ああーーこんな古いブログそういえばあったわーーー

October 19 [Mon], 2015, 15:45
ただいま2015年でございます

2009年のブログを発見してちょっとびっくり。

まあそれなりに楽しかったんだと思いますよ当時も。

V系コンピレーション 感想

October 28 [Wed], 2009, 18:41
友人が、親切にも大量にV系の曲を分けてくれた。

それを最近聞いていて
結構前にもらったんだけど
最近になって体にしみるようになってきた。

まずはぼんやりと,
V系な、ロック、パンク、影のある歌詞を楽しんでいた。

だんだん一曲一曲が自分の中に訴えてくるようになった。
歌詞が突き刺さるようになってきた。

全体的に2000年前後の雰囲気に比べて
バンドの全体が
ジャズっぽくなっていた。
純文学な和風の空気もあった
これは昨今の、日本文学リバイバルの機運にリンクしている感じがした。

小畑健さんが、太宰の「人間失格」とか夏目漱石の「こころ」の文庫版カバーを
書き下ろしているそういう機運。
そういう時流。ア・ラ・モード。

特に LOGiQの華音〜kanon〜 という曲は
そういう和のメロディーがあって、大和言葉の「いとあはれ」な叙情的な空気。
ちなみにバンド名の”i”だけが小文字なのは
バンドらしいシャレだとおもった。
この曲は
相対性理論の「シフォン主義」にも通じるな、と思った

仙台貨物、「センカモ」も
わかってやっている、和のパロディーなコメディの曲だった。

次にメリーの「五月雨」の歌詞がすごく心に突き刺さってきて
岩場から海へと羽化するあの名前を忘れた海鳥を思い出した。


友人のチョイスがそうだったのか、V系全体がそうだったのかわからないが
そういえば、携帯小説も2000年代前後は
とことん暗く、闇にまみれて、それにどっぷりと浸かってしまっているシリアス感があったのだけれど

2010年代といってもいい今は、
その、2000年代の暗さを
居直る明るさがあるような感じ。

ちょうど、「DeepLoveアユの物語」が2000年代だとすると
「あたし彼女」のノリを
最近のV系の曲を聴いて連想した。

暗すぎる携帯小説に登場するギャルは
その暗さの闇にシニカルにどっぷりとはまってしまうのが昔で

今は、「そんなにヤバイアタシって笑っちゃうよね」
っていう感じで
自分を、少し俯瞰してちゃかせる余裕がある、という感じ

そういう時代の空気が
V系の曲にも詰まっていた。

また、昔では、もっとゴシックロック風、プログレ風だった曲の雰囲気も
全体的に
パロディ意図しての80’s、昭和歌謡、ジャズの感じがあって
東京ドームで大規模イベントをするよりも
小規模なライブハウスで内輪で楽しむ、っていう感じが伝わってきた。

大まじめすぎても、かっこわるいので 
内輪で冗談を言いながら小規模に楽しめるライブの感じ。

そういえばV-Rockフェスの生中継で
バンドメンバーのインタビューも聞いたけど

例えば欧米のゴス系と違って
受け答えが、お行儀の良いアルバイト少年、みたいな感じだった。
音楽性の積極性、攻撃性、退廃、グロテスクさに比べて
それを構成する人間は、無害で、礼儀正しくて、割とシャイだ。
そのこともまた
わざわざ、インタビュアーや映像にたいして
直接自分を露わにしてマジになるなんて、かっこわるい、
インタビューではそれなりな分別を保って
ライブでは完全に自分らを解放しよう、というスタイルを感じた。

〜たぶん、つづく。

V-Rockが、好き。

October 28 [Wed], 2009, 13:22
先週、V-Rockフェスティバルがありました
日本で、V系のフェスティバルは初めてだったそうで
企画した人達のお話をネット中継で見ていて感銘をうけました。

私はながいことV系の音楽が好きで
高校時代に友人からゲ−ムサントラの手ほどきをうけ
その同じ友人からさらにV系を教えてもらって
ごく最近もCD焼いてもらって

ああ、わたしはほんとV系が好きなんだな、ってやっと実感しました。
友人にはとても感謝しています。

それで、その曲一曲一曲に想いが溢れてきて
アタシは現場系というかライブ系ではないんですけど
CDをとことん聞き込むタイプなので
レビューが書けるかな??と思い始めました

で、ちょうどこの植物系ブログを放置していたし
音楽レビューブログにしてしまおうかしら?とか思いました

思い返せば夢日記ブログ、植物ブログ、漢方治療ブログが
消え去っていきました。

というのも、
一気に文章をぶちまける割に
一定時間経つと恥ずかしくなってしまう習性が自分にはあるからなんです

でも、膨大に文章を書けるようになってきた今では
そんなに一個一個の文章を恥じらう余裕もないかな、とか思ってます。

iPhoneテスト

September 02 [Wed], 2009, 20:23
件名入れられるんだね、
MMS

画像のリサイズ出来たら、
パーフェクト

(無題)

July 27 [Mon], 2009, 11:24
ベランダの鉢植えは朝水やりをしないともったいない
せっかくの太陽光線に
グッタリしているよりも
水を飲んで成長して欲しい。

(無題)

July 27 [Mon], 2009, 11:22
ソフトバンクのiPhoneから更新しているのですが まだブログとの兼ね合いがわかりません
画像の自動的なリサイズと
タイトルの入れ方がまだわからないです。
入力 確定ボタンと送信ボタンがべつなのが
とてもいいし
改行ボタンの出現タイミングもいい。

(無題)

July 27 [Mon], 2009, 11:15
ソフトバンクの端末から送信しています

ちっちゃいゴーヤー

July 24 [Fri], 2009, 14:26
petitゴーヤー
かわいいですv

ベランダが沖縄

July 21 [Tue], 2009, 23:52
クワズイモとあばしゴーヤーを育てています。

クワズイモは、日陰で育てる観葉植物です。

でも、15号の大鉢に入れて、直射日光に当てて育てています。

沖縄に行ったときに、もの凄く元気なクワズイモをみて
なんとか関東のベランダで再現したくなったのです。

買ったときは7号鉢に2本だったクワズイモが
いまでは5鉢に増えました!!

近いうちに画像をアップします。


改めて当ブログを読み返すと
めっちゃぐったりしていておどろきました。

今では、生命力に溢れるゴーヤーとクワズイモとお話しすることで
毎日元気にしています。
夏が大好き。
南国の植物が大好き。

パパイヤスプラウトで発熱

June 01 [Mon], 2009, 13:38
植木鉢に土を用意するのって結構めんどくさいよね?
やってみれば楽なんだけど
日常的な動作じゃないからさ、心がよっこらしょってなるじゃない。

で、ふつうに買ってきた苺の皮をむいて埋めた土に音沙汰がないので
さすがに種屋の種と違うからなと思ってあきらめてた。


で、普通に食べたパパイヤの中の種をその鉢にさらに埋めてたんだ・・・



同時に発芽する苺とパパイヤ!!

2ヶ月の沈黙を破り突如として現れるパパイヤのモヤシ

ああ、このモヤシを全部育てたらうちはパパイヤの森になってしまう・・・!どうすればいいんだ


それがあまりにショックだったのか
その直後に38度の発熱!

一晩で治ったからよかったよ新型インフルじゃなくてよかった・・・

パパイヤには素人が手出しするモンじゃないな・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:psychic_aware
読者になる
南の海と植物がだいすき。
たのしく、明るく、あたらしく

気づいたことを書いていきたいです
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ブログ主
» パパイヤスプラウトで発熱 (2009年07月21日)
アイコン画像はた坊
» パパイヤスプラウトで発熱 (2009年07月20日)
Yapme!一覧
読者になる