世古だけどラブ

March 31 [Fri], 2017, 12:43
不倫をされてしまったら、あなたはその配偶者と不倫相手に慰謝料を請求することが出来ます。

ところが、あなたの配偶者が不貞を犯す以前から、夫婦としての会話がない、いわゆる家庭内別居というような状態であったり、夫婦の関係が冷め切っていたときは、配偶者とその不倫相手にに慰謝料を求める事が出来ません。

慰謝料の金額は、不倫によってあなたが精神的な苦痛を受けたか、何歳であるか、何年結婚しているかなど様々な角度から検証して裁判所が慰謝料を決めます。

成功報酬と言って誤解されがちなのは、例えば、浮気調査について依頼したとすると、調査期間が3日間だったとしてその3日の間だけは浮気がなかったとすればその調査は成功として扱われてしまいます。

実際のところは不明確であっても、調査中に浮気が見つけられなかったら、浮気の証拠がつかめないまま、専門的な調査は完了となり、成功報酬としての料金を請求されます。

着るものが今までと違った系統になってきたら、よくない兆候です。

浮気相手の趣味に合わせたものであったり、わずかでも自分をよく見せたりしている場合があります。

いきなり、年にそぐわないデザインや色の洋服を着るようになってきたら、大変よくない兆候です。

とりわけセクシーな下着をつけるようになった時、浮気をしていることがありえます。

自分で浮気調査はすべきではありません。

その理由は頭に血がのぼってしまうおそれがあります。

貴方自身が大丈夫だと信じていても、自分の知らない伴侶の顔をみてしまうと逆上してしまったという例が過去にも多いのです。

貴方自身のためにも、浮気の証拠を押さえるためにも、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。

結婚相手の浮気調査を委託する場合、支払う料金が低過ぎたり、 もしくは高額な報酬金を請求してくる会社ではなく、料金設定が細分化されていて、事後に追加料金を支払わなくて良いような探偵社が安心安全です。

そして、探偵社として必要な許可を取得しているのか事前に調べておくべきです。

違法調査を実施しているところへは委託しない方がよいでしょう。

浮気調査で先ずすべき事は、浮気が実際に行われているか否かを明確にする事です。

浮気しているか否かが不明瞭な場合は改めて、調査を続行するか否か決めなければなりません。

調査により浮気が確定した場合に、次は不倫相手を調査となります。

お出かけ先からパートナーの行動を調査したり、あるいは張り込んだり等、浮気相手の姿・年齢・氏名などを証拠として押さえるのです。

カーナビにより浮気があるという証拠を見つけることが可能です。

カーナビから履歴を確かめ、浮気の相手とドライブデートした場所を見つけられる場合があります。

履歴があまり見たことない場所であった場合気を付けてましょう。

それに加えて、しばしば給油されていた場合、車で会っていることがあります。

浮気をしているかどうか確かめたい!そんな時には、どれだけの人が調査に加わっているのかというと、2人で調査することが多いようです。

ただ、まだ浮気の疑いがあるというレベルの場合には、行う場合が多いです。

浮気が現実であると判明したら、再度、調査の方法や人数などを決定します。

まず探偵について見てみるならば、人に怪しまれることのないよう慎重に慎重を重ねて粘り強く少しずつ情報を集めますが、興信所は多くの場合、企業調査や身辺調査を任されることもあって、興信所から来たことを明かして表立った調査をしているようです。

探偵と言うのは、人の行動を調べることに長けており、他方、情報を収集するような調査は興信所が得意と考えることができます。

相手に全く覚られずに、明らかに浮気していると第三者にも分かる証拠を得るには、技術や機材がちゃんとしている必要があります。

浮気の現場をしっかり撮ったつもりでも、露出が足りず写っている顔がはっきり判らないとなると証拠にならないのは仕方の無いことです。

浮気調査を探偵に依頼した場合は、超小型のカメラを用意するなどして相手が知らない間にはっきり判別できる写真を撮ります。

 探偵が用いている追跡グッズとは 自分でも買えるものかと言いますと、買うことができるのです。

一般的には、追跡グッズはGSP端末を使用することが多いです。

でも、これはいかなる人でもネット等で買えます。

車両に載せてあるGPS端末というのは、普通は、車が盗まれたときのために備えておくものですから、当然、誰でも購入できます。

探偵事務所で配偶者を調査してもらったところ浮気が発見された時、離婚するかしないかなかなか決められずに困りますよね。

そうならないように、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、自分の気持ちを見つめてみたほうがいいです。

夫婦であれば不貞があっていけないのは当然のことですから、不貞を働いたその相手に対して慰謝料を請求して離婚という別れを選択するのも一つの方法です。

探偵事務所のなかでも料金が成功報酬のところは、結果として成功した調査でないと調査料金が発生しないという不安要素があるため、成功報酬の金額は割高に設定されていることがほとんどです。

その結果として、成功報酬のシステムだからと言って、浮気調査にかかる費用が安くなるとは言い切れません。

調査に対する実績なども確認して、信頼できる料金システムを提示している探偵事務所に依頼すると安心です。

自分でいろいろするよりは、探偵に浮気調査を頼む方がいいと思います。

探偵に依頼すると、確実に浮気の証拠をつかんでくれます。

自分が浮気の証拠をつかもうと調べてみても、浮気している事実くらいならすぐにわかります。

でも、パートナーに詰め寄っても浮気の事実はないと逃げられたら、有利な条件での離婚はできないでしょう。

そのため、確実な証拠というものが必要になります。

運転する人の目につかないところにGPS端末を取り付けておいて、行動の様子をリアルタイムで監視し、今いる場所をモニターしたり、記録したデータを後から取り出して様々な分析をすることも可能です。

あまり、車を運転しない人の場合は、普段、持ち歩くカバンなどにGPS端末を隠しておくことも可能です。

こうすることによって、パートナーの行き先やそこで過ごした時間もわかるでしょう。

不倫に関する問題を誰かに相談するなら弁護士に相談しましょう。

離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかをよく考えてから相談するといいでしょう。

不倫の証拠を掴みたいのなら、探偵や興信所に相談するようにしてください。

女性の場合、近所の奥さまや友人に相談してしまう人も多くいるのですが、噂のタネになりたくないなら、絶対にやってはいけません。

浮気の証拠は携帯からもつかめます。

携帯電話は浮気相手への連絡のためのツールとして使うのが当たり前だからです。

最近はメール、LINEで連絡をする事も多くなりましたが、好意を持つ相手の声を聞きたくなるのは当たり前です。

何気なく電話していることも十分ありえるのです。

探偵事務所の探し方として、口コミを確認する方法があります。

そのようなときには、依頼を検討している探偵事務所のHPに記載されているような口コミではなくて、全然関係のない掲示板や相談サイトに記載されている口コミを調べる方が信頼できます。

該当する探偵事務所と金銭的に無関係の人による口コミは、信頼性が高いのは明白です。

探偵に浮気調査を依頼して払う費用内容は2つに分けられ、「実費」と「時間給」になります。

実費に含まれるのは、電車やバスなどの交通費、写真撮影にかかる費用などですが、調査の際の食費が上乗せされることもあるようです。

時間給というのは、調査をした人数×調査をした時間で、費用が算出されます。

調査にかかる時間が短いほど請求額も少額となります。

浮気調査に必要な期間は、平均では一週間以内です。

覚えておいていただきたいのは、これはあくまでも一般的なケースです。

浮気を疑っているパートナーがとても用心深かったりすると、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあるのです。

逆に、怪しい日が特定済みの場合は、1日だけで浮気調査が終わってしまうこともあります。

尾行について時間による代金設定がされている場合、尾行をする時間が短い方が、お金がかからなくなります。

したがって、尾行依頼を探偵にするとすれば、日頃からパートナーの生活のパターンを調べておくことが重要です。

最も疑いのある時間帯や曜日に尾行をお願いすると、探偵にも余計な手間をかけずに済み、お互いにとってメリットのある依頼になります。

どうしても探偵を雇うと料金が高いので、「私が尾行すればいいんじゃない」と簡単に考えてしまう人もいるようです。

テレビのドラマでは何気なく尾行してますけど、現実とフィクションは違うもので、失敗してしまえば尾行は完遂できなくなるので簡単じゃありません。

こちらの行動がバレてしまうと、相手は手を打つので、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。

あったことをなかったことにさせないためには、探偵を雇い、浮気調査をした方がいいでしょう。

結婚している相方が、浮気しているときでも夫婦生活を続けていきたいのであれば浮気相手との逢引現場に向かうのはやらないほうが無難です。

パートナーを裏切ったことがバレた途端に相方が、ひどく感情的になってしまい、元の関係に戻ることができなくなってしまう可能性を否定できません。

加えて、浮気相手と話をしたことによって、ひどくイライラさせられてしまいます。

探偵は頼まれたことの調査をやるだけでは終わりというものではありません。

不倫をしているのか調べていくと、トラブルが発生する可能性があります。

そういう時に、一番に依頼人のことを一番最初に考えてくれる探偵が信用していい探偵と言うものです。

信頼できる探偵の見分け方は、どのような対応をしてくるのかなどでよく考えて判断するようにしてください。

一部の探偵がアルバイトのようなことがありえます。

探偵をするアルバイトを検索してみると、求人情報が表示されます。

これからわかることは、バイトを働かせている探偵事務所もたくさんあるわけです。

浮気の調査をお願いする場合には、個人情報を伝えなければいけません。

バイトだと簡単に辞職することも考えられますし、知った情報を部外者に伝えることも可能でしょう。

夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗り込みひどい状況に陥るのは、小説やドラマでしばしば目にします。

夫の方が妻の浮気現場をつかまえた場合は、相手を刺したり、殺してしまうシナリオもよくありますね。

浮気の現場を直接つかまえるのも1つの方法でしょう。

離婚まで覚悟しているならば、試してもいいと思います。

浮気の証拠を探偵による浮気調査で得ることができたとしても離婚した方がいいと、簡単には言えないものです。

ご夫婦に子供がいる場合ですと特に旦那、妻の浮気が発覚したからといってトントン拍子で離婚の話は進まないものです。

養育費は想像しているよりもずっと少額になりますし、来月、来月、と先延ばしにされて支払われないこともありますから、仕事をしながら育てるのは心身ともに大きな負担になります。

それは男性の場合であっても同様で仕事をしながらどちらも上手くこなすのは難しいでしょう離婚ということになってもかまわない、もらえる慰謝料が多い方が良いと考えるなら、浮気現場に乗り込んじゃってもかまいません。

しかし、単独で行くのは、大きい揉め事の原因になりうるので、避けるのが賢明です。

信頼できる人に一緒に行ってもらうなら、カッとなって騒ぎを起こす心配がなくなります。

信頼できる人が同行できないときは、探偵等に依頼すると良いです。

浮気の裏付けがSNSで明るみになることもあります。

SNSは名前を伏せて利用している事もあるのでパートナーも注意が足りずに、私生活についてついうっかり書きすぎてしまう事が珍しい事ではありません。

時には、浮気を証明してしまうような内容をネットに公表している場合もあるのです。

アカウントを認識しているのなら読んでみて下さい。

日頃、相手の行動の様子を目を配っておくのは自分ひとりでできないことではありませんが、浮気を決定づけるような動かぬ証拠を入手するためには、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方が間違いありません。

それに、探偵に頼んだ場合には、単に、浮気の証拠を入手するだけではなく、状況に応じたアドバイスももらうことができるのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ツバサ
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる