偏見

September 04 [Sun], 2011, 18:00
日本人だとか、アメリカ人だとか
なんなんだろう。

人は人で、自分は自分なのに、
それでも文化とか環境とかで
ある程度の偏見をもってしまう。

偏見をもった考えをしてしまう。


いい意味でも悪い意味でも、
勝手な思い込みでしかないのに。

こういう人の見方は絶対よくないのに。

流れ出る

August 17 [Wed], 2011, 3:00
右から左に流れていく世の中で、
人は多分、流れていくことに満足してる。

誰も流れ出る時間を塞き止めて、自分のモノにしようとは思わない。
少なくとも、本当の意味では、自分のモノにする気はない。


「方丈記」で鴨長明はこう言った。
「行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。」

川の水が流れることに満足して、
その水の味を確かめようとはしない。
水の色とか、温度とか、その中にいる生物とか、
そんなことはどーだっていー世の中みたいだ。

みんな、流れてさえいればいいと思ってる。
流れることがいい。無理にでも流してしまえばいい。
流して、流して、流して、、、

そうやって、ただ流し続けた人生に、
いったい何があるのだろう。


きっと、どれだけ速くとか、どれだけたくさんとか、
そんなつまらない巻尺で比べるだけの人生だ。

速ければいい。多ければ、多いだけいい。
そんな単純な、数字だけで評価できてしまう人生だ。

芸術も、感受性も、心だって、全部無視して、
何も考えてないくせに、「考える葦」だ。なんて威張ったり。



たとえ誰もそんなこと気にしないとしても、
たとえたくさんの労力が必要だとしても、
流れ出る水を噛みしめたい。

50年後の私ではなく、現在の私を大切にしたい。
1分1秒先ではなく、流れてゆく「今」を見据えたい。

そんな風に、私は生きていたい。

テルーの唄

August 16 [Tue], 2011, 2:00
テルーの唄
作詞:宮崎吾朗 作曲:谷山浩子

夕闇迫る雲の上 いつも一羽で飛んでいる
鷹はきっと悲しかろう
音も途絶えた風の中 空を掴んだその翼
休めることはできなくて

心を何にたとえよう 鷹のようなこの心
心を何にたとえよう 空を舞うような悲しさを

雨のそぼ降る岩陰に いつも小さく咲いている
花はきっと切なかろう
色も霞んだ雨の中 薄桃色の花びらを
愛でてくれる手もなくて

心を何にたとえよう 花のようなこの心
心を何にたとえよう 雨に打たれる切なさを


人影たえた野の道を 私とともに歩んでる
あなたもきっと悲しかろう
虫の囁く草原を ともに道行く人だけど
絶えてもの言うこともなく

心を何にたとえよう 一人道行くこの心
心を何にたとえよう 一人ぼっちの悲しさを

「それから」

August 01 [Mon], 2011, 21:00
暑中お見舞い申上げます。
とうとう8月に入りましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。


今さらではありますが、
この5月に、4年半通ったアーカンソー大学を卒業してました。
日本でいう学部卒で、現役さんより14ヶ月遅い卒業式でした。

前に、卒業したら「半」永久帰国すると発言してましたが、
半永久帰国は所詮半永久的で、
結局、この8月から再びアメリカに行くことになりました。
次はコロラド大学で、もうちょっと社会で使える人間になって来ようと思います。



この3ヶ月は5年ぶりの日本の夏でした。

じめじめした空気をすり抜けて
奈良の都に黄金と情緒を浴びせる満開の太陽が、
嬉しいような、悲しいような、ノスタルジックな気持ちを置いていきました。

次にまたこの季節とめぐり会うのはいつだろう。



訪れるべき嬉しい出会いを求めて行こうと思います。

みなさんも、お元気で。

ヤマト運輸

July 01 [Fri], 2011, 15:00
拝啓



みなさん、お元気でしょうか。
今年も半分終わって、7月に入りました。私の一番好きな月です。


5月に帰国してからぶらぶら好き勝手やってましたが、
好き勝手やるにもやることがなさ過ぎるので
ちょっと社会勉強を兼ねたお金儲けをしたくなりました。

そういうわけで、
今日から1ヶ月間ヤマト運輸でお中元を配達させて頂くことになりました。
神功(地元)のみなさん、よろしくお願いします


今朝から、神功を車でぐるぐる回ってきました。
昔自転車でぐるぐる回ってたときと、変わったような変わってないような町並みに
しみじみしてしまいました。
久しぶりに、そしてちょっと違う目線でみんなのお家が見えるのはとても面白かったです。


最近、街の色々な場所で「プロフェッショナル」な人に出会いますが、
今日お世話になった宅配のおっちゃんもプロでした。
そして何より腰がとっても低い素敵なおっちゃんでした。

おっちゃん曰く、神功の人はみんな「いい人」らしいです。
地位もけっこう高いけど、謙虚で真面目な人が多いって言って頂きました。
ありがとうございます!
そして、なぜか神功小・西中は賢いことにされてました。
たしかにみんな真面目やった印象はあるやけど、偏差値は知らんわ笑

宅配に伺ったお家の人には、たしかに
丁寧な「ありがとう」と「ご苦労様」を頂きました。
こうゆう人たちのいる環境で生まれ育って良かったと、今さら思いました。
こっちからも、無意味に元気な「こんにちは」をばら撒けて楽しかったです


ちなみに、多分やけど団地の配達中に高村Yちゃんを見ました。
あと、子供連れの成清Yちゃんのお姉ちゃんも見たと思います。
それと、杉浦Tのおばちゃんも見たし、Kくんのお家にも行きました。

他にもいろんな人のお家に行くことになりそうで、楽しみです!
みんな、在宅しといて下さい笑


さて、みなさん、これから夏本番ですが、
社会の電力不足には関係なく、節約することはとても大切なことです。
だから電気もガスも紙も水も、必要ないなら使わないに限ります。
必要になれば使えば良いです。
何が必要かを見極めるのが、その人間の資質だと思います。

どっかの知事みたいに意地悪言わないで、
個人ができることはすればいいと思います。

熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。



敬具
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pstitch_in_usa
読者になる
「Let our journey start from here, with a slice of bread you baked. Everything that you'll need in your bag, all you'll need to take.」
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30