暴行容疑のバダ・ハリ、4.3K−1出場は?―かつての師が現状報告 / 2010年03月29日(月)
 K−1などで活躍する格闘家バダ・ハリが、オランダのアムステルダム市内で起きた暴行事件の容疑者として取調べを受けた件に関して、かつての師匠であるドージョー・チャクリキのトム・ハリンク会長がコメントを発表した。
 ハリンク会長は、バダ・ハリの現状について「取り調べは終了し今は自宅に戻された」と説明すると、「犯人として間違いないと警察は感触を得ているようだ」と明かした。現在はバダ・ハリの行動に多くの制限がかかっているようであり、「この自由制限が続くなら日本へは行けないということだ」とも語っており、アレクセイ・イグナショフとの対戦が予定されている4.3K−1横浜大会へも出場が厳しくなる見方を示した。

 また、同じくドージョー・チャクリキで学び、バダ・ハリとも親交のある初代K−1GP王者ブランコ・シカティック氏もコメントを発表。シカティック氏は「聞くところで判断するとバダは日本へは行けないだろう」と厳しい意見を語り、代替選手として自分の教え子であるイヴィチャ・ベルコビッチを「ミスター谷川にはバダの交代選手として起用可能と伝えてある」と推薦したことを明かした。

以下はハリンク会長、シカティック氏のコメント

■ハリンク会長コメント。
「警察での取り調べは終了し今は自宅に戻された。犯人として間違いないと警察は感触を得ているようだ。
 複数の目撃者がいるが裁判で証言台に立ってくれるかどうかだ。証言台に立つことは正義感だけでできるものではない。その後を考えるとどうしても仕返しされる恐怖が先にたつ。警察では状況証拠で逮捕に踏み込むかどうか検討している。
 自宅に戻されたバダはかなり行動に制限が課せられている。自宅から遠出することは禁止されている。この自由制限が続くなら日本へは行けないということだ」

■オランダ滞在中ブランコ・シカティック氏のコメント
「聞くところで判断するとバダは日本へは行けないだろう。
 私の生徒のイヴィチャ・ベルコビッチが一緒に日本に行くので、ミスター谷川にはバダの交代選手として起用可能と伝えてある。
 ベルコビッチはプロボクサーからキックに転向した。判定負けしたがWBA世界タイトルにも挑戦している。クリチコとスパーリングを繰り返していた選手だ。今回練習もしっかりできているのでスタンバイOKだ」

【3月28日23時46分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000043-spnavi-fight
 
   
Posted at 15:38/ この記事のURL
高橋大輔がアイスショーに出演 / 2010年03月29日(月)
バンクーバー五輪フィギュアスケート男子で、日本の男子シングル史上初めてのメダルとなる銅メダルを獲得した高橋大輔が、5月1日(土)より開催されるアイスショー『プリンスアイスワールド2010 横浜公演』にゲスト出演することが決定した。同アイスショーへの出演は2年ぶりとなる。

高橋のほかにも荒川静香や本田武史らが出演する。なお、同公演は5月1日(土)から3日(月・祝)まで新横浜スケートセンターにて開催される。

主な出演者は以下のとおり

八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、高橋大輔

【3月5日18時35分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100305-00000003-pia-spo
 
   
Posted at 14:58/ この記事のURL
【フォトレポート】ソフトバンク「HTC Desire(X06HT)」 / 2010年03月29日(月)
 ソフトバンクモバイルが28日発表したスマートフォンの新製品「HTC Desire(X06HT)」を写真で紹介する。

ほかの13枚の写真

 同機種はOSにAndroid 2.1を搭載、通信方式はW-CDMAおよびGSMクアッドバンド(850/900/1800/1900)に対応し、連続通話時間は約390分(W-CDMA)/約400分(GSM)、連続待受時間は約360時間(W-CDMA、静止状態)/約340時間(GSM、同)。そのほか、無線LAN(IEEE 802.11b/g)、Bluetooth 2.1+EDR、GPSなどを搭載する。

【3月28日20時59分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000004-rbb-sci
 
   
Posted at 14:19/ この記事のURL
求む米国勢調査員−条件はバイリンガルの米国人 / 2010年03月29日(月)
【ダラス】テキサス州は、カリフォルニア州を除くと全米で最もヒスパニック人口が多く、近年の高失業率で求職者があふれかえっている。それにもかかわらず米国勢調査局は十分な調査員を確保できていないようだ。
 
 ヒスパニックが多く住むテキサス州南部を拠点とする国税局の広報担当エフレン・サリーナス氏は言う。

 テキサス州では、いわゆるハード・トゥ・カウント・コミュニティ(集計が困難な地域社会)から2万5千人の応募者を求めている。こういったコミュニティは、特に言語や文化の障壁、教育の格差によって、国勢調査への参加率が低い。メキシコとの国境に近い、マッカレンやラフェリアのような地域では、何百人規模の調査員不足が続いているという。国勢調査局は、繁忙期となる晩春から初夏にかけてテキサス州全体で10万人以上の調査員を雇用する見込みだ。

 ほかの州の国勢調査事務所も同じような問題に直面している。例えばコネチカット州のハートフォードの事務所の調査員数は目標の4割程度。ロシア語、韓国語、ウルドゥー語を話せる調査員が見つからなかったためだ。最近アフリカからの難民の定住が進んでいるアイダホ州ボイシでは、キルンディ語を話せる調査員の数が不足している。モンタナ州では、調査局の職員が先住民居住区に足を運び、一軒ずつまわって調査員への応募を依頼する事態になっている。

 国勢調査は、各州の議席割り当てのために行う米国居住者数の集計作業で、10年ごとの実施が義務づけられている。バイリンガルの調査員の確保は、英語が第2外国語となることが多いエスニックグループで正確な集計を行うために必要だ。こういった調査員の多くは、調査用紙を返送してこない住民に対応する集計担当者として採用される。

 ヒスパニックの場合、米国総人口の多く(見積もりでは15%)を占めるため、集計方法を間違えると国勢調査の結果に多大な影響をもたらす。

 調査会社ポリデータの分析によると、ヒスパニック人口が急増しているテキサスの議席は2010年の国勢調査後に4議席増えることが見込まれるという。この数は全米で最も多い。

 国勢調査局の見積もりでは、米国のヒスパニック人口は00〜08年にかけて30%以上増加している。だが正確な数の把握は、一筋縄ではいかないようだ。ヒスパニックのなかには英語を話さない人もいる。また不法滞在者は政府の職員を警戒し、調査に協力しない傾向にある。合法の滞在者であっても、移民労働者は定住所を持たないため、集計が困難だ。

 調査局は、ラテンアメリカ系「ラティーノ」の参加を促そうと積極的に取り組んでいる。今年初めには、局長自らが「コロニアス」と呼ばれる貧しいコミュニティに出向き、住民に国勢調査への参加を呼びかけた。スペイン語のメディアや、ラティーノの子供たちが通う学校でも国勢調査の広報活動が展開されている。

 だがラティーノの採用は簡単なことではない。彼らに対する調査が難しいのと同じ理由だ。調査員は英語が堪能でなければならず、数学と地図読解技術のテストに合格しなければならない。さらに米国籍を持つ米国人であることが望ましい(調査局は、特定の地域から米国人を採用することができない場合、最低限の条件として、合法の滞在者であれば採用可としている)。過疎地域のような、特定の場所、コロニアス、違法滞在者の割合が高い地域では、「条件を満たせる人はほんのわずか」とサリーナス氏は言う。

【3月12日16時33分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100312-00000308-wsj-int
 
   
Posted at 13:42/ この記事のURL
モバイルルータをセットした「CEREVO CAM ルータセット」 / 2010年03月29日(月)
 Cerevoは3月26日、ネットワーク対応デジタルカメラ「Cerevo CAM」に無線LANルータ(プラネックスコミュニケーションズ「CQW-MR500」)をセットした「CEREVO CAM ルータセット」の販売を開始した。

【拡大画像や「Cerevo CAM」の紹介画像】

 価格は2万4999円。同社直販サイト「CerevoStore」ならびに同社の楽天市場店でのみ販売される。

 Cerevo CAMに、携帯電話やデータ通信端末を接続することで無線インターネット環境を構築できるモバイルルータをセットした製品。ルータは「かんたん設定ツール」によってCerevo CAMとルータの接続設定ならびに、同社の提供する写真アップロードサービス「CerevoLife」の設定も容易に行える。ツールはWindows版/MacOS版と用意されている。

 また、本日付けでCerevo CAMの最新ファームウェア(1.07)も提供開始された。適用することでいくつかの不具合が修正されるほか、声優の若本規夫さん/戸松遥さんの声でシャッター音など各種のアクションを“話して”くれる限定モデル「CEREVOT(セレボット)バージョン」も本バージョンでサポートされる。

【3月28日15時38分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000007-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 13:40/ この記事のURL
特養整備、大都市中心に多床室に「舵切りつつある」―厚労省課長が認識 / 2010年03月29日(月)
 NPO法人地域ケア政策ネットワーク(代表=大森彌・東大名誉教授)は3月14日、シンポジウム「生活の場へのチャレンジ―高齢者は本当に多床室を望んでいるのか」を東京都内で開催した。オブザーバーとして参加した厚生労働省老健局の水津重三高齢者支援課長は特別養護老人ホームの整備状況について、「大都市の公共団体を中心として、かなり多床室の方に舵を切りつつある」との認識を示した。

 水津課長はシンポジウムで、ユニットケアを実施する特養施設は、2008年10月時点で1630施設(全体の27.1%)、定員ベースで8万9571人(同21.2%)だと説明。国の参酌標準では、特養は2014年度には定員ベースで全体の70%をユニット化する目標が定められているため、「この目標に対してはちょっと進ちょく率が低いというのが、正直なところだ」と述べた。

 昨年4月に実施が決まった介護基盤の緊急整備に伴い、厚労省は昨年5月28日に開いた全国介護保険担当課長会議の資料の中で、「各都道府県等において、地域の実情を踏まえて、ユニット型施設以外の施設も含めて整備する判断もある」との考えを示していた。
 水津課長はこの点を踏まえ、「(多床室の)整備について、国が若干舵を切ったというとらえられ方をしているのだろうと思う。特に大都市の公共団体を中心として、かなり多床室の方に舵を切りつつあるということがあるのかな」と述べた。
 その上で、多床室への切り替えや補助などの状況を把握するため、全都道府県を対象に調査を実施する必要があるとの認識を示した。

 特養の整備の方向性をめぐっては、民主党が昨年公表した「政策集INDEX2009」の中で、「終生、医療・介護を必要とする患者さんにとっては、終の棲家で訪問医療・看護・介護を受ける、という観点から個室形態が望ましい」としており、水津課長は「今の政権も個室形態を望ましいと位置付けていることは、基本として抑えておく必要があると思う」と述べた。


【3月15日23時12分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100315-00000013-cbn-soci
 
   
Posted at 13:40/ この記事のURL
ネットで聞ける地上波ラジオ配信開始、クリアすぎるAMラジオに驚き / 2010年03月29日(月)
 ラジオ聴取者拡大と通常の電波が届きにくい高層ビル地域での聴取を狙いとした、インターネット上での地上波ラジオ同時放送「IPサイマルラジオ」が15日、試験配信を開始した。

 「IPサイマルラジオ」は東京と大阪のAM・FM・短波局13局からなる「IPサイマルラジオ協議会」が共同で運用する。あくまでも「ラジオチューナーの代用品」というイメージであり、世界中どこでも日本のラジオがほぼリアルタイムで聴取できる、というものではない。現時点では在京7局は東京・神奈川・千葉・埼玉の4都県、在阪6局は大阪、京都、兵庫、奈良の4府県でしか聞けないことになっている。対象地域の8都府県にいるユーザーは、サイト(http://radiko.jp)にアクセスすれば、会員登録などを行わずにすぐにラジオを聴くことができる。

 試験配信は実際14日の夜からスタートしていたようだが、配信開始からしばらくはアクセスが集中、つながりにくい状態が続いた。15日15:00現在、いずれの局も途切れることなく聞くことができる。

 ネット上では、試験配信を聴いたユーザーによる感想や意見が多く見られるが、主に以下のような内容に集約されるようだ。

 まず、AMラジオがクリアに聴取できることへの評価だ。通常のラジオチューナーでは電波の波長の問題からノイズが混ざりやすく、時間帯や天候によってはよく聞こえないこともあるAMラジオの音声が、「IPサイマルラジオ」では全くノイズのないFMラジオのような音声で提供される。外国語放送による干渉を受けることもなく、これについて「涙が出る」と喜ぶユーザーもいた。

 次に、聴取エリアに関する意見やレポート。エリア限定であることに対する不満が最も多く見られたが、エリア内であるにもかかわらず聴取できない状況や、エリア外なのに聞けてしまう状況も数多く報告された。今後、エリアに関する「まとめサイト」が早々に登場するのではないかという見方も出ている。

 試験配信は8月31日までの予定で、反応を見て9月からの本配信をスタートさせるという。国外のテレビ・ラジオ放送がネット上で閲覧できる環境が進む中でなかなか実現しなかった日本の放送局のネット生配信が、ようやく第1歩を踏み出した。(編集担当:柳川俊之)

【3月15日16時36分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100315-00000071-scn-sci
 
   
Posted at 13:38/ この記事のURL
クラリオン、ドラレコ・デジタコ一体型モデルを発売へ / 2010年03月29日(月)
クラリオンは、ドライブレコーダーの機能とデジタルタコグラフの機能を一体化した業務車用フラッシュメモリドライブレコーダー『CF-2500』を6月から発売する。

新製品は、業務車用のドライブレコーダーとデジタルタコグラフの一体型モデルとして業界初の1DINサイズで実現する。アフターマーケット事業強化を目的とする子会社クラリオン・セールス・アンド・マーケティングが、バスなどの業務車用ユーザーニーズをもとに企画、製品化する。

バスなどの業務車用に求められる常時録画機能と、監視目的に応じて最大4台のカメラで行える複数監視機能に加え、新たに記録メディアとして振動などに対する耐久性が向上する32GBのフラッシュメモリを採用、VGA記録モードによる高画質録画機能なども搭載する。

また、速度、回転数、加速度などの全ての運行データをSDカードへ記録/取り出しできるデジタルタコグラフとしても活用できる。国土交通省の型式認定を申請する予定。安全運行管理の徹底、エコ運転走行や経済走行運行管理にも効果的としている。

価格はオープン価格。

《レスポンス 編集部》

【3月15日18時8分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100315-00000023-rps-sci
 
   
Posted at 13:36/ この記事のURL
チームで使えるコミュニケーションツール選び――最後の課題 / 2010年03月29日(月)
 社外メンバーを含めたプロジェクトチームで使えるコミュニケーションツール選びもいよいよ終盤。コストに関する話はどうしても避けて通れない。【後藤康成】

【拡大画像や他の画像】 【表:今回紹介したツールの詳細】

<前回までのあらすじ>
社外メンバーを含めたプロジェクトチームで使えるコミュニケーションツールとして、Twitterのような「Yammer」や話題の「Google Wave」を試したマコトたち。SkyDriveやquanp、Backpackなどのオンラインストレージに関する情報も収集できた。その結果、機能面では「feedpath Rooms」が今回のプロジェクトに最も合っているようだ。では、コスト面ではどうだろう?

 晋作から最近のSaaS相場を教えてもらったマコト。今回のプロジェクトで導入予定のコミュニケーションサービスについてもだいたいのコストがつかめたので、土方局長に相談してみることにした。

マコト 局長。例のコミュニケーションサービスですが、選定が大詰めにきています。今日は費用についてご相談させてください。

土方局長 そうか。それでどのくらいなんだ?

マコト はい、20名規模で月額4000円から6000円程度で導入できそうです。

土方局長 マコト君。ほんとかね?

マコト 当初は月額数万円程度だと考えていたのですが、いろいろ調査してみるとこの手のサービスはクラウドサービスといって、最近では驚くほど安い価格で提供されています。もちろんサーバの準備もソフトウェアのインストールも必要ありません。

土方局長 ふむ……。5年ほど前に、当社で「エンタープライズサーチ」の導入を検討したことがあった。その時は確か36カ月減価償却でもアカウントあたり月額2000円は優に超えていた記憶があるんだが。もちろん今回とは導入規模などの面で違いはあるわけだが、最近はかなり安くなっているんだな。

 マコトは以前、情報システム部門の同期からエンタープライズサーチについての話を聞いていた。これは、イントラネット内のファイルサーバやグループウェア、社内ブログ、社内ポータルなど多くのサーバにある情報を横断的に検索できるのが特徴である。

 もしこれを利用できれば、プロジェクトの垣根を越えたドキュメント検索が可能となり、他部門のプロジェクトリーダーのプレゼン資料や報告書を参考にできる。そんな理由から、マコトは導入を待ち望んでいた。

 しかし、当時は情報システム部門も忙しく、導入の際の権限管理など社内セキュリティのルール決めがなかなかできなかったことや、予算確保の関係で、いまだ導入には至っていない。

マコト 「feedpath Rooms」は共有ストレージも20Gバイトまで利用できるので、今回のプロジェクトにはマッチしていると思います。進めて構いませんよね?

土方局長 もちろん構わないが、1点だけ注文がある。セキュリティ的に問題ないことだけはしっかりと確認してくれ。

【3月15日18時10分配信 誠 Biz.ID
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100315-00000049-zdn_b-sci
 
   
Posted at 13:34/ この記事のURL
「鉄腕アトム」のDVD、8話分525円のレンタル感覚で! / 2010年03月29日(月)
 ヴィジョネアは2010年3月15日、再生期限付きのDVD「鉄腕アトム」の21〜25巻を発売した。価格は1巻525円。同社は昨年11月から、手塚治虫の5作品を順次発売しており、これで全話がそろったという。

【詳細画像または表】

 「1 Week DVD」と呼ぶこの商品は1週間だけ映像を再生できるようにしたDVDパッケージ。手塚プロダクションと虫プロダクションが権利を持つ「鉄腕アトム」のほか、「ジャングル大帝」や「リボンの騎士」なども発売している。価格は1巻525円で、鉄腕アトムの場合は1巻に8話収録している。再生期限が過ぎてから映像を見たい場合は、携帯電話を通じて追加料金を支払えばいい。鉄腕アトムの場合は、4話セットで1週間210円だ。

 1 Week DVDはヴィジョネアが開発した技術を採用した。アニメやテレビ番組などを収録した300タイトルを1枚525円で発売しており、レンタルDVDのような感覚で利用できるのが特徴。アマゾンやYahoo!ショッピングなどのネット通販サイトで購入できる。

【3月16日4時46分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100316-00000000-nkbp_tren-sci
 
   
Posted at 13:32/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!