クマさんだけど嶋村

June 24 [Fri], 2016, 23:21
高校進学時点で衛生看護科で勉強を始めると、国家試験の受験資格を得るのが他の方法よりも早いので、看護師の資格を得るのが、一番早いでしょう。でも、在学中に進路を変更したくなっても変更は困難です。また、最低5年で試験を受けられますが、準備期間が足りないために勉強したり、実習をこなす量が少なくて簡単には試験に合格できないという面もあるようです。看護師国家試験に受かるよりも、断然、看護学校を卒業する方が難しいと感じる人も多いのです。看護学校というのは、とても厳しいらしく、レポートを出すのが少しでも遅れたり、テストに通らなかったといったちょっとしたことで留年させてしまうようです。それほどに厳しい学校を卒業し、国家試験も見事に合格した方には、ぜひとも看護師の仕事についてほしいものですね。看護師の勤務しているところといえば、病院と想像するのが一般的でしょう。でも、看護師の資格を持った方が役立てる職場は、病院の他にも色々とあります。保健所で保健師と協力し、地域にお住いの方の健康上の様々なケアをするのも看護師の役割です。それに、福祉施設には医師が常に居るところは少なく、ほとんどの医療に関わる行為を看護師が行います。全国において、看護師の年収は平均すると、437万円くらいです。けれども、国立とか私立、県立などの公立病院で働く看護師は、公務員としての勤務であるので、年収は平均593万円ほどになるのです。公務員看護師は給与の上がる割合も民間病院より高くて、福利厚生の点でも充実しているのです。準看護師の場合だと、看護師よりも平均年収が70万円くらい低いでしょう。看護師の転職を成功させるには、将来の自分のことを想像して迅速に行動を起こす必要があります。それから、どんな点が大切なのかを決めておくことをお勧めします。将来の自分の姿を明確にして、そのビジョンに沿った転職先の情報を集めてください。給与額とか職場環境、勤務形態など、自分にとって重要な条件もリストアップしておきましょう。看護師の夜勤は、16時間などの長時間勤務となっていて、勤務中でも仮眠をとることが可能です。月に8回までと国の指針では定められていますが、限度を超えてしまうことも多いです。病院における看護師の勤務形態によっては、たいへん不規則な暮らしになってしまったり、疲れが抜けにくかったりするのも、看護師が高い割合で離職していく理由の一部かもしれません。高齢化が進み、看護師は福祉施設でも需要が増加傾向にあるのです。加えて、大会社になると医務室があり、そこにも看護師がいて、健康に関する相談や健康診断、ストレスといった精神面でのケアを実施しております。このようなケースは、その企業の社員として入社するといったこともあることでしょう。看護師の資格を取るには、何通りかの方法があるでしょう。看護師免許を取得するには、国家試験受験の必要があるのですが、いきなり試験を受けるわけにはいきません。受験資格を手にするために看護専門学校(3年間)とか看護系の短大(3年間)でなければ、看護系の大学のいずれかで、看護について学習する必要があるのです。看護師の勤務体制は、他の職種に比べるとかなり特殊な上に、職場によっても異なってきます。仕事場においては一般的に、勤務が2交代、あるいは、3交代のシフト制になっているというケースが多いでしょう。2交代制ですと約3割ですが、3交代制ですと約7割となっていて、3交代制のシフトの病院が多いでしょう。ですが、2交代制の方が休みが取れるため、2交代制がいいと思う看護師も少なくありません。修学旅行やツアーなどに一緒に行って、怪我や病気に対しての応急処置や病院の手配をする看護師もいます。結婚していて、子供がいたりする人は土日を休みにできたり、夜勤がない職場を望んでいるものです。病院以外を職場とするのであれば、その職場に適した専門の知識を身につけている認定看護師であるとか専門看護師の資格があれば、採用されやすい傾向があります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/prunemaqayrely/index1_0.rdf