとドラムは何かと声をかけてくれて、遊びに行ったり、ライブでもいろいろ楽しかった。
ベースの人は不器用で喧嘩っ早くて、見た目も怖い感じ。その人がある時、ポツンと言った。「それ、何のためにやってんの?金にもならんのに」
今になってみれば(当時も思ったが)スゴイ優しい言葉だった。
きっとバカだなと思ったんでしょう、今の私も思う、バカだったなと。

このうん十年間、中学の時、骨折した友人のために毎朝早起きして迎えに行ってカバン持ってあげたことも含め、バカだったと思う。
これの前の日記、苦しんでる、けど何だか「志」とか言ってる。

違うんだよ、そんなもん自分で商売してから言えること、架空の志を持ってやってる人間を、「やらせておく」ようなところでは貝になるのが一番。よくわかった。
友人もそう、私に言ったら調べてくれる、仕切ってくれる、面倒なことやってくれる、おごってくれる、メシ食わせてくれる、何かくれる…



うっせーわ!

人の善意を利用してんじゃないわ。

前にも同じことあった、けど、立ち直れるチャンスがあった。
今は、難しい。

バカだった。
私に色かけてくるオトコたちも結局そうだった、まともなやついなかった。都合いいからさ、都合悪なったら何とか逃げる。

逃げろ逃げろ。



就活してるけど、もちろん40台はなかなかない。
まだ退職前に思ってた、受け入れ先ないなら、もう餓死でいいよって。
それが私の人生。頼られて、もたれられて生きてきたけど、頼らないで生きる。


次書く日記で明るい報告ができることを心から望む。私だけが。

利用者の皆さんは望まんでよろしい、死んだと思って他を食え。

何も変わらず生きてます 

2014年03月12日(水) 22時19分
かなり久しぶりにここに書く。
読む人は数名か?
私が一番記録として読むのかもしれない。

時は2014年3月12日。
あれから何年って話ではない、ずっと続いているのである。

ここに書く私は非常にノイローゼ、神経質な偏った人間だ。正にいまもその通り、二人の内の一人なのか、はたまた全自分を支配しているのがこの私なのか…

解放してやりたい苦しい自分がいつも居て、一人でいるといつも苦しい。
もう一人の解放される自分である時間が短くなればなるほど、思考に苦しむ。

もう今ここで終わってしまいたいとまで思うほど辛く苦しい時が、万人平等ならば耐え難きも耐えるが、どうも違う。

働き蜂性質の人間は、女王蜂性質の人間を妬みながら一生働き続ける。
それがわかっていて、何の楽しみがあるのかわからない。

趣味嗜好まで制限せざるを得ない生活、所謂「志」のみが明日へ生きる勇気となるなんて、どんな戦時中?
理想が高い若者や、目指す未来のある人間ならまだしも、私には何が残るんだろう…

子もなく、家族もなく、功績も財産もない。
今を燃やすという人間活動を全うしたという「自己満足」で終わるのだろう。

自身の命をさすがに自分で終らせることはできない、だってそれは命を投げて命を救った先人に申し訳ないから。
その命を尊ぶために自殺はしない。

ただ、何かがあった時は、それ以上戦う意義は毛頭ない。
なので、ここに記す。

延命行為はしないでください。

私の寿命を汚い資本主義の文明によって永らえたくはない。

ガリガリ・・・・ガリガリ 

2011年11月03日(木) 21時23分
オトーサン、記憶を削りとって

久々やなー 

2011年10月27日(木) 21時40分
なんか日記にいろいろ思ったことを綴る癖というか、
いろいろ思ったりすること事態してないんかな・・・・・・。疲れていろいろ吐き出して終了?
吐くったって、軽い文句をぐだぐだ言うだけで、なんも解決するわけでも
また解決させようともしてないからね、そんな文句いうほどの文句やないんやろね。

とにかく今はねむたい。
朝おきたくないっていうか、仕事いきたくない。
まぁもちろん行くんやけど、いつもだらだら寝ていたい。

はい、疲れとるんだね。

もうすぐ週末、いっぱい眠ろうっと。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:psychomania
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる