prs-t1を通販で購入

December 16 [Fri], 2011, 0:19


prs-t1はソニー製の高機能ということもありとても
人気の商品となっています。

ですので、多くのネットショップで購入することができます。

価格は20,000円くらいが標準価格でしょうか、価格の
バラツキもほとんどありません。


先ずは楽天のリストのチェックから

 ⇒ prs-t1を楽天のリストでチェック


そして次はアマゾンのチェック

 ⇒ prs-t1をアマゾンでチェック



prs-t1のレビュー紹介(2)

December 14 [Wed], 2011, 0:07

prs-t1のレビューを続けます。


___

使い道を文字を読むことに限定すれば、とても面白くてコスパもよいガジェットだと思います。これ以上の汎用性を求めるのであれば、prs-t1でなくipad2などを購入された方がよいでしょう。購入して正解でした。


___

アイデア次第でいろいろ使えて面白い機器だと思いました。読書していて、気になった言葉などprs-t1の電子辞書機能で調べたりグーグルなどで検索できるのは便利ですね。ワードにレシピを書き込んでPDF化し読み込んで自分だけのレシピ本も作ってしまいました。メモ機能も便利に使っています。もう手放せないツールになっています。




prs-t1の詳細・ご購入はこちらをCLICK




prs-t1のレビュー紹介(1)

December 10 [Sat], 2011, 17:20

prs-t1のレビューはネット上に数多く書き込みされています。
その中からいくつかご紹介します。

___

ネットで書かれていた感想にもあったのですが、ディスプレイをタッチしてページをめくる時にストレスを感じることがあります。でもprs-t1のその他の機能はとても気にいっています。片手で楽々持てるのもいいですね。あとWi-Hiは便利ですね。

___

サイズや、使いやすさは思っていた以上によかったです。ダンロードもprs-t1に搭載されているWiFi機能を使って簡単にできました。そして、読み心地ですが、まるで紙の本を読んでいるみたいに感じます。ディスプレイの性能がよいのでしょうね。青空文庫が使えるのも魅力ですね。




prs-t1の詳細・ご購入はこちらをCLICK




prs-t1で自炊

December 08 [Thu], 2011, 22:13

prs-t1の機能は自炊データに関しても有効なのです。

自炊という言葉ご存知ですか、

電子書籍に関して自炊という場合は、所有している
本を1ページづつスキャンし、整形してリーダーに
読み込むことを指します。

紙媒体の本に比べれば、電子書籍のコンテンツ量は
まだまだ劣っています。

ですから、電子書籍化されていない本をリーダーで
読みたい場合は自前でデータを作成するしかないと
いうわけです。

prs-t1の自動余白調整機能や、ワンタッチで拡大・
縮小できる機能は、自炊データに関してとても有効
な機能であり、膨大になる自炊作業を軽減すること
ができる機能なのです。




prs-t1の詳細・ご購入はこちらをCLICK





prs-t1の機動性

December 06 [Tue], 2011, 21:43

prs-t1は軽量でサイズも丁度よく、持ち歩くことが
嬉しくなるリーダーです。

電子書籍リーダーは持ち歩くとが基本です。
だから、軽量化とサイズの設定はとても重要なことです。

画面が大きければ読みやすいでも、持ち歩くにはがさばる
ということになります。

prs-t1の大きさは新書版とほぼ同じ、そして約0.9mmと
薄く、そして168gの軽量、これなら、上着の内ポケット
にもすっぽり入って楽々持ち歩くことができます。

色はホワイト、レッド、ブラックの3色の中からお好み
で選ぶことができます。




prs-t1の詳細・ご購入はこちらをCLICK





prs-t1のディスプレイは読みやすいのです

December 04 [Sun], 2011, 12:08

prs-t1はディスプレイには特別こだわりました。

リーダーは文字を読むツールですから、ディスプレイ
の性能はとても重要なのです。

prs-t1はE Ink(R)社の電子ペーパー「Pearl」という
ディスプレイを採用しています。

このディスプレイは紙のような白さと、墨のような黒
で高コントラストを実現したのです。

そして16階調のグレースケールなので画像も文字も
きれいで自然な感覚で表示することができます。

また、バックライト式ではないので、目も疲れに
くく、反射しにくいので屋外でも快適に文字を
読むことができます。




prs-t1の詳細・ご購入はこちらをCLICK





prs-t1が違和感なく読める理由

December 01 [Thu], 2011, 19:22

prs-t1はReaderというツールですから、読むことに関して
の機能にはこだわり持って設計されています。

紙媒体の本から、電子データの本への抵抗感はやはり
ありますよね。

ですから、その抵抗感というか違和感を極力なくす
ことがいいReaderなのでしょう。

prs-t1には、直接メモを書いたり、ハイライトといった
紙媒体の本でできたこと、機能として搭載しました。

そして、電子書籍でしかできない、辞書機能や検索機能
文字の縮小拡大などの機能を充実させました。




prs-t1の詳細・ご購入はこちらをCLICK





prs-t1でコンテンツを購入

November 30 [Wed], 2011, 21:08

prs-t1のコンテンツはWEBで購入することができます。

購入先はSONYが運営する「Reader Store」や、楽天の
「Raboo」紀伊国屋書店の「BookWeb」でも購入できます。

さてこの「Reader Store」ですが、現在のコンテンツは
約32,000冊、これからも2,000冊/月のペースで入荷
していくそうです。

そしてprs-t1にはWi-Fiの機能が搭載されているので
自宅ではなく、外出先でもネットに接続してコンテンツ
を購入できます。




prs-t1の詳細・ご購入はこちらをCLICK




prs-t1はSONYのReaderです

November 29 [Tue], 2011, 12:49


prs-t1はSONYの進化したReaderです。

最近のリーダーはほんとに進化してきていて、違和感も
だいぶ無くなってきました。

そのせいか、電子書籍の普及も進んでいるようですね。

電子書籍が紙の本をしのいで、そのうちに紙の本が世の中
から消えてしまう日がくるかもしれせん。

それはそれでちょっと寂しいですが、省資源の観点から
考えるとそれもありなのかな。

大量の書籍データを持ち歩き、好きなところで読めて、
好きな時に新書をWEBから購入する。

やっぱり電子書籍にはメリットがいっぱいですね




prs-t1の詳細・ご購入はこちらをCLICK