分かった! 

2010年07月18日(日) 13時52分
すべては、思い込みとテンションだ。
あげていこう。よし。

よわいわたし 

2010年03月15日(月) 1時47分
あーもー我慢ばっかり。


食べたい寝たい吸いたい触りたい
愛したい愛されたい

認められたい。

ってゆうか
歌いたい!


こうなったら
欲求ぜんぶ無視してやる。


いくとこまでいってやる。


解脱したい。

損なわれる、とは 

2010年02月20日(土) 0時36分
いこーる、
いまのわたし。

現在進行形で。

雪。 

2010年02月05日(金) 11時34分
曇りより晴れが
晴れより雨が
雨より雪が
好きです。


大勢よりひとりぼっちが
ひとりぼっちより誰かとふたりのほうが
あなたとふたりのほうが
いいです。


大切にされないよりされるほうが
寂しいよりそう感じないほうが
いいに決まってる。


自分が大好きで何が悪い。
わたしがわたしを好きでいなきゃ
誰もわたしを大切になどしてくれないじゃないか。
常に自分を確かめていなきゃ
誰もわたしに気付かないじゃないか。
好きだからじゃなく
ただただ、不安ゆえ。
触ってなくちゃ、輪郭すら消えそうだから。

今のわたしはなくなってる。
透明。意味などないの。
みんなわたしを通り越して
向こう側を見ている。
消えていく。
どんどん消える。


声と心と拠り所、
大切にしてきたもの、信じられる自分をすべてなくして
自分を生きてるって言えない。

寂しい、だけじゃないの
怖いの。
折れすぎたし汚れすぎたし諦めすぎた。
この先ずっとそれは続く。
負の連鎖が止められない。


こんなにかためられた狭い世界で
何を支えにして、どうやって、どこへ向かえばいいの。

負った傷は想像した以上に深かった。


雪が好きなのは
音を消して時間を止めて一心に
すべてを白く覆うから。
わたしはその美しさに
息をするのも忘れるほど。


でもここまでは届かない。
溶けちゃうものでは埋められない。


誰か気付いて!
わたしに気付いて!

来ちゃった。 

2010年01月07日(木) 18時00分
新年。


舞台上でドレス姿にて年明け。
その自分と、実体との間に感じる違和感。
わたしはここにいるべき人じゃないって思う。

いい人でいたい訳ではなくて
自信がないだけ。
全てが揺らぐ。

確かなものなんて何一つない。
危うい感覚。

すべて正しくて
すべて間違いだ。

すべてを信じているし
すべてを疑ってもいる。

あるいはそもそもの始めから
そこには何もなかったか。

悲劇は続く。


今年もよろしくお願いします。

道化 

2009年09月14日(月) 17時34分

楽しければいいんじゃない、
わたしは自由でいたいから。
誰かに制限されるなんて耐えられない、


自分で自分を演出する。

楽しくなんてなくてもいい、
愛されたいの、わたしを受けとめてほしい、
ひとりにしないで。


言えないのは傷つきたくないからだけれど

それは枷をより深く食い込ませることでしかなかった。

踊らせているのも踊っているのもそれを観るのもわたしだけ。

わたししか出演者のいない舞台。
ひとりぼっちでひとりよがりの舞台。

焦がれているのも
嬉しくなるのも
切なくなるのも
苦しくなるのも
悲しくなるのも
傷つくのも
わたしだけ。


自分の愚かさを知れ。

めりーくりすます 

2008年12月26日(金) 15時47分
気を遣うということの大切さと苦手さを痛感。
社会で生きるための術を、わたしはもっと身に付けるべきだ。
子供じゃない。もう23の大人。
反省点が多すぎて、へこみすぎてぺっちゃんこ。
ぺっちゃんこのわたし。

わたしはどうせ 

2008年09月14日(日) 20時52分
誰にも愛されないんだ。
誰かを失望させて、それでも何かに依存しながら
生きていくことしかできないんだ。
幸せになど、なれないよ。
刹那を重ねて、
一瞬の夢をたくさん見て、
これから先もひとりぼっちで生きていく覚悟はできた。
どうしようもない子でいいよ。
なぜ、傷つきながら、頑張らないといけないのか。
ばかにしないで。
いい子でなんか、いたくない。

素敵な言葉ひとつもらった。 

2008年06月24日(火) 22時47分
「ほら、これでもう俯かないでいいよ」

雨が降ってきて、下を向いて早足で歩いていたら
傘を買ってさしてくれた。
打ち抜かれた。どうしよう。

考える、ということ。 

2008年04月20日(日) 21時47分
わたしは
わたしが思っている程弱くはないはずだけれど
あなたが思っている程強くもないはず。

働く、ということは
わたしが思っている程簡単なものではないのだろうけれど
あなたが思う程難しくもないはず。

わたしは今しか見ていなくて先を遠退けてしまいがちだけれど
あなたは先を見すぎて今が見えなくなりがちだ。

好き、という感情を
わたしは大層にしすぎなのかも知れないけれど
あなたはもう少し大切にしてもいいと思う。


紛れもない事実。
わたしが女であり、あなたは男であり、
それぞれ全く別の、ともすれば交わることのなかった、
何億も走る細い線のひとつ同士。
何処に希望を見出だせる?
寂しいだけで何が悪い。
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» わたしはどうせ (2008年11月14日)
アイコン画像GO
» 運命の力 (2007年05月13日)
アイコン画像GO
» カタルシス。 (2006年11月15日)
アイコン画像あゆみ
» カタルシス。 (2006年11月13日)
アイコン画像GO
» カタルシス。 (2006年11月12日)
アイコン画像あゆみ
» カタルシス。 (2006年11月12日)
アイコン画像GO
» カタルシス。 (2006年11月11日)
アイコン画像あゆみ
» 多忙。 (2006年11月06日)
アイコン画像GO
» 多忙。 (2006年11月02日)
アイコン画像あゆみ
» 多忙。 (2006年11月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:psychocandy18g
読者になる
Yapme!一覧
読者になる