脱力 

August 31 [Sun], 2008, 19:26
別に、自分が出ていたわけではないのに、オリンピックが終わったら、すっかりやる気がなくなった晩夏であります。
そして、あちこちでお天気まで落ち着かない日々で、思わぬとばっちりを受けて被災されている皆様に
お見舞い申し上げます。
ゲリラ雨とはナイスネーミングですが、有難いものではありません。
迷惑な降り方です。

にしても、明日から世の中は2学期、新学期。
どこぞでは、自分の欲に任せて諭吉さんがあちこちしたのを受けて、20数名がクビ?
その前の人達はどうなんでしょう?
他にもいらっしゃるようですが・・。

大臣さんはあれで終わり?
幕引きが今ひとつ「ぱっとしない」夏の終わり・・・。

真摯な姿勢で取り組んでいた伊藤さんは亡くなって、網の目くぐって自分の欲に生きている人は居残り・・。
憎まれっ子世にはばかる?

納得のできない世の中です。

高校野球 

August 18 [Mon], 2008, 16:01
どうなっているのでしょう・・・。

オリンピック年には、毎度、隅に追いやられます。私だけだと思いますが・・。

TVもつけっぱなしで、エコは?運動は?家事は?です・・・。

デパートへ出かければ、秋物なんか見たくもないくら暑いし、ショップのオネーサンも無理して秋物なんか着ちゃったりして、お気の毒・・。

でも、どうなんですかね?今年は秋が訪れるのは早くなりそうなんですかね?

いえ、ドライブに出かけたら、秋の匂いがしたような気が・・。

気のせいですかね?

く・くやしい〜 

August 10 [Sun], 2008, 6:26
やわらちゃん、頑張ってくれました。ご苦労様でした。

でも、でも、あの場合の警告は両選手にすべきだったでしょう!!

メダリストのやわらちゃんは、
「いや、それでも勝負がつけられなかったのが、自分の実力」と思うのかもしれないが、

やわらちゃんの青春が、柔道一色で、オリンピック一色だったこれまでの人生を思えば、オバチャンは悔しくて仕方なかとデス!!

確かに、用心と牽制しすぎというのはわかったけど、一瞬で勝負がついてしまうのを考えたら、用心もするっしょ?

でも、柔道も日本人の手を離れてルールも、大分変わってきているし、「一本!」をよしとする国民性からすると、なんだかなあ・・・、になっている。
しっかーし、審判は徹底しようよ。
まあた、寝苦しい夏になるじゃないか・・・。

ここは、磁石の様な動きの内柴君、「一本!」で勝って下さいませ。
あの、若さ溢れる機敏な動き、憧れでございます。

ほんとに・・ 

August 07 [Thu], 2008, 3:50
毎日毎日、福田さんみたいな天気だな・・。はっきりしない・・。スンマソン。

いよいよ、来週はお盆です。
昨夜、晩くに親戚から牽制球が投げ込まれました。

お正月も帰ってませんし・・。

でも、罰があたると怖いので、こっそりとお墓参りだけは済ませています。

で、お墓の中の両親や、とっつあんの御先祖様に、文句を言いつつ、

「やすらかにオネムリクダサイ・・」と矛盾した言葉も忘れずに・・。

親の後姿を見て育つのですね、子供は。

一緒に行った娘までお墓に文句を言ってました。

「就職祝いを誰もしてくれない」と。

だから、私が猫の鳴き声の様なブランドのバッグをあげたじゃないか!
欲を出すんじゃあない!

只今、実習で美術館に行っておりますが、世界の名だたる絵画をタダで見れるのが。もしかして、お墓の中の方々からのお祝いかもね。

肉親以上 

August 06 [Wed], 2008, 6:34
赤塚不二夫氏が亡くなった。
タモリ氏の「物心両面の援助は肉親以上でした」のコメントが胸に沁みた。

他人やもしかすると家族にも知り得ない、深い深いお二人の繋がりを伺わせた言葉だった。

私が子供の頃に大流行で、写真のポーズに「シェーッ!」をした事がない人はいないのでは?
と言うくらいのポーズだった。

私の宝物は、秘密のアッコちゃんの鏡のコンパクトだった。
一生懸命に「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン○○になあれー」とやったものだ。
一向に変身はできなかったが・・。

元に戻る時には「ラミパス、ラミパスルルルルルー」だった。
変身しないので「ラミパス」をいう事はなかったが、40年は経っている筈なのに覚えている。

覚えていると言えば、過日、「海のトリトン」の曲が流れたのだが、
「水平線の彼方には、あああー、なあにがああるうというのだろー♪」と一緒に歌えたことも驚きだった。

昨日、今日の事は平気で忘れるのに、子供の頃の記憶というのは忘れない物だと、黄昏たひと時だった。

母親には、しかめっ面をされた「シェーッ!」だったが、40年ぶりの「シェーッ!」の写真を撮って
赤塚先生のご冥福をお祈り致します。

お土産 

August 05 [Tue], 2008, 9:26
来客からの贈り物は、地中海に浮ぶ島一島に、競走馬一頭・・・なわけないじゃん・・。

娘が御馳走になったり、もてなして頂いたのお礼の意味を込めての今回の我家のおもてなしなので・・。

もてなしで、頭を悩ますのがお料理です。
で、意外や意外・・「のりまき」をいたくお気に入りあそばしまして・・。

日本人に馴染みのあっさりよりも、ソース系のタレを使ったり、飾り巻きにしたら、お子ちゃまのようにはしゃがれまして・・・。

チミの頭の中に飛んでいる蝶々だよ〜♪などとからかいながら、作っておりました。

そして、「だし」という東北地方?の夏の食べ物ですが、オクラを入れるのがポイントですけれど、
「ネバネバ」だけど大丈夫かな?と思ったらOKだそうで。

で、細かく刻んだ夏野菜に大葉とゴマたっぷりの「だし」を一鉢。
それにトマトとバジルと黒胡椒を足してブルスケッタ一皿。
そして、またまたバジルをたっぷりと、オリーブ油とニンニクを足してパスタ一皿。

この一つの「だし」から3つの料理に広がった事にまたまた驚かれ・・・。
こんな事で驚くんかい?

料理も国境を越えて繋がっているのだよ、土地の環境で香辛料や調味料の使い方が変わるだけよと、わかったようなわから無いような説明に頷く素直さ・・。

食べ物さえ違和感を感じなければ、なんとなく人も繋がっていくように感じられ・・。

そして、思いのほかお気に召されたのが、「出汁巻き卵焼き」でした。
4日間で100個は卵を使いました・・。

多分、お客様のコレストロール値を上げて、お見送りした筈です。

熱い暑い、今年の夏です。 

August 04 [Mon], 2008, 8:32
来客に翻弄された4日間を過し、早くも夏バテ・・。早くもないか・・。

むさくるしい巨人をアチコチに案内し、挙句に、一旦停止違反で検挙される始末・・。

免許を取得して30年・・・免許更新の度に講習を受け、半日で帰れた試がない。
今回は、3年間何事も無かったぞー!とゴール寸前でを足止めをされてしまった・・。

しかも、後部座席には怪しげな異国人・・。

別に、怪しい人物ではアリマセン・・・。
ただ、この地では珍しい方々ではあります。

テロ対策に力を入れている警察の方々の、勤労精神は御立派ですが、上から目線で「ハイ免許証を持って降りて!」偉そうに言うなー!!

道がわからなくて、案内標識に気を取られていたから、一旦停止に気付かなかったのだよ。

ハイハイ、車から降りようとしてドアを開けたら、ドアが警察官にぶつかったさあ。
開けるのわかっていて、ぶつかる所に立つな!
しかも、「いたああああー」と痛くも無いのに暴力を揮われた仕草をするな!見苦しい!

車の中からは、ワケノワカラン言葉で何か叫んでるし・・。娘よ、その煩い男の口を押さえろ・・。
警察官は厭味ったらしくブチブチうるさい・・。
暑いし・・・

「うるさーい!黙れ!!」私、道の真ん中で叫んでました・・。暑い・・。

言葉あそび 

July 14 [Mon], 2008, 8:39
私がPCを始めた頃、(今でも初心者並だが)、掲示板の言葉遊びの流れで、文章を組み立てて行く、話しの続きを書く、という遊びをやっていた。
まだ、「ブログ」が見当たらない頃で、東西南北入り乱れて遊んでいた。

年齢もわからないメンバーで、性別もわからなかったのだが、面白いもので、どんなに乱暴な文章を書かれていても、
「女性で、それなりの・・」と想像できたり、

「うん?艶っぽいけれど、シルバーの紳士?」と思わせられたり、「エーっ14歳の女の子だったの?」
とびっくらこいたり・・。

だめよ、こんなおっさん、オバハンの遊びに紛れ込んでは・・と窘めた物の、逆に

「こんな子供も目にするのですから、それなりのものを書いてください!」と御注意を受け。皆でシューンとなったものだ。

あれから、かなりの年月が流れましたが、皆さんお元気でしょうか?
ブログ最盛期の昨今ですが、その時のメンバーも勿論、開設していると思われ・・。
どこかで巡り合う事を期待しつつ、今日も私は書いてます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pzpai
読者になる
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31