大和の名物料理目指し11店がバトル、「Y−1グランプリ」開催へ/神奈川 

April 16 [Fri], 2010, 22:23
 「大和の名物料理、出てこいや!」―。昨今のB級グルメブームの流れに乗り、大和市を代表する料理を決める「Y―1グランプリ」が5月9日、同市柳橋の引地台公園で開催される。人気投票で1位に輝いた店は、9月に厚木市内で開催される「ロコフードフェスタ」に大和市の代表として出場。「われこそがナンバーワン」と名乗りをあげた居酒屋やバーなど11店が、熱い“大和魂”を胸に、熱戦を繰り広げる。

 Y―1グランプリは、多くの人にPRできる料理を生みだそうと、市や商工会議所などが実行委員会を立ち上げて企画した。毎年恒例の「大和市民まつり」の一環として実施。来場者の投票で選ばれた1位の料理は、レシピを公開して、希望する市内の店のメニューに加えられる。

 当日に並べられるのは、いずれも、グランプリのために、試行錯誤を続けて生み出された料理ばかりで、大和ならではのオリジナリティーを追求。

 二十数年前、大和駅前に止めたワゴン車で販売されていたカレー風味のホットドッグを再現したものや、50年間にわたって、大和で商売を続ける焼き鳥屋からは、オリジナルレシピの赤ダレを使った焼き鳥が出品される。

 このほかにも、地元で収穫されたトマトを使ったピザや、ガーリック風味が食欲を刺激する枝豆など、各料理ともバラエティーに富んでおり、300〜400円という手ごろな価格で提供される。15日には、市生涯学習センターで会見した参加店の各代表者は「多くの人に味わってもらえるのが楽しみ」「地域の活性化につなげたい」と抱負を述べ、健闘を誓い合った。

 当日の開場時間は午前10時〜午後4時。問い合わせは、事務局電話046(260)5167。

【4月16日12時0分配信 カナロコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000009-kana-l14