【 更新情報 】

スポンサードリンク

PSPにスピーカーを繋いで音楽を聴く

PSPで利用出来る音楽再生機能は、ポータブル、つまり移動しながら使うもの、とどうしても考えられがちです。しかしそれではせっかくのPSPが宝の持ち腐れになってしまいます。どうせならPSPに取り込んだ音楽をスピーカーで聴いてみませんか?iPodなどに外付けのスピーカーを接続して音楽を聴けるのと同じく、PSPにも外付けのスピーカーをつけることができます。これがあればリビングでも、寝室でも、キッチンでも、どこでも音楽をスピーカーから聴くことが出来ますね。しかもこれは私の私見ですが、iPodで再生した音楽よりも、PSPで再生した音楽の方が音質がいいような気がしますね。もちろん同じスピーカーを使って、ですよ。まあこの辺は個人の主観によるんでしょうが、PSPにスピーカーを繋いで音楽を聴く、というのは意外に便利なものです。スピーカーも最近は非常に多種多様なものが出ています。安くて簡易的なものから、高くて非常に高品質なものまで、予算と好みに合わせて選ぶことが出来ます。もちろんデザインも様々なので、お部屋のインテリアに合わせて選んだりするのもいいですね。で、基本的に値段と音質は比例します。もちろんPSPの性能自体でも音楽の質は左右されるんですが、PSP自体はどうしようもないので、音楽の音質を左右するのはスピーカー、ということになります。それなりの音質で聴くには最低でも1万円程度のスピーカーをPSPに繋いで音楽を聴くことをオススメしますよ。

PSPでインターネットから音楽を取り込む

PSPで音楽を聴けるのはもちろん今までお話ししてきた通りですが、今や音楽プレイヤーとインターネットはiPodや着うたの例を見るまでもなく、もはや切っても切れない関係になると言っても過言ではありません。PSPに関しても、もちろんインターネットに繋ぐことが可能であり、そこから音楽を取り込むことも可能です。この辺はさすがのソニー製品、という感じがしますね。私は自宅で無線LANを使ってパソコンをインターネットに繋いでいるので、そこで使っているアクセスポイントでPSPをインターネットに接続しています。PSPを無線LANでインターネットに繋ぐ、と聞くとちょっと難しそう、と思う方もいるかもしれませんが、これが実は超簡単です。まずPSP側の設定ですが、「ネットワークの設定方法で」から「AOSS自動設定」を選択します。画面は待ち受け表示になりますので、ここで無線LANのアクセスポイントのAOSSボタンを押します。するとPSPと無線LANのアクセスポイントの間で同期が始まり、これで設定は完了します。当たり前ですがインターネットへの接続にはブロードバンド環境が必要ですし、パソコンを含む複数台の接続にはルーター機能が必要です。また、アクセスポイントの設定自体もパソコンが必要ですので、その辺りは一応注意して下さいね。

PSPで音楽を聴く方法は他にもあります

ソニーのバイオを持っている方であれば、メモリースティックを記録媒体として使う事も出来ます。メモリースティックに音楽を入れて、PSPに差し込んで聴くって事ですね。厳密に言えばバイオじゃなくても「Sonic Stage」というソフトがパソコンに入っていて、メモリースティックリーダーライターがあれば可能です。もちろんPSPはネット接続出来ますので、Moraなどの音楽配信サービスで曲を購入する事が出来ます。私はもっぱらこの方法を用いてPSPで音楽を聴いています。パソコンとPSPを繋いだりするのは若干面倒ですし、音楽配信サービスでの曲の購入であればいつでもどこでも買えますからね。PSP「プレイステーションポータブル」の略ですから、正にポータブルの恩恵を十二分に受けているわけです。最後にNINTEDO DSとPSPのどちらを買おうか悩んでいる人にアドバイスです。短い時間でさっと終わるゲームや、脳トレ系のゲームをやりたい人はNINTEDO DSを買いましょう。ゲームだけじゃなく、音楽も動画などマルチメディアを楽しみたい人はPSPを買いましょう。ゲームという点で考えると、PSPの真価はRPGやシミュレーションなどで発揮されると思います。そういうゲームをしない人はPSPのゲーム機能は宝の持ち腐れになる可能性が高いです。音楽を聴いたりといったマルチメディア機能のためだけにPSPを買うのはちょっと勿体無い気がしますね・・・。

PSPで音楽を聴く方法

PSPはやはり「携帯ゲーム機」というイメージが強いせいか、持ち歩いている、というと「そこまでしてゲームがしたいのか」と嘲笑されます。NINTENDO DSの場合はそれほどイメージ悪くないのに・・・たぶん脳トレ系ゲームの影響だと思いますがね。PSPで音楽が聴けるという事を教えると、結構びっくりされますね。持ってる人でもPSPで音楽を聴く方法を知らなかったりする事はザラです。PSPで音楽を聴く事は難しそうですが、実はあっさり出来てしまいます。PSPとパソコンがあれば出来ちゃいます。まずPSPとパソコンのUSB端子を繫ぐケーブルを用意します。1000円くらいで買えます。パソコンとPSPの電源を入れ、2つを繋ぎます。PSPはホームメニューの設定からUSB接続と進んでモードを「USB接続モード」にします。続いてパソコンはマイコンピュータからリムーバブルディスクと進み、PSPフォルダの中のMUSICフォルダを開きます。ここに、音楽ファイルをコピーすればOKです。MP3形式でも、WMA形式でも、お好みのファイル形式でどうぞ。簡単でしょ?PSPで音楽を聴くのはipodで音楽を聴いたりするのと同じくらい簡単なんです。リモコンつきヘッドフォンも出ていますが、ソニーから出ているものは本体からの微弱なノイズを拾う等の不具合が多数報告されていますので、リモコンつきヘッドフォンを使う場合は社外品を使うことをオススメします

PSPで音楽を聴けるって知ってました?

ここ数年で携帯音楽プレイヤーはMDウォークマンからipodに主役が代わりましたね。ソニーからアップルへ、とも言えるかもしれません。以前のようにCDを借りてきてipodに転送して聞いている人もいるでしょうし、以前は無かった音楽ダウンロードを用いて楽曲を購入している人も多いでしょう。ポッドキャストでニュースや語学番組、音楽番組をダウンロードして楽しんでいる人も少なくないです。携帯デジタルモノといえばPSPやNINTENDO DSを駅のホームや電車でいじっている人も最近は非常に多く見かけるようになりました。私の友人などもNINTENDO DSとipod、仕事用のノートパソコンに携帯電話、データ通信用にウィルコムのPHSと、ありとあらゆるものを持ち歩いています。これだけ多くのものを持ち歩く神経が私には理解出来ないんですが・・・(汗)。私は携帯電話とPSPしか持ち歩いていません。私も試行錯誤しましたが、結局ここに行き着きました。私は1時間半の新幹線通勤をしているので、車内で過ごす時間を有効にか活用したいんですが、PSPはまずワンセグが見れます。携帯でも見れますが、電池が減っちゃうのが嫌なんですよね。そしてPSPはネットも見れます。ついでに言うと静止画も動画も撮影出来ます。もちろんゲームも出来ます!ありとあらゆる事が出来ちゃうし、画面が大きくて明るくてきれいなので、PSPを携帯デジタルモノに加えることはとってもオススメ出来ます。
P R