リリーと大木

August 15 [Tue], 2017, 8:38
プロバイダの月額料金が安くなるといわれて、今のプロバイダに換えたのですが、間違えたと思っています。
確かに、料金の面ではかなり出費が減りました。しかし、ネット接続の不具合が頻繁に起こったり、回線速度の低下がみられたりで、前のプロバイダの方が断然ストレスがなかったのです。安易にプロバイダを乗り換えてしまったなと、後悔の気持ちがあります。引っ越す場合や速さを問題などでインターネット回線を変更するケースや新規で回線を申し込む際は、キャンペーン期間の間に申し込むとお得だと思います。
よくご存じのフレッツもキャンペーンをしょっちゅうやっていますので、いつもチェックして探しておくといいと思われます。


wimaxのキャンペーンはとても割安に感じられるものがいっぱいです。
私が契約した時点では、WEB上から契約すると、特典がある内容でした。
特典を実際にもらえるのは、契約し、1年後のことですが、現金の戻ってくる額が多かったので、微笑ましかったです。貴重な時間を使って契約するならお得な方が良いですよね。


考えてみればずいぶん長いことインターネットを使っていることになります。



光回線の契約も会社を変えたりして何社かを渡り歩いてきました。今までに光回線を使用して通信速度を遅く感じたことはほとんどありませんでした。
動画の視聴も快適で、他の回線を使うことはないといった風に思っています。


私の住んでいる場所は、おしくもwimaxのエリア外です。
wimaxは外でも使えるし、動画を画面に出すにも十分に楽しめる速度なので、希望するなら利用したいのです。住所を移す予定はないため、近い将来、エリアが広がってくれることを心から願っています。転居してきた時に、入居するアパート自体に、光回線に加入されていなかったため、契約した後で、工事をおこなわなけれないけませんでした。



工事作業担当の方はとても清潔な雰囲気で、説明も丁重で会社に対しての評価も上向きになりました。


プロバイダに接続できない際に見てみることがあります。

パソコンや機器の設定に問題がないか確認しても、どこにも問題がない場合には、Idやパスワードに入力ミスが無いかどうか、再確認してみます。数字のゼロとアルファベットのオーを勘違いするといったように間違えやすい文字や記号があるからです。それでもうまくいかなかったら、プロバイダに問い合わせをしてください。


wimaxにはいろいろなタイプのブロバイダがあり、更にその中でも初期費用が完全に無料のもの、更に端末代金が完全無料のプロバイダがいくつもあります。



回線自体にもプロバイダによる速度に違いがないので、出費がかさむのが嫌な方はできるだけリーズナブルなプロバイダを選ぶとベストかもしれません。次のインターネット環境として、候補にワイモバイルを入れています。
どうせなら得したいので、どういったキャンペーンをしているのか確認しました。



ざっくりと目を通したところ、他社から乗り換えることによりキャッシュバックという制度がありました。
対象などを調べて、慎重になって検討しようと思います。wimaxプランのパスポート1年というサービスは利用登録料が税別で三千円で利用できます。利用を始めた月、または契約更新月より起算して、一年が契約の期間になります。更新月に解約手続きをしない場合は、自動的に契約期間が更新されます。
もし契約更新月に解約した場合は、違約金の請求はありませんから、更新月を忘れないようにチェックしておきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Anri
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pstiiic4n8nrte/index1_0.rdf