どんな株が買えるのか、株式会社なら全部買えるのか 

May 19 [Thu], 2011, 21:12
みなさんがいつでも売買できるのは、株式を上場している約4,000社の株式です。株式を上場するというのは、会社の経営状況を誰でも知ることができるように公に発表し、証券取引所で株式の売買が認められることをいいます。
有名な企業の多くは株式を上場していますが、有名な企業でも株式を上場していない会社の株式は買えません。サントリーやロッテなどは、有名ですが株式を上場していないので、買うことができません。

株式を買うのにはどのくらいのお金がいるのか

新聞の株価欄を開いてみてください。たくさんの会社名とその会社の株価が書かれています。会社名のことを株式投資の世界では、銘柄と呼びます。表示されている株価は1株の値段ですが、実際には1株で売買できる銘柄は少なく、多くの会社は、1,000株単位で売買が行われます。つまり、株価欄に書かれてある金額の1,000倍の金額が必要になります。たとえば、株価100円で売買単位が1,000株の会社の場合、10万円必要になります(この他に手数料などがかかります)。1,000株以外の単位には、500株、100株、1株などがあります。
なお、少額で株式投資ができる商品として、株式ミニ投資(通常の売買(取引)単位の10分の1で購入できます)と株式累積投資(るいとう)(月々1万円から購入できます)があります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ps35vtny
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像古谷沙織
» 値上がり益と配当金など (2011年04月25日)
Yapme!一覧
読者になる