CFW 5.50 GEN-D3 の バグ修正版

January 03 [Sun], 2010, 0:27
CFW 5.50 GEN-D3 の バグ修正版がリリースしました。



▼内容▼
◎PSP-1000 に CFW 5.50 GEN-D3 をインストールした際に バージョン表示が 5.50 GEN-D になってしまうバグを修正(PSP-1000:5.50 GEN-D修正前 → 5.50 GEN-D3修正後)

◎FW 5.55 や FW 6.00 以上 を要求する UMD を パッチ無しで起動することができるようになる

◎メモリースティック アクセス速度高速化機能の改善◎自作アプリの起動が可能

◎Vsh Menu の バグ修正

◎ CFW 5.50 GEN-D3 インストーラーが破損する問題を修正

◎PSP-1000 PSP-2000、PSP-3000 導入可能

▼注意▼
◎PSP-2000 で既に修正前の CFW 5.50 GEN-D3 をインストール済みの場合はインストールし直す必要はありません。(PSP-2000:5.50 GEN-D3修正前 → 5.50 GEN-D修正後)

◎CFW 5.50 GEN-B から インストーラーを起動するとブラックアウトする

◎ IR Shell が起動不可能

◎CFW 5.50 GEN-D3 の導入前に作成した いくつかのゲームの セーブデータ が破損データ扱いになって読み込めない

◎インストールする前に 壁紙設定とカスタムテーマの設定を標準の設定にしておいてください

▼ダウンロード先▼
CFW 5.50 GEN-D3 の バグ修正版 ダウンロード

FW 5.50 ダウンロード

▼公開解説▼
入れ方は、CFW5.50GEN-D3と同じです。

1・「CFW 5.50 GEN-D3 バグ修正版」をダウンロード後、解凍します。

2・解凍後出てきたPSPフォルダをメモステのルートディレクトリに
そのまま上書きコピーしてください。(2.ms0:/PSP/GAME/ に UPDATE フォルダをコピーします。)

3・公式FW5.50のEBOOT.PBPを550.PBPにリネームしてルートにコピー。

4・XMBより「5.50GEN D3」を起動します

5・メインメニューが表示されるので1番上の「Flash install CFW 5.50 GEN-D3」を
選択し、×ボタンを押してインストール開始。
(バッテリー充電が40%未満の場合、XMBに強制的に戻されます。
充電後、導入してください)

6・メニュー画面が表示されます。"Flash Install CFW 5.50GEN-D3" を
選択し"Enter"を押して次に進みます。

7・インストールが終了したら指示に従って、再起動か電源OFFを選択して終了。

8・本体設定を確認して、システムソフトウェアが「5.50GEN-D3」に
なっていれば成功です。
設定が初期化され表示言語が英語になり、ボタン配置も逆になるので
「本体設定の初期化」を行ってください。プラグイン等も、再設定が必要です。

以上です。


こうこく
最新コメント
アイコン画像!
CFW 5.50 GEN-D3 & 5.03 GEN-C for HEN (2011年02月12日)
アイコン画像ごいんq
CFW 5.50 GEN-D3 の バグ修正版 (2010年01月03日)
アイコン画像jaon
CFW 5.50 GEN-D3 の バグ修正版 (2010年01月03日)
アイコン画像さのん
CFW 5.50 GEN-D3 の バグ修正版 (2010年01月03日)
アイコン画像ren
CFW 5.50 GEN-D3 の バグ修正版 (2010年01月03日)